ひつじが寒い

ご無沙汰しております。
ドイツはなこ地方はここしばらく寒い日々が続いています。
一度タンスの奥にしまった毛糸のパンツやは腹巻やらを
また出してきて着用中です。海にはペットヒーターを。

ドイツではひつじの毛刈りを終えた4月下旬あたりに
冬が戻ったように寒くなることがよくあるのです。
かわいそうなひつじ。

ケージのなかの敷き物も、そろそろフリースや毛布をやめて
タオルを出そうと思っていたのですがまた逆戻りに。
寒いけど、冬好きとしてはちょっと嬉しい。
寒いのって幸せですよね?
熱いお茶、やわらかな毛布、暖かいお布団。
長袖の服、靴下、ふかふか上着の安心感。

夏物は薄すぎて、ナイフで刺されたら奥まで入っちゃう。
↑いきなりバイオレンス

↓そんなのどっちでもいいですおやつがほしいです
IMG_6774_convert_20140430194746.jpg

↓ヒトも食べたので減ってしまった乾燥りんご
IMG_6775_convert_20140430194824.jpg

↓一番大きいのを取りました・・・
IMG_6776_convert_20140430194854.jpg
↑下の目、見えてるんじゃ・・・?


2013年3月11日よりEU内で禁止になった動物実験。
といっても、コスメとボディケア用品のみですが、
その「実験してない商品」につけるイラストが新聞に載りました。

↓それがこれ
IMG_6770_convert_20140430195153.jpg
↑ディック・ブルーナ(ミッフィーの画家)みたいな絵ですね

最初見たときは犬かと思いました・・・
内容を読んで、改めて見ると後足とかしっぽがたしかにうさぎかなー、と。
なにがいけないってまず鼻でしょ、鼻。
この黒い鼻ではどうしても犬に見えてしまう。
耳だってこの位置ではどうも・・・
いや、体全体がうさぎの形ではないし。

と、うさ飼いとしては文句ばかりつけてしまいますが、
実験禁止はよいことなので、記事をきちんと読んでみましょう。



スポンサーサイト

お腹の音

夫が18日間の休暇をとっており、
なかなかパソコン前に座る時間のとれないはなこです。
みなさまのところへもなかなかお邪魔できません

はなこ地方は気温自体はそんなに高くないのですが
日差しがものすごく(日本の比ではなく)強烈な日が多くなりました。
ばっちり日焼け対策しないと、老後が地獄になります。
ドイツ人たちは今(のみ)を生きているのかどうか、
できるだけたくさんの日を浴びようと
体表面積の8割ほどを露出しています。

↓ぼくも日光浴したかったんだけど
IMG_6761_convert_20140426222059.jpg
↑窓辺で新鮮な空気を吸うだけになったんだ・・・

だってうさぎグリルになりかねない日差しだったんだもの。
いいじゃない。永遠に色白でいたいでしょ?

海は元気です。
元気だしよく食べるんだけど、どうもが小さく少ないときがある。
なので折をみてお腹のマッサージをしています。

膝のうえに海をあおむけに寝かせて、お腹をマッサージ。
がほとんど出ていない日には心配で、
マッサージしながら腸が動き出す音に耳を澄ませます。
ぽこぽこ、きゅう~ という音が聞きたくて、息をひそめて。

すると。
するとですね。
なぜかわたしのお腹が鳴るんです。

海は立てた膝のうえにのっていますから、
位置的にどっちのお腹が鳴っているのかわからないんです。

わたしのお腹には、今このときに鳴る必要性はまったくありません!
嫌がらせとしか思えなくて、お腹にぐっと力を入れておいて
海のほうにじっと耳を澄ますのですが、
またしてもわたしのお腹がぐるるるー、と・・・
普段は鳴ったりしないのに!!すごい性格悪い!!
こういうのを腹黒っていうの!?←ちがいます。

まあ、そんなことをしているうちに海がしびれを切らして、
「もう下ろして!!」とうさパンチを始めるので
けっきょく耳から鼓膜が出るほど聞きたかった音は聞けないまま・・・
布団にもぐってこっそり涙をぬぐうのです。



一周年とごみ袋の謎

海と一緒に飛行機に乗ったのは1年まえの4月18日でした。
もう1年ですよ。早いですねー。
そのあと、3ヵ月後の7月下旬に海が発病したので
この1年のほとんどは海のことばかり考えていました。
仕事もお出かけも生活パターンのなにもかもを
海中心に、海にあわせた日々でした。

↓これ、ママ(はなこの母)がくれたうさぎさんなんだよ
IMG_6735_convert_20140423031700.jpg
↑一緒に飛行機に乗ってきたんだ

これからもずっと海を中心に暮らしていくんだろうな。
海が心地よく幸せに過ごしてくれるのがなによりの幸せ。
これまでになく海とびっしり一緒に過ごした日々。
病気になったけど、そのぶん嬉しいことだっていっぱいあったよね。
ただ歩けるってことが、自分でご飯を食べられるってことが
こんなに嬉しいなんて新発見だったよね。

で、ごみ袋なのですが(←唐突)

海ケージを掃除したときに出るごみはコンポスト行き、
やがて土に還るものだけを捨てる専用のごみ袋に入ります。

↓それがこれ
IMG_6758_convert_20140423031622.jpg
↑捨ててもいいものが、絵で表示されています

は載っていませんが、牧草くずと一緒にこれも捨てています。

果物、野菜の皮とか切り花、落ち葉にパン、コーヒーフィルター・・・
だけど、どうしてもなんの絵なのかわからないのが下段左。
なんの絵なんでしょうね、これ?

先日、疲れ果てて床に行き倒れているときに、悪夢を見ました。
以前していたように1ヵ月の休暇で日本に帰国した夢です。
成田に着いて、海のことを忘れていたことに気づくのです。
・・・・・・!!!
夫は海の世話ができないので、帰国している場合じゃなかったのです。
そこでそのままドイツに戻ろうとカウンターに行くのですが、
今のシーズンどの便も満席です!と言われてしまう。
突然登場した妹に
「みんな楽しみに待ってたんだから、1週間はいてよ」と懇願され、
心臓がふたつに裂けた気分で空港の床に倒れ、目が覚めました。

↓ぼく、すごく速く走れるんだよ!
IMG_6744_convert_20140423031827.jpg

↓すごく元気なんだから!
IMG_6750_convert_20140423031908.jpg

の量、サイズはいまひとつですが、
いただいた乾燥野菜をばりばりぽりぽりと良く食べ、
乾燥りんご欲しさにおやつ棚に突進し、
よく走り、よく暴れ、とっても元気です!




ハッピー・イースター

ドイツでは信仰の有無にかかわらず(笑)、
みなさん復活祭の連休を楽しんでおります。
これが終わったら、売れ残りのうさぎグッズが半額になり
やがて消えていき、また来年までお目にかかれなくなります。

でも、この期間に自分用に買ったり、
お友だちからいただいた嬉しいうさぎがたくさんあるので
今年もすばらしい復活祭でした(←信仰と無関係)

↓くう姫さんからの箱に入っていた、うさぎ小物いれ
IMG_6731_convert_20140420193245.jpg

くう姫さんは白いうさぎを見ると「海くん」と言うので、
きっとこれも海のつもりで送ってくださったのでしょう

↓横顔もかわいいんです
IMG_6732_convert_20140420193331.jpg

↓これは自分で買ったエッグスタンド
IMG_6733_convert_20140420201715.jpg
↑アクセサリー入れとして活用中

↓こちらはいただきものの・・・なんていう名前だろう?
IMG_6755_convert_20140420200423.jpg

写真のようにグラスにひっかけて
背中部分にレモンやシュガースティックを入れたり、
カップにとりつけてティーバッグを入れたりするものです。
お口がミッフィー。お耳は靴べら。

嬉しい贈り物と、海と一緒に過ごせる復活祭は幸せ。

IMG_6753_convert_20140420202902.jpg


IMG_6754_convert_20140420193429.jpg



海、
そばにいてくれてありがとう。




エイプリル・サンタさん

このまえ妹が送ってくれた荷物のなかに入ってきた
温めてご飯にかけるカレーをお昼にいただきました。
銀座カレー 中辛というものです。

映画を見ながらうふふふふと食べていたら、
海のケージからガシャン!という音が。
見ると、眠っていたはずの海の体がびくっびくっと動いています。
痙攣!?と思ってあわてて駆け寄ったら、ちがいました・・・
足ダンでした

海はお皿にスプーンがぶつかるカチャカチャいう音が嫌いなのです
カレーとご飯がよく混ざるように、カチャカチャやっていたので・・・
日本にいたとき、納豆をかきまわすときはいつも別室へ行ったものでした。
脅かさないで、海。
そのあとはそーっと無音で食べました。

そうなんです。
4月にはサンタさんがたくさん来てくれたのです。
海がいい子だから(←)

妹はカレーや甘納豆や京都のお茶漬け、ビタミンCのサプリなど
姉への愛情たっぷりな品々と一緒に、
海のためのおやつも送ってくれました↓(写真は一部です)
IMG_6716_convert_20140418195923.jpg
↑ペレット牧草新発売の「イタリアンライグラスと野草」
 これ、試してみたかったんです!

母からも海のおやつ入り小包が届いたばかりだし、
わたしの日本食棚も海のおやつ棚もいっぱいで豊かです!

そこへ先日届いたのは・・・
↓うさ友くう姫さんからの、題して「お母さんからの小包」w
IMG_6719_convert_20140418194949.jpg
↑遠い街に就職した娘に故郷のお母さんが送るような、
 暖かい心のこもった数々をたくさんありがとう!!

くう姫さんは、おうちにあったうさ耳マットを譲ってくださったのです。
くう姫さんちの子は布類をかじってしまうのだそうで・・・
海、すごい嗅いでました!

↓うさぎさんのにおいがするよ
IMG_6696_convert_20140418194243.jpg

↓これ、だれのにおいなの!?
IMG_6697_convert_20140420002951.jpg

↓ぼくのにおいつけちゃうよ!
IMG_6699_convert_20140418194325.jpg
↑夜に撮影したため、うす暗くてすみません

顎をこすりつけてにおいを更新していました。
最近、こんなことしなかったので、嬉しかったです!

↓一緒に入っていた、もうひとりのうさ友さんからの贈り物
IMG_6703_convert_20140418194526.jpg
↑お庭で採れた野菜で手作りした、愛情のこもった乾燥野菜

↓以前もいただいて、ぴょんさんも海も大好きだったんです
IMG_6705_convert_20140418194711.jpg
↑こちらはりんご。海、3切れいっぺんに取りました(←欲深)

↓これ、ぼくは食べられないかなぁ
IMG_6721_convert_20140418195602.jpg

↓こっちはぼくのだよね?
IMG_6730_convert_20140418195106.jpg

↓このなかでは・・・これがぼくの!
IMG_6713_convert_20140418194608.jpg
↑梅干ははなこが食べていいよ

どうも。

↓ケージに入ったご褒美に、りんごもうひと切れください
IMG_6678_convert_20140418195837.jpg
↑うまうま~♪

カレーを食べながら見たのは、一緒に届いたアメリカ映画。
コメディーでハッピーエンド。
ハッピーエンドはいいですねぇ。幸せな気分になります。
カレーもおいしかったし。

ごちそうさまでした。



田舎の日曜日

おとといの日曜日はとても良く晴れて気持ちのいい日でした。
晴れてたけど風は涼しく、海も一緒できたらどんなにいいかと
思いながら近所をお散歩してきました。

↓向こうに見えているのはりんごの木です
1609588_680080918721347_5130537271041761215_n_convert_20140416030351.jpg
↑田舎っていいですねぇ・・・散歩をするぶんには。

すてきなお買いものや刺激を求めているときには不向きですが。

↓どこまでも続く菜の花畑
IMG_6642_convert_20140414033052.jpg
↑これ全部がいずれサラダオイルに・・・?

こんなのんびりしたところで暮らしていると
おつむものんびりしちゃうんでしょうか、
海の薬についてわかったのはなんと今日のことです。
相談した日からすでに半月が経過・・・なにごと(怒)

そして結果は「犬猫用てんかん薬はうさぎには使用不可」。

なぜそれだけのことがわかるまでにこんなに時間がかかるのでしょう。
まあ、怒ってもしかたないので、先に進むのみです。
それならそれで、人間用の薬を出していただきましょう。

ただ、主治医は副作用のないビタミンBのみでなんとかしたい、
という希望なのですが、そして前回ビタミンB錠が出たのですが、
飲ませ始めて以来、発作は一度もないんです。
非常に元気でよく動き、よいお顔で遊んでいます。

↓妹に送る荷物をつめていたとき
IMG_6669_convert_20140414204714.jpg
↑品物のいちいちを調べる海

おかげで作業がちっともはかどりませんでした。


今日はお友だちのところでいやな話を聞きました。
彼女の近所の友だちが庭で飼っているうさぎ3匹が、
ひと晩で3匹とも死んでしまったというのです。

8年ほどまえにも似たようなことがありました。
野生動物が媒介する伝染病がはやったことが。

海は予防接種を受けていますが、
年に1度、5月には再度受けなくてはいけません。
海・・・薬物中毒になりそう

↓春の空の青はやさしい
IMG_6659_convert_20140414033127.jpg
↑このまま秋になりますように(←無理)




パイナップル反抗期

飼い主は、
過労が祟ったのか歳のせいかお腹が冷えたのかサラダの食べすぎか、
膀胱炎にかかって高熱が出てしばらく植物化しておりました。
みなさまもどうかご自愛くださいませ。

インフルエンザのときには薬がもらえず、
ただ「治るまで寝てなさいね」と言われたのですが、
今回はさすがにすぐに抗生剤が出ました。
うふふ(←)
お薬もらえるのって嬉しいものですね。


先月は3月としては異常に暖かかったはなこ地方ですが、
4月に入って多少涼しくなりました。
うら若き乙女だった縄文時代に初めてドイツを訪れたのは
ゴールデンウィーク、4月末~5月にかけてだったのですが、
そのとき柔らかな緑の野原一面に咲いたたんぽぽを見て感動しました。
そのたんぽぽが、4月半ばでそろそろ綿毛になっております。

↓隣村の墓地入り口にある大きな木も
IMG_6603_convert_20140407205401.jpg
↑例年より早く花を咲かせています

↓菜の花も
IMG_6595_convert_20140407205312.jpg
↑手前の棒の列はぶどう畑です

夫がまるごとパイナップルを買ってきました。
「当たり!」だったそうで、甘くてとてもおいしいそうです。
そこで海のために小さく切ったものをお皿に載せてくれたのですが・・・

↓これ、けっこうです
IMG_6613_convert_20140412163204.jpg

お皿をそっと置いてあとは海の好きにさせる、ということをせずに
お皿を持って追いかけ、海の行く先行く先にそれを突き出すという
しつこいストーカー行為をした夫はあげく足ダンされてしおしおと退散。
パイナップルはそのままミイラ化したのでした。

お怒りごもっともです、うさぎ様。
でも、どうして喜んで食べるときとパイナップル嫌い!なときがあるの?
現在はりんごもあまり喜びません。
バナナだけは断られることがありませんが。

そんなうさぎ様はとても元気で、行動範囲も広がり、
走るスピードもアップしております。

↓手持ちのカメラでは追いつきません
IMG_6612_convert_20140412163117.jpg
↑野生動物写真家の使うようなのがほしいです


今年の復活祭(イースター)は4月の20日。
その直前~その後にかけて、イースターグッズが割引になります。
来週はお買いものに行きたいな。仕事の合間をぬって。



海を置いてギリシャ料理

土曜日の夜に、ギリシャ料理を食べにお出かけしました。
夫がずっーと行きたがっていたのですが、
彼の重要かつ個人的な理由(寒いとか雨が降ってるとか)故に
ひと月以上延期になっていたのです。

いつもは夕方4時ごろにケージから出る海は秘密基地でご飯を食べ、
そのあとは就寝時間までずっと部屋んぽしているのですが、
この日は出かける間際、6時半ごろにケージに戻ってもらいました。

最初、おやつで釣ろうとしても、海はぜったいにケージに近寄りません。
寝るまえや仕事に行くまえは、いつもすんなり入ってくれるのに。
なぜ今日に限ってこんな時間にケージに戻らなくてはいけないのか、
そこがどうしても理解できない海。
秘密基地に篭って出てこないので、仕方なく抱っこで無理に入れました。

↓なんで?いつももっと遊んでていいのに!
DSC_0583_convert_20140407204932.jpg
↑ぼく、もっとお外にいたいんだよ

↓こんなにかわいい顔してみせてもだめなの?
DSC_0584_convert_20140407205045.jpg
↑まだこんなに明るいもん、まだ遊ぶ時間だよね?

うーん、わたしだけだったらこのお顔に負けて、
まあいいか、おうちでパンと牛乳でも、になるのですが、
そういうわけにはいかないらしい人種もこの世にはいるので、仕方ありません。
(天気には負けるのに↑)


さて、ギリシャレストラン。
ここには数年まえにも来たことがあるのですが、
量が多すぎて食べきれなかったんです。
礼儀を重んずる日本人代表としてがんばったのですが、敗北。
肌の浅黒い、イケメンのギリシャ人店員さんに人差し指をたてて
「ちちち・・・」なんて言われてしまって脳みそが縮んでしまいましたよ。

なので今回はサラダのみと決意。
サラダなら、一見多く見えても密度は薄いからきっと大丈夫!と信じて。

↓サラダ
DSC_0587_convert_20140407205159.jpg
↑いや、ふわふわしてるから、きっと大した量じゃないはず!

甘かったです。お皿は直径28センチ。
周りにはサラダ菜がふわふわと載っているだけですが、
中心部にはドレッシングに和えてくたくたになった、
つまり水分を含んでどっしりとしたコールスロー状の千切り野菜がぎっしり。
中性子星並みに質量の高いサラダに、トマト1個分、ツナ缶1缶分がのってる・・・
しかも食パンサイズのガーリックパンが4枚ついてるとか。

結果は、また敗北でした。ええ、またしてもあのときのギリシャ人店員さんでした。
イケメンだけど、もう二度と行かない。
おうちで海とパンと牛乳してればよかったー(泣)

ドイツのレストランが苦手なのは、

1.量が多い
2.お水が出ない
3.炭酸の入らない飲み物が(ジュース以外に)ない

からなんです。
炭酸が飲めない人間には地獄のよう。
食事の量が多いうえにオレンジジュースやりんごジュースでは
お腹の負担が増えるだけ・・・
そんなわけで、わたしにとってはあまり気軽に行かれないレストラン。
日本のSoup Stock(大好きなお店)が懐かしいです。



帰宅したら、海はケージ内で家庭内暴力してました。元気です!


出っ歯

↓手紙にこんなシールを貼ってきた人がいる。
IMG_6442_convert_20140406223404.jpg

以上



海のミステリーその2

ゆうべのこと。

床に腹ばいになって本を読んでいました。
海はわたしの両腕の間にはまって撫でられていたのですが、
やがてそこから出て広い場所へ行き、後ろ足で耳を掻き、
そのまま顔を洗いはじめました。

しばらくして本に熱中していたわたしの腕を鼻でつんつんして
「ねえねえ」と言うのでそちらを見ると、
目を真っ赤に腫らした海がそれでもにこにこした怖い顔で
わたしを見上げていたのです。
びっくりしすぎて本を数メートル先まで飛ばしてしまいました。
(↑うそ。そこまで広くないですから。部屋)

よく見ると真っ赤なのは目の縁だけで、眼球そのものはきれいなまま。
顔洗ってたから・・・自分でこすりすぎた???そんなばかなことが!?
それとも食物アレルギー!?
ありますよね?ダメなものを食べると、
口や目の周りなど柔らかくて薄い皮膚が真っ赤になること?
でも左の目はなんともないし。

つかまえて、マコモ点眼液を水で薄めてコットンにひたし、
それを目の縁にそうっと当てると、
ひんやりして気持ちいいのか目を細めてぐりぐり言います。
本人ちっとも気にしていないし、いつもと同じように元気で
飛びまわったり牧草を食べたりおやつの袋を振りまわしたり。
明日はまた病院かー!?と思ったのですが、
翌朝には腫れも赤みもとれてまったく正常に戻っていました。
なんだったの、あれ・・・

↓昨日、仕事に行ったときに撮りなおしてきました、噴水。
IMG_6537_convert_20140402024245.jpg
↑一番上についているのはなんの像なんだろう?

街へ出るとどのお店もイースターのディスプレイになっていて、
たまご、ひよこ、ひつじ、そしてもちろんうさぎが
おいでおいでとわたしを誘うのです。
ま、前三者は無視できるのですが、うさぎだけはね・・・
近寄ってみると出っ歯だったりするのですが。

↓はなこ母、送ってもらった敷き物、さっそく使ってます
IMG_6573_convert_20140402181022.jpg

↓こまったよ、ぼくのまくらがないんだよ
IMG_6576_convert_20140402181102.jpg
↑うさ耳マット、2枚とも洗濯中


桜の花はもう葉だけになってしまいましたが、
後続の花がどんどん開いて世界を彩っています。

↓「黄金の雨」という名前の花
IMG_6532_convert_20140331203032.jpg

↓こちらは名前は不明
IMG_6536_convert_20140331203119.jpg
↑黄色い花は春らしくてかわいいです

今日はこれからたんぽぽを採りに行ってきます。
海の大好きなたんぽぽ、やわらかくておいしいのがあるかな?



タイトルですが、「その1」があるわけではありませんので。