日本滞在・ラスト

まだまだ終わっていなかった日本滞在記、
今回で一気に片付けてしまいましょう。

今回の日本滞在では、懐かしい友だちとの再会、
約3年ぶりの家族や祖母との再会、
初めて会ったブログ友だち、
久しぶりの友だちとのお泊り、など
ひと月分以上のいろんな経験をさせてもらいました。

↓はなこ母とうなぎご飯を食べにいきました
IMG_0243_convert_20160302000750.jpg
↑たれがしみてすごくおいしかったです

↓ここでは女将さんが
IMG_0238_convert_20160302000655.jpg
↑着物でジャズを演奏してくれるんです

不思議なミスマッチ。
おいしい日本茶。

↓お店の外にはエアデールテリアさんが飼われていて
IMG_0249_convert_20160302000900.jpg
↑すぐそばの換気扇からうなぎのいい匂いが・・・

↓ぼく、うなぎはもらえないんです
IMG_0225_convert_20160302003611.jpg


母の運転で日本最後のお買いものに出ました。
ドイツで必要な細々したあれこれを買いにいくまえに、
カメラのキタムラに寄って海の写真をプリントしました。

ドイツで、近所のドラッグストアでプリントしてみたのですが、
出来上がりがどうもいまいちだったんです・・・
色が濃すぎるし、コントラストが強すぎて影がくっきり。
まあ、ドラッグストアですからね・・・

ところがカメラのキタムラはさすが写真屋さんです。
同じように自分で画面操作して、
3分とかからずに写真が出来上がるのですが
とても自然な色あいですばらしいんです
海のふわふわな毛の先にとまるお日さまの光までが
鮮明に写っています。すごーい

↓こんなかわいい写真もプリントしました
DSC_0754_convert_20160302010839.jpg

↓絵はがき大にしましたが
DSC_0524_1_convert_20160302010544.jpg
↑A4くらいにすればよかった・・・


そして、ここの駐車場を出るときに
横からぶつけられてしまったんです、母の車・・・
完全に相手の軽トラックのよそ見運転だったのですが、
車は運転席側のドアが思いきり壊れてしまいました。
粉々になった窓ガラスが、
膝にのせた写真の入った袋のうえに散乱しました。

母は救急車で運ばれてしまい、
無傷だったはなこは警察から調書をとられました。
事故なんて一瞬のあっという間だったので、
当然細部なんて覚えてないんですよ・・・
なのにぶつかった時点で母の車が完全停止していたのか
あるいはゆっくりとでも動いていたのかと訊かれ、
わからないと言ってもしつこく訊かれ、
答えによってはこちらにも責任ありとされてしまうのかしら、
母がどこの病院に運ばれたのかもわからないままだし、
と頭がぐらんぐらんしておりました。

幸い、母は軽いムチ打ちとわき腹の打撲だけで済み、
治療のあとすぐに帰宅できました。
救急車のなかがすごく寒かったと文句を言っていましたw

ちょっと感動したのは、
軽トラックの運転手さん、まだ20代前半と思われる男性が
事故のあと降りてくるとすぐに
申し訳ありませんでした!と頭を下げたこと。

あたりまえかな?

でも、わたしドイツの自動車学校で、
事故を起こした場合法的に罪が確定するまでは
決して謝ってはいけない、と教わったんですよ・・・

感動したことその2。
車の窓ガラスって怪我しないようにできてるんですね!
コップを割ったときのような鋭い破片ではなくて
ちょっとごつごつした小さい石みたい。
指でつまんでぎゅっとしても皮膚は傷つかないんです。
おおー・・・


そんなわけで・・・
嬉しいことからびっくりなことまで、初めての経験盛りだくさん。
本当に濃縮されたひと月でした。

↓2月13日羽田空港出発ロビー
DSC_0137_convert_20160302001139.jpg
↑閑散として見えますね・・・
 奥のほうはけっこう混みあっていたんですけど

↓うさ友さんたちがお見送りに来てくれました
DSC_0126_convert_20160302001718.jpg
↑七夕みたいなオブジェを背景に

海(のお骨)も一緒にテーブルにのって、
みんなで唐揚げ定食を食べました。
お別れしてからも
LINEでいまどこにいるとか話しあって。

スマホを機内モードにして飛行機が走りだしたとき、
日本ともみんなともこれでお別れなのかと思うと
涙がぶわっと出てきましたが、
展望デッキにいるみんながきっと
今この瞬間もこちらを見てくれている、
手を振ってくれている、と思ったら
なんとか堪えることができました。


ドイツ入国はなんら厳しいこともなくスムーズでした。
出国のときの厳しさとは大違い。
そもそも入国審査のカウンターに座っているのが
空港の職員だったんです。つまり民間人。
感じが良さそうだったり、ちょっと疲れた顔をしてたり、
パスポートを持って押し寄せる人々の群れの一角を
興味深そうに眺めていたり、
つまり感情が普通に顔に出る民間人だったんです。

出国のときにいたのは全員警察官で、
武装しているだけじゃなく、立ち居振る舞いが威圧的で
まったく感情が読めない、訓練された顔をしていたんです。

わたしより数日あとにドイツ出国したうさ奈さんは
特別厳しいことはなかったと言っていたので、
この日、1月16日がなにか特別な日だったのかも・・・


またドイツ・はなこ村での平和な毎日です。





スポンサーサイト
Category: 日本

サプライズケーキ

日本はまだまだ続きますw

今日はシュウママさんちにお邪魔したときのことです。
全部で6人のうさ飼いさんが集まりましたよ。

まずは4人で駅で待ち合わせ。
それからバスで会場(?)に向かったのですが
車内でおしゃべりに盛り上がってしまい、
降車駅を通りすぎてしまいました!
みんなでけらけら笑いながら途中買いものしたりして
予定より少々(?)遅れて到着しました。
けど、この失敗も笑い飛ばす感覚、いいですね。
ゆったりしてて。
うちのおじさんは1分の遅れも許さないタイプなので
こういう雰囲気は楽に呼吸ができる感じですてきです。

集まったのは
くう姫さん、シュウママさん、ちぃ♪さん、
tomo_tomoさん、とんまりんさん(五十音順w)
シュウママさんはたくさんのご馳走を手作りして待っていてくれました

↓ちょっと陰になっちゃった
IMG_0360_convert_20160209202248.jpg
↑うさぎのお顔はコースターです

↓餃子、お好み焼き、お魚のフライ、サラダ・・・
IMG_0366_convert_20160209202320.jpg
↑いかリングに煮物、たくさんの飲みもの

これだけでも嬉しくて感激ものなのに、
おうちではさらにシュウママさんちのエックちゃんと、
tomo_tomoさんちの六ちゃんが迎えてくれました!

↓テーブル下の秘密基地で寛ぐエックちゃん
IMG_0371_convert_20160209202345.jpg

↓六ちゃんと、彼を見つめるブルちゃん(右)
5920658_2197657851_196large_convert_20160222182712.jpg
↑ブルちゃんはくう姫さんが連れてきてくれました

六ちゃんは海より半年ほどまえにエンセを発症しました。
海のとき、tomo_tomoさんはご自身の介護経験から
たくさんのいろんなアドバイスをくれて助けてくれたんです。
六ちゃんは今では寝たきりになってしまっているけど、
口元に差し出すおいしいものを一生懸命食べてくれて、
目をあわせると、
少しもへこたれていない穏やかな輝きが見つめ返してくれます。

↓六ちゃんに会えて、すごくすごく嬉しかったよ
DSC_0107_convert_20160209202213.jpg
↑あたたかい、かわいいお耳

手作りのご飯はとってもおいしくてたくさん食べて、
いろんなことおしゃべりしては大笑いして
周りをうさぎたちが跳ねていて。
窓からは日がさしてぽかぽかしていて。
なんてすてきな午後。

↓ブルちゃん
IMG_0373_convert_20160209202449.jpg
↑あどけないお顔がかわいいです

シュウママさんちのエックちゃんと
くう姫さんちのブルちゃんはきょうだいでそっくりなので

↓これはどっちだろう・・・
5920658_2197657764_241large_convert_20160222182654.jpg
↑このお手手が・・・

そっくりといっても、ふたり並べばわかるんです。
きょうだいでも育つ環境やご飯などによって
体型が違ってくるものなんですね。

↓いろんなうさぎお菓子をいただいて
IMG_0383_convert_20160209202755.jpg
↑わたしからはドイツのチョコやクッキーなどを

↓tomo_tomoさんが今年もカレンダーをくださいました
IMG_0387_convert_20160209202654.jpg

↓手作りの、オリジナル海カレンダーです
IMG_0388_convert_20160209202733.jpg
↑かわいい表情の海がいっぱい



そして、
ご飯のあとしばらくしたら、思いがけないものが出てきました。

シュウママさんが奥からケーキを出してきたので、
うさ飼いの集まりだからきっとうさぎ型のケーキね、
と思ってテーブルのうえに場所を作って

↓目のまえに置かれたのは
DSC_0101_convert_20160209202152.jpg

↓みんなで用意してくれたサプライズプレゼントでした
IMG_0380_convert_20160209202540.jpg
↑ちゃんと目も青いんです

↓この写真を持ってケーキ屋さんにお願いしてくれたのだそうです
1576021878_129.jpg

涙が出てきて喉がつまってしばし固まっていました。
誰かが優しく肩や頭を撫でてくれました。


チョコクリームがとてもおいしいこのケーキ、
みんなで縁からいただいたのですが
海の部分は誰も手をつけず・・・(笑)
けっきょくタッパーに入れてもらってわたしがいただいてきました。



↓くう姫さんに抱かれて嬉しそうな六ちゃん
5920658_2197657700_72large_convert_20160222182634.jpg

↓わたしも抱かせてもらいました
DSC_0110_convert_20160222182921.jpg
↑エックちゃんとブルちゃんも抱っこされてます

わたしの六ちゃんの抱き方が・・・
なんか曲がっちゃっててかわいそうな抱き方でした。
六ちゃん、ごめんね


うさぎ以外にもいろんなことを話して
暗くなるまで一緒にいたけど時間はちっとも足りなくて。
豊かな、すてきな一日でした。

帰る組ともう少し残る組に分かれて、
残る組がバス停でずっと手を振っていてくれました。
わたしもバスの一番後ろから手を振り返して、
やっぱりなにがあっても人生には幸せのほうが多い、
と思いました。

電車のなかでは海ケーキの写真を見て
ぼろぼろ泣く怪しい女になっていましたが。

うさぎも友だちも、わたしの元気の素。



今回の写真のうち何枚かはtomo_tomoさんからお借りしました。
tomo_tomoさん、ありがとう。



Category: 日本

品川うさぎデート

ドイツで買ってドイツで使っていたはなこスマホ、
今回日本でも使えるように、
なかのSIMカードとやらを交換したので
日本滞在中は NTT docomo になっておりました。

カードには期間型と容量型の2種類があり、
詳しい友人のお勧めで1GBの容量型を購入。
途中で切れたら嫌なのでけちけち使っていましたが
結果的にまだかなり余裕があったらしいです・・・
もうドイツでは使えませんが

スマホのカメラ、ドイツでは無音にしてあったんです。
海を撮るときにシャッター音でびっくりさせないためですが、
今回docomoになったらその途端音が出るようになってびっくり!
そしてドイツのカードと入れ替えたらまた沈黙したので
さらにびっくりです。。。
人差し指の先に載る小さなプラスチックカードのどこに
スマホの機能を左右する能力が隠されていたのか・・・

そんなうるさいスマホとともに2月のある日、
品川プリンスホテルのランチビュッフェに行きました

↓39階からの眺め
IMG_0345_convert_20160204120532.jpg

初めて行きましたが、すごい人気なんですね。
開店まえから行列してました。
いろんな種類のお料理、サラダ、飲みもの、デザートがあり、
どれもおいしく、デザートは美しいものばかり

この日は

↓うさ友keiさんとanbouさんるこ丸さん
IMG_0341_convert_20160219190302.jpg

ミカプルさんとはなこが揃いました!
IMG_0342_convert_20160219192127.jpg

↓もちろん「うちの子」たちも一緒です
IMG_0346_convert_20160204120551.jpg

るこ丸さんがモバイルうちの子を作ってきてくれました。
今回はぴょんさん(一番下)もいます!!
上段左から keiさんちのモカちゃん、海、anbouさんちのアンちゃん、
下段に移ってるこ丸さんちのかえでちゃん、ぴょんさん、
ミカプルさんちの小梅ちゃん、るこ丸さんちの王子さま。

しかし、こうして見るとうさぎもなかなか個性的ですね。
サイズは犬ほどのとんでもないばらつきはありませんが
色、柄、毛並み、お耳、体格・・・
なにより性格の個性的なことといったら、
人間の比ではありません!(←言いすぎ)

anbouさんは今回が 初めまして、でした。
もちろん、そんな気はまったくしないんですけどね。
黒うさのすてきなネックレスをしてましたよ。
わたしは海ブローチをつけていきました。

おいしいお食事をいただきながら楽しくおしゃべり、
おもしろいエピソードに大笑いしたりして
その後は場所を移してさらにおしゃべり。
うさ飼い同士だと話が尽きません。

↓なんてきれいなケーキ
IMG_0348_convert_20160215202434.jpg
↑サイズはドイツ人のひと口分しかないけどw

本当はこの日は、
沖縄うさぎの飼い主さんもご一緒する予定だったのです。
(沖縄で保護されたうさぎたちと関東で暮らしている方です)
でもうさぎたちのひとり、ひなちゃんが体調を崩してしまったので
5人だけでの会合となりました。

飼い主さんの献身的な愛情あふれる看護のおかげで
ひなちゃんは病気で体が少し辛くても
家族のもとで暖かく幸せな日々を過ごせました。
一緒に過ごしてきた仲間たちとママを見つめる
最後の写真のひなちゃんは
とても穏やかで安心した表情をしていました。

ひなちゃん、
いっぱいがんばったね。
たくさんたくさんご褒美をもらうんだよ。



↓みんな、たくさんのかわいいおみやげをありがとう
IMG_0352_convert_20160219200117.jpg

↓うさカレンダー、海部屋に飾りました
IMG_0353_convert_20160219200146.jpg

↓お花畑にいる海をイメージして選んでくれたそうです(涙)
IMG_0460_convert_20160219200213.jpg
↑ふたつめの海ブローチ


それにしてもずいぶん長い時間一緒にいたのに
まだまだ足りませんでしたねー
今度はやっぱり合宿ですね。
1週間くらいで、うさぎ連れならもう天国です!

また会おうね。






Category: 日本

元町デート

ブログを更新している時間がまったくありませんでした
楽しくて忙しくてときに少々疲れ、
ふと我に返ればもうすぐ帰独日・・・

少しずつ整理して書いていこうと思います。
ドイツに戻れば、
仕事はパートうさぎなしで時間はたっぷり!
(↑ちっっっとも嬉しくないですが!)

帰国したとき、ちょうど冬物バーゲンだったんです。
はなこ村ではいつもど田舎ファッション、
防寒に優れていてもお洒落とは無縁の世界にいるので
うさ友さんたちとのデートのために服がほしいな、
と思っていたわたしのためにあったバーゲンでしたw
70%OFF、レジにてさらに20%OFFで、
良いものを安く買うことができてにっこり
日本はお洒落なものがたくさんあっていいですねー

PASMOを入れるケースがなかったので

↓これを買っちゃいました
IMG_0421_convert_20160210094434.jpg
↑青い目白い子がたくさんいます

これはバーゲンではなく、定価だったんですけどね。
買わずにはいられませんでした!
電車のなかでつい「じー」っと見つめてしまいます(笑)


そんなある日、はなこ妹と一緒に横浜散策に出かけました。

↓スカイビル入口付近
DSC_0080_convert_20160204120126.jpg
↑わあー、なんて都会

↓39階からの景色
IMG_0318_convert_20160204120320.jpg
↑雲の集団のあたりに富士山があるそうな・・・

↓景色を見るのが好きなはなこ妹
DSC_0086_convert_20160204115932.jpg

と、一緒にみなとみらい線に乗り、

↓港の見える丘公園へ
IMG_0326_convert_20160204120624.jpg

↓お散歩日和
IMG_0328_convert_20160204120359.jpg

↓山手カトリック教会を訪問
IMG_0335_convert_20160204120422.jpg
↑心洗われるようなお御堂でした


途中、おしゃれな洋館がいくつもありましたが、
この季節、枯れ木ばかりで絵としてはいまいち・・・
あまり写真は撮りませんでした。

IMG_0338_convert_20160204120443.jpg

すてきなお店がいっぱいありました。
きれいなものがたくさん
でも、要るかどうか、って考えると
ほとんどは必要なものではないのですが。

ドイツ人って合理的で倹約家が多いです。
なので新しいものをすぐに買うっていうことは
あんまりないみたい・・・少なくともはなこ村人には。

服のセンスももちろん違います。
わたしは白やベージュや淡い色あいのものが好きだし
茶色やグレーは上品な色、という思い込みがありますが
ドイツの義理家族などは「汚らしい色」で片づけます・・・

友だちにも
「黒い髪には原色が似合う」と言う人が100%。
みんなして真っ赤や真緑や真っ青を薦めてくださるのです。

国によってファッションや色彩センスが違うのは
あたりまえというか仕方ないことなんですけどね。



Category: 日本

1月のお出かけ

毎日お出かけしているので、
お友だちとお食事中にも
自分がいまどこにいるのかわからなくなることが・・・

横浜のつもりで、
帰りにあそこの本屋さんに寄りましょう、と思っていて
ふと窓の外を見ると東京だったり。
といっても、どちらの景色も場所によっては
ほとんど同じような感じなんですけどねw

↓ここはさすがにどこかわかります
DSC_0059_convert_20160129214709.jpg
↑うさ友さんと浅草のホテルお泊りデートでした!

友だちとお泊りなんて十何年ぶり。
夜更けまでベッドに転がっておしゃべりして
修学旅行みたいでしたよ。

うさ友さん、といってももうずいぶん長いおつきあいなので
お互いのいろんなこと、いろんな面を知っているわけなので
おしゃべりの内容もうさぎのことだけではありません。
紫から黄色まで(←?)さまざまです。

↓上の写真もこの写真も
DSC_0054_convert_20160129214651.jpg
↑このミスマッチのミックス状態が浅草らしいのでしょうか

雷門まえで、自撮り棒なるものを初めて見ました。
あんな長い棒の先にカメラをつけて撮って
なぜブレないのか不思議です。
普通に撮ってもブレる人間もいるのに(ここにw)


学校うさぎボラのときのうさ友さんとカフェデートしたり、
高校時代のお友だち2人とファミレスデートしたり、
普段ど田舎にこもっているはなこは
楽しくて心拍数が上がりながらも(というか、それゆえに?)
少々よろよろしておりますがw

ふとした拍子に、
ああ海がいなくなってもう4か月が過ぎた、と思って、

海がいた頃は、
この子がいなくなったらどうしようと思っていたのに
4か月以上もよくも平気で生きているものだと思って
そしてやっぱりその空洞の深さ大きさに愕然とするのです。


今年のスケジュール帳を日本で買おうと思っていて、
でもうさぎのかわいいのがちっとも見つからなくて、
そしたらるこ丸さん
うちの子写真を使ってオリジナルを作るのはどう?と
アイデアをくださってので

↓こんな風にしてみましたよ
IMG_0316_convert_20160204120256.jpg
↑乾燥いちごを食べている、おいしいお顔です


このまえ久しぶりに会った元同僚のしぃちゃんが
「こうやって売ってたものみたい!」と褒めてくれました

しぃちゃんは3年まえまで一緒に働いていたお友だちです。
わたしよりもずっと若いんですけど、人間って年齢じゃないなと思います。
若さにふさわしく、明るくてかわいくて前向きにがんばっていて
深刻さや暗さをまるで感じさせないのですが、
人の心を読み取るというか、深いところの気持ちを察する
鋭いのに優しい感受性を豊かに持っているんです。
え、そんなこと一言も言ってないのに?って思うようなことを
さらりと言い当てたうえで寄り添ってくれる。
しぃちゃんみたいな友だちがひとりいると、人生素敵になります。

↓そんな素敵なしぃちゃんを盗撮w
DSC_0072_convert_20160204120046.jpg
↑ケーキ10%Offなんですね、もう夜だったから?


そしてある日曜日のラゾーナ川崎、
Afternoon teaのすてきなカフェで
もう10年(か、それ以上?)mixiでお友だちの
うさ@さんに初めてお会いしてきました

↓ミニウサさんも一緒にランチ
DSC_0067_convert_20160204115953.jpg

このミニウサさんはうさ@さんといつも一緒で
うさ@さんの代わりに写真に写る、
うさ@さんの分身うさちゃんなのです。
いつも見ていたミニウサさん。
実物を自分の手の平にのせるのは感動的です。

うさ@さんはバレエを踊る方なので、
立っていても座っていても姿勢がとても美しいんです。
向きあっておしゃべりしていても背筋がすっと伸びていて
背もたれやテーブルに寄りかかることなく。
とても清楚な、透きとおった5月の若葉のような方でした。
清楚で植物的でなんてきれい
いつか舞台に立ってらっしゃるところをぜひ見たい。

↓かわいいお守りをありがとう
IMG_0355_convert_20160204151830.jpg
↑うさぎさんがついててくれたら怖いものなしですよね!

お会いしたのは初めてだけどちっともそんな感じじゃなくて
想像していたよりずっと透明なうさ@さん。
ますます好きになってしまいました♪
お時間つくってくれてありがとう!


今日はお休み。
お布団干し中です。







Category: 日本