新しい軟膏

エンセファリトゾーン駆虫薬Panacurが終了し、
血液検査は薬の効果が消える6週間後に行うのだそうです。
残るはビタミンBと眼軟膏。
その軟膏ですが、新しいものになりました。

↓新しい眼軟膏
IMG_5192_convert_20130830193013.jpg
↑薬局で買える、人間用の軟膏です

↓これなんですが、使用説明書を見ると・・・
IMG_5193_convert_20130830193057.jpg
↑瞳の上ではなく、白目部分にさしてください


・・・。
いや、人間だったらいいけどさ、
うさぎの眼じゃ無理だからっ!!

うさぎの瞳って人間のよりはるかに大きくて
白目の部分が見えることなんてまれだし、
海の左目はそんなに大きく開かないので、
これはすごーく難しい・・・試練です。

ああ、また海に警戒される理由が増えました・・・しょんぼり。

↓おやつを迎えに出てきたりします
IMG_5173_convert_20130826000713.jpg
↑一生懸命食べる姿がかわいくてかわいくて


今日は一緒にお昼寝をしました。
掃除を終えて疲れて床に倒れていたら、頬に当たるおひげ。
以前は朝まぶたを舐めて起こしてくれたっけなぁ、なんて
思い出に浸っていたら、顔の真横で転倒する海。
向こう側、つまりわたしに手足を突き出す形で転んだので、
爪は頬に刺さり、片手が耳に入りましたとも、ええ。
大丈夫よ、と背中をとんとん叩いていたら、そのまま寝入る海。
耳に手を突っ込まれたまま、30分ばかり一緒に眠りました。
午後の幸せ。

そういえば、おやつと間違えて指を噛まれたり、
うっかり引っかかれたりした傷を喜ぶうさ飼いさんて多くありません?
わたしもそうですが、手に残った歯型や爪跡を外出先に連れていくと、
眺めるたびにあの子を感じて、家で待ってるあの子を思って
嬉しいんですよね・・・うふふ。


なにかの信憑性に欠けるサイトの性格診断みたいなやつで
「あなたはマゾの傾向があります」って出たことあるんだけど、
つまり信憑性かなりあったってことでしょうか。



スポンサーサイト

海さんと足ダン

うさぎって怒ったり警戒すると、足をダンッ!!ってやります。
かなりすごい音が出ます。どのくらいの力で叩いているのか、
試しに手で床を叩いてみるのですが、かなり痛い目に遭います。
海は電話やスマホその他電子機器を操作するときの、
ピコピコ とか ピーピー という電子音が大嫌い。
それを聞くといつも足ダンして怒ったのです。

昨日、病気になって以来初めて、海が足ダンしました!

電話の設定を変えようとしてうまくいかず、
ピコピコ音をたてていたのですが、合間に「ダンッ!」という音が。
海が転んだのかと思って、大丈夫!?と見に行ったら、
傾いた首で、よろけながら、ダンダンッ!とやって怒っていたのです。
怒っているんだけど、うれしかったです。
そんなことまでできちゃうんだーすごいね海すばらしいねー!!


↓左まぶたには毛が生えて、腫れもひいてきました
IMG_5178_convert_20130829134930.jpg
↑涙やはみだした軟膏で、周りの毛がかぴかぴになってしまいました・・・


ここ2,3日は傾いた首がさらに傾いて、なんだかとっても
「重くてもう疲れちゃったよ」という感じに見えてかわいそう。
転ぶ回数も減ってきていたのに、また増えています・・・
一進一退・・・
でも、確実に良くなってきてるから、がんばろう、海。

↓秘密基地で葛の葉を食べる海
IMG_5181_convert_20130829135117.jpg
↑眠いので、目ははるか遠い未来を見つめています
 そろそろケージに戻ろうか?


↓「表札つきのマイホームだよ、すごいでしょ!」
IMG_5184_convert_20130829135022.jpg
↑これもうさ友さんからの贈りもの
 ここでこうして海を守ってくれているのです



可視海

うさぎはとっても感情表現の豊かな動物です。
しかも個性的。その子によって全然ちがう。

うちに来たとき推定1歳だった海は、
4つ年上の女の子ぴょんさんに比べると喜怒哀楽の表現が率直。
特に嬉しいとなると耳をふりジャンプし身をよじって喜びを表し、
「お子ちゃまだからね~」なんて思っていたものです。
でも、それから4年経っても変わらなかったところを見ると、
性格だったんでしょうね、これ・・・

↓今日は海部屋掃除のため、居間で待機
IMG_5174_convert_20130826173253.jpg
↑「でも、ブログ書いてるよね、はなこ・・・」

病気になって以来、自由な動きを封じられた海は、
海らしさの表現がいっさいできなくなりました。
だから、海はもちろんここにいるんだけど、
海らしさ、海の性格、海の魂みたいなものは、見えにくくなってた。

ところがね、最近その「海」が見えてきたんですよ。
もちろん、わたしを警戒するのもそのひとつ(しくしく・・)
そのほかにも、ペレットの袋のがさがさいう音に目を輝かせて、
ケージに両手をかけて立ちあがるようにもなりました。
(↑で、転んじゃうんだけど・・・)

歩くときはよろよろした4足歩行なのですが、
ちょっと嬉しいときには、ぴょん、と(1回だけ)跳ぶことも。

ゆうべは、海のまえの床を指でとんとんとんっ、と叩いてみました。
うさぎの跳ねるテンポで、手をジャンプさせるような感じで叩くのですが、
これをすると海はいつも喜んで、自分も垂直ジャンプをしたのです。
あまり気が乗らないときでも耳を振ってみせて応えてくれたり。
反応がなくても喜んでくれたらいいと思ってやってみたのですが、
海はのろのろとですがなぜかこちらにお尻を向け、
またこちらに向きなおりました。つまりひとまわりしたのです。
ん、いまのなに?と思って、もう一度とんとんとん、とやってみました。
海、またひとまわりします。
シャワーを浴びに行って戻ってきてから、もう一度とんとんとん・・・
海、ひとまわり。

やっぱり!
これ、海の応えだったんです!
垂直ジャンプも耳振りもできない海なりの応答だったんです!
ちゃんと受け取ったよ、っていう・・・

病気の後ろに隠されがちになっていた海ですが、
これからぐんぐん元気になって、ぜんぶが海、
体いっぱい溢れるほどの「海」になりますように。

IMG_5176_convert_20130826173334.jpg
↑「で、掃除はどうなってるんですか、落ち着かないんですけど」


ああ、忘れてました。いまからやりますよ、うさぎ様。



最近のお気に入り

↓それは、ここ
IMG_5126_convert_20130823032004.jpg
↑ソファと牧草を入れたかごの間、海の秘密基地


最近、海はわたしのことを警戒するようになったのです(泣)。
わたしは苦い薬を口に押しこむし、
目をこじあけて軟膏を塗るし、
お尻拭いたり、
かかとにクリーム塗ったりするから。

以前は動けなかったからされるがままだったし、
動けるようになってもあまり機敏な動作はできなかったから、
わたしの顔を見るなり隠れようとするようになった、
ということは、良くなってきた証拠でもあるんだけど。
あるんだけどさ・・

この秘密基地にはまってびろーんと横たわり、
顔だけちょろりと出しているのですが、
わたしが部屋に入っていくと、しゅるしゅると奥に引っ込むのです。
(↑ヤドカリか・・・)


↓病気をしてから初めてベランダに出てみました
IMG_5131_convert_20130823032114.jpg
↑頭がいつもより傾いていますが、これ、
 左側も右目で見ようとしてるからなんです。
 左側地面すれすれにあるものを見ようとしてどんどん傾き、
 しまいにはぽてりと転がってしまうところが悲しい・・・


でも、自由にすばやく動けないときは、ベランダは怖いのかな。
↓わたしの後ろの入り口に向かっています
IMG_5133_convert_20130823032159.jpg
↑入れてよ、もう入りたいよ、ここいやだよ


↓室内が安心だよね
IMG_5137_convert_20130823032325.jpg


ついこのまえまでうまく眠れずに、夜中も転げていた海さん。
ここ数日は朝まで一度も飼い主を起こすことなく眠っています!!
(気になるので2回ほど起きて様子を見ますけど)

ヒトにとっての1日は、うさぎにとっての3日だといいます。
だから具合が悪いときの様子見は厳禁なのですが、
逆にたった1日でぐぐんと良くなることもあるみたい。
最初4つ足をついてがんばって立っていた海は、
↓そのうち自然にびろーんと伸びてスフィンクス状になれるように
IMG_5114_convert_20130819183934.jpg
↑この体勢から両後足を右側に出して

↓それから頭を横にして
IMG_5142_convert_20130823032239.jpg
↑楽に力をぬいてぐっすり眠れるようになったのです!
 すごーい、海、すばらしい!!!


寝るまえに入れた牧草が、明け方にはほとんどなくなっているので、
夜中に眠って、たまに起きては食べてるってことですよね。
それをひとりで静かにできるようになったなんて!
もしかしたら飼い主が爆睡してて気づかないってこともある・・・かも・・

↓お気に入りまくら
IMG_5140_convert_20130823175700.jpg
↑シュウままさんのお手製なんだよ





私信 欧州在住のSさん、うさぎのためだったら日本の常識を超えた猛スピードで
   行って帰ってきますよね!ただ、事故だけはお互い気をつけましょうね・・
   欧州滞在はあとどのくらいですか? うさちゃんと一緒に異国での日々を
   楽しく過ごすことができますように。ご心配ありがとうございます。元気です!


お薬あとすこし

海がお世話になっている動物病院には、
わたし、はなこの名前が飼い主として登録してあります。
予約のために電話を入れるときに名乗るのですが、
ドイツ人にとって日本語の苗字は未知、聞き取れないのです。
たとえそれがひらがなにして3文字であっても。
そこでスペルを聞かれるのですが、
わたしの苗字にはRが入っていて、このRの発音がうまくできないのです・・
ドイツ語のRって、すごい巻き舌。
これが、特に電話だと、何回言ってもわかってもらえない(涙)
夫の名前で登録しておけばよかった、と後悔している今日この頃。
もっとも病院側も、いい加減覚えてくれてもいいと思うんだけど。
何回も通ってるし、外国人飼い主なんてそんなにたくさんいないんだし。
(↑甘え?)


さて、海は4日ほどまえにいつもの海部屋に戻りました。

↓久しぶりだね。
IMG_5117_convert_20130819002934.jpg
↑いまはトイレの失敗を隠す必要がないので、あひるの仕事はありません。
 (彼はおねしょ跡を隠すために雇われているのですが)


よたよたと歩いて、それでも以前のお気に入り場所まで行って、
そこで毛づくろいをしたり、座って窓の外の空を眺めたりしています。

↓そしてまたすてきな贈りものが届きました!
IMG_5112_convert_20130819183853.jpg
↑優しい色あい、防水のグルーミングマットとおやつ。
 
↓嬉しいね、海。嬉しいね。
IMG_5102_convert_20130819183807.jpg
IMG_5114_convert_20130819183934.jpg
↑これ、手触りが気持ちよくて好き。

それにうさぎさんのスタンプがついてるんだよ、海、見た?

エンセファリトゾーン駆虫薬はあと5日で終了です。
病院からは、ビタミンBだけはしばらく続けるように言われています。
これは原虫に侵されてしまった小脳の神経を助ける働きをするのだそう。
これが錠剤なのですが・・・海には毎日半分をあげればいいのですが、
平らではなく丸く盛り上がった形状をしており、線なんて入っていないので、
きちんと半分にするのが大変難しいのです・・・
ここが真ん中という場所にナイフをあて、ごりごり削って割るのですが、
割ってみると大抵片方のほうが少々大きかったり・・・がっかり。
そしてそれを今度はごりごりとすりつぶし、バナナに混ぜて与えます。

日本だと砕いて粉にしたうえで1回分ずつ分包してくれる・・・
言ってもしかたないけど。
このようにして、外国に暮らすと日本のすばらしさが輝いて見えてくるのです。


↓るこ丸さん、いつもありがとう。
IMG_5113_convert_20130819002038.jpg


海が発病した日、わたしは歯医者さんの予約をドタキャンしているのですが、
そろそろ1時間程度の外出が可能になってきたので、
改めて予約を入れなくてはなりません。
歯はこちらの事情を考慮してくれませんから。
で、またRで頭が痛いのです・・・ああ、Rの入らない名前がほしい。
再婚しようかな。


二度目の通院

14日水曜日に、退院してから二度目の病院に行ってきました。

海、いまではもう4つ足で立って歩けるんです!!
そう鼻の穴をふくらませて報告したのにですよ、
海は診察台に緊張してるのか先生が(男だから)嫌なのか、
退院したときと同じような状態+ローリングまで!
しゅるしゅるとしぼむ鼻の穴・・・ふう。

普段は1.52~1.55㎏の海の体重。
前回の1.49をはるかに下回って1.31でした・・・
流動食を指定通りの75ml食べさせられなかったせいか、
(嫌がる子に無理やり与えるには多いんですよ・・・)
大病をしたのだからしかたないのか。
でも今は食欲もほぼ普通に戻ってきているので、
これから少しずつ太ってもらえるようにがんばりましょう。

IMG_5091_convert_20130816185142.jpg
↑りんご、いつもよりたくさんもらえるんだよ。

左の目には、はげちょろけていたまぶたにうっすら毛が生えてきました!
まだ腫れてほとんど開かないのですが、先生がこじあけて診察。
右に比べると青の色がすごく薄くなってしまっている。
白内障のような斑点があって、瞳孔は縮んだまま。
なんだかとっても盲目っぽい目になっています。
でも先生が指を近づけたりして確認したところ、
まったく見えていないわけではないらしい。
眼軟膏はしばらく続けます。飲み薬も。

IMG_5093_convert_20130816185223.jpg
↑バナナもほしいよ・・・(ちらっ)

最近、気だけは元気になってきていて、
クッションに乗ったり、おやつ箱のふちに両手をかけて立ち上がったりします。
海には、今までできていたことが今はできないんだってことが
わかっていないらしい・・・当然、派手に転倒してしまいます。

ケージのなかでも耳をかこうとしたり背中を舐めようとしたりして
派手に転がってときには水入れにつっこみ、びしょびしょになってしまいます・・
今日入っていたのは水ではなく、アクアライトだったので、
乾かしたあとも微妙にいつもとちがう毛並みになっています。

お水・・・
うさ友さんのうさちゃんで、お水入れに顔をつっこんだまま
動けなくなっていたという子がいるので、お水入れは恐怖です。
かといって給水ボトルでは、転んだときに飲み口が顔や目に当たったら、
と思うと、やっぱり恐怖です。
ちょっと近所のスーパーに行くときも気が気じゃなくて、
スピード違反しまくっている飼い主。でもドイツ人に抜かされる飼い主。
ドイツ人って、制限速度100kmの道を100kmで走っていても
抜かしていくんです。何km出してるんだ。そして警察はどこにいる・・
ええ、出かけるときは水入れはケージから出してしまうんですけど、
飲みたいときにない!っていうのはとてもかわいそうなので。
薬の影響で、一時とんでもないほど水を飲んでいた海ですが、
最近は落ち着いてきました。おしっこの量も正常に。

↓夏のデルフリ村(仮)
IMG_4866_convert_20130817014731.jpg
↑夏もそろそろ終わり・・・だといいんだけど。



私信 欧州在住のSさん、うさちゃん大変でしたね・・
   お仕事しながらの看病はどんなに大変だったかと思います。
   お話から、Sさんがどんなに優しい愛情を注いでいるかが伝わってきます。
   その気持ちに応えたからこそ、元気なうさちゃんに戻ったんですね。 
   わたしも焦らずゆっくり海を見守っていきます。いつもありがとう。




   



寝不足

発症してから今日でちょうど3週間。
自分で動けるようになってちょうど1週間。
ケージから出て歩きたがる日があるかと思えば、
食欲もなくしょんぼりしている日もあって、
相変わらずぱっと見は一進一退ですが、
それでもできることは確実に増えています。

最初は両手を床から離すとすぐに転倒してしまった顔洗い、
転ぶまでに2~3回は洗えるようになり、それが5~6回になり、
鼻先しか届かなかったのが目まで洗えるようになり、
お背中なめなめも上手になってきました。
ただ、頭が左に傾いているので、なめなめは左側のみです。

最近困っているのは、よく眠れないこと。
ローリングはおさまったけど、傾いた頭のせいで安定が悪く、
本当は寝たきりだったときと同じように
左を下にして横になってしまうのが一番いいのだけど、
たぶん本人にはそれがとても怖いことらしいのです。
なんとかバランスをとろうと、むしろ右に傾こうとしてる。
いつも両手に力が入っていて、でも眠りこむとその力が抜けて
倒れてしまい、ローリングして起きてしまう・・・

↓だからいつも眠たいの。
IMG_5080_convert_20130813215803.jpg

↓眠くて沈んじゃうの。
IMG_5082_convert_20130813215858.jpg

↓ずぶぶぶ・・・・
IMG_5083_convert_20130813215959.jpg

寝る間際にこの枕をこうして当ててあげるのですが、
夜には海なりの用事があって(牧草食べるとか)出ていっちゃうんですね。
そんなわけで今でも夜中に何度か起きてしまうのです。

日中、投薬のために膝に抱き上げると、すぐに寝入ってしまいます。
ここが一番力が抜けて安心できるみたいで、
溶けたプリンのようになって熟睡してしまうのです。
最初は薬がまずくて気絶してるのかと思いましたね・・・
耳をぴくぴくさせたり、口をもぐもぐしたり(おいしい夢みてるの?)
あまりに気持ちよさそうに寝ているので、足が痺れても動けず・・・
一度寝入ると1時間×日に3回はそんな風に時間が過ぎていきます。
おかげで読書が進みます。

IMG_5090_convert_20130813220050.jpg
↑毛布を体に巻きつけるようにしたらどうかな?

・・・うまくいきませんでした。
でも、この毛布はうさ友るこ丸さんからのすてきな贈りもの。
暖かい気持ちのこもった嬉しい毛布なのです。
ほら、このブログと同じ色、模様。
ブログの背景は、主役である海の色、水色と、
この1月にお月さまに帰ったぴょんさんの模様、水玉で選んだのです。

だからね、海、この毛布にくるまってたらるこ丸さんの思いやりが
体の芯までぐんぐんしみこんでいって、早く元気になれるからね。

ドイツは朝は15℃、日中23℃。
病人には少々涼しいくらいなのです。
暑さに耐えてる日本の皆さまには本当に申し訳ないです。
足して2で割れればいいのに!


では、景気づけ(?)にこの写真を。
妹がドイツ最後の晩に食べた、豚の骨つき肉。。。↓
IMG_4975_convert_20130722015724.jpg
↑ナイフは、刺さった状態で運ばれてきたのです。
 ちょっとお行儀が・・・
 いえ、他国の文化については何も言うまい。





海、いつものおうちへ

動けるようになった海は、もう狭いかごのなかに入るのが嫌なのです。
退院以来、ずっと一緒に居間で寝起きしているのですが、
真夜中、枕元に置いたかごのなかからにょきにょきと白いものが。
縁に体重をかけたためかごが倒れて、飼い主の顔に落ちてくる海。

そんなわけで、昨日からはケージに戻ってもらいました。
ロフトもストーンベッドもトイレもすべて撤去して、
周りをタオルや座布団で囲ったなかでおとなしくしています。

↓いつものおうちは安心
IMG_5075_convert_20130811030301.jpg
↑飛行機のなかなどで(人間が)使うコの字枕。

↓これがなかなか役に立っています。
IMG_5072_convert_20130810211626.jpg


以前、ドイツにはあれがないこれがないと愚痴りましたが、
またひとつ発見・・・ドイツには敷布団がない・・・(←人間用)
毛布のうえに寝てるもので、飼い主、そろそろ体が痛いです。

そして恐らく日本にもどこにもないものであったらいいなと思うもの。
うおのめパッドみたいなやつで、うさぎの目がすっぽり入るサイズのもの。
斜頸うさちゃんの下になった目にはめて、目を保護できたらいいのに。
水をかければするりと剥がれるようなの。

それから、網戸くらい通気性のいい生地でできた、ハンモックベッド。
寝たきりの子の下になった半身が蒸れてしまわないように。
そういえば、鎌倉にハンモックの専門店がありましたが、
あれ、一日に何枚くらい売れるんでしょうね(←余計すぎる余談)


↓がりがりに痩せてしまった海、筋肉も落ちて背骨がごつごつしてます。
IMG_5064_convert_20130810210952.jpg
↑ペレットの量を増やして、もりもり食べてもらっています。
 でも軟便に懲りたので、野菜は少なめです。
 14日水曜日の通院までに体重増えるかな。


妹が来ていたとき一緒に訪ねた小さな町で、
すてきなレストランを見つけました。
その写真を載せようと思っていたら海が発病して
それどころではなくなっていた写真。

↓どうです?レストラン「3匹のうさぎ」
IMG_4933_convert_20130722014959.jpg
↑なにが「どうです」だかわかりませんね・・・

↓実は見てほしいのは看板なのです。
IMG_4931_convert_20130722015155.jpg
↑ほらほら!うさぎ!6匹いるように見えますが。

↓なぜ看板が2つあるのか謎ですし、
IMG_4932_convert_20130722015105.jpg
↑やっぱり6匹いるように見えますが。

いいですねーこれ。こんなレストランで働きたい。
でも、うさぎ料理もあったりしたらいやだ!





ぐんぐん良くなれ

エンセファリトゾーンという病気については以前から耳にしていたし、
うさ友さんのうさぎさんにもかかった子がいたし、
斜頸のうさちゃんの写真も見たことがあったのですが、
眼震、ローリングを目の当たりにしたのは今回が初めて。
あまりのことに、もうこの子助からない!と思いました。

ローリングというのは、海くらい(1.5㎏くらい)の魚を釣って、
すぐにバケツに移そうとしてつかむ感じに似ているかもしれない。
ものすごい力でびちびち暴れるし、すべるし、
両手の力では足りずに全身を使うような、
怖いくらい思いがけない筋力で抵抗しますよね、魚。
しかもそれが回転するような感じ。

海も、ぐるんぐるん回転してしまうので、
手からすべり出ていきそうで、まるっきり白うなぎ状態。
近くの家具にぶつかりでもしたら、自分の力で骨折しかねない。
無理に押さえつけたりしたら、腰を傷めかねない。
回転するたびに下になっている目をあちこちに叩きつけてしまうので、
もうこちらは目を覆ってしゃがみこみたい気分になったものです。
まあ、2週間もするとさすがに多少慣れますが。

月曜日までは寝たきり+そんな病的な状態だった海。
火曜日に一度立ってみたら嬉しくてしかたなく、
転んでも何度も起きあがってどんどんコツをつかみ、
今ではかごのなかでも4つ足をついて食べたり眠ったりしています。
毛づくろいしようとして転んでも、2,3回の回転でとまって
またひとりで起き上がれるようになりました!

↓昨日は大好きなベランダの扉のまえまで自力で歩きました。
IMG_5057_convert_20130808135133.jpg
↑雨が降って地面が濡れていたので、出るのは遠慮してもらいましたが

↓窓辺で外の風に吹かれて気持ちよさそう。
IMG_5060_convert_20130808135216.jpg
↑向こうに転がっているのは植木鉢です。夜中、強風だったので・・・

↓一所懸命がんばって、両手で顔を洗います。
IMG_5061_convert_20130808135310.jpg
↑が、このすぐあと、転倒・・・

IMG_5053_convert_20130806201114.jpg
↑先日届いた数々。

一番左に写っているEar Spotという耳垢除去液、
液体を耳に入れて変なことになったらどうしようと心配だったので
まずは飼い主で人体実験してみました。
別にどうということなかったです。耳垢、取れなかったけど。
溜まってなかったから?それともうさぎじゃないからかな。
でもやっぱり怖いから使うのは通院前日にしよう・・・

手前のアイローションは、じゅくじゅくしてしまっている左の目、
軟膏を塗るまえにごみを洗い流してあげたくて買ったのですが。
が!
下になっている目にどうやって点眼するかは考えていなかった・・・

IMG_5063_convert_20130808135442.jpg
↑すっかり腫れて開かなくなってしまった左目。
 起き上がれるようになったから、きっと少しずつ良くなるね。


そんな暖かい目で床を歩く海を見つめていた飼い主。
海はよたよたとバックしながら、こちらに向かってきました。
座っているわたしの膝にお尻から乗り上げてきて・・・
次の瞬間、膝に広がる夏の夜の太陽のような、熱い感触。

・・・・・・。

海、飼い主をトイレとして使用。



あれから2週間

ご無沙汰しておりました。
飼い主、寝不足からか痴呆化が進んでおり、
ブログを書こうにも日本語の文法をどこかに置き忘れていました。
しかたないですね、歳ですから。

Ezを発症したのは火曜日だったので、今日はちょうど2週間目です。
昨日できたことが今日はできなくなっていたり、
おさまったと思ったローリングが悪化したり、
ペレットを食べたと思ったらまた食べなかったり。
1歩進んで1歩戻る。
けっきょく最初の地点から1mmも変わっていないんじゃないかと
思って落ち込んでみたり、将来が不安になったり。

が。
先に本日の報告をさせていただきますが・・・
海、さきほど初めて自分の力で立ちあがり、歩いたのです!!!
歩いたといっても、這いずったのと大して違いませんし、
同じところを回るか、バックするかのどちらかで
距離にしたら1mも移動していないのですが、
見ている飼い主は堤防決壊ものでした。

IMG_5048_convert_20130806200748.jpg
↑敷き物のうえからバックで遠ざかる海

IMG_5050_convert_20130806195452.jpg
↑すみっこに挟まる海
 うさ友るこ丸さんが愛をこめて送ってくれたペットシーツのうえで
 牧草を自分でつまんで食べています

よろよろだしふらふらしてるけど、本人はとても誇らしそう。
久しぶりにお水をお皿から思う存分飲めて嬉しそう。
ずっとシリンジで、むせたら怖いからゆっくり少しずつ飲ませていたので。

●一週間の経過

水曜日 病院へ。体重1.49㎏(普段は1.55くらい)
    腫れあがった左目のために軟膏をもらう。

木曜日 ペレットと生野菜を普通に食べる。
    牧草はいっさい口にしないので、強制給餌も少々。

金曜日 抗生剤バイトリル終了。

土曜日 軟便→ローリングのため下半身がとんでもないことに。
    そして日本から海のための嬉しいお見舞いの品が届く。

↓るこ丸さん、いつも本当にありがとう。心遣いに思わず涙が。
IMG_5031_convert_20130806192150.jpg

横になっているのに飽きたのか、上体を起こしたがる↓
IMG_5032_convert_20130806192035.jpg
↑自由にならない手足でもがいて、ずりあがっていく。
 届く範囲を自分で舐めてきれいにしている。
 軟便のためマットの洗濯が間に合わず、バスタオルを使用。

日曜日 一瞬目を離したすきにかごから飛び出してしまい、
    水の入ったコップやペレットケースを倒し跳ね飛ばし、
    本人は床に倒れていた。飼い主真っ青。幸い怪我なし。

月曜日 軟便のおかげですっかり臭い子に・・・
    ウェットティッシュで拭いてもきれいにならないので
    毛ごと刈ってしまったけど、数時間後にまた汚れるので
    そのうちハゲになってしまうのを恐れ、自粛。 

火曜日 頼んでおいたケアグッズ、水のいらないシャンプーや
    目や耳の洗浄液、足裏のケアクリームなどが届く。
    ローリングがひどく、マット交換の間抱いているのも困難に。
    仕方ないので床に寝かせ、足で押さえつけながら作業(←虐待?)
    そしたら、ふとした拍子に自分で起き上がり、立った!!


しかしですよ、一度自分で歩くことができた海は、もうかごには入りたくない。
両手両足に精一杯の力を入れて立っているのがやっとなので、
そのままでは眠れない。けど、久しぶりに動いて疲れて眠い。
横になって寝なさいとかごに戻すと、大暴れ。
両手で顔を洗おうとしたり、耳をかこうとしてバランスを崩すと、
パニックになってまたローリングしてしまうので、目が離せない・・・

↓立ってるの、疲れるだろうに・・・
IMG_5046_convert_20130806200604.jpg
↑でも目に生気が戻ってきた感じ
    
よかったね。立てるようになってよかったね。嬉しいね。
首を傾げて自慢げに立っているあなたの姿は、
これまででいちばんかわいい。



私信 欧州在住のSさん、応援ありがとうございます!
   外国でうさぎが病気、怪我などをすると本当に辛いですよね。
   Sさんのうさちゃん、もうすっかり良くなりましたか?
   わたしと海からよろしく伝えてくださいね。