本がたくさん


勤めさきがホテルなので、ときどきチップをいただくことがあります。

サービス料は宿泊料金にふくまれているので、
さらに払う必要は本当はないし、実際おいていく人のほうが少ないです。
金額は日本的に言ってだいたい200円から500円くらい。
ときどき1000円をおいていく人もいます。

必要はないんだけど、チップというのは感謝のしるしなので
いただくと金額にかかわらずやっぱり嬉しい。
ホテルという、旅行の裏方の、
そのスタッフのことを心にかけてくれたということ。

なのでわたしもホテルに泊まるときにはチップをおくようにしています。

大抵の人たちはお金をそのままベッドや机のうえにおくのですが、
このまえ、大きなわんちゃんを連れて宿泊したおじいちゃまが

↓お菓子と「ありがとう!」のメモを残してくれました
DSC_0017_6_convert_20180519222003.jpg
↑ふたつ折りのメモのあいだにはお札がはさまってました


ただお金だけおいてあるよりずっと嬉しいです、こういうの。
いいこと、嬉しかったこと、すてきだなと思ったことはすぐ真似しちゃう。
わたしもこの次にはこうやっておいてこようと思います

それを見てだれかが喜んでくれたら、
その「嬉しい」が、このおじいちゃまにとどきますように。



↓はなかい部屋からの飛行機雲
IMG_2066_convert_20180519033103.jpg
↑宇宙までいっちゃうよ!


先日、お友だちの和田さん(仮名)から
日本語の本を4冊、お借りしました。
その翌日、はなこ母から頼んでおいた本6冊がとどきました。
・・・。

読むものが10冊もある~

日本語の本のほうがどうしても魅力的なので、
読んでる途中のドイツ語の本、後まわしにされつづけてもう何年(←嘘)。
とりあえず、お友だちが紹介してくださった本をいちばんに。
cさーん、あとちょっとで読みおわりますよー(←私信


それはそうと。お給料は生活費になりますが、
いただいたチップは、たまったら本を買っていいことにしています。
あともう少したまったら、次はどの本を買おうかな~、うふふ。
小さな、ささやかな楽しみなのです。





スポンサーサイト

ゴスペルとインスタグラム


このふたつに相互関係はありません↑

近所の教会でのゴスペル合唱団に試験的に参加しているはなこです。
先週は熱をだしておやすみしてしまったので 今週が2回目でした。

どこかですでにお話ししたかと思いますが、
わたしはいままで習うのも参加するのもクラシックばかりだったんです。
ゴスペルは、聞いたことがまったくないわけじゃなかったけど、
特に心に残らなかったというか、特にいいとは思わなかったというか。
なので3月にゴスペルコンサートに行ったときに
「合唱や合奏ってとっても楽しいですよね!」と言ったのも
本当のことだけれどとりあえずその場では礼儀上のひと言だったんです。
ところがそこから「じゃあぜひやってみない!?」と団員に誘われ、
「やってみてピンとこなかったらやめたっていいんだし」と和田さん(仮名)に言われて
1回だけじゃわからないからとりあえず2~3回は行ってみようと思いました。

↓もらった楽譜
IMG_2080_convert_20180511212426.jpg
↑これは英語とドイツ語ですが、アフリカ語の歌もあります

練習は、教会のとなりにある信徒会館でおこなわれます。
それは信者が教会のイベント、バザーや勉強会やお祝いなどに使うところ。
広いホールに半円形に椅子を並べてキーボードを囲んで、
30人強の老若男女がそろいます。夜の8時から1時間45分。

まずはテンションを高く明るくするためでしょうか、かるくストレッチをしたあと
元気で単純で楽しい歌を踊りながら歌うのですが、その歌詞が・・・

♪マンゴーマンゴマンゴマンゴー、キーウイキウィキウィキーウイー
♪パイナッブルバナナバナナバーーーナナーーーうーん、おいしい!

とかいうのもので



わたしは真面目ですので(←)笑おうかどうしようか真剣に悩んでしまったのでした。


そのあとは上の楽譜のようなちゃんとした(?)曲を練習しましたが、
これはともかくアフリカ語の歌もありまして、
ただローマ字読みすればいいのですが、当然まったく知らない言葉なので
楽譜と一緒に読むのはとても無理で、わたしは黙っていました。
メロディーはシンプルで覚えやすく、とっても明るい。
みなさん、踊りながら歌っていました。

シンプルで覚えやすく、明るくて元気。
これは「教会音楽」「讃美歌」と考えるとちょっとちがうかもしれない。
やっぱりこれは「ゴスペル」なんですね(あたりまえ)

1回目はそんな感じでしたが、
2回目は曲を覚えたので、歌詞に集中したり指揮者を見る余裕もでました。
3回目はもっと楽しくなるかな。



話はかわって、インスタグラムはじめました。

これはブログとおなじように基本だれでも閲覧できるのですが、
メインは文章ではなく、写真です。アルバムみたいなものかな。
(↑はなこ母のための説明w)

わたしは読むのも書くのも長文が好きですし、
言葉を投げかけて言葉が返ってくるというコミュニケーションを
こよなく愛しておりますので、インスタグラムには抵抗があったんです。

だけど、はなこ母より年上の友だちの、
歳をとると長文を読む気力が衰えてくるし、
写真だったら目を酷使しなくても相手の近況がわかるから嬉しいの、
という言葉の説得力に心を動かされました(笑)

それに、ブログには文章量に見合う枚数の写真しか載せませんし、
ふさわしい文章を思いつけないでいるうちに時効になるものもあって
そういうのをこちらに載せたらいいかも、って思ったんです。


↓こんなのとかね、
DSC_0001_21_convert_20180511212556.jpg
↑よぶんな文章なしでも訴える力のある写真じゃないですかこれ


それにオランダやポーランド旅行の写真もいろんなのたくさんあるし。

それで手始めにうさぎグッズの写真などを何枚か載せてみたんです。
そしたら何人ものうさ飼いさんがフォローしてくれるようになったんです。
そうすると、わたしの画面にその人たちの載せた写真が表示されるんですね。
かわいいうさぎたちの写真が。

職場でのやすみ時間にスマホを見ると、
大事にされかわいがられている愛くるしいうさぎたちの姿がたくさん!
白いうさぎ。小さいうさぎ。野原を走るうさぎ。食べるうさぎ。

あんまりかわいいものを見ると愛しくて愛しくて胸が痛くなりますよね。
かわいすぎて涙が出ることも。
スマホを両手で包んで無言でにこにこしているあやしいはなこ。
でも、毎日そんな感動をもらえるのってすごくすてきなことだと思うんです。
なによりの、心の栄養。

もしよかったら覗いてみてくださいね →hanako7716
旅行の写真はまだ載せていませんが




充電しました


うさ友うさ奈さん来独当日まで連勤、帰国翌日から連勤、
12日間の休暇中はほとんど毎日朝から晩までよく歩き・・・

というわけで、生命の灯がほとんど消えかけていたはなこです(←大げさ)

が、本来7連勤のところ水木を土日に休みたい同僚と交代してもらい、
のんびりぼーっと洗濯をし部屋を掃除し庭を掃きました(←けっきょく働いている)
これってわたしには必要な作業なんです。
掃除も洗濯も、しているうちにこちらの心身も清められる気がするので、
おわるころにはすっかりリフレッシュ、からだが軽くなって元気が出ました。
充電完了です!

なので、近所のスポーツクラブで運動を始めようと(←極端)
HPを見てわくわくしていました。

旧はなこ村での体操クラブは、やっぱり遠すぎて通えないんです。
去年の秋にうさ友ゆりさんとうさ奈さんとうさ遠足をしたときに
広ーい自然公園の入り口の売店で買ったバドミントン。
せっかくラケット2本と羽のセットを持っているのに誰も遊んでくれないから(←)
クラブに入っちゃおうかなー♪と思ったのですが・・・

必要なもの: ラケット、運動着、運動靴(体育館履き)

ラケットはこちらで会員割引で購入できます、というところを開いてみたら
会員割引で79ユーロ・・・

2本5ユーロのラケットじゃダメっぽいですね・・・


それにしてもこのスポーツクラブ、さすがハイデルベルクです。
旧はなこ村のとは規模がちがい、種目がどっさりあります。

エアロビ・ストレッチ・機械体操を含む全身運動、
バドミントン、ソフトボール、サッカー、クリケット、フェンシング、
ホッケー、壁登り(?)、テニス、卓球、アスレチック、バレーボール。

ちょっと ? と思うのが ビーチバレーボール。
ここって海のある街まで500km近く離れてるんですけど、
たとえばネッカー川の岸辺でおこなっても「ビーチ」っていうんでしょうか(謎)
それともビーチバレーの定義はどこかほかにポイントが?

 ビーチ(beach) - 英語で砂浜、浜辺のこと。(出典・Wikipedia)

 ↑不安になって調べてしまった。。。



↓はなかい部屋のベランダから見える庭の桜
IMG_2052_convert_20180419050431.jpg


↓今日は日中28℃、炎天下は体感40℃でしたが
IMG_2056_convert_20180419050527.jpg


↓夕方には緑のにおいの涼しい風が吹き、すばらしくいい気持ちです
IMG_2045_convert_20180419050349.jpg
↑楽園のような新緑、るり子の庭


↓ここにおかれた椅子にすわって音楽を聴きながらお茶を飲む
IMG_2040_convert_20180419050202.jpg
↑天上のひととき


頬や腕や足に感じる、心地よくひんやりした透明な空気。
アールグレイの香り。
・・・虫が寄ってくるし、なんかあちこち痒いけど。
贅沢だなぁ


以前暮らしていたおじさん村も猫山村も自然が豊かなところでしたが、
電車やバスの本数が少ない、お店が少ないなどの不便もありました。
その点、るり子地区はすごい!
これだけ緑が多くて花がたくさん咲いていて虫もたくさんいて(←)
それなのに交通は便利、
市民が参加できるイベントやカルチャースクールが迷うほどある。
なんか、分不相応にいい暮らしをしてるみたい。
罰が当たりそうな気もするけど(なぜ)、歯の治療費で貧乏だからまあいいか(?)


もっとも、こんなことができるのもいまのうちだけです。
夏にやったら焦げる


そんなわけなので、これからぼちぼちと休暇のことなど書いていこうと思います。
まずは写真を選ばないと・・・








復活祭のまえの日


・・・それは土曜日。

金曜日の朝はとっても寒くて、人々はマフラーに手袋着用だったのに
土曜日のお昼からみごとに晴れて気温が一気にあがりました


↓図書館のまえの広場で寒そうにしていた桜も
DSC_0045_5_convert_20180404034850.jpg

↓嬉しそうに満開になりました
DSC_0041_9_convert_20180404034818.jpg


DSC_0039_12_convert_20180404034750.jpg

↓人々はさっそく薄着になり
DSC_0023_15_convert_20180404034940.jpg
↑ひざしを楽しんでいます

↓水鳥さんも
DSC_0025_13_convert_20180404041133.jpg

↓パン屋さんのディスプレイ
DSC_0014_12_convert_20180404035019.jpg
↑復活祭が過ぎたらうさぎさんは姿を消します・・・


復活祭の日曜日、日本からうさ友さんがやってきました
ブログの更新、コメントのお返事がしばらく遅れがちになるかもしれません。

いつも読んでくださって、ありがとう




↓月曜日、うさ友さんとおでかけ
DSC_0039_13_convert_20180403161645.jpg







Happy Easter


復活祭、おめでとうございます


昨日までみんな朝晩はマフラーに手袋で歩いていたくらいなのに
復活祭をまえに急にあたたかくなりました。
やわらかなうすもも色の花、春らしい黄色い花が光をふりまいています。
天の国は花ざかりで、みんな地上では想像もできないくらい幸せに
喜びいっぱいにこの日をお祝いしているはず。

わたしにも、はやく一緒にお祝いできる日がきますように。


↓Happy Easter!
20180317_005610_convert_20180330031400.jpg
↑お友だちのgeohkingさんが海のイースターカードをつくってくれましたよ


↓こちらもつくっていただいた海カードなのですが、
わたしの大好きなチューリップとやわらかそうなひざかけ、カプチーノ
くりくりおめめの海。


20180310_010046_convert_20180310013921.jpg


こちらはパソコンの壁紙にしているんです。
パソコンを開くたびに、たとえ疲れていても無感情になっていても
目にはいるたびに喜びが心いっぱいにひろがります。
復活祭になんてふさわしい!

復活祭は喜びの日。
世界中のうさぎさんに、とどきますように。