コップから飲む

りんごジュースやぶどうジュースなどを飲んでいるとき、
うさぎたちにコップごと差しだしてみると、
ぴょんさんが平気で飲みました。

わたしは甘いものはいつもコップ半分しか注がないので、
うさぎが飲もうとするなら頭ごとコップに入れなければなりません。
そしてコップはうさぎの顔の幅ほぼぴったりサイズなので、
うさぎは目を開いたままでは突入できません。

おおらかで人を疑わない、怖いもの知らずのぴょんさんは
いつもぎゅっと目を閉じて果敢にコップに頭をつっこみ、
おいしそうにごくごくと飲んでいました。
(たくさんはあげてませんので、大丈夫です)

ところが神経質で用心深い海のほうは、
どんなに中身が魅力的でももじもじするだけで、
決して頭を入れようとはしなかったのです。
その気持ちはよくわかります。
わたしは閉所恐怖症なので、狭くて細い場所に
しかも目が見えない状態で入るなんて怖くてできません。

この世に天敵の多いうさぎの反応としては、海のほうが普通かな。
目を閉じてうっとりとガラスのコップにはまるぴょんさんは
無防備このうえなく、天敵が来たら一発でおしまいでしたから。

その海さん、最近ははまるようになりました。
アクアライトを作ったもののお皿が見当たらず、
半分冗談に「飲む?」と計量カップのまま差し出したら
頭を入れて飲んだのです。

計量カップ、幅はコップと同じくうさぎの頭幅サイズ。
ただそれほど深くないので怖くないのかな。
でもがんばって薄目を開けていますが(笑)

コップでジュースを飲んでいたのは、
ぴょんさん8歳、海は4歳のころ。

もしかすると年齢があがるにつれて大胆になるのかな。
人間のおばさんみたいに。


↓今日は日差しがぽかぽかでうっとりだよ
IMG_6311_convert_20140228220030.jpg

↓はなこ、そこで鼻息かけるのやめて
IMG_6309_convert_20140228220212.jpg


明日から3月ですね。はやーい・・・



スポンサーサイト

お出かけ日和

昨日はお昼まえに電車に乗って、ハイデルベルクに行ってきました。
12月末までアルバイトをしていたお店に、
洗濯を終えた制服を返しに行ったのです(いまさら)。

↓車で10分ほどの最寄り駅ホーム
DSC_0416_convert_20140226031405.jpg

お腹の調子がいまいちだった海が心配でしたが、
昨日は明け方から牧草がもうないと騒いで●もたくさんして
部屋中走りまわってとても元気な姿を見せてくれたので、
安心して行ってこられました。海、ありがとう。

ハイデルベルクのメインストリートは歩行者天国になっていて、
両側に並ぶお店のウィンドウを眺めながら歩くのが楽しいのですが、
なんといっても長い・・・何kmあるんだろう。
駅からメインストリートの終点にあるデパートまでお店を見て歩き、
買うものを決めてからひと休みして、買い物しつつまた駅まで戻ります。
日本にいる妹によると、昨日のハイデルベルクの気温は7度。
よく晴れていたので歩くとけっこう汗をかきました。

↓このデパートの屋上にカフェレストランがあります
DSC_0424_convert_20140226032224.jpg

↓ここでコーヒーを飲んでパンを食べました
DSC_0417_convert_20140226031949.jpg
↑このおじさんは知らない人です

↓そのあと地下の食器売り場でうさぎを発見!!
DSC_0418_convert_20140226032023.jpg

↓お母さんが赤ちゃんうさぎを抱っこしてる~
DSC_0419_convert_20140226032054.jpg

↓うさぎ絵柄のお皿も
DSC_0421_convert_20140226032117.jpg


↓シンプルにかわいい置物も
DSC_0422_convert_20140227032055.jpg


イースターをまえに、うさぎ雑貨がごろごろ出てくる時季です。
うさ飼い悶絶の季節の到来です。
ひとりでにたにたしながら歩きまわる怪しい女出没の季節です。
このデパートのものは普段使いではなくお値段もけっこういいので、
写真を撮っただけです・・・

夫の帰宅まえに戻ろうと100km制限の道を110kmで飛ばしましたが、
(それでも何台もの車に抜かされましたが)
5分の差で間に合いませんでした。彼は毎日4時には帰宅するのです。
130km出していれば間に合ったのか・・・?←計算苦手

海はとても調子よく元気で食欲旺盛な日々が続くと思うと、
また●少なめ、食欲いまいちな日が来るのです。
1日か2日でまた復活するのですが、そんなときはちょっと寒そうなのです。
室温を22℃にしたうえで湯たんぽやヒーターを駆使しているのですが、
せっかく置いた湯たんぽから離れたところで縮こまってるし・・・

海はもともと日本にいたときから、
寒い日にわざわざ窓際に座っていたり、
暑い日にわざわざ日向ぼっこをしていたりと
わけのわからないところがあったので、これもそれの続きかしら。

でも、冷えるとお腹によくないので、そんなときは一緒にお昼寝。
(家事をさぼる大義名分ではありません、ええ、決して!)
冷えたときは、人間なら温泉や足湯がいいけど、
うさぎの場合はほかの動物とくっついてお布団に入るくらいしか。

↓顔だけちょろり
DSC_0412_convert_20140226031922.jpg

↓出てこないところをみると、まんざらでもないのかも
DSC_0411_convert_20140226031339.jpg

びろーんと体を伸ばして、気持ちよさそうにしてるんです。
くっついているところがぽかぽかになって、ほんと気持ちいい
こちらもうっとりです。

でも、床に降ろすとまたしてもヒーターを離れて縮こまる・・M?

さて・・・買ってきたうさぎもの、見られないように車に隠してあるのですが
取りに行って海と一緒に眺めることにしましょう。




ハッピーかい記念日

今日2月24日は、海と初めて出会った記念日。
5年まえの、とっても寒かった日。

お迎えを決めたのはもっとあとの4月のことなんだけど、
やっぱり出会った日が運命の日ということで、
ついでに生年月日の不明な海のお誕生日もこの日に祝うことに。

なので海は今日から6歳になります。

↓これは1年目のかい記念日に撮ったもの
IMG_2730_convert_20140224214256.jpg
↑桜の香りの桜ケーキ
 桜色のクリーム、なかには桜餅w ←いえ、本当に桜餅が入ってたんです

最初は毎晩怖い夢を見て、きゅうきゅう泣いてた海。
牧草を食べず、ペレット牧草ばかり食べて財政難に拍車をかけてた海。
ぴょんさんが大好きなのに、いつもパンチくらってた海。
お子ちゃまで、飛んで跳ねてにこにこしていた海。
とんでもない高さにジャンプして、とんでもないいたずらをしてた海。
5年分の思い出。

せっかくの記念日なのにまたしてもお腹いまいちな海。
予定していたフルーツ(いろんな果物ひとかけずつ)はなしに。
代わりにキスの雨と撫で撫での嵐を(←迷惑)

6歳かぁ・・・まだまだお子ちゃまみたいな気がします。

↓ぼくはまだまだ青春みたいな気分です
IMG_6345_convert_20140224214925.jpg
↑と、寒そうに言われても本気にできかねますが、うさぎ様

海と一緒に眠って、海と一緒に目覚める。
バナナやりんごを分けあって一緒に食べて、
寄り添って一緒に本を読んで音楽を聞いて。

これからもずっと何年も、こんな日々が続いていきますように。


海の必殺技

まだまだ●がいびつな日や小さめの日もありますが、
海さんは毎日それなりに元気に過ごしています。

床に座っているわたしの足をよけて通らずに
ジャンプして飛び越える、なんてオリンピックなことをして
見事に転がったりしていますが、懲りずに元気です。

うさぎってアスレチックな遊びが大好きですよね。
元気になってきたから、平面をただぱかぱか走るのは
つまらないのかもしれない。でも段差は無理なので、
なにかトンネルのようなものを作ってあげようかな。

一日2回ほど海を膝のうえに裏返して、
点眼や足裏のチェックやお腹マッサージをします。
大抵はおとなしくしているのですが、時間がかかりすぎたり、
気分が乗らなかったりする日には抵抗を試みます。

抵抗というのは、ローリング。
ローリングというより、裏返しを元に戻そうとして、
つまり足を地面につけようとして回転するんですね。
でも膝のうえ、足と足との間の溝なのでうまくいきません。
こちらも慣れているので両手をゆるめて回転させ、
また裏返ったところを固定する・・・海、元の木阿弥。

そこで彼なりに考えたらしいのです。ローリングはだめだ・・・
そして編み出した新しい抵抗技が「やけくそパンチ&キック」
どういうのかというと、
両手でうさパーンチ! 両足でうさキーック!!
・・・を同時にするのです。

想像できますでしょうか。これはもう・・・爆笑ものですwww
要するに両手足をやみくもにめちゃくちゃにつき出すのです。
本人、必死すぎるあまりキツネみたいな顔になってます。
キックのほうは無駄に風を起こすだけなのですが、
パンチのほうはたしかに効果があります。
おかげで手首のあたりにひっかき傷が。
でも、なによりの効果は、笑いすぎて力が抜けること。

これだけ元気があればお腹のマッサージはいいか、
ってことで、裏返しの刑は早めの終了となります。
海を降ろしてから存分に笑い転げるのですが、
海は秘密基地に避難して足ダンをして怒っています。

裏返しに怒っているのか、笑っているのが気に入らないのか。


↓両方だよ!
IMG_6314_convert_20140220210326.jpg

↓それに目薬も、裏返されるのもいや!
IMG_6313_convert_20140220210246.jpg

↓ぼく、デリケートなんだからそっとしておいて(涙)
snap_usablog7716_201425115135.jpg



ごめんね、海、笑ったりして。
こうして新しい技を考え出す海と、
いかにそれを防ぐか考える飼い主。
こうして日々お互いを高めあっていかれるのってすばらしい関係だと思うの。
(ぼくは思わないよ!!)

毎日毎日、昨日より賢くなる海。かわいくなる海。
そんな海を見ているだけで、今日も生きててよかったと思うのです。





うさぎの表情

うさぎって無表情。
そう思ってる方って意外と多くないですか。
実はわたしもそうでした。
学校うさぎしか知らなければ、そう思うのも無理はないですよね。
もっとも、ああいう環境で飼われていたら、
サルでもタヌキでもゴクラクチョウでもヒトでもイヌでもサカナでも
無表情無感動にならざるを得ないと思いますが。

そんなわけで、本日は海のいろんな表情を特集してみました。
では、どうぞ! ↓↓↓


↓おやつください
画像 1235

↓乙女
IMG_3822_convert_20140215195259.jpg

↓うんざり
IMG_3467_convert_20140215200118.jpg


↓おむすび
1821559949_139.jpg


↓指名手配
IMG_3453_convert_20140215195803.jpg

↓暑くてげんなり
IMG_3112_convert_20140215195453.jpg


↓ねんね
IMG_3757_convert_20140215195951.jpg


↓ふたご
120812_0003~01

↓車窓
1828711697_114.jpg  1828711697_188.jpg
↑男子らしく(?)電車の窓から外を眺めるのが大好きでした
 


いかがでしょう。
どの写真もかわいいですね(指名手配写真以外は)!
うさぎってとっても表情豊かな生き物なんです。
熱いまなざしで愛を伝えてきたりもしますしね。
それがおやつに対する愛でもね・・・いいんです、ええ。








深夜のミステリー

飼い主はなこは夜型人間です。
朝はとっても弱くて仕事がない日はなかなか起きられないけど、
その代わり夜更かしは平気、夜中に起こされるのも平気。
むしろ深夜に目を覚ますのは嬉しいのです。
まだあと何時間も寝られる!と思うのが。
逆に朝まで熟睡してしまうとがっかりです・・・

特に夜中、海に起こされるのは幸せ。
この性質は介護中に役に立ちました。
真夜中に起こされても、すぐに頭動くので。
なのになぜ朝には死んでいるのか、脳みそ。
この世は謎に満ちているのです。


謎といえば、海が夜中にどうやってわたしを起こすのか。
これも世界3大ミステリーのひとつです。
どさっ という音で目を覚ますのですが、
これは足ダンの音ではありません。
転んだとしか思えない音なのです。

わたしを呼ぶためにわざわざ転ぶのか、
それとも他のこと(ケージにつかまり立ちするとか)をしていて
バランスを崩して転んでしまうのか。
これはカメラでも仕掛けない限り解けない謎ですね。

そして3大ミステリー最後のひとつは今朝のこと。
起きてきた海のおでこと背中が、緑色に染まっていたのです。
藻みたいな色です。ミドリムシ液の色です。クロレラの色です。
嗅いでみると、濃厚なはちみつ臭が・・・!

以前、海には免疫力強化のためにプロポリスを与えていました。
液体のプロポリスです。
斜頚を患って以来中断していたのですが、最近再開しました。
ところが、以前はいやいやながらも飲んでくれたのに、
もうさっぱり飲んでくれないのです。
そこでゆうべはお小皿ごとケージに入れておいたのでした。

夜中に転がった際にお皿に突っ込むのはわかるのですが、
(危ないのでもうやめます)
はちみつを煮詰めたような、濃い茶色のプロポリス、
これがどうして腐ったような緑色になったのか。
どういう化学変化なんでしょうね、これ。
おしっこが入ったようには見えないのです。
どろどろのままでしたから。
牧草は数本入っていましたが、あまり関係なさそうです。
ひと晩空気にさらすと変色する、というわけでもありません。
海、なにしたの!?深夜になにしてるの!?

↓プロポリス、いらないって言ったのにしつこいからだよ
DSC_0298.jpg

介護中活躍した水のいらないシャンプーできれいにしましたが、
はちみつ臭は消えてくれません。
海、くまのプーさんな香り。
妹と入ったDLのプーさんのハニーハントを思い出します。
はちみつのにおいのする場面がありましたよね!


なつかしいなぁ、ディズニーランド。また行きたいな。
パリのほうが東京のより近いけど、日帰りは無理なので、
とうぶんは行かれそうもありません。





語学の天才

林望先生もその著作のなかで書いていますが、
外国語には耳との相性というものがあって、
どんなに方言丸出しでも言うことがすんなり理解できる人と
きれいな標準語ではっきり話してくれてもどうもよくわからない人、
というのが実際にいるのです。宇宙の謎のひとつです。

そして、2月から始まったわたしの新しい仕事の上司が
見事に後者だったんです・・・
まあ、現場にはほとんど出てこない人なのでどうでもいいですが。
(↑いえ、ちょっと愚痴ってみたかったのです)


語学の天才、海さん↓
DSC_0380(1).jpg
窓の外を鳥が横切ったもので警戒中↑

この方は最初から夫のドイツ語を理解していました。
全然ちがう言葉なのに「ご飯」を知っていたのです。宇宙の謎のひとつです。

そうして「ご飯」や「おやつ」、「これ食べる?」などと言われると
えさ入れトイレのところに急いでくるのですが、
牧草などを入れている手のまさにその下に来られると、
普通は頭に粉がふりかかるだけで済むのですが、
海の場合はそれが右目に入ってしまうのです
目に入ったほこりを洗い流すアイローションが足りなくなりそう。
牧草やおやつは海の位置を確認してすばやく入れるか、
海の頭より低い位置で作業をするか(←けっこう難しい)。
斜頚の子と暮らすまえは想像できなかった点がたくさん。

↓鳥さん、もういない?
DSC_0378.jpg
↑もういないよ。それにあれは怖い鳥さんじゃないよ。

↓だって、ぼくそんなのわからないもん。
DSC_0382.jpg

以前の同僚に海の写真を見せたとき、
「これはいったいどういう病気なの?」と聞かれました。
病原菌に脳の神経をやられちゃう病気、と簡潔に答えたら、
「じゃあ、気が違っちゃったってこと?」と心配そうに言いました・・
神経って、運動神経のほう、とつけ加えて話は終わりましたが、
そのあとで考えちゃいました。
つまり、脳がやられて「気が違っちゃった」場合、
うさぎだとどういうことになるんでしょうね。
食べても食べても「3日食べてません!」と言うとか。
(↑海は毎回そう言ってる・・・!)
おかしくもないのに1日中笑ってるとか。
(↑笑わないけど、1日中鼻動かしてる・・・!)
トイレのコントロールができなくなるとか。
(↑床のうえは●だらけ・・・!)

いいえ、5年近く一緒に暮らしてきた飼い主にはわかっています。
海は海のまま、なにも損なわれないまま、
語学の天才で現在の自分に不平不満もなく日々努力し人生を楽しみ、
会う人を幸せにする灯を持った「喜びのかたまり」。
出会ったときからそうだったし、いまもこれからもこの先もずっと。





たくさんの●を夢みる

この週末は、関東地方は大雪だそうですね。
日本の家族や友だちから、続々と写真つきメールが届きました。
それを見ると関東というよりシベリアみたいになってる
北海道より北国なドイツ・はなこ地方は10℃もあるというのに。

停電した地区もあったようで、うさぎさんの暖房が心配ですね。
特に外出中のうさ飼いさんは、電車も遅れてるようだし、
心配で半狂乱になっているのでは。

はなこ地方は昨日は強風で、
ベランダに干しておいた海毛布が全部落ちてしまいました。

↓外の空気を楽しむ(?)海
IMG_6289_convert_20140207223546.jpg
↑爪のあたりに動揺があらわれていますが

↓ごうごう言ってるね!
IMG_6293_convert_20140207223634.jpg
↑遠くの森のにおいがするよ

食欲と●のサイズがいまひとつだった海さん。
いろいろやってみたところ、ここ2,3日は絶好調です!

ケージから出ると元気にあちこちぱかぱかと走りまわるのですが、
大抵の時間は秘密基地でほとんど動かない海さん。
室温は常に21℃前後で、動いていると十分温かいのですが、
じっとしてると冷えてくるんですよね。
冷えると内臓の動きも鈍くなります。
そんなわけで、秘密基地にも湯たんぽを置いてみました。
そうすると、じっとしていても全身がぽかぽかになります。

熱湯に漬けこんで熱ーくなった手で、海のお腹をマッサージ。
怖いので圧力は加えず、表面をぐるぐると撫でるだけですが、
しばらくやっているとお腹がぽこぽこと音をたて始めます。

これをすると●が出てくるのですが、にもかかわらずダメなときには、
究極の変態行為愛の奥の手があります。

しっぽの下から手を入れてお尻をさわさわ。

動物のお母さんが、赤ちゃんのお尻をなめて排泄を促しますよね。
それと同じで(←こちらの気持ち的には。海がどう思うかは別の問題)、
肛門を刺激することによって直腸をその気にさせるという手です。

ただ、これは普通のうさぎさんだと跳ねて逃げちゃうかもしれませんね。
ついでにうさキックをお見舞いされる可能性も。危険が伴う技です。

さて、今日はケーキを買ってきました↓
IMG_4302_convert_20140208194013.jpg
●のはなしのあとでなんですが↑

箱には入れてくれず、お皿に載せて紙でつつむだけ↓
IMG_4303_convert_20140208194057.jpg
土曜日の分と日曜日の分、ふたり分↑

わたしのはチーズケーキですが、これだけですでに2日分な大きさ↓
IMG_4305_convert_20140208194135.jpg
しかも重い!食べた後体重が増えてそうに重い↑


うさキックされてもいい。うさパンチされてもいい。
大きなたくさんの●が床を埋め尽くしている光景が見たいのです。
いつもいつも。毎日毎日。


海と一緒に

このまえ、海をケージごと居間に連れてきてお茶をいれて、
お友だちからの嬉しい贈りもの、
「レ・ミゼラブル」のDVDを海と一緒に見ました。

↓・・・
IMG_6280_convert_20140204032246.jpg

一緒に見ました。

↓・・・・・・
IMG_6273_convert_20140204032326.jpg
↑飼い主が感動して鼻をかみ、飲んだお茶の分の涙を流しているというのに


↓ん?始まった?
snap_usablog7716_201421195630.jpg
↑終わりました!


↓だってそれ英語の映画でしょ
IMG_6264_convert_20140204032714.jpg
↑ぼくはフランス語とドイツ語とロシア語と日本語しかできないんだ


↓見終わったならおやつくださいごはんください出してください
snap_usablog7716_20142120356.jpg


一緒に映画。
飼い主の自己満足

その飼い主、今日から新しいお仕事が始まりました。
以前のところはここから25km程度の距離にもかかわらず、
電車が少ないせいと遅延が多いせいとで通勤に1時間。
ヘタすると2時間かかってしまったのですが、
今度の職場は車で10分弱!
すぐに帰ってこられると思うとなんだか安心。
午前中のお仕事なのでお昼すぎには帰ってこられるから、
午後は一緒にお昼寝しようね、海!
(↑家事はいつする)

だから、
こんなに愛してるんだから、
食欲と●の大きさ、はやく安定してほしいものなのです。

↓でもぼく元気だよ?
IMG_6255_convert_20140204042300.jpg



はやく空っぽのえさ入れトイレと巨大な●が見たいな。








DVうさぎ

土曜日の朝恒例の、開店を待ってお買いもの♪をしてきました。
♪は冗談です。ちっとも嬉しくありません。
土日の朝食に食べる焼きたてパンを買う、
それだけのために、土曜日の早朝、寒いなか買いものに行く。
食べ物のクオリティに執着のないわたしには
「ひとりで行ってきてください!!」な毎土曜日。

↓このスーパーにもぼちぼちイースターお菓子が
DSC_0368_convert_20140201200004.jpg

↓棒つきうさぎ型チョコレートらしい
DSC_0366_convert_20140201195937.jpg
↑ちがう動物でしょ、これ


さて、我が家のうさぎ様、ブログの主役、海。
お腹の動きがよくなって、いい●が出るようになったら食欲も戻り、
以前のような「3日食べてません!」にはまだなってないけど、
まあまあよく食べるようになりました。
食べればお腹ももっとよく動く。好循環ですね。

↓まだお腹のお薬は続けています
IMG_6248_convert_20140201200244.jpg
↑アクアライトに溶かすとよく飲んでくれます

明け方に騒ぐうさぎ様、ベッドの枕元に連れてきて布団に入れ、
お顔やお腹を撫でたり背中をとんとんしたりすると、
嬉しそうにぐりぐり言いながら眠るのです。
手をぱたぱたさせたり(野原を走ってるのかな?)
口をもぐもぐさせたり(どんなおいしいもの食べてるの?)
ぽかぽかでいいにおい。かわいいかわいい海。

・・・が、今ぐりぐり言っていたその海が0.2秒後に豹変。
こんなとこいやだよ降ろしてー!!!と枕にDV。
掘って殴って噛みついて。
枕のつもりで飼い主の表皮を破壊しているとは気づかないんですね。
まるでわたしが無理やり拘束してたみたいじゃないですか。
ぐっすり寝てたくせに・・・

うさぎゴコロと秋の空

真冬ですが。

IMG_6228_convert_20140201200151.jpg
↑真冬だけど、お部屋はぽかぽかだよ