ドイツうさ飼いの会


ポーランドからもどってすぐの週末、ふたたびうさ太くんシッター。
1泊でしたが、もふもふで穏やかな夜を過ごすことができました

↓またしてもうさ奈さんのにおいつき、うさ奈さんガウンを借りたはなこ
DSC_0001_11_convert_20171209215141.jpg

↓うさ奈さんたちは月末には帰国してしまうから
DSC_0003_8_convert_20171209215201.jpg

↓うさ太くんシッターもこれが本当に最後だね
DSC_0006_10_convert_20171209215221.jpg



その後、12月初旬のある日、うさ奈さんハイムにドイツうさ飼い3人が集まりました。

わたしがポーランドに行っていたのと前後してエジプトに行っていたゆりさん、
そのあとオランダへ行っていたうさ奈さん
あちこちに散らばっていた3人がやっとドイツにまとまりました(笑)。

↓この日は雪が降って山がまっしろ
DSC_0019_7_convert_20171209215255.jpg
↑人通りが多いので道はもう溶けていましたが

メインストリートを1本奥にはいったところにある日本食レストランで
予約しておいたお弁当を受けとり、うさ奈さんハイムに向かいました。
仕事のあとだったので、ちょっと遅いお昼になってしまってもうしわけない。
うさ奈さんもゆりさんも待っていてくれました。

↓ふたりはおそろいの塩鯖弁当
DSC_0023_9_convert_20171209215328.jpg
↑わたしのは豆腐ハンバーグ弁当

↓はなこ、また来たのか!!
DSC_0035_9_convert_20171209215501.jpg


たくあんって日本にいたころは特別好きじゃなかったけど、
久しぶりに白いごはんと一緒に食べるとすごくおいしい
この日は、前日がうさ奈さんのお母さまの命日だったので、
うさ奈さんがお母さまを思いながら大切に焼いたケーキをいただきました。


↓生地がしっとりと甘くてでもやわらかすぎず
DSC_0026_8_convert_20171209215409.jpg
↑生クリームもやさしい味でとっても幸せでした

ショートケーキって、お母さんの味、っていう感じがする。
白いクリームのうえに真っ赤ないちご、も最高にかわいい。
世の中にはたくさんの凝った美しいケーキがあるけど、
ショートケーキっていちばん幸せで嬉しいケーキだと思う。

はなこ母がはじめて手作りしてくれたのもショートケーキでした。
ただ、いちごはあいだに挟んであってトップにはのっておらず、
その代わり銀の粒々(アラザン)が白いクリームのうえに散ったきれいなケーキ。
うさ奈さんにとってもわたしにとっても、ショートケーキはお母さんのケーキなんですね


↓うさぎのゲームをしようとしたけどルールがわからなかったり
DSC_0025_9_convert_20171209215348.jpg

↓お誕生日だったゆりさんへのうさ奈さんからのプレゼントが
DSC_0029_10_convert_20171209215436.jpg
↑ゆりさんのうさぎさんそっくりさんだったり(左から2番目の子)

ゆりさんへのお誕生日プレゼント他、旅先からのおみやげを交換して
いろんなことをおしゃべりして

↓よくそんなにしゃべることがあるなぁ・・・
DSC_0047_7_convert_20171209215544.jpg


うさ奈さんが正方形のティッシュの空き箱で作ったくじ引きをしたり♪
さんかくに折りたたまれたくじを各自3回ずつ引いて

↓こんなすてきなものをいただきました
IMG_1497_convert_20171214060853.jpg
↑お箸はゆりさんからのプレゼントです


ゆりさんからはさらに3人おそろいのうさぎスカーフを
その画像はうさ奈さんのブログでどうぞ→ここから☆ 


↓ベッドのうえで
rtgf.jpg
↑ふたりの美女に愛でられるうさ太くん

うさ友さんとのおしゃべりは尽きません。
もちろんうさぎのこともたくさん話すけど、それ以外のこともたくさん。
うさぎという共通点のことはもちろんだけど、
それ以外のことでも話があったり気があったり共感したりってすごい。

たのしい時間はあっという間。
うさ太くんに、また近いうち来るからね、と挨拶をして帰ります。

そしてその「近いうち」は、なんと翌日となったのでしたw







スポンサーサイト
Category: うさ友さん

うさ遠足第3弾・マンハイム


雨の予報だったのに朝おきたら晴れていた先週の土曜日。
うさ友のうさ奈さん、ゆりさんと3人で、いってきました、うさ遠足第3弾

今回はハイデルベルクの隣にある大きな街、マンハイムへ。
夏の遠足のときにちがう街で食べたスパゲティアイス、
イタリアかと思っていたら実はドイツで考案、売りだされたアイスなのだそうで
その発祥のお店・アイスカフェ Fontanellaへ行くのが主な目的。

うさ奈さん情報によるとマンハイムには動物たちもいる広い自然公園があるので
(はなこも238年くらいまえに行ったことがあったかもしれません・・)
そこで遠足してから中心街にあるカフェに行くことに。

↓その公園・Luisenparkは予想していたとおり、紅葉がきれいでした。
IMG_1112_convert_20171024042850.jpg

↓ところどころにベンチがおかれていて
IMG_1116_convert_20171024042923.jpg
↑園内でお弁当を食べてもいいとのこと


午前中はすこし寒かったせいでしょうか、あまり人がいませんでした。


↓うさ奈さんがぜひのりたいといっていたゴンドラがみえてきました
IMG_1117_convert_20171024043009.jpg

これは水中に線路がとおされていて、
のっているだけで自動的に進むんです。
園内では動物にたべものをあたえてはいけないことになっていますが
あげる人がいるんでしょうね・・・ 鯉の大群がおしよせてきて怖いんです
みんなして口をおおきく開けて、水面に出てるのはくちびるだけなので
たくさんの黄色いくちびるがわーっと寄ってくるかんじ・・・すごく怖い

↓こんなかわいいかたもいらっしゃいましたが
IMG_1139_convert_20171024043613.jpg
↑ちらっ、この人たち、おいしいもの持ってるかしら

↓後部座席?のゆりさんとうさ奈さん
IMG_1131_LI_convert_20171024043808.jpg
↑うれしそうなふたり

↓ときどきぐいーんとカーブするゴンドラに揺られ25分
IMG_1137_convert_20171024043151.jpg

↓小雨が降ってきましたが、お弁当を食べようとベンチにむかいます
IMG_1149_convert_20171024043831.jpg

↓ベンチをこんなふうに集めてテーブル代わりに
IMG_1151_LI_convert_20171025213103.jpg
↑うさ奈さんが持ってるのはぺらぺらうさ太くん

うさ奈さんは塩鮭と梅干しのおむすびを、
ゆりさんは大根と白菜と鶏肉の煮物をつくってきてくれました。
どちらも日本の味。からだじゅうにしみわたるおいしいさ。

わたしはツナとにんじんのサラダと、チーズとたまごとハムのサンドイッチを。
ひとりだけドイツの味(?)。

↓ゆりさんの煮物とうさ太くんむすび
IMG_1152_convert_20171024044126.jpg

このお弁当広場にはたくさんの遊具があって、
午後から出てきた家族連れたちがブランコにのったりすべり台をしたり。

↓ブランコ大好きなゆりさん、さっそく揺れています!
IMG_1154_LI_convert_20171025223004.jpg
↑数日まえに頭を打ったため、はしゃぐのは控えると言っていたうさ奈さんもw

↓お次はターザンロープ!
IMG_1166_LI_convert_20171025030121.jpg
↑楽しそうなゆりさん

↓数日まえに頭を(中略)うさ奈さんも
IMG_1162_convert_20171025025905.jpg
↑わたくしも試しましたが、楽しかったです・・

ドイツにはこんな広い緑の広場がいたるところにあって、
遊具で遊ぶ以外にもみんなバレーボールやバドミントンなどをしてるんです。
それを見てずっとわたしもバドミントンのラケットがあったらなぁ、と思っていたところ
この公園の売店で発見しました!さっそく購入、ここで遊びましたよ~

↓草食さんたちのいる小屋
IMG_1177_convert_20171025030218.jpg

↓ヤギさん。ひつじさんや牛さんもいたのですが、
IMG_1181_convert_20171025030301.jpg
↑わたしのカメラでは暗すぎる写真になってしまいました・・

↓うさぎさんもいましたよ
IMG_1188_convert_20171025030646.jpg
↑まだ眠そうです

↓うさ奈さんがおでこをちょんちょんとつついたので
IMG_1201_convert_20171025030626.jpg
↑穴があいてしまいました(笑)

↓外にはマングースさんもいて元気に動いていましたが
IMG_1210_convert_20171025030850.jpg

↓一部ランプ(赤外線?)があたってあたたかいところに
IMG_1207_convert_20171025030756.jpg

↓かたまって眠ってる子たちがかわいかった
IMG_1209_convert_20171025030829.jpg

↓ペンギンさんたちはちょうどごはんタイムで
IMG_1216_convert_20171025030957.jpg
↑こどもたちがたくさん見物していました

↓ここには猛禽さんがたくさんいます
IMG_1222_convert_20171025031036.jpg
↑ふくろうさん、かわいい

↓そのあとはついにスパゲティアイス発祥のお店へ!
IMG_1232_convert_20171025031129.jpg
↑すごーく混んでいたけどなんとか席をとれました!

でもメニューをみると、スパゲティアイスはいちごソースのもの1種類のみ。
このまえ行ったお店ではチョコバナナやキャラメルナッツやヨーグルトソース、
フルーツもはいっていて選べて楽しかったしぜんぶおいしくいただけたのですが、

↓ただいちごソースをかけただけのがこの量だとさすがに飽きる・・・
DSC_0235_convert_20171025030401.jpg
↑もっともこれはシングルサイズで、ダブルもあるのですが・・・

次回はまたちがうお店のも試してみたいと思います!!

↓いつのまにかすっかり秋
IMG_1175_convert_20171024044342.jpg
↑つぎのうさ遠足はいつかなぁ


すっかり秋、と思っていたら
家では猫山さんがあちこちをクリスマスデコレーションしていました。
ツリーのオーナメントがあちこちに飾られ、
壁にはアドヴェントカレンダーまで・・!!(←12月1日からクリスマスをカウントするやつ)
木彫りの雪だるまを手に、今日楽しかった?とにこにこする猫山さん・・・
かわいいのでなにも言えない。

猫山さんに、わたしとミオのどっちが大事?と訊いたら
ミオ、っていうんだろうなぁ。←



Category: うさ友さん

27日、うさ奈さんハイム



2~3日つづけて仕事がとってもハードだったので疲れはてて、
3日目に帰るしたくをしたあと、ちょっとすわって膝に肘をついて休んでいました。
そしたら同僚松坂さんがはいってきてわたしを見て驚いた顔をし
「はなこ、どうしたの!?・・」と言いかけたので、
疲れたの? とか 具合でも悪いの? とつづくかと思ったら
「お腹すいたの!?」と。

・・・・・・・。

よほど何日も食べていないかぎり、
お腹がすいて座りこむことってないのではないでしょうか・・・


松坂さんは仕事が終わるといつもいっしょに帰ろうと言ってくれるのですが、
先々週は、今日は〇〇方面(おじいちゃんち)に帰るから方向がちがうの、
と断り、先日は 今日は××方面(うさ太くんち)へ行くからちがうバスなの、
と断ったところ、このまえ真面目な顔で
あなた、住所不定で知りあいのところを泊まりあるいてるの?と言われました。

住むところがなく、空腹でうずくまるはなこ。
それが松坂さんから見たわたし(らしい)。

世の中にはいろんな発想をするひとがいるものなんですねぇw
それとも松坂さんの育ったところには、そういうひとたちが大勢いたのかもしれない。



ちょっとまえの話ですが、9月27日にうさ奈さんのおうちに遊びにいきました

本当は、泊まりにきませんか と誘っていただいていたのですが、
26日は海の命日だったので、この夜はお花を飾ってしずかにすごしたかったのです。


↓うさ友さんからいただいたたくさんのおともだちと
DSC_0088_convert_20171006190038.jpg

↓お花にかこまれる海
DSC_0089_(1)_convert_20171006190124.jpg


そして翌日27日にはうさ奈さんハイムへ。
この日は、お昼ははなこ、お夕飯はうさ奈さんが作ることにして

料理のために片方がキッチンにこもっているあいだ以外は
ずーっとおしゃべりしっぱなしでした
子どものころの話や家族のこと、学生時代のことや仕事のこと、
メリィさんがいた夏の思い出話、ドイツのこと日本のこと、本当にいろいろいろいろ・・・


↓自動ごはん皿が開くのを待つうさ太くんとその妻
DSC_0094_convert_20171006215445.jpg
↑また2時間ありますよ!


お天気のいい午後、ふたりでうさ奈さん地区をおさんぽ。
このころは、朝晩は寒いけれど日中はむしろ暑いくらいの気温になるという、
着るものに困るお天気がつづいていました(最近は一律寒いです

お日さまにがんがん照らされて歩き、あちちになってしまいました

↓すべり台やブランコがある、子どもの遊び場
DSC_0103_(1)_convert_20171002034506.jpg
↑遊んでいる子どもはいたけど、なんか静かでした

↓その手前にはあひる(がちょう?)さんの噴水が
DSC_0100_convert_20171002032528.jpg
↑うつむいてるほうがくちばしから水を噴くのかと

↓でも水は枯れたまま・・・
DSC_0101_convert_20171002032558.jpg
↑おさかな・・・

↓斜面左手には水のきれいな河があります
DSC_0105_convert_20171002032704.jpg
↑夏には水着の老若男女が流れてきたそうです
(とうさ奈さんが言ったんだけど、それってなんか死体のイメージ)

道中もずっとおしゃべりしっぱなしw
途中にあったパン屋さんにケーキを買いに入りました。

よくあることですが、各ケーキのそばにわかりやすく名前が書いてあるってこと
ドイツではあまりありません。これはパンも、ハムやソーセージもおなじで、
注文するのに困るんです・・・ 値段もわかりにくいし。
このパン屋さんではショーケースに値段表が貼ってありましたが、
ケーキの名前がわからないのに表をみたってわかるはずもありません
そこで店員のおばちゃんに尋ねたのですが、ど忘れしたのかなんなのか
えーと、それは・・チョコとさくらんぼをアレしてナニしたケーキよ・・・
みたいな具合で、それはまあ見ればわかりますよ、な感じでした(笑)
3分くらいしてから「思い出した!」と言って名前をおしえてくれましたが。

おうちにもどっておやつタイム
ケーキ とお茶
牧草とうさぎのにおい

お夕飯はうさ奈さんがつくってくれた・・・

↓豚汁と、アジの開きをほぐしたものを混ぜたごはん
DSC_0108_convert_20171002032821.jpg

↓お茄子の揚げ出しときんぴらごぼう
DSC_0109_(1)_convert_20171002032921.jpg
↑どちらもあごだしでマリネにした野菜を使っているそうです

すばらしくいい味でした
上品で、味つけも野菜本来の味も双方がひきたてあっていて。
あるだけぜんぶ食べちゃいたいくらいでしたが、
午後4時すぎに食べたケーキが・・・ あとから悔やまれる・・・

久しぶりの緑茶もおいしい。
やっぱりごはん(お米)やおみそ汁は「ただしく食べた」気になります。
しっかりと明日の元気になってくれそうな。

すっかり遅くまでお邪魔してしまいました


先週は同僚のつごうで1日しかおやすみがなかったのですが、
そのぶん、今週末はなんと3連休なんです! すごーい!!

ので、3つのまんなかの明日、土曜日はフランスに行くことにしました
電車で2時間なので日帰りです。
お天気悪そうだけど・・・ 腹まきしていってきます!





Category: うさ友さん

うさ遠足 第2弾!


猫山さんの飼い猫のベイビー(←名前)を
わたしが「ベイビーさん」と呼ぶのをおもしろがって、
最近は猫山さんも「ベイビーサン」と呼ぶようになりました。

さん、は別に難しい発音じゃないし猫山さんも正しく発音してるんだけど、
彼女が言うと ベイビーサン とカタカナに聞こえるのはなぜかしら。



さて、ついこのまえの月曜日、うさ遠足第2弾にいってきましたよー!
今回はうさ奈さんメリィさん、はなこという前回のメンバーに加え、
ちょっと離れた街でドイツ人のうさぎさん2匹と暮らしているゆりさんも参加しました

よく晴れたこの日はWeinheimという、はなこは名前だけしか知らなかった街へ。
うさ奈さんはなんどか来たことがあって、あちこちに詳しいんです。
わたしは残念なことに仕事だったので、そのあと遅れて合流しました。
ハイデルベルクからトラムに揺られて40分くらい。
ものすごく体臭のきつい人がそばにいて、すっかり乗り物酔いしてしまいました

でもでも、またしてもかわいいおそろいのうさ名札をつけたみんなと一緒に

↓緑いっぱい光いっぱい、こんなすてきな庭園を歩いて
IMG_0905_convert_20170905185045.jpg

↓緑のにおいの空気をたくさん吸って
IMG_0890_convert_20170905184822.jpg

↓日差しが強くてちょっぴりグリルされたけど
IMG_0901_convert_20170905184941.jpg

↓空がきれいでみんな楽しそうで
IMG_0897_convert_20170909010718.jpg

↓もりもり元気がでてきました!
IMG_0874_convert_20170905184706.jpg

↓木陰で読書するおばちゃん、うらやましい・・
IMG_0896_convert_20170905184846.jpg

↓中心街へと歩きながら街のシンボルを撮影するうさ奈さん
IMG_0913_convert_20170905185144.jpg

↓のちほどここにのぼりますよー!
IMG_0916_convert_20170905185201.jpg

↓まずは腹ごしらえ(←)、アイスカフェを探します
IMG_0918_LI_(2)_convert_20170905185252.jpg

↓通りの両側にはこんなふうにテーブルと椅子が出ていて
IMG_0923_LI_convert_20170905185331.jpg
↑屋外大好きドイツ人、外にすわってお茶しています

↓わたしたちは屋内で
IMG_0939_convert_20170911180650.jpg
↑ゆりさんはチーズケーキ、ほかの3人は・・・

↓ドイツ・マンハイム名物だと初めて知ったスパゲティアイスを
eis_convert_20170905185638.jpg
↑ピンクがメリィさん、青がうさ奈さん、水色がはなこが注文したもの

スパゲティに見えるにょろにょろ部分はバニラアイス、
中心部にはあまり甘くない生クリームがはいっているので
見た目ほど重くなく甘すぎず、巨大だけど食べられちゃうんです。

ここはイタリア人がやっているアイスカフェで、店員さん全員イタリア人。
なので、ドイツだけど、メリィさんがイタリア語でみんなのぶんを注文してくれました。
店員のやたらと明るいおじちゃんとおしゃべりしたりして。なんてインターナショナル
さて、アイスですっかり冷えてから、山のうえへ向かいます。

↓こんなところから旅ははじまる
IMG_0959_convert_20170905190145.jpg
これ↑は知らないおばちゃん

↓かわいらしい街をおしゃべりしながら歩いて
IMG_0957_convert_20170905185904.jpg

↓山のぼり
IMG_0948_convert_20170905190010.jpg
↑ゴーゴーうさ奈

山の頂上の、見張り塔のあるボロけた要塞まで15分くらいでしたか。
息を切らしてたどりつきました。

↓50セントでうえに登れるそうですが
IMG_0950_convert_20170905190105.jpg
↑高所恐怖症たちは地上にとどまることに

↓塔の下からでも景色はじゅうぶんすてき
IMG_0951_convert_20170905190213.jpg

↓みんなそれぞれに景色を楽しみ撮影し
IMG_0953_LI_(2)_convert_20170911211415.jpg

↓すでに恒例と化した「疲れてくたくたもうだめ」写真をタイマーで
usaennsoku_convert_20170909001939.jpg
↑人がくる!はやくしてはやく!とかつぶやきながら(笑)

緑の空気をたくさん吸ってアイス食べて登山して、
いっぱい笑いながら撮影したりおしゃべりしたりして。

夜にはうさ奈さんいきつけのレストランにて、仕事帰りのうさ太郎さんも合流。
隣の席のドイツ人たちが(くさい)葉巻を吸いまくっていてげほげほ→避難、
というハプニングもあったりしたけど、楽しくおいしくいただきました。

↓予約札とうさ太くんの分身
IMG_0966_LI_convert_20170905190435.jpg
↑慣れないと読めないドイツ人の書く文字→Reserviert

うさ太郎さんの車でハイデルベルク中央駅まで送ってもらったのですが、
21時台は電車が1時間に1本・・・それがいま行ったばかりだったので
うさ太郎さん、お仕事のあとだったのにわざわざ猫屋敷まで乗せてくれました
ありがとう
おかげで車のなかでもうしばらくメリィさんとお話できてよかった。
というのも、この2日後にメリィさんはドイツを発ったので、この日がお別れだったんです。

それでも旅の途中からLINEが来て写真が来て、無事到着報告が来て。
すごいですよねー、地球のどこにいてもリアルタイムで連絡がとれちゃう。
これはいつになっても新鮮に感動しちゃいます!
遠くにいってもいつもつながっていられる。
すごいなぁ、ほんとすごい。

いつかもっと進歩したら、天国とも連絡がとれるようになるかな。
リアルタイムで。



Category: うさ友さん

うさうさデート


9月になりました。

1日に銀行へいったのですが、入って正面のカウンターの奥の壁、
電光掲示板に時刻と日づけが出ていました。
それを見て、ああ9月だ、と思ったとたん涙がぶわっとあふれて慌てました。

9月です。

うちの子やお友だちうさちゃんの命日がとても多いので
9月はどうしても悲しいのです。
あの子たちはいまお空でとっても幸せにしていますから、
悲しいのはわたしだけ、わたしの心の傷が悲しいだけなんですけどね。

お別れのときの、あの真っ赤に焼けた鉄の手で
心臓を握りつぶされたときの傷。
完治には265年かかる見込みです。


と・こ・ろ・で、

8月のしっぽのあたりにうさ友メリィさんと2日連続でデートしちゃいました

メリィさんはイタリア在住でしたが、8月のはじめにドイツに来て、
夏休みをここで過ごすべくうさ奈さんハイムに滞在していたのです。
途中、メリィさんは10日ほどイギリスへお友だちを訪ねて、
そしてメリィさんと入れ違いにこんどはうさ奈さんご夫婦がイギリスへ。
ふたりのデートは、メリィさんがうさ太くんシッターをしているときでした

↓うさ太くんはメリィさんにシッターしてもらって
DSC_0095_convert_20170908011810.jpg
↑マッサージもしてもらって幸せそうでした

↓左から 会長さん、海さん、うさ太さん
DSC_0029_convert_20170902234344.jpg

↓海くんピアスはメリィさんからのイギリスのおみやげです
DSC_0026_convert_20170902234315.jpg
↑会長さんは、うさ奈さんからもらった日本のうさガチャだそう

↓メリィさんはわたしのためにキッチンで立ち働き
DSC_0008_convert_20170902234210.jpg
↑いいですねぇ、新妻がいるみたいで(笑)


↓やきそばとおみそ汁を作ってくれました
DSC_0011_convert_20170902234233.jpg
↑なつかしくてとってもおいしかった!

(にせ)麦茶とクッキーをまえに、メリィさんからロンドンのお話を聞きました。
実はわたしも近いうちにロンドンに行きたいと思っていたので、
お得なトラム乗り放題チケットについて、とか、
ピーターラビットグッズがたくさん置いてあるおみやげ屋さん(←なんと大英博物館内)
を教えてもらいました。やっぱり現地経験者は頼りになります!

そういえばこのころ、うさ奈さんご夫婦はピーターラビットの故郷、
湖水地方に行っていたんですよ~ いいなぁ、あこがれです。
ロンドンついでに行っちゃおうかな・・・でもたぶん冬になるんですよね~迷う。


ゆうがた、いっしょにスーパーへお買いものに。


↓うさ奈さんたちが帰ってくる日のお夕飯の献立を
DSC_0021_convert_20170902235627.jpg
↑あれこれ考えつつ買いものをする新妻なメリィさん

↓うさ奈さんハイム近所にあるスーパーREWE
DSC_0023_convert_20170902235659.jpg

↓大きなきゅうり
merrysan_convert_20170902235755.jpg
↑ドイツでは普通サイズです。というか、これしかない

↓レジの人はすわってお仕事
rewe_convert_20170902235826.jpg
↑メリィさんはたまねぎと梨ジュースも買いました

そういえばうさ奈さんハイムに戻って飲んだ梨ジュース、
果汁100%なのにさらさらしていて、さっぱりしてておいしかった
こんど買ってこよう。


しばらく風邪をひいて体調低迷していたはなこは、
明日も仕事だしはやめにさよならしよう、なんて思っていたはずなのに、
メリィさんといるのが楽しくて心地よくてつい長居してしまいましたw
ふわふわのうさ太くん、うさぎのにおい、うさ友さんとの語らい。

去年の夏にもメリィさんはドイツに来てくれて(過去記事→ローマのおともだち
最初の晩ははなこ家海部屋に、翌日はうさ奈さんハイムに泊まって
2日間を一緒したのですが、それだけでもうとても親しい友だちになったので、
メリィさんがドイツにいて簡単に「明日会おうか」なんて言えちゃうのがすごく嬉しい。

というわけで「明日も会おうね」ということになって・・・

翌日は仕事のあと街で待ちあわせしました
ハイデルベルクメインストリートにあるカフェでケーキ

↓豪快なサイズです
DSC_0038_convert_20170903000242.jpg
↑ラズベリーケーキとりんごケーキ

↓嬉しそうなメリィさんはケーキにやってくる蜂がこわくて
InkedDSC_0037_LI_convert_20170902235908.jpg
↑ぶーん、とくるたびにきゃーきゃーいっていましたw

ドイツでは、果物や糖衣を目当てに蜂がケーキや菓子パンに寄ってくるのは
あたりまえの光景なんです。パン屋さんのショーケースも蜂だらけ、とか。
人間以外の生きものは普通こちらがなにもしなければ攻撃してこないので
怖がる必要はありません。

でも、メリィさんは蜂がもともと苦手なのだそうで・・・
わたしも、攻撃するしないにかかわらずバッタが苦手なので
気持ちはよーくわかります。

メリィさんは靴を探していたので、ふたりで靴屋さんめぐりをしました。
ひとりだと入らないようなお店も見られて楽しかったです


↓ビーガンっていう言葉は食品や化粧品でしか見たことなかったけど
DSC_0050_convert_20170902234503.jpg

↓考えてみれば靴だってあるわけですよね
DSC_0051_convert_20170902234531.jpg
↑革みたいな、動物由来のパーツを一切使っていない靴


このメーカーは好きだけど、ちょっとお高い・・・


と・こ・ろ・で、

みなさんご存知かと思いますが、ドイツでは日づけが日本と逆です。
つまり、2017..09.07 ではなくて、07. 09. 2017。
これに慣れていると、日本の食品の賞味期限を見誤ります。
17. 09. 12 なんて書かれていたら、つい2012年の9月までだったか・・
と思って捨ててしまう、とか。

すっかりドイツになじんでるわ、わたし。なんて思っていたのにですよ?
08. 07. 17 のハイデルベルク聖霊教会でのコンサート、
ぜったい行きたい!!!って思って手帳の8月7日に印をつけたわたし。
はやめにチケット買わなくちゃ、と思ったら実は7月8日に終わっていたという罠。
滅多にないプログラムだったのですごーく聴きたかったのにーーー

でも、終わったコンサートのポスター、いつまでも貼っておくのやめて。




Category: うさ友さん