サマータイム

土曜日と日曜日の境目に、夏時間に変更になりました。
時計を1時間進めることで朝はその分暗く、
夜はそのぶん長く明るくなります。

おかげで海の起き出す時間が少しだけ遅くなったのですが、
相変わらず凄まじいです・・・
どたんばたんと暴れ、ばりばりばりばり!!とすごい勢いでマットを掘り、
ヒーターのコードをががががが!!と引きずりこみ、
ケージを覆っている毛布を取ると、びっくり箱の勢いで顔を出して
「おはよう」とwww
もちろん、元気いっぱいの証拠で嬉しいんですよ。嬉しいんですけど。
なんだかバイオレンスな朝。

↓嫌いな野菜だけ見事にきれいに残している海
DSC_0560_convert_20140331201112.jpg
↑嫌いなの知ってるなら出さないでよね

金曜日の夕方に海病院に行ってきました。

うさぎに詳しい日本の先生が薦めてくださったお薬がほしかったのですが、
こちらの先生の見解は違っていて、結果を言えばお薬はもらえませんでした。
まず「うさぎにてんかんのような症状が出るとは聞いたことがない」と言われ、
がんばって説明したらやっと「海みたいな子にはありえるのかも」と
譲歩(?)してくれたのですが、抗てんかん薬には副作用も当然ある、
発作が月に2回以下ならば、そのリスクを冒す価値はないと言われました。

そもそも人間がインフルエンザにかかっても薬が出ないお国柄ですから、
先生は神経修復作用があるビタミンBだけで様子を見たいらしいのです。
発作のたびに別の新しい神経を傷つけ、
それが次の発作を誘発すると聞いているわたしは、
やはり早めに確実性の高い薬がほしいのですが、
ここで「日本の高名な先生のお勧めですから大丈夫です!」とは
いくらなんでも角が立ちそうでさすがに言えませんでした。

けっきょく粘った結果、犬猫用の抗てんかん薬がうさぎにも有効か、
製薬会社に問い合わせてくれることになり、
回答を待ってから今後について考えましょう、ということになりました。
結果待ち中です。


その次の日、病院をがんばった海へのご褒美のようなタイミングで
はなこ母がふた月まえに出してくれていた船便が届きました!
人間用のお菓子やおせんべい、インスタントスープの素、海苔にふりかけ、
海にはおやつと、ケージに敷く柔らかい敷き物。


↓はなこママのにおい。これ、ぼくの?
IMG_6518_convert_20140331202637.jpg
↑花柄のタオルはわたしが使ってもいいかな・・・?

↓いいよ、きれいだけど、ぼくはこっちのほうがいいから
IMG_6526_convert_20140331202752.jpg

↓青マンゴー、これおいしいんだよ
IMG_6525_convert_20140331202719.jpg
↑海は病院がんばってえらかったもんね。あとでマンゴー食べようね。

病院で、今回の海は以前みたいに重病人化しませんでした。
助手の女の人にまたしても「わたしたちのカイは元気!?」と言われ、
体重をはかってもらい、診察台のうえにしっかり立っていました。

行きの車内ではよだれをたらしていましたが、
帰りは余裕でたっちしてかごから顔を出し、
目をまん丸にして窓の外の景色を眺めていました。

うさぎってどうしてもう帰れるのがわかるんでしょうね?


↓はなこ職場の庭、噴水がイースターエッグで飾られています!
IMG_6511_convert_20140331203209.jpg
↑・・・どれが噴水・・・?遠すぎましたね



スポンサーサイト

おはよう

夜中に牧草ないよコールするときもあれば
朝まで静かに眠っているときもあり。
それは時季によってちがうのですが。

やはり春だからでしょうか。
最近の海さんは、明け方に起きだすのです。
マットをほりほりしたり、ケージをかじかじしてみたり。
「待って、あと30分寝かせて~」と頼むと静かになりますが、
しまいにはですね、

↓夜間の海ケージにはこのような形でヒーターが入っています
IMG_6508_convert_20140326221227.jpg

↓オレンジのマットは、転んでヒーターにぶつかったときの騒音防止用
IMG_6507_convert_20140326221144.jpg

朝、まずはこのマットをどけて、
それからヒーターのコードを一度中に引き込んで
扉から出すのですが、
上の続きです。

しまいにはですね、
海は自分でこのコードをくわえ、なかに引き込もうとするのです。
ケージの金網をこすって、ががががと音をたてます。

毎朝、コードを外してから出してもらえるのをちゃんとわかってるんですね!
なんて賢いんでしょう。なんてお利口な海!

で、これをされるともう笑うしかなくて、
仕方ないなぁと起きることになるのです。
すると海はたっちしてマットの上から頭を出し、
「おはよう」という顔をするのです。

↓ちっともうまく撮れないのですが
IMG_6499_convert_20140326221052.jpg
↑いつもにっこりしておはようを言うのです


エンセファリトゾーン発症から8ヶ月が過ぎました。
そして先月あたりから、その後遺症と思われる症状が見られるのです。

うさぎに詳しい先生によると「てんかん様発作」。
脳の損傷のある子に見られる症状だそうです。
普段は元気にうさぎ飛びで部屋中走っているのに、
なにかの拍子に突然体が硬直したようになり、
後ろ足を軸にぐるぐる回り始めてしまうのです。
本人もどうなっているのか、どうしていいのかわからない様子で、
押さえると回転は止まるのですが、今度は地面にへばりつくような格好で
くうくう鳴きながらよたよたと歩くのです。

寝たきり状態から初めて歩けるようになった頃にそっくりで、
腰が抜けてるようにも、目が見えていないようにも見えます。
30秒ほどで治まって、また普通に歩き始めますし、
頻度もそれほど高くはありません。

こちらのかかりつけの先生は、
脳の損傷に関しては、現在のうさぎ医学ではどうしようもない、
と仰います。
ベルリンにあるうさぎ専門の研究施設に行けば、
あるいはなにか手立てがあるかもしれないけど・・・と。
でも、ベルリンはここから700kmは離れており、
病気のうさぎを連れていくのは不可能です・・・

今回、日本の先生に効果の期待できる薬について教えていただいたので、
もう一度病院に行って処方してもらえるかどうか、相談してみます。
道が見つかるように、海のためにお祈りください。

↓マット、枕にするだけじゃなく普通の使い方もしていました!
IMG_6488_convert_20140325211308.jpg
↑向きが逆だけど(笑)

↓海と一緒の朝、海と一緒に食べる朝食
IMG_6504_convert_20140326221335.jpg
↑一緒のお昼寝、破かれた本、部屋中に散らばる

明日も明後日もその先もずーっと、
どうか幸せな「おはよう」を聞かせて。



ベランダ再挑戦

おとといは晴れてぽかぽか、とても気持ちのいい日でした。
しかも作業服のおじさんたちが電動草刈り機を使って
車道脇の草をごごごごぉーっと刈っていたので、
外は青いにおいがいっぱいですてきだったのです。

そこで、海をベランダに連れだしてみました。

緊張して硬くなり、爪を出して地面にしがみついて
そばに正座したわたしの膝にぎゅうっと体を押しつけていましたが、
少しすると風のにおいを嗅ぎ、空を眺め、ちょっと落ち着いてきました。
そしてわたしから離れて、ものすごーくへっぴり腰ですが
ひとりで歩き始めたのです。いつも怖がって動かなかったのに。

以前の好奇心がまた顔を出してきたのかな?
海が怖くないように背中に手を当てたままで
よろよろと進む姿を見守っていたのですが、
その時、隣家から芝刈り機のぶるんぶるんごごごごーっ!!という音が・・

驚いた海はくぅくぅ言って取り乱してしまったので
急いで海部屋に戻しましたが、隣人め・・・

↓そしてケージ内で座布団に八つ当たりする海
IMG_6413_convert_20140314224046.jpg

↓掘って、持ち上げています
IMG_6414_convert_20140314220118.jpg

せっかく勇気を出して踏みだしてみたのにね
お天気が良くなるとみんなして庭の手入れを始めるドイツ人たち。
一気に気温があがって20℃ちょっと、日なたはさらに暑いわけですが
それにしてもノースリーブって行き過ぎじゃないですか・・・?

一時の食欲いまいち期がとりあえず落ち着いて
ペレットも野菜もよく食べ、牧草ももりもり食べています。
朝ケージを覗いたとき、牧草がなくなってると嬉しいです

↓たくさん食べてもたくさんしてるよ!
IMG_6408_convert_20140314215945.jpg
↑だからブラッシングするのやめて

海、海のこと、とっても愛してるし
海が望むことはなんでもしてあげるよ。

でもね、ブラッシングだけはやめられないの。
爪きりも足裏のケアも点眼もやめられないのよ。

それだけではありません。
臭腺のケア。
を、この本↓を参考にベビーオイルを買ってきて挑戦・・・
IMG_6493_convert_20140324050322.jpg
・・・したのですが、敗北しました。

男の子の飼い主さん、
やっぱり病院でやってもらったほうがいいんでしょうか・・・


追記 ↑おばかを晒してしまいました。臭腺、女の子にもありますよね・・
    ぴょんさんも病院で取ってもらったことがあったの、失念してました


春も来た

春というのは案外一気にぶわわっと来るものなんですね。
曇ってうすら寒かった日々にはほとんど変化のなかった景色が、
ぴかぴかと晴れて暖かくなったとたんに変わりました。

それまでは「あ、花だ」「あ、あっちにも!」という程度だったのが
花花花・・・・・・花花花になってきました!

↓今日はお休みだったので、写真を撮りに出かけてきました。
IMG_6457_convert_20140320220504.jpg

↓桜
IMG_6482_convert_20140320220654.jpg

↓これも
IMG_6462_convert_20140320222829.jpg

↓日本の桜とはちがうみたい?
IMG_6466_convert_20140320222726.jpg

草原には小さな可憐な野の花がたくさん。
もうすぐりんごや梨の花を咲き始めます。

お友だちにいただいたかわいいハーネスを着て
こんなところ↓をお散歩したかったねぇ、海
IMG_6473_convert_20140320220552.jpg

↓ん?なにか言った?
IMG_6458_convert_20140320220411.jpg
↑・・・いいえ、別にいいの。海がそれで幸せなら。

↓ぼく、70%は幸せだよ
IMG_6434_convert_20140317214818.jpg
↑新しいマットがあるしさ

↓あと、たんぽぽと乾燥パイナップルがあれば・・・
IMG_6328_convert_20140320230854.jpg
↑それとペレット牧草とバナナといちじくがあれば100%かな

↓聞かなかったことにして春を楽しみましょう
IMG_6468_convert_20140320220801.jpg





また来た換毛期

換毛期。
つい最近終わったはずの換毛期。
一部逆立ってた海の背中の毛をちょっとつまんだら、
ひと束ごっそり抜けてきました。
またですか、うさぎ様・・・

知人が10年飼っているというカメさん、
毎年4月の初めに冬眠から出てくるというカメさんが
今年は2月末にはもう起きだしてきたそうです。

暖冬だったから、海も春を感じて急いだのかもしれません。
そうはいっても、ベランダの温度計は10度をさしています。
外に出してグルーミングスプレーをかけたのでは冷えてしまうので、
掃除まえの海部屋でブラッシングしました。

↓このスプレーのにおい、いやな予感~
IMG_6390_convert_20140314215724.jpg
↑えー、いいにおいだと思うんだけど

海の首はただ左に傾いているだけではなく、
写真↑でご覧のとおり、顔と後ろ足の距離が縮まっているので、
そして緊張すると力が入ってさらに縮こまってしまうので、
左半身、特に頬と首の間部分のブラッシングが難しいのです。
ラバーブラシだけじゃなく、小さな櫛も使ってブラッシングします。

↓いやなことしないでね
IMG_6393_convert_20140314215844.jpg
↑ちょっとだけ我慢してね、すぐ済むからね

↓本当だね?
IMG_6392_convert_20140314215805.jpg
↑うーん・・・努力するよ。それにしてもなんてかわいい



それはそうと(と、結果をごまかす)、
Amazonさんから届いたゴロリンマット、先日父が転送してくれました。

↓一緒におやつも届いたよ、海、嬉しいね!
IMG_6424_convert_20140317214413.jpg

↓あっ!「手洗いOK」だって・・・
snap_usablog7716_201431141756.jpg
↑よく読んでから使ってよね、はなこ

洗濯機でがんがん洗ってたよね・・・でも別に平気みたいだけど

これで海のまくら兼トイレ()のスペアがひとつできました!
よかったね、海!

↓そしてはなこにもみそ汁セットのプレゼントが!嬉しー
IMG_6429_convert_20140317215033.jpg
↑はなこパパんちのにおいがするよ


いろんな花がどんどん咲き始めました!
ちょっとまえまではまだ早朝は薄暗かったのにぐんぐん明るくなり、
色とりどりの花が開いて空気もいいにおいになってくると、
人間関係のいろいろや悩み事などなにひとつ変わっていなくても
なんだか明るい爽やかな気分になってきますね。
前向きになれる。
春のパワーはすごいです。



かわいい顔して

ある日、秘密基地でペレット牧草を食べて
満足してねむねむだった海がふと鼻をふんふんして、
カーペットに鼻を押しつけてしばらく嗅いでいました。

なにが落ちてたのかと見てみたら、
それは全長2mm程度の羽虫でした。
鼻を押しつけられて、羽の片方が曲がってしまっていました。

虫は極小だし、海は下側の目が見えないので、
においで存在に気づいたとしか思えないんだけど、
虫ってにおいあるんでしょうか。乙女の疑問。
確かめてみようにも、このサイズでは鼻の穴に・・・

飛べないみたいだったので窓辺に移しましたが、
しばらくして見たらもう冷たくなっていました。


↓こんなにかわいい顔してるのに殺虫
IMG_6403_convert_20140315203058.jpg
↑やはり白い悪魔だったか


今日は近所の農作業専門店(としか呼びようのないお店)が
セールでわずか5%OFFでしたので、
定価230円ほどの地元産牧草1㎏を買ってきました。

↓初めての牧草、食べてくれるかな
IMG_6419_convert_20140315202851.jpg
↑・・・食べませんでした

・・・ちっ。
まあいいさ、きっとそのうち・・・

↓昨日、ケージを春仕様にしました
IMG_6420_convert_20140315202937.jpg
↑ヒーターがのってるけどwww




3年まえ

昨日、3月11日はとてもよく晴れて、
風は冷たいけどぴかぴかな青空の1日でした。

3年まえ、ちょうど仕事がお休みでわたしは家にいました。
最初、みしりと音がしたとき、海がはっとして立ち上がり、
ただごとでない顔をしてきょろきょろしたのです。
いつもの震度2かせいぜい3の地震だと思っていたわたしは
「大丈夫よ、ただの地震よ」と声をかけたのですが・・・
海にはただごとではないのがわかっていたのかもしれませんね。

やたらと長い時間に思えた数分間、
海はあわてふためき、動き回ってよろけていましたが、
ぴょんさんは冷静に判断してロフトから降りて
床に前足を広げてしっかりと立ち、悠然と左右に揺られていました。
「大丈夫だからね!」と叫びながらもうろたえていたわたしに比べると
ぴょんさんのほうがよほど大人の対応でした。尊敬・・・

神奈川県は震度4強くらいだったのかな?
体感震度は6か7くらいの気分でしたが。
ぜったい震源はうちの隣の真下だと思いましたよ。


すでにうろ覚えなのですが、ネットで読んだ東北の記事で、
ひとりで家にいたうさぎさんが津波が部屋に浸水してきたとき、
スリッパなんかと一緒に浮いていたかごに入って
ぷかぷか浮かんで助かったという話に泣いたりしました。

その後もたくさんの余震が続いて、
停電の影響で電車が止まったりして、
仕事に行くと、もし帰れなかったらうさぎたちが・・
と思うと精神的にきゅうきゅうでしたが、
その割に痩せたという報告はありませんでした。

↓日なたぼっこをする海
IMG_6389_convert_20140312175832.jpg
↑ひどいよ、この写真!ぼくの顔がうつってないよ!

↓では、別の写真を
DSC_0541_convert_20140312202105.jpg
↑食●中・・・もっとひどいよー!


↓おわびにちゃんとした?写真もひとつ
DSC_0538_convert_20140312223413.jpg
↑おともだちのピーターと


昨日はなんとなくただ家で黙祷という以上のことをしたくて、
少し離れたところにある修道院に行ってきました。

↓とてもモダンな聖堂
DSC_0533_convert_20140312175733.jpg
↑ステンドグラス、実物はもっとすばらしかったです

↓ろうそくを捧げてきました。
DSC_0530_convert_20140312175548.jpg
↑全部わたしが灯したわけではありませんのでw

3月11日に天に帰ったすべての命と、
原発事故でそれ以降にじわじわと奪われたすべての命に


天の国では彼らは喜びと幸せにあふれているはずなので
きっと心配しなくても大丈夫。

彼らがその瞬間に受けた恐怖と苦痛はすっかり拭い去られて
いまはもうぜんぶ忘れていますようにと祈りました。







うさうさうさうさ

うさうさうさうさうさうさう・・・と連続して書くと、
もはやひらがなに見えなくなる瞬間が訪れます。
ランナーズハイというやつでしょうか(←全然ちがうから)

先日は年甲斐もなく無理をしてみました。
お仕事夜の部に行き、翌日金曜日は午前いっぱい働き、
疲れを感じつつも夜は体操の会に行ったのです。
エアロビとマット運動をしたうえトランポリンで遊んで
成層圏まで跳ねながら、わたしってばまだまだ動けるじゃな~い
と思ったのですが、あとから来るんですね、反動って・・・

土曜日はがんがん痛む頭を押さえながら大きなスーパーに買いものへ。
そしたら・・・

↓どどーん!!
DSC_0498_convert_20140309050615.jpg

↓イースターのうさぎチョコレートパラダイス!
DSC_0505_convert_20140309050716.jpg

↓これこれ、このリンツのうさぎチョコが大好きなんです
DSC_0514_convert_20140309050807.jpg
↑食べるのが、ではありません。
 うさぎの顔がシンプルで甘すぎず、出っ歯じゃないから

↓たとえばこんなの(失礼)はうさぎらしくないもの
DSC_0496_convert_20140309050543.jpg

↓ああ、ここに住みたい。ここで眠りたいです
DSC_0502_convert_20140309050647.jpg

↓ぬいぐるみさんもありましたよ
DSC_0513_convert_20140309050740.jpg

↓デコレーションも
DSC_0517_convert_20140309050835.jpg

↓いちばん背の高い子は60cmくらい
DSC_0518_convert_20140309050905.jpg

おかげですっかり興奮してぴちぴちになってしまいましたが、
帰宅後、海をベッドに引きずりこんで3時間眠りました・・・
もちろん、海には途中で顔を蹴られ、秘密基地へ行っていただきましたが。

↓で、ぼくのブログだからぼくのことももっと書くんでしょ?
DSC_0489_convert_20140309050359.jpg
↑海はかわいいから写真だけでも十分なのよ

↓真実をそこそこに交えた狡猾な言い訳・・・
DSC_0492_convert_20140309050435.jpg
↑でも本当にかわいいよ!なにこのお口!


今日ははなこ父とスカイプして、海動画を見てもらいましたよ!
ぴょんさんの思い出話もしたりして。うさぎがいないと寂しいっていう話も。

うさぎと暮らす幸せを知っている人は機会があったらまたうさぎをお迎えして、
その子を幸せにしてあげることが先代うさぎへの恩返しになると思うのです。

わたしの場合はもらった幸せが大きすぎて、
がんばって恩返ししてもしょせんは大海の一滴。
いつか、もっともっとなにか(←抽象的すぎ)できたらと思うのです。




海動画

このまえ、日本にいるはなこ母とスカイプしました。

パソコンは居間に置いてあるので、
以前は海も居間に来てソファに座ったり、
PCのまえでおやつを食べてみせたりしたのですが、
病気になってからは海部屋以外が苦手になってしまった海。
居間では固まってまったく動けなくなってしまいます。

ケージごと連れてきて、ケージ内の海を見せたりはしても、
海が元気に動いたり走ったりする姿は見せてあげられません。
そういう動きは海部屋でしかしないので。

そこで、今回はスマホで撮った動画を見てもらいました。
PCのカメラにぐぐんと近づけたら、ちゃんと鮮明に見えたそうです。
母は「よく動くのねぇ」と驚き、喜んでくれました。
頭の傾いた姿を写真だけで見ていると、
こういうピチピチした姿は想像しにくいんですよね。

海はそれなりのスピードで走りまわります。
わたしの足くらい飛びこえます()
たっちもできます。
もっとも直立は不可能で、4~5cm床から浮くだけですが。

普通のうさぎとちがうのは、
普通は目的の場所があって、そこまで直線で行くと思うのですが、
海の場合はひたすら旋回してしまうこと。
円は部屋いっぱいに大きかったり、小さかったりいろいろです。
それでも「すごいねぇ、海はすごいね!」と褒めると喜んで、
嬉しそうにもっと速く走ろうとします。「見て見て」とたっちします。
なんてかわいいんだ・・・

今度ははなこ父にも見てもらわなきゃ。動画。

↓ぼく、すごいでしょ?
DSC_0468_convert_20140306185208.jpg
↑そうだね、海はすごいよ、かっこいいよ!

↓かわいいなぁ、本当にかわいい
DSC_0472_convert_20140306185240.jpg
↑落ちている怪しいものは乾燥いちじくです



昨日、部屋のドアを勢いよく開けた際に、
逃げ遅れた右足親指が犠牲になりました。人間の話です。
かなりひどくぶつかったのですが、そういうときは素早い深呼吸をひとつ。
息を吐くときに、痛みも一緒に出ていくと想像するのです。
そうすると、あら不思議。
痛かったのは一瞬だけで、あとは普通に掃除を続けました。

夜になってふと、右足親指が変に冷たいことに気づきました。
隣の人差し指(?)も、隣人が冷たいと言っています。
靴下を脱いでみたら・・・
まあ、これで痛くなかっていうのはね・・・相当鈍いよね。

↓それがMってことじゃないの?
DSC_0478_convert_20140306185950.jpg
↑いや・・? Mと鈍いのは関係ないんじゃないかな・・・
 今度調べてみるね。


以前どこかでブロッコリーに含まれる成分のどれか(←ちゃんと調べたら)が
斜頚など神経系の病気に効果があると聞いたので、食べてもらってます。


・・・床にごろりと横たわった大根状の足のことです。




うさ耳マット

↓うさ耳マット
IMG_4243_convert_20140305045557.jpg
↑買ったのは何年もむかし

このマットの正式な商品名、メーカーをご存知の方いらっしゃいますか?
マルカンだったかと思って検索したのですが、見当たらないのです。
うさぎ専門店の通販サイトでも見かけなくて・・・
もしかしたらもう販売されていないのかな

これ、縁の部分が厚く、高くなっているのですが、
これが海が頬をのせて眠るのにとても具合がいいようなのです。

↓参考画像
DSC_0462_convert_20140305045407.jpg

↓楽で気持ちよさそうに寝てるでしょう?
DSC_0463_convert_20140305045433.jpg

これが大変お気に入りで、枕だけでなくトイレとしてもご愛用なのです
そのため頻繁に洗わないといけなくてボロけてきたし、
お天気が悪くて乾かない日もあるわけです。
なのでどうしてもスペアがほしいのです。
似た形のものならなんだっていいのですが、単純そうでいて意外とないんですね・・

今日は仕事の帰り、寒風のなかたんぽぽを探して山のなかへ。
小指の爪の先ほどの葉っぱしか、まだありませんでした。
1週間くらいしたら大きくなるのかな、あれ。


追記 情報をありがとうございました!最後の1個を購入できました!




海さんストラップ

去年の冬、日本で風邪をひいて寝込んでいたとき。
目がしょぼしょぼして本を読む気になれなかったとき。
唯一の楽しみはお布団で音楽を聴くことだったのですが、
ちょっと部屋を出たすきに海にイヤホンを噛み切られたことがあります。

ベッドのうえで得意気にイヤホンの切れ端を振りまわしてた海。
くわえたイヤホンを「見て!すごいでしょ!」と高く持ち上げた海。
あのときはあんまりかわいくて褒めまくってしまいましたが、
今やられたら困るので、海には気をつけなくてはなりません。
(↑ど田舎なので、売ってるお店にそうそう行かれないから)

車で10分弱の通勤になって早ひと月。
電車のなかで音楽を聴くという優雅な時間がなくなったぶん
家で聴こうと思うのですが、
かわいい白い悪魔がそのたびにイヤホンをちらっ・・・と見るのです。

↓そんな白い悪魔の、あまりにもかわいい寝顔
DSC_0457.jpg

↓無防備に手足を伸ばして目をしっかり閉じて
DSC_0458.jpg
↑手前に写っているのはヒーターです

さて、今日はお友だちにいただいた海ストラップをお見せしようと思ったのでした。

↓写真だと見えにくいけど、ちゃんと青い目なんです
IMG_6370_convert_20140304013240.jpg

↓アリスの白うさぎさんもうさ友さんからの贈り物
IMG_6371_convert_20140304013159.jpg

↓こちらはオリジナル
IMG_6372_convert_20140304012919.jpg
↑うさ友さんが海とぴょんさんを作ってくれたのです
 どれもすてきな、暖かい心のこもった贈り物

↓で、導入部の音楽と話とどうつながるの?
IMG_6367_convert_20140304013122.jpg
↑・・・全然関係ないです。失礼しました。


暖冬の影響か、例年よりも早く野菜のお値段が下降し始めました。
質もよく、新鮮でやわらかくおいしいものが手に入るようになり、
海も大喜びでほおばっています。