お皿まくらブーム

奇跡みたいじゃないですか?
このお耳。
うさぎのお耳。


IMG_7121_convert_20140629195745.jpg

ピンク色のところはもちろんお耳。
縁どりの白いところは毛。

もちろん、わたしがハサミで切りそろえたわけではありません。
自然のままで、これ以上伸びることなく、見事にそろっています。
奇跡的じゃありませんか?本当にすばらしい。
人間の髪は放っておくとぼうぼう伸びて手に負えなくなるのに。
まったく、うさぎ様にはかないませんね。

髪をとかしていて、白髪を発見することがあります。
それがどういうわけか、いつも出かける間際なんです。
追跡して捕獲しているヒマのないときです。
帰宅したら抜いてやる!と鼻息を荒くして鏡のまえに立っても、
けっして姿が見えないという白髪の神秘。
もっとも、白髪と思ったら海の毛だった、ということもよくありますが。

↓そんな海さま、最近はお皿まくらがカイブーム
IMG_7085_convert_20140629195540.jpg
↑食べ終わったあとのお皿のうえに寝ています

↓鼻筋にめりこんでて痛そうなのですが
IMG_7087_convert_20140629195616.jpg
↑うさぎの顔面って丈夫なんでしょうか

↓おいしい夢みられるんだよ
IMG_7094_convert_20140629195946.jpg
↑はなこもやってみれば

はなこ地方、ゆうべやっと大雨が降りました!!

夜9時すぎに雷がどっかーんと鳴ってバケツ雨に。
ずっと湿度30%台で、喉がからからで夜中咳き込んで目覚めたり、
喉がかわいてアクアライトをほしがる海に起こされたり、
(お水はケージに入ってるんですけどね・・・)
顔の皮がひと皮むけたりした日々もやっと終わるかも。

起こされたついでにトイレに行ったら、長い8本足のお方がいらっしゃいました。
トイレのなかに洗面台があるのですが、その下の床に水滴が落ちてたんです。
8本足さんはそこで夢中になってお水を飲んでいました。
みんなお水に飢えてたんですよね。
足が何本あろうと、こういう姿を見るとその健気さが愛しく思えます。よね?

↓相変わらずお耳マッサージをすると首をまっすぐにします
IMG_7114_convert_20140629200250.jpg
↑右手をぺろぺろしているところです

↓でも、普段の首の傾きには改善が見られないまま
IMG_7111_convert_20140629200222.jpg
↑左目も、これ以上ぱっちりとは開かないみたいです

首のマッサージもしていますが、
こうなっていると首や肩が凝ってしまうでしょうね。
だからそれがお皿でも、まくらがあると具合いいんでしょうね。
首がまっすぐになって。

ごめんね、飼い主だけ肩にサロンパス貼ってて。



スポンサーサイト

いたちの通り道

春から夏にかけて、野生動物たちが活性化します。

夜の11時すぎ、やっと暗くなった外を窓から眺めていたら、
家のまえの通りをいたちが走っていきました。
少し離れたところに、にわとりを放し飼いしているところがあって、
そこから盗んだたまごを巣に運んでいるのです。

それはともかく、なぜかその通り道がおじさん(夫)の車の上でして。
下をくぐっても脇を通っても同じ場所にたどりつけるのに、
なぜかこの上を歩かないといけないと思い込んでいるらしくて。
後ろから乗って屋根を歩き・・まではいいんだけど、
フロントガラスで滑ってしまって、いつもガラスにもがいた跡が。
泥のついた小さな足跡の滑った跡がガラスについているので
おじさんがいつも怒っているのです。

おじさんの怒りが最高潮に達するのは、このたまごを落としたとき。
ガラスのうえを滑った拍子に落としてしまうのでしょうね。
足跡だけじゃなく、たまごがべったり・・・
わたしは、せっかくここまで運んだたまごをだめにしてしまって
がっかりしているいたちを思い浮かべてそちらに同情してしまうのですが。

それにしても、路上に停めてある車なんで他にもたくさんあるのに、
よりによっておじさんの車。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぷっ。


↓海部屋の敷きものを新しくしました
IMG_7082_convert_20140625212048.jpg
↑といっても、古毛布をやめてコットンの布団を敷いただけですが

↓中身は使っていない薄手のかけ布団です
IMG_7079_convert_20140625212001.jpg
↑色がちがうから?ふかふか度がちがうから?
 海は最初おもいきりとまどっていました。

1日たったらすっかり慣れて、今日はもうばふばふ歩きまわっています。
さすが賢い海さまですね

↓新しいおともだちだよ
IMG_7070_convert_20140625211917.jpg
↑まっしろで海みたいでしょ

↓かわいいね
IMG_7071_convert_20140625211042.jpg
↑どんなきみでも大好きだよ


飼い主はなこは今日非うさ飼いの友だちのうちに行ってきました。
今日は18℃。風が冷たく、太陽は出ていてもけっこう涼しかったのですが、
それでも外が好きなドイツ人。
冷たい風に吹かれてお茶もすぐに冷め、寒々ティータイムをしてきました・・・

そして、うさぎと言えば食用と思っているその友人に
うさぎの賢さ、かわいさ、愛らしさ、
うさぎの福祉、うさぎの権利、うさぎの兎権について
立ちあがってマイクを握らんばかりの勢いで演説してきました。

当分誘われないかも。




あめひめさまの本

このまえお裁縫をした日の夜、雨が降りました。

といっても、たいした量ではなかったらしくなにも聞こえなかったし、
朝になったら道路が湿っていた、というだけの話で、
うんざりされているのに気がつかないKYなまた太陽が出てきて
すぐにすっかりからからになってしまいましたが。

今日は久しぶりに図書ボランティアに行ってきました。
図書館のPCが壊れたせいで閉館、とか、祝日で閉館、
わたしの仕事の都合で行かれなかった日などが続き、
今日はほとんどひと月ぶりでした。

そして、このまえから気になっていた「あめひめさま」を探してみました。
わたしが持っていたのは子ども向けだったので
「あめひめさま」とひらがな表記でしたが、
「雨姫さま」でも翻訳が出ているみたいです。

↓ただの民話かと思っていたら、テオドール・シュトルム作でした
IMG_7060_convert_20140623205031.jpg

母が読んでくれたのはその名も「ドイツのお話」という子ども向けの本。
子ども用に短くまとめてあったのでしょうね。
原著は思っていたより長いものでした。
そして絵が・・・
幼いときに読んだ(眺めた)絵本の印象って
記憶よりももっと深いところに根をはっているんですね。
その深いイメージとちがいすぎる・・・誰が悪いんでもありませんが。

↓それにしてもこの巨大なあめひめさまってどうよ・・・
IMG_7061_convert_20140623205109.jpg
↑右下でのけぞってるのが主人公のマーレン

↓マーレンはどうやってあめひめさまを起こしたの?
DSC_0688_convert_20140623200803.jpg
↑起こすための呪文があるのよ

↓ふうん、じゃあはなこがんばってね
DSC_0691_convert_20140623200918.jpg
↑呪文だけじゃなく、支えてくれる恋人も必要らしいから無理なのよ

うさぎは湿度が低いほうが快適みたいなので、海のためにはいいのです。
たとえはなこの表皮が剥けても。
食欲旺盛だし、七五三顔だし、部屋中をぱかぱか走っています。
おまけに最近夜行性化してきています。
消灯後に暴れ、日の出まえに暴れています。頼もしいですね(←ヤケ)

今夜はおとなしく静かに眠ろうね。
寝るまえに「あめひめさま」読んであげるから。




追記
「ドイツのお話」、調べてみたらAmazonさんで中古品が76,000円~、でした!
そしてあの心にめり込んでいる挿絵は安野光雅さんでした!あらびっくり。




うさんぽの思い出

昨日はハイデルベルクまでお出かけしてきました。
降水確率は5%だったので、うさ傘はお留守番でした。
ホストファミリーのおうちへは、駅から路面電車に揺られていきます。

↓路面電車(の後姿)
DSC_0679+(1)_convert_20140619195410.jpg
↑手前の鮮やかな女性は知らない人です

この日は太陽はぎらぎらぐりぐりでしたが気温はそれほど高くなく、
風はひんやりして木陰はけっこう涼しかったのです。が。

太陽光が大好きなドイツ人。
ホストファミリーのおうちのなかは涼しくて気持ちよかったのに、
わざわざガラス張りのテラスにお茶の用意をしてくださってまして・・・
温室効果で暑いなか、熱いコーヒーをいただいてゆで卵になりました。
ただ座っておしゃべりしただけなのに、ものすごい疲労感。

↓帰宅したら、はなこ父からこんなすてきなものが
IMG_7046_convert_20140619174336.jpg
↑すごーい、かわいいー

きっとみなさんはもう読んでらっしゃるでしょうね。
茅ヶ崎海岸に野良うさぎがいたなんて知りませんでした。
最後はおうちうさぎになって幸せになったゴマの話、泣けます。

そしてもう1冊の「幸せをよぶ花うさぎ」、
飼い主さんからのうちの子写真が載っているのですが、

↓お友だちうさぎのシュウくんを発見!!
IMG_7052_convert_20140619174422.jpg
↑ぼく、この人知ってるよ!

↓一緒にうさんぽしたの、覚えてるよ!
IMG_7057_convert_20140619175030_20140619175301f08.jpg
↑優しいお兄ちゃんだったよね

そうです。
2012年の10月に、都内のある公園で一緒にうさんぽしたのです。
いつもぴょんさんに冷たくされている海には初めての、
優しく遊んでくれるうさぎ友だちです。

↓ほら、これがシュウくんだよ
IMG_3351_convert_20140619180103.jpg
↑ぼくは「うさぎふく」さんのハーネスを着ていったんだ

↓シュウくんはとっても優しいお兄ちゃん
IMG_3353_convert_20140619180150.jpg

↓もう1人、お姫さまみたいな女の子くうちゃんも一緒だったよ
IMG_3347_convert_20140619180351.jpg
↑はなこ、ぼくもこういうの着た・・(それ以上言うんじゃありません!)

↓くうちゃんとシュウくんはとっても仲良し
IMG_3405_convert_20140619201235.jpg
↑はなこは、ぼくにもこんな風にくっついてほしかったらしいんだ

↓でもぼくはシュウくんのママに「自由うさぎ」って言われるくらいだったから
IMG_3407.jpg
↑ひとりで探検してたんだ

↓でも、初めてのお友だちがとっても嬉しかったよ
IMG_3350_convert_20140619180035.jpg
↑ぼく、上手な遊びかたがわかってなかったけど

でも、シュウくんもくうちゃんも怒ったりしなくて、海に優しかったよね。
この日は海は生まれて初めて鍼灸を受けて、お友だちとうさんぽして、
お外でおやつの葉っぱを食べて、草のうえを走って、

↓バスにも乗って
42758423_1806873156_70large_20140617042326074.jpg
↑いっぱいいっぱい楽しかったんだよね

↓楽しかったよ 今でもよく夢に見るんだよ
IMG_7042_convert_20140619174208.jpg
↑それは良かった・・・なんかヘンな寝顔だけどまあいいか

ドイツ、またしても祝日の今日。
雨が降るように、これからお裁縫でもしてみます。




Category: 思い出

ごろごろりん

相変わらず雨の降らないドイツ・はなこ地方。
今日も空はうっそうと曇っているのですが、予報は曇のち晴れ・・・

近所のおばあちゃんが嘆いていました。
広い庭いっぱいに野菜を育てていて、
いつも日照りのときは溜めてある雨水を撒くのだそうですが、
このまま降らないとそれもなくなって、水道水を使わざるを得ない、って。

祖父母は庭の植木に水道の水を撒いてたし、
それが普通だと思ってたけど、
面積によっては水道水を使うと高くついてしまうから大変なのかな。
そういう話を複数のおばあちゃんから聞いたので、
この辺りではみんなそうしてるんだろうな。

湿度30%台の乾燥のせいで唇の皮がむけたはなこですが
海は快適そうにごろごろりんしています。
室温も24℃強で安定しているので、ちょうど気持ちがいいのかな。

↓ねむねむです
IMG_7020_convert_20140617041500.jpg
↑揃えたおててがかわいすぎるのです

↓しかし、この足はいったいなにごとでしょうか
IMG_7026_convert_20140617041631.jpg
↑ちょっぴりワイルドにキメてみたのでしょうか

↓ケージ内ではクッションと一体化
IMG_7041_convert_20140617042123.jpg
↑まるで天使の寝姿みた(以下略)

↓ぼくが寝てばかりいるみたいに思われちゃうよ!
IMG_7030_convert_20140617041910.jpg
↑カメラのまえでかっこよく走ってみせた写真は!?

・・・だって全部ピンボケだったんだもん。

↓・・・・・
IMG_7036_convert_20140617042035.jpg
↑オラの知ったことじゃなか


さて、明日は久しぶりにホストファミリーを訪ねにハイデルベルクまで。
うさ傘とのお出かけはかないそうにありませんが、
うさ友さんからのすてきなプレゼント、うさぎバッグで初お出かけです!

↓防水加工になっていて、なかはポケットがいっぱいでとても便利!
IMG_6873_convert_20140602024352.jpg
↑たっぷり入るし(うさ傘も入るし)、ショルダーにもなるんです

↓一番ツボだったのが、このファスナー部分・・・
IMG_6874_convert_20140602024508.jpg
↑見せびらかしながらいってきます!

↓では、最後にもう1枚、食後の海
IMG_7017_convert_20140617192832.jpg
↑ごろごろりん♪





雨、一滴も降らず

村のなかを散歩しても、通勤途中の景色を見ても、
あちこちの家で外壁にドイツの旗を掲げているのが見えます。
赤黒黄色の旗を両外側につけて、
はたはたさせながら走っている車もたくさん見かけます。

なにかと思ってたら、サッカーなんですねー。
日本でもあちこちで日の丸を見かけるのでしょうか。
他国対他国の試合を見てもテレビのまえで吠えるおじさん(夫)。
明日のドイツ対どっかではどうなることやら・・・
   お願いだから静かに無言で観戦してー

↓オオカミみたいな声で怖いよね、おじさん
IMG_7015_convert_20140615214037.jpg
↑その小さいは吠え声ストレスのせい!?

いいえ、おそらく気温の変化が激しいせいでしょう。
先週35℃。本日20℃。
海部屋室温も23~26℃の間を変動してしまいます。
去年、エンセを発症したのもこんな時季だったので、
できるだけストレスを減らそうと飼い主はぴりぴりしてしまいます。
(↑それがかえってストレスなんだったりして・・・)

でも、海はとっても元気です!
まだ暗いけど小鳥が鳴きはじめる午前3時半に海も起床。
ガガガガガ!とやって「ぼく起きたー!」と叫ぶ海。「ご飯ー!」
頭がぐらんぐらんしてきた飼い主はゆうべ海に
「お願いだから起きるのは5時すぎにして」とお願いしました。
すると今朝は5時12分まで待っていてくれました。
海、なんてお利口ー




そしてその後二度寝した今朝方、またしても悪夢を見ました。

ファミレスってドイツにはないんです。
和食やイタリアンやフレンチなどなんでもあるところや、
ケーキもチョコパフェもみつまめもあるところ、
それにドリンクバーなどがときどきとてもなつかしいのです。

夢のなかで、わたしは1人でドイツの見知らぬ街を歩いていました。
すると、目のまえにあらわれたのは日本のファミレス「ジョナサン」!
どうしよう!なんか日本より割高みたいだけど、
こんなところもう来ないし、入っちゃってもいいよね?いいよね!?
決心して入り、テーブルに出されたのは・・・

・・・ドイツのソーセージとじゃがいも、サワークラウト・・・

こんなのが食べたかったんじゃなーい!!と
テーブルに突っ伏して泣いている夢でした。
ひどすぎるわ。


↓人間は大変ねぇ
IMG_6932_convert_20140607191036.jpg
↑うさおさんにいただいたマンゴーが大好きな海

↓はなこ最近のお気に入りはこれ
IMG_7013_convert_20140615214328.jpg
↑たまごクッキー400g入り100円


うさぎのおやつと比べると、比べものにならないくらい安上がりです。




雨が降るといいね

260年くらい昔、オカヤドカリを飼っていたことがあります。
普通のヤドカリよりも大きくて、おもしろい目がついていて、
歩くとカシャカシャ音がするようなヤドカリです。

水槽のなかに砂利を敷いて、
飾りにきれいな石や貝殻を入れてありました。

ヤドカリって、殻が窮屈になると大きめの殻に移動するんですよね。

水槽のなかには祖母が水族館で買ってくれたすてきな貝が入っていました。
うすい緑色のとてもきれいな小さな巻き貝でした。
ある日ヤドカリが、この緑の巻き貝に引っ越していたんです。

もともとの貝よりずっと小さいんです、これ。
ヤドカリは手足も顔もはみだして、ちっとも隠れられないのに
ずっとこの貝に入っていました。
ヤドカリも「きれいな色 これ、好き」と思うのでしょうか。 

なぜこんなジュラ紀のことを思い出したかというと、
このところのはなこ地方があんまり日差しがきついので、
外を歩くときには殻みたいなものに入っていたい、と思ったからです。
日本・関東地方に比べると湿気がないぶん、太陽がぐりぐりです・・

海部屋の室温は25~26℃。
一応冷え冷えボードも設置してあるのですが
海はそれを無視してぴちぴちと元気でいます。
いろいろな使い方でマシュマロクッションを楽しんでいます。

↓ごろんちょしておててぺろぺろ・・・かわいすぎ
IMG_6991_convert_20140612174643.jpg

↓枕にもしています
IMG_6984_convert_20140609022527.jpg

↓るこ丸さん毛布とミカプルさんクッションの間にはさまって
IMG_6988_convert_20140609011139.jpg

↓幸せそうな背中
IMG_6989_convert_20140609011226.jpg

先週末からずっと雨が降る降ると言われ続け、一向にその気配がなかったドイツ。
ゆうべから雲が増えてきて、今日はかなりの曇り空です。
雨、降るといいな。気温が下がるといいな。
雨乞いの踊りを習っておけばよかったな。日本にいるうちに。

↓雨が降ったらお友だちにいただいたこのうさ傘でお出かけするんだ
IMG_6915_convert_20140604194454.jpg

そういえばドイツのお話に「あめひめさま」というのがありました。
あめひめさまが眠ってしまっているため日照りが続く・・という物語を
小さいころ、母が読んで聞かせてくれました。
なつかしいな。

あめひめさまはきっと究極の雨女、雨女の女王なんでしょう。
ひとりほしいよ。




海のクッションが届いたよ

週末は34度の予報が出ている残酷連邦共和国・ドイツ。
海にはペットボトルを冷凍庫で凍らせ、
人間には冷蔵庫で麦茶を冷やして備えていたのですが、
今のところ曇っていてそんなにひどくないです。ほっ。

↓ボールとの遊び方がいまいちわからない海
IMG_6922_convert_20140607185230.jpg
ナオミさんちのまおちゃんとおそろいのボールです


さてさて・・・
うさおさんからの嬉しいクリスマスプレゼント(?)のすぐあとに、
今度はるこ丸さんからのクリスマスプレゼント(?)が届きましたよ。
上のボール(紙風船?)も一緒に入っていたものです。

↓海の喜ぶおやつたち、と、太陽灸!
IMG_6927_convert_20140607190840.jpg

↓それにこんなのも!
IMG_6930_convert_20140607190943.jpg
↑先日お昼にいただきましたが、これはまさにあれなんです。

ほらほら、あれあれ。
ラーメン屋さんではなくて中華レストランに入ったときに包まれる、
あのおいしそうなにおい。まさにそんなにおいがするんです。
すごいですね。日本のラーメン。簡単にできちゃうのにプロの味!
おいしかったです、るこ丸さん。田舎のお母さんの愛の味がしました。


そしてなんと・・・
今回は、海のためのオリジナルクッションも入っていました。

うさぎアーティスト祭などに出店しておられる
プロのうさぎグッズ作家のミカプルさんが、
海のためのクッションを作ってくださったのです!

いつもいつも海のことを思ってくれるうさ友るこ丸さんが
海がうさ耳マットを使っている様子を見て、
ご友人のミカプルさんに依頼してくださったのです
海のための、世界にただひとつのクッション。とてもすてきなんです。

↓海の色をしたふわふわクッション。マットのおまけつき。
IMG_6934_convert_20140607191336.jpg

ミカプルさんはまず素材を厳選してくださり、
爪がひっかからず誤飲防止のために毛足の短いもの、
速乾性と吸水性に優れた肌触りの良い生地を選んでくださいました。
これが、マシュマロのようにふわふわに柔らかい生地で、
さらさらした感触が暑い日でも気持ちよさそう。

海が頭を載せるクッション部分は、○カンのうさ耳マットよりも高くしてもらいました。
ここの部分は洗濯の際の中身片寄り防止策がほどこしてあり、
さらに万が一齧ってしまったときに綿がすぐに出てこないように、
綿を枕上のものに詰めたうえで、クッションに入っているのだそうです。

誤飲や事故がないようにと、隅々にまで込められた配慮と愛情。
優しくてあたたかい気持ちがいっぱいこもった海のクッション。

↓これ、ぼくの?
IMG_6931_convert_20140607191201.jpg

↓裏面はとてもしっかりしています。
IMG_6936_convert_20140607191527.jpg

↓内側には水玉模様のリボンが。
IMG_6938_convert_20140607194546.jpg
↑かわいいのに男の子らしくかっこいい!

海はむかしからふわふわしたものが大好きで、
なにもなければたたんだ洗濯もののうえにのってることもあって、
くつろげない面積、高さにもかかわらずずっとのっていたりしたものですが、
今回もケージに入れたらすぐにのりました。

↓ぼくの新しいクッションだよ
IMG_6970_convert_20140607194925.jpg

↓いつものマットより広いよ
IMG_6976_convert_20140607195005.jpg

↓ふわふわ~
IMG_6961_convert_20140607194854.jpg

ケージに入れて1泊2日目の今日も
すっかり気に入った様子でなかに入ったり外側から枕にしたり。
海の嬉しそうな顔が見られて幸せです。

↓はなこにもこんなかわいいものが!
IMG_6929_convert_20140607231404.jpg
↑うさぎのピンバッチ

るこ丸さん、ミカプルさん、
こんな暖かいすてきな贈りものを本当にありがとう。

こんなにたくさんの優しい友だちがいて、いつもこんなに支えてもらって、
いつも誰かの優しい気持ちが届いて、
わたしは本当に、その友情にふさわしい良い人間になりたい。

誇れるものなんてひとつも持っていないけど、
すばらしいうさぎと、すばらしい友だちのことは心から誇れるんです。
わたしの、自慢のうさぎと友だち。




ハーブボール

爽やかな日々が続いているドイツ・はなこ地方。
海は元気に過ごしています。
朝はガガガガガとヒーターのコードを引っぱって「起きたよ」アピール。
部屋中をぐるぐると走りまわって●をまきちらし、
ペレットと野菜を完食。アクアライト一気飲み。

↓朝食後はベッドでひと眠りし
DSC_0660_convert_20140604191927.jpg

↓おやつ棚のまえでおやつを催促し
DSC_0664_convert_20140604193634.jpg

↓おやつ後は床のうえでひと眠り
DSC_0662_convert_20140604192028.jpg
↑見ているだけで幸せになれる光景です(●も込みで)



↓先日、うさ友うさおさんから海に、すてきな贈りものが届きました
IMG_6899_convert_20140604194200.jpg
↑すごいね、海の好きなものばっかりだね!

↓うさぎさんのにおいがするね
IMG_6910_convert_20140604194323.jpg
↑うさおさんのうさちゃんは、海と同じく斜頚を患っているのです

そのうさちゃんがお気に入りのハーブボールを
海もきっと気に入ってくれるだろうと、送ってくださったのです。

↓タイムリーにも、このまえくう姫さんにいただいたマッサージの本に
 ハーブボールについての説明、使い方も載っていました
IMG_6907_convert_20140605043201.jpg

ハーブボールは木綿の生地のなかにハーブやスパイスをつめたもので、
これをお湯で温めたものをうさぎのツボに当てることで
血行やリンパの流れを良くし、リラックスしてもらうというもの。
海のマッサージのときにこれをプラスしてみようと思います。
海のマッサージタイムぬくぬく幸せ度、何倍もアップするはず

↓これもぼくの?
IMG_6894_convert_20140604193906.jpg
↑それは人間用だと思うよ

↓うさぎさんのにおいがするよ!
IMG_6893_convert_20140604193811.jpg

↓においがするよ!
IMG_6896_convert_20140604194003.jpg

↓においが・・・!
IMG_6888_convert_20140604193728.jpg

↓こんなすてきなものも入っていました
IMG_6898_convert_20140604194108.jpg
↑葡萄の麦茶だって!初めて!!

暑い日に、爽やかで冷たいものが飲みたいときにぴったり。
ドイツは炭酸ものしかないし、
しかもコーラとかファンタなど甘いものばかり。
夏に冷たい麦茶。夜に少し気温が下がったら温かい昆布茶。

想像しただけで幸せです。
本当にどうもありがとう!



うさぎマッサージ

部屋を暖かくして以来、海は調子よく過ごしています。
心を鬼にしておやつを減らしているせいもあるのかな。
あげるおやつも乾燥パパイヤやペレット牧草にしています。
本当は海がほしいのはドライフルーツのような甘いものなんだけど、
「これしかないのよ」と言って置いておくと、仕方なく食べている模様。
ドライフルーツは1日2回、ケージに戻ったときに1粒ずつ。

暖かめが好きでいてくれるほうが、これからの季節多少気が楽ですね。
はなこ地方は相変わらず涼しい・・・というより寒いです。
来週末には30℃の予報が出ていますが、すぐ25℃以下に下がるみたい。
このまま秋になりますように

さて、このまえうさ友くう姫さんから嬉しい箱が届きましたよ。
本日ご紹介するのはその一部なのですが、この本・・・↓
IMG_6870_convert_20140601235316.jpg
↑帰国する機会があったらそのときに買おうかなって思ってた本

↓斜頚のマッサージはもちろん、食欲不振時のマッサージ法も載っていて
IMG_6871_conv346.jpg
↑「海くんにしてあげられることが増えるかも」との言葉通り!

最初は、
マッサージも指圧のツボも、図を見ただけでは正しい位置がよくわからない、
と思ったのですが、やってみるうちに少しずつ指が覚えてきたみたいです。
なにより正しい位置に当たっていると、海は嬉しそうにぐりぐり言うんです。
まちがったところだと、もぞもぞしたり立ち去ろうとしたりします。
多少まちがったところを押してるにしても、
手を当てていると血行が良くなって海の体や耳がぐんぐん温まってくるし、
話しかけたり歌を聞かせたりしてふたりで過ごすひとときがなにより幸せ。

ぴょんさんのお友だち、ぴょんくんが載っていました。
見開きの主人公、すごくかっこいいよ、ぴょんくん!

↓そして海にはこんなすてきな贈りものも入っていました
IMG_6881_convert_20140602024203.jpg
↑うさぎのしっぽさんの乾燥たんぽぽ と 乾燥パパイヤ

↓たんぽぽ、ドイツ製とちがって、根っこやちがう雑草の混入はありません
IMG_6879_convert_20140602024019.jpg
↑はやく開けてください

海、さっそくもりもり食べてますよ!くう姫さん、ありがとう

↓そしてこちらは母からはなこに
IMG_6883_convert_20140602024242.jpg
↑今日いただきましたが、この入れ物捨てられません・・・なにかに使おう。

お友だちがオランダを旅行して、ミッフィーの家を訪ねたそうです!
ミッフィーの家。ディック・ブルーナ・ハウス。
ここからオランダは、日本からオランダよりずっと近いのに
そしてミッフィーもチューリップも大好きなのに行ったことがないのです。
生きてるうちに一度行きたいな。

ミッフィーの家って、うさぎ同伴可かな。