平らな桃

昨日、海にとても申し訳ないことをしてしまいました・・・

海の秘密基地にはSUSUマットもどきが敷いてあって、
(↑そっくりだけどオリジナルではないので「もどき})
海はへやんぽ中おしっこがしたくなると、いつもこの上でします。

↓ソファベッドとおやつ箱のあいだの狭い空間「秘密基地」
IMG_7309_convert_20140730193339.jpg
↑左側の黄色いタオルから見えている青いものは保冷剤です

↓ここで体を冷やしたり、奥のほうでおしっこしたり
IMG_7314_convert_20140730193545.jpg
↑えさ入れトイレから牧草を食べたりの、海のくつろぎスペース

マットは汚れると交換するのですが、
昨日の朝、これを外して仕事に行き、新しいのを敷くのを忘れていました・・・

マットがないと海はぷうぷうと鼻を鳴らしながら秘密基地のまえをうろうろし
マットがないよ、困ったよ、と教えてくれるのですが、
昨日の夕方は海をケージから出すとそのまますぐに
お鍋の火加減を見に台所に行ってしまったのです

きっと海はいつもみたいにぷうぷう言って、訴えていたと思います。
10分ほどして戻ってみたら、敷いてある青いお布団に水たまりが。
海はこちらにお尻を向けてしょぼくれていました。

ああ、マットを敷いてなかったんだ!ごめんね、海、ごめんねー!
慌てて新しいマットを出して敷き、海のお尻を撫でて謝り、
大好きな乾燥たんぽぽをあげましたが、食べようとしません。
向こうをむいてしょんぼりしている海・・・
失敗しちゃった と思っているのでしょうか。

無理やりこちらを向かせて両手で海を包み、まじめに、正式に謝りました。
わたしが悪かったんです、わたしのミスです。
おじさんに知られないように証拠隠滅してあげるから大丈夫。
海はいつも決まったところでトイレして、本当にえらいうさちゃんだよ。
海はおりこうだよ、海のせいじゃないんだよ。
本当にごめんね。

そうしたらやっと乾燥たんぽぽを食べてくれました・・・ほ。

ちなみに、この青いお布団は万年床ではありませんw
ソアホック対策になるような、厚手のキルトラグを探しているのですが
見つからないので使っていないかけ布団を代用としているのです。
一緒にごろんちょするのになかなか快適です


↓海の大好きな桃を買ってきました!
IMG_7307_convert_20140730193102.jpg
↑7個入っていて120円ほど

↓この桃、平べったいんです
IMG_7308_convert_20140730193226.jpg
↑小さいので2~3個食べられちゃいます

スイカと桃をお皿にのせて出すと、やっぱり桃を先に食べます。
おいしいものを分けあって食べることの幸せ。

闘病中のお友だちうさちゃんたちに、海の元気玉が届きますように。
またおいしいもの、大好きなものをいっぱいいっぱい食べられるように
毎日毎日祈っています。

がんばれ。




スポンサーサイト

野外映画会

先日、お友だちに誘われて野外映画上映会に行ってきました。
いつも行ってる図書館のある街の公園で、上映は夜10時から・・・
そのくらいにならないと暗くならないから仕方ないんですけど、
なんかまぬけな気が・・・ 屋内なら何時でもOKなのに
なぜそこまで外が好き・・・

↓公園内にはお城(と呼ばれる貴族さまの古い館)があります
IMG_7295_convert_20140727191918.jpg
↑右下に写っている、ドアの横のベンチに座っているのはなぜか・・・

↓カエルの王様、とお姫さま
DSC_0714_convert_20140727191127.jpg
↑カエルというより、なんとか星人みたいで夜見たら怖い

↓会場
IMG_7299_convert_20140727191956.jpg
↑上映まえに屋台で食べ物を買って談笑する人々

映画はLUNCHBOXというインド映画。
いわゆるアートシアター系の、地味だけど味わい深い、良い映画でした。

愛する夫のために毎日心をこめてお弁当を作る、料理上手なイラ。
ところが配達ミスで、お弁当は別の人のところへ。
いつも全部食べない夫なのに、お弁当箱は空になって返ってきます。
帰宅した夫に尋ねると、入れた覚えのないメニューを答えたことから
配達ミスに気づくのですが、全部食べてもらえたことが嬉しいイラは
翌日のお弁当にお礼の手紙を入れます。

お弁当を受け取っていたのは、妻に先立たれて孤独な初老の男性。
毎日レトルトや出来あいのものを食べている男性に
この手作りのお弁当はとても嬉しく、始まった文通も楽しく、
人生に喜びが戻ってきたように感じられます。

笑える場面もふんだんにあり、楽しくて切なくてちょっぴり悲しくて、
久しぶりにとても良い映画に出会えました。

↓湖畔でいちゃつくカップルを激写
IMG_7304_convert_20140727192036.jpg
↑・・・したわけではありません。
 景色を撮りたかったのに、ずっとどいてくれないんだもん!邪魔ー!

↓上映まえに散歩した公園内
IMG_7306_convert_20140727192210.jpg
↑石の門、崩れ具合からするとけっこう古い?

ところで、ひとつわかったことがあります。
ドイツ人って夏の屋外が大好きで、太陽が大好き。
暑さに非常に強い人種というイメージがあったのですが・・・

その日は曇っていて日中は28℃ほどだったのですが、
夜10時にもなるとかなり温度が下がってきます。
わたしには「ああ、やっと生き返る、やっと快適!」という温度です。
体感で20℃弱といったところでしょうか。気持ちいいんです。

ところがドイツ人たちは持参したジャンパーや厚い上着を着込み、
マフラーを巻いたり、大きな毛布にくるまったり。
わたしもひざ掛けを持っていきましたが、けっきょく使いませんでした。
膝にかばんが乗ってるだけでじゅうぶん暖かかったので。

ドイツ人たち、超寒がりー!!
なにみんな真冬みたいな格好で座ってるのー!!

つまり、彼らの快適温度ゾーンは、かなり上にずれてるんですね・・・
おそらく28~38℃くらいが適温なんじゃないでしょうか(←ただの予想)
ちなみにわたしのは15~25℃くらいかも。

帰宅したのは0時半。
ひとりで寝ていた海は、わたしを見て喜んでくれました
え、おやつがもらえるから? ・・・・・そう。

↓昨日はどこ行ってたの?
DSC_0721_convert_20140727191313.jpg
↑インド?それどこ?

↓ぼく、いい子でお留守番してたよ!
DSC_0723_convert_20140727191841.jpg

↓でも、このご褒美はいやだよ
DSC_0728_convert_20140727191743.jpg
↑中身だけほしいよ

たまには別世界を旅するのってすてきです。
インド料理のレシピをもらってきたので、作ってみようかな。



1年、ありがとう

↓先日、お友だちのおうちで一緒に「トマトタルト」を焼きました♪
DSC_0706_convert_20140724203125.jpg

オリーブオイルとお酢とハーブとでマリネにしたトマトと、
刻みバジル、クリームチーズ、生クリーム、塩こしょうなどを入れて焼きます。
さっぱりしていておいしかったです。夏に似合う感じ。

友だちには13歳のギムナジウムに通う男の子がいるのですが、
ちゃんとね、その子が帰宅する時間に熱々を食べさせてあげられるように
オーブンに入れる時間を考えて料理するんですよ。
お母さんの思いやりと優しさを感じて(なぜかわたしが)ほーとしていましたが、
帰ってきた息子さんは「ぼく、トマトきらーい!」と・・・
そしてスマホをいじったりしていて一向にテーブルにつかず、
せっかくのタルトも冷えてしまって・・・ 親の心子知らず・・・
わたしも子どものときはこんなだったかもなぁーなんて思います。
どんなに守られ、愛されているか、当然すぎて見えないんでしょうね。

↓ぼく、にんじんさんきらーい
IMG_7291_convert_20140724203407.jpg
↑最近、なぜかにんじんを食べない海 親の心子知らず・・・



今月23日で、海がエンセを発症して1年が過ぎました。
あのときは、1年後があるとは思わなかった、というより
そんなこと考える余裕もなかったです。明日があるかもわからなかったし。

左に傾く頭を必死にまっすぐに戻しながら、わたしをじっと見上げていた海。
病院に海を置いて、涙で前が見えない状態で運転して帰宅した日。

頭が傾いてバランスが悪いぶん、できないこともいっぱいあるけど、
それでも海は普通のうさぎのように自分で食べたり飲んだりできて、
のびーんと寝そべって涼しい風を楽しんだり、
部屋を探検したり、おやつを催促したり、海なりに日々を楽しんでいます。

斜頚の子の介護についてのアドバイスをくれた方、
食欲が出るように海の好きなおやつを送ってくれた方、
元気玉を送ってくれた方、
いつも励まし、応援してくれた方、
ブログを読んで一緒に泣いたり喜んだりしてくれた方、
みんな、みんなに感謝です。
わたしひとりだったら、この日を迎えられなかったかもしれません。

みんな、本当にありがとう。

↓ぼく、元気だよ!
IMG_7279_convert_20140725200835.jpg
↑出たいよ出たいよ出たいよ

こうして元気に今日もそばにいてくれる海。
きみは本当に勇敢で立派な、神さまの宝ものだよ。




うさランプ点灯

うさ友のanbouさん(ガーデンとうさちゃんと気ままなLife)が
ブログにてお台場で開かれたリサとガスパール展について書かれていました。
かわいいんですよね、リサとガスパール。
うさぎじゃないんだけど、うさぎみたいで。

わたしはドイツでこの絵本を見つけて集めていたのですが、
これ・・・・↓
IMG_5026_convert_20140723022149.jpg
↑「ニーナとルカス」

そうなんです。
名前が リサはニーナ、ガスパールはルカス、に変わってるんです!
ドイツ語の名前のほうが、子どもたちがさらりと受け入れるから!?
ふりがなのない国ゆえ、ガスパール(Gaspard)が正しく読めないから!?
日本で言うなら「信子と三郎」にされたようなものでしょうか(←名前に意味なし)
名前がちがうとイメージもちがっちゃいますよね。

↓遅れてきたバースデイプレゼントのうさぎのランプ、点灯
IMG_7287_convert_20140722032645.jpg
↑ぼんやりとした、幻想的な灯りです

↓夜中に海が騒いだら、これで照らしてそばにいくからね
IMG_7288_convert_20140722032614.jpg


カリフラワーを買ったら、葉っぱに青虫さんがついていました。
外が36℃の灼熱地獄の日だったので、
夜になったら外に出すつもりでキッチンに置いておいたのですが
うっかり忘れて眠ってしまいました。
翌日に見てみたら葉っぱはずいぶん小さくなっていて、
そのぶん、青虫さんは明らかに目に見えて昨日より大きくなっていました。

一生懸命食べて出して大きくなっていく姿を見ると、
なんだか愛しくなってしまいますよね(←はなこの持病)
涼しくなった日に一応外のプランターに出したのですが、
どうも定期的にご飯をあげたくなってしまいます。

2日後の今日、ぐぐんと大きくなっていましたよ!
(写真はありませんのでご安心ください)

カリフラワーにつく青虫さんがなんの幼虫か、ご存知の方いらっしゃいますか?
キャベツについてるのは大抵モンシロチョウとか、
パセリにつくのはキアゲハとか、大雑把に決まってる気がするのですが。
チョウとも限りませんよね・・・鱗翅目にはちがいないでしょうけど。

でも・・・明後日あたりまた30℃近くに上がるらしいのですが、
この人、外で大丈夫でしょうか。



葛の葉第二弾販売開始

保護うさぎのためのチャリティショップ さんにて、乾燥葛の葉販売中です!

前回同様、すごい売れ行きのようです。
前回買いそびれてがっかりした方、
ぜひ今回こそ!と鼻息を荒くしてショップをお訪ねください。


はなこ地方、本日(7月21日)20℃でした・・・

気持ちがよくて力がぬけて、ほわー・・・となってしまい、
涼しいときこそアイロンがけのチャンス(←主婦的)なのに、
ぼへー・・・と一日を過ごしてしまいました。

海も隣に転がってほわー・・・となっています。
このまま秋に(以下、いつもと同じ)




にんじんまくら

はなこ地方、本日36℃です・・・

海部屋は25℃、一応凍らせたペットボトルをケージに入れましたが
海はマシュマロクッションにはまってうとうとしています。
この猛暑が何日も続いたら、部屋のなかもかなり暑くなりますが、
明日か明後日には23℃に下がる予定らしいので、
家のなかにいる限り、それほど大変なことはなさそうです。
クーラー、今年はまだ一度も使っていません。

↓昨夜の海さん、にんじんをまくらとして使用
IMG_7268_convert_20140719183342.jpg
↑だって、ぼくにんじん食べ飽きちゃったんだ

↓ひんやりしてなかなかいい感じ
IMG_7266_convert_20140719183251.jpg
↑この次はもっと大きく切ってね おでこが全部のるように

でも、あれですね、
うさぎって真横になってぺたーんと寝てると、すごく薄いですよね。

↓起きてるときは背中がまるっとしていて、てんとう虫みたいでかわいいけど
IMG_7271_convert_20140719183430.jpg
↑こうすると広辞苑ていどの厚さしかない


昨日は34℃の灼熱地獄のなか、ハイデルベルクまでお出かけしました。
以前の職場の親しい同僚に、誕生日のプレゼントを届けに行ったのです。

ドイツって湿度が低いぶん日差しが殺人的に強烈で、
熱いアイロンを肌に5cmくらいまで近づけられたように感じます。
じりじり・・・じゅうじゅう・・・ 焦げそう・・・
長袖を着ていたほうが日差しが遮られて幾分ましですが、
ドイツ人たち、すごい露出度・・・生命の危険を感じないのでしょうか。
駅から15分ほどの道のりで、わたしはすっかりしおしおになりました。

そして、バースデイプレゼントを渡しに行ったのに、
バースデイプレゼントをいただいてしまいました!
わたしの誕生日ははるか過去なのですが、
渡そうと思ってずっとロッカーに入れておいたのだそうです。
それを見た瞬間、急に復活して満開のたんぽぽ畑になったはなこ。
だって、うさぎだったんですよ、奥さん!

↓ほら、これ・・・
IMG_7276_convert_20140719183528.jpg
↑電池で光るうさぎのランプ と カレンダーつきうさぎのしおり

かわいいうさぎの写真つきのしおりが12枚。
今しおりとして使ってる古いレシート(←貧乏)を捨ててこれを使えば、
読書が数百倍楽しくなりそう♪
ランプは一緒にベッドに入れよう。

↓一緒に記念撮影
IMG_7284_convert_20140719183618.jpg
↑それ、なあに?ぼくにそっくりでかわいいね!




ワールドカップ終了

ワールドカップが(やっと)終わりました。
最後の試合、ドイツでの放送は夜9時から。
終わったのは11時半すぎだったのですが、
優勝したもので、みんなが騒いで大変な騒ぎでした。

花火をあげ、爆竹を鳴らし、雄叫びをあげ、
クラクションを鳴らしながら村中を走りまわり、
しまいにはトランペットだかトロンボーンみたいな楽器まで登場。
これを「ぱっぱかぱーん」「ばおー」と吹きまくるのです。

花火をひどく怖がる動物って多いですよね。
わたしが高校生のころ家族で飼っていた犬も花火が大嫌いで、
心臓麻痺でいまにも死ぬんじゃないかと思うほどの怖がりようでした。

海は花火の音は平気。
人のわめき声にも、ちょっと警戒はするけど平常心でいられます。
だけどこの「ばおー」はさすがに嫌だったらしく、ケージのなかで足ダン炸裂。
起きていってなだめるはめに(はい、寝てました)
おじさんはひとり居間でテレビを見ていましたが、静かにしていました。
無言でつま先立ちで踊り狂っていたかどうか知りませんが。

↓もう、本当に迷惑だよ、明日葉ちょうだいよ
IMG_7255_convert_20140715032349.jpg

↓このおいしさに免じて許すけど(←誰を?)
IMG_7256_convert_20140715032459.jpg


翌日の朝はちょっと寝坊することにして、
野菜を食べ散らかして床に伸びていた海を枕元に連れてきました。
床のうえはちょっと涼しかったので、布団に入って温まると海はずっと
ごごごごごごごごごごご・・・・(←気持ちのいい歯軋りの音)と言っていました。
お腹出して、手足投げ出して。

なのに、なのにですよ。
うさぎってだんだん目覚める、っていうことがないのでしょうか。
白いうさぎの天使の寝顔をうっとり見つめていたはなこの頭に衝撃が。

すぐそばに置いてあった目覚ましを、海がわたしめがけて投げたのです・・・
そしてにこにこしながら「ぼく、もう起きた!」と・・・
なんなの、この人。

↓道具の使用は進化のはじまり
IMG_7264_convert_20140715032550.jpg
↑ぼく、これ投げられるんだよ、すごいでしょう!

そういえば日本にいたときも携帯を頭にぶつけられたことが(遠い目)




話は変わってご存知のかたも多いと思いますが、
埼玉県保健所作成の新しいポスター、話題になっているようですね。
保健所さんたちも本当に一所懸命がんばってるんですね。

↓これは古いほうのポスターです(なぜ古いほう)
10155508_791773387501128_2056884098524386249_n.jpg
  


 9千匹中2千5百匹が飼い主自らの持ち込み


でも、なんで「ねこ」はひらがななんでしょうか。






日本の味 明日葉

おじさん(夫)の実家へいく途中に、麦畑があります。
その畑のなかに、ひまわりが数本、あちらこちらに顔を出してるんです。
なにか意味があるんでしょうか。
ひまわりが害虫よけになるとか、麦によい影響を与えるとか?

なんとも絵になる光景だなぁ、と思い、今日はカメラを持って行きました。
が。
ひまわり、全員あっちを向いていました・・・
畑は車道に面していて、車から撮る以外には方法がないのです。
しかも、停まっていられるほど広い道ではないので、
うーん、後頭部を撮ってもなぁ、と悩んでいるうちに発進されてしまいました

でも、ひまわりの後ろ姿ってかわいいですね。
お日さまを一生懸命追いかけて。


昨日、海にはるばる海を渡って(というか、ロシアを横断して)、
おいしい贈りものが届きました。
うさ友 がじゅうさん からの、自家製乾燥明日葉の茎です

↓これ、ぼくの? これ、なぁに?
IMG_7226_convert_20140713201459.jpg
↑はなこ母がよく海に摘んできてくれた明日葉よ 覚えてるかな?

↓この味、知ってる!
IMG_7227_convert_20140713201806.jpg
↑日本の味がするよ!

↓おいしーっ
IMG_7235_convert_20140713202024.jpg


明日葉は1年以上食べていません。
海は新しいものや滅多に食べないものに用心深い子なので、
すぐには食べないかも・・・と思っていたのですが、
初めの1本をぺろりと食べてしまい、もっとー!と袋をかじかじ・・・

がじゅうさんのところではいつもとびきり新鮮で大きな明日葉を
愛うさぎ、まる君とりりちゃんのために用意しているのです。
ブログで嬉しそうに食べてるお写真を拝見して、
おいしそうだなぁ、いいなぁと思っていたので、
おすそわけ、とっても嬉しかったです!

がじゅうさん、海のためにありがとうございます!

↓おいしーっ
IMG_7239_convert_20140713202459.jpg


この味は日本でよく食べたなぁ、なんて思うのでしょうか、うさぎって。
1年離れていた場所を覚えていることは確かです。
戻ると、すぐに1年まえと同じ場所に行ってみたり、
お気に入りの隅っこにはまったりするのを実際に見たことがあります。
でも、別の場所にいて、以前住んでいた場所を思うことがあるのかどうか・・・
これは永遠の謎ですね。


↓ぴょんさんのことは覚えてる、海?
IMG_7218_convert_20140713205518.jpg
↑ぼく、ブロッコリー食べ飽きちゃったんだ


・・・・・・そうですか。




再びヒーター

はなこ地方、本日13℃です・・・

昨日は17℃ほどで、仕事を終えて外に出ると空気がさわやかで
ああ、気持ちいいー!!と全身生きる喜びに満たされました。
お給料日だったので、帰りにスーパーに寄って、
滅多に買わない出来合いのお惣菜、ポテトサラダを買いました!

↓ピクルスとゆでたまご、ミニハンバーグつきの謎
IMG_7194_convert_20140709022044.jpg

仕事が終わるのは12時すぎなのですが、
帰宅してシャワーをあびてなにか飲むと「ふう」となってしまって、
ひとりぶんだし、わざわざお昼を作る気がしなくなってしまいます。
なので、たまにはすぐ食べられるものを。
けっこうたくさん入っていて、けっきょく夕飯と2回に分けて食べました。

同じ理由でお手軽に食べられるコーンフレークもお買い上げ。
これは、でも量がすごく大きいので、ずっと買おうかどうしようか悩んでいました。
わたしひとりしか食べないので、賞味期限内に食べきれるかどうか。

↓ぼくの? うん、写真撮ってもいいよ!
IMG_7197_convert_20140710013127.jpg
↑ちがうよ、きみの後ろのコーンフレークを撮りたいんだよ

↓人間の朝ご飯? たくさん入ってるね!
IMG_7200_convert_20140710012935.jpg
↑そう、わたしのご飯。明日からお昼に食べようと思って。

↓うーんと、850g? もうすぐ1㎏だね
IMG_7202_convert_20140710013038.jpg
↑コーンフレークにしてはすごい重量だよね、誰かに手伝ってほしいよ

↓バナナだったら手伝ってあげるよ!
IMG_7205_convert_20140710013429.jpg
↑今日は海部屋掃除のため居間に置かれてすねていたので
 バナナでご機嫌をとってみました(笑)

↓「ひと口だけよ」と言うと、
IMG_7207_convert_20140710013538.jpg
↑口をいっぱいに開いて大きなひと口を取ろうとします・・・健気

それにしてもバナナっていつ見ても感動の涙ものですよね。
1本でお腹が適度にいっぱいになるし、
口に入れるのにちょうどいい太さだし、
手がべたべたになることなく簡単に皮がむけるし、
すぐにエネルギーになるし、
すばらしく豊かな風味と甘さだし、
おまけになんてかわいらしい色あい。

こんなにすばらしい果物があっていいんでしょうか。
バナナは果物界のうさぎと言えましょう。


それにしても

ポテトサラダ 約160円。
コーンフレーク 約200円。

やっぱりお手軽おかずは高いですね。

家のなかがじわじわと22℃台に下がってきたので、
海のケージに再びヒーターを入れました。
海さん、さっそくくっついてお昼寝してます。


たくさんうさぎ

昨日の日曜日。
隣村で「小動物展示会」が開催されていたので行ってきました。
ドイツはうさぎブリーダーの数がヨーロッパいちだと言われます。
ちゃんと調べたわけではないので、信憑性についてはいまいちですが、
趣味のブリーダーさんがたくさんいることはかなり確かです。

アンソニーのように、薔薇の品種改良を趣味にする人がいるのと同様、
動物のかけあわせを考えて思い通りの色、柄、形を作り出すのを
趣味として楽しむ人は田舎には多いようです。
是非はともかく。

そんな趣味のブリーダーさんたちの「作品見せっこ」的な小規模展覧会。
今日は海ネタはお休みにして、
ドイツうさぎたちの写真をお楽しみいただければと思います。

↓こんな感じで展示されています
IMG_7184_convert_20140706203756.jpg

↓足裏に刺さりそうで怖い床材・・・
IMG_7168_convert_20140706203640.jpg

↓黒うさぎの群れ ダイブしたい・・・
IMG_7161_convert_20140706203509.jpg

↓いたのはすべて3~5㎏級のうさぎばかり
IMG_7189_convert_20140706204049.jpg

↓カメラに興味津々のミルクティー色
IMG_7186_convert_20140706203710.jpg

↓ロップちゃんは手に乗るサイズの赤ちゃんと一緒でした
IMG_7180_convert_20140706204445.jpg

↓片耳が立ってる・・・!!かわいすぎー
IMG_7176_convert_20140706204400.jpg

↓このなんともブサかわなお顔が妙に好き・・・
IMG_7171_convert_20140706204307.jpg

↓どどーん
IMG_7167_convert_20140706203547.jpg
↑うしろにいる赤ちゃんを撮りたかったんですけど

日本のペットショップにいるのとはかなり違うタイプのうさぎばかり。
そもそも大きさが、日本では小型が好まれますよね。
3㎏サイズは飼うのに相当な面積が必要になるけど、
抱き心地は最高だろうなー・・・一緒に眠ったら・・・枕にしたら・・・←?

低気圧が過ぎ去ったらすっかり元の調子を取り戻した海さん。
いきいきした顔で布団のうえをばふばふ跳ね、
秘密基地でのびーんと転がっています。
伸びるうさぎ。無防備な寝顔。
眺めていると確実に寿命が伸びていきます。



今夜は嵐

昨日、よく見かける軽度の認知症のあるおばあちゃまに
「あなたさえよかったら、息子のところにお嫁に来ていいのよ」
と言っていただきました
前向きに検討しようと思います!
でも、90歳の方の息子さんって今いくつなんでしょうね?

↓子連れでもよろしいでしょうか、って訊いてくれた?
IMG_7130_convert_20140703180950.jpg
↑ああ、それは訊かなかったわ・・・


このまえ大雨の降ったはなこ地方。
その翌日は18℃程度で肌寒く、長袖を着て出勤したのですが、
そのあと気温はぐんぐん上がり、昨日は32℃でした・・・
ドイツの家は石造りで壁が厚く、外気温の影響をすぐには受けません。
なので室温は変わっていないのですが(24℃前後)、
それでもこういうとき、海はどうも不調になるのです。
ご飯も、もらったぶんは全部食べるのですが、
それ以上のものは欲しがらない。おやつさえ。
まあ、ご飯をちゃんと食べているので心配することもないんだけど・・・

床にごろりんちょとしているときは調子のいい証拠でいいのですが、
こういうときの海は重そうに頭を傾けたままじっと立ち尽くしているのです。
なんか、どうしてあげたらいいのかわからない感じ
急に言葉が通じなくなったみたいな感じ

↓夏らしいデコレーションをしてみました
IMG_7133_convert_20140703181114.jpg
↑どんな季節でもうさぎは外せません

またまた湿度が下がってきたので、
うさぎも人間も水分補給に気をつけなくては。

くう姫さんからいただいたアクアコール(動物用イオン飲料)がたっぷりと
まみちゃんからいただいたアクアライト(ヒト科乳幼児用イオン飲料)が
たっぷりあるので、海がいくら飲んでもこの夏は大丈夫!!

↓まみちゃんからはこんなかわいいものまで
IMG_7014_convert_20140702015730.jpg

自分の体調がかなり心配だったときに海のことまで考えてくれて
ありがとう、まみちゃん。とても嬉しかったよ。

↓まだ涼しかった一昨日、ベランダでブラッシングしました
IMG_7134_convert_20140703181144_20140703181401411.jpg
↑なに、この傷ついたうしろ姿

このうしろ姿を見ていて、アレを思い出しました。
実家でお椀を新しくしたとき、それがうさぎ模様だったので嬉しくて撮影。
そのとき、お椀の向こう側にいたぴょんさんがかがんだので・・・

↓まるでお椀にはまっているような姿に!
121102_0038~02

もちろん、背景にぴょんさんが入りこむよう意図して撮ったのです。
でもかがむとは思っていませんでしたし、
実はあまり気にしないままSNSで公開したのです。

そしたら、「かわいいものが入ってる!」と大反響(?)が。
「盛ってあるのは塩?」という発言もありましたな。
でも、ぴょんさんが入るとしたら、それってどんだけ巨大なお椀・・・
ラーメンのどんぶりなら可能かもしれません。

こんなのが入ってるどんぶりが売ってたら
人数分以上買っちゃいますよね!!買占めですよね!!

今夜は嵐になるそうです。
また雨が降って、涼しくなるといいです。




7月と葛の葉

田舎なもので、近所の車道には「鹿に注意」の標識が立っています。

おじさん(夫)はお腹に赤ちゃんのいた(・・・涙)鹿を轢いたことがあり、
知人はイノシシをはねて車を壊したことがあり、
わたしはいたちを轢いた現場を見たことがあります・・・
目のまえをきつねが横切ったことも。

なんといっても、夏場に轢かれて転がっている動物第一位は

ハリネズミ。

この人たち、歩くの遅いんですよね。
彼らなりに必死なのはわかるのですが、やっぱり遅いんです。
そして迫ってくる車に驚いて・・・その場に丸くなってしまう。
迫ってくるのが自然の天敵なら、それでもいいんです。
トゲが守ってくれますから。
でも車が相手では・・・
きっと、こうしていれば大丈夫と信じて丸まっているのでしょうね。
それがとってもかわいそうなのです。

うさぎは逆に相当なスピードで走るので、
車にヒットする確率はかなり低いようです。
うさぎが轢かれているのを見たことは、今のところありません。


↓ドイツは今日から7月だよ
IMG_7127_convert_20140702020029.jpg
↑他の国だって7月なのよ、海

7月。
去年の7月に病気になってしばらく寝たきりだった海。
自分からはバナナと乾燥パインをちょっぴりしか食べなかった海。
ペレットも牧草も食べず、強制給餌をされていた海。
その海が唯一自分から食べたのは乾燥葛の葉。
うさぎさんが大好きな乾燥葛の葉。

その「うさぎのおやつ乾燥葛の葉」が、
まもなく保護うさぎのためのチャリティショップさんから発売されます!

↓売り上げは100%保護うさぎさんの医療費支援になります
CIMG8087.jpg
↑うさ友るこ丸さんが心を込めてつめつめした葉っぱたち

お仕事の合間にこれだけの作業をするのに、
どれほどの時間と手間がかかったことか。
るこ丸さんの、うさぎたちへの愛がみっしり詰まっているのが見えますよね?

葛の葉?
あげたことないけど。
うさぎ、喜ぶの?

そう思っている方がいらっしゃいましたら、こちら↓をご覧ください!
ヒトが「おいしいのよー」と言っても説得力はあまりありませんが、
↓こちらなら!! るこ丸さんの愛うさぎ、王子さまです!
CIMG8080.jpg

↓どうです、このおいしそうな、幸せそうな嬉しいお顔!
CIMG8081.jpg
↑王子さまは、わたしの先々代黒うさテディに似ているのです(←個人的な話)

3年まえに東京で開催された沖縄うさぎのチャリティでも葛の葉が出たのですが、
試しに買っていった方々が、「すごく喜んで食べた!」と次の日も来てくださって、
かなりの数あったにもかかわらず2日間で完売しましたっけ。

わたしは葛の葉以外に木製の牧草入れも購入したのですが、
ぴょんさんによって3日後には原形を失っていたものでした(遠い目)
なつかしいな。

乾燥葛の葉、正確な発売日が決定したらこちらのブログでもお知らせしたいと思います。

CIMG8083.jpg




    追記

葛の葉、販売開始いたしました!!
保護うさぎのためのチャリティショップ へGO!!


    追記その2

この記事、書いたときははなこ地方は7月1日だったんです・・・
時差で2日なってしまってますが・・・ほんとに「今日から7月」だったんです!
(なぜに言い訳・笑)


    追記その3

うさぎのおやつ乾燥葛の葉、発売から27時間で売り切れたそうです!
王子さまの宣伝効果ですね、すばらしいです