りんごジュースとにんじんジュース

暖房が効いてぬくぬく快適な夜の海部屋で、
はなこはクリスマスカードに切手を貼る作業をしており、
海はおやつ(ペレボクと乾燥パパイヤ)を1本1本、
しみじみと大事そうに食べていました。

そこへおじさんが入ってきて、海にりんごジュースをくれました。
それはいいんです。善意なのはわかります。でもね・・・
静かに味わって食べていた海とおやつの間をお小皿で遮り、
ジュースを先に飲むように強要。
お小皿をよけて続きを食べようとする海の顎の下から
無理やりジュースを口につけようとなんてするから・・・

かわいそうな海は部屋の反対側に走って逃げていき、
がっかりしたおじさんが部屋を出ていってもそこを動きません。
残されたおやつをそばに持っていってももう食べません。
おじさんだって親切な気持ちからジュースを持ってきたのでしょうが
やりかたが決定的に間違ってますよね。

なんておとなしく書いていますけど、実は正直な気分は・・・


ちょっとあんた、体育館の裏まで来てくれる!?


ですよ、まったくっ


↓ぼく、傷ついたんだよ
DSCN0200.jpg

↓好きなものを好きなときに食べたいもん
DSCN0198.jpg

↓うさぎならみんなそうだよね?
DSCN0199.jpg

↓おじさん、きらい
DSCN0203.jpg


タイトルのにんじんジュースなのですが、実はわたしはにんじんが苦手です。
うさぎと暮らすようになってからは生なら食べられるようになったのですが、
火を通したにんじんは、あの、もたっとした独特の甘さがどうにもダメで。
体にとってもいいことはわかっているのですが、
生をサラダにしても、そう大した量は食べられませんよね?
そこで、老後に向けて健康な体を作るべく、ジュースで摂ることにしました。

↓左はにんじんジュースはちみつ入り
DSCN0204.jpg
↑右はにんじん&オレンジジュースしょうが入り

100%にんじんジュースってなぜか見つからなくて、
まあ、入門者(?)にはこのほうが飲みやすいかな、と思って、
いまはちみつ入りのほうを毎日飲んでいます。
味は・・・うーん、知らなければにんじんとは思わないかも。
もったり甘いところにはちみつの風味、という感じです。

明日あたりにはしょうが入りを開ける予定。
体がぽかぽかしそう?と思ったけど、しょうがは全体の0.2%とのこと。
どっちにしても冷蔵庫に保存しているので、
たとえしょうが50%だとしてもあまり温まりそうにありませんが。

日本でにんじんジュースを探してみたことはないのですが、
やっぱり混ぜ物入り(?)なのでしょうか。


      おしらせ


保護うさぎのためのチャリティショップさんにて12月の第一週に
エコバッグの販売が開始されます!
うさフェスタでも大人気だったうさグッズ作家のusa-feさんの作品、
前回の販売の際には開始3時間で売り切れでした!
そのため、こちらで告知させていただくヒマもなかったのです。

かわいいエコバッグ、ぜひショップを覗いてみてくださいね!


11月30日はもう待降節第一主日。クリスマスのはじまりです!
ろうそくの1本目に火を灯す日です。うちは用意していませんが(笑)
わたしは残念ながら仕事なので、29日のうちに
海ケージのクリスマスデコレーションを済ませました。
なんかわくわくします   ・・・飼い主だけが。






スポンサーサイト

図書館とピーターラビット

いつもお手伝いに行っている図書館、そろそろ始めて1年になります。

今週の月曜日。
いつも来る10歳くらいの女の子が「お手伝いさせて!」というので、
パソコンでの貸出・返却の処理を説明し、カウンター席に座ってもらうと、
彼女は同級生たちが持ってくる本を嬉しそうにスキャンしていました。

スキャンしたあとは画面右上の「確定」をクリックします。
すると、生徒の名前と本の題名、返却日の印刷された紙が
びろびろびろーっと出てきます。

女の子が作業していたのは10分休みの間だけ。
なのにですよ・・・
マウスは旧式のコードつき、裏にボールがついているタイプで
動きが重いので扱いが面倒くさいのですが、
わたしも友だちもずっと真面目にそれを使ってきました。
それをですね・・・
女の子はその10分の間に、Enterキーで処理できることを発見。
いちいち矢印を右上まで持っていかなくても
びろびろびろーっと紙が出てくることを発見したのです。
いえ、実は発見というほどのこともなく、
当然のように手が動いていた模様。

生意気ばかり言うかわいくない少年・カイがそばにいたので
わたしは動揺を顔に表すことなく、内心のみ顔面蒼白でした。

10歳というと、生まれたときからコンピュータが身近にあったんですね。
昭和生まれとの違いをまざまざと見せつけられた1件でした。
(わたしがパソコン音痴というだけの話かも)←友だちはさらに年上だし


かわいいほうの海さんは元気です!

↓これね、ぼくのおともだちなんだよ
DSCN0170.jpg
↑残念ながら姿が見えてませんよ、海さん

↓これで見える?
DSCN0175.jpg

↓これならもっと見える?
DSCN0171.jpg
↑むかし母にもらった、ペンライトつきうさぎ

↓暗いときに便利だし
DSCN0181.jpg
↑お尻に敷いてもいい感じなんだよ

うさぎといえば(と、話を無理に持っていく)、
毎年愛用していたうさぎ写真満載のかわいいスケジュール帖、
来年分は発売してないみたいなんです・・・
いつもAmazonさん(←日本の)にあったのに、
どんなに探しても見つからない。
気にいっていたのに残念です。

・・・と、しょげていたら!

うさ友のらすさん(メルニコフ∞ラボ)から嬉しい贈りものが

↓ピーターラビットのスケジュール帖
DSCN0167.jpg
↑かわいいうさ便箋のお手紙も

某メルマガでのプレゼント、何百回目かの応募で当てたのだそうです。
しかも抽選で 1名様 という高倍率を勝ち抜いて!
その血と汗の結晶を届けてくださったのです

↓なんてかわいい・・・
DSCN0169.jpg
↑ピーターラビットの絵、淡い色彩のうさぎ大好き

これで来年も日々楽しくうさぎまみれに過ごせます!
らすさん、ありがとう!

いつもうさぎスケジュール帖を送ってくれていたはなこ父、
そんなわけで来年分はけっこうですので・・・
↑私信

相変わらずドイツ・牧草ジプシーをしておりますが、
最近買ってみたこれはけっこう気に入ってくれてます!

↓たんぽぽ入り牧草
DSCN0186.jpg

これ、花の部分がけっこう入ってるんです。
海は花が大好きで、いつもまっさきに見つけて食べています。

黄金色のたんぽぽの花を食べるうさぎ、とってもかわいい光景です。
ときどき頬やおでこに花びらがついていたりして、もうもう・・・
この世のものとは思えないかわいさ。 

そして今日も海を褒め讃えているだけで日は暮れてゆき、
布団のなかで、わたしは今日なにかを達成しただろうか、と考え、
脳の半分はうさぎな幸せ極楽状態、
そしてもう半分では反省と悶絶というグレー状態。

明日こそは両立させたいものです。



海さんとビオネルジー

斜頚のうさちゃんと暮らしているうさ友うさおさんに教えてもらった
ビオネルジーというサプリを買ってみました。
RNAヌクレオチド配合。
免疫力を強化して細菌に負けない体をつくるサプリです。

斜頚の子はそれだけで体力を消耗しがちなので、
ちょっとした感染症が命とりになったりしないように
病気に負けない体になってほしくて購入しました。

候補にアニマストラスもあがっているのですが、
こちらはむかし、いただいたサンプルをあげたところ
普段はどんなものにも飛びつくぴょんさんがきっぱり拒絶。
何回試してもちらとも舐めてくれなかったのです・・・

ビオネルジーは錠剤で、
一見、海の好きなアクティブ・Eと似た、ラムネみたいなサプリ。
なのでこれは食べてくれるだろうと期待していたのですが。

↓勝手に期待されても困るよね
DSCN0124.jpg

↓ぼくはぼくの好きなものを食べるんだから
DSCN0122.jpg

うさおさんちの梵天ちゃんは、ふやかしペレットに混ぜると食べてくれるそうです。
では、ふやかしペレットを食べない海には、大好きなバナナで釣ってみましょう!



・・・・・・だめでした。

つぶしたバナナに砕いたビオネルジー。
海は大好きなバナナのにおいのするお皿にかけより、
ためらい、怪訝な顔をしてほんのちょっぴり舐めてみてプイッ!

でも、バナナのにおいがする、食べたい、でも変な味がする、
バナナ食べたいよ、でもこれ嫌だよ・・・

お皿をまえにおろおろする海がかわいそうでかわいそうで、
けっきょく100%純粋バナナを出してきてあげました

そんなかわいそうな海(?)、おくりものが届いたよ!

↓るこ丸さんが見つけてきてくれた、うさ耳マット!
DSCN0155.jpg
↑この季節、洗うとなかなか乾かないからすごく助かります

↓こんなかわいいものが!
DSCN0164.jpg
↑衝撃のかわいさ白うさぎ&水玉ボールペンとレフィル
 いろんな色を入れ替えられるのなんて初めて!

↓お手紙やパッケージにはるこ丸さんちの「うちの子」シール
DSCN0156.jpg
↑破いちゃうといけないから、底のほうを切って開封しました

↓さっそくもらったビワの葉っぱのおやつ
DSCN0163.jpg
↑夢中で食べてます かわいいですねぇ

こんな嬉しい顔が見られるのもるこ丸さんのおかげ。
飼い主にまで日本のお菓子をありがとう


そんなわけでビオネルジーなのですが、
けっきょく水に溶かしてシリンジで無理やり飲ませています
こうして味に慣れてくれば、ジュースに溶かしたのを飲んでくれるかも。
さらに慣れてくれば、直接ぽりぽり食べてくれるかも。
そう期待しているのですが。



母に、愛用の歯ブラシデンターシステマを送ってもらったのですが、
そのうち1本はなにやらちがう歯ブラシで、よく見たら・・・


IMG_7700_convert_20141018220739.jpg
↑幼児用うさぎ歯ブラシでした


かわいすぎて使えないんですけど。







また会えるよ

日めくりカレンダーをつかっています。
31のいい言葉と、素朴でかわいいイラストのついたもの。
買ってから3年ほどになりますが、棚に飾って毎日眺めています。

ぴょんさんがお空に還ったのは2013年1月18日で
火葬場に行ったのは2日後の20日のこと。

↓その日の日めくり
IMG_6183_convert_20141122220328.jpg

棚のまえに立ったままずっと見つめて、
涙を呑み込もうと何度も深呼吸しました。

そうなんだ、お預かりしていたものを返しただけなんだ。
お友だちにそうメールしたら、彼女は
「そうだよ。大切にお預かりしてたから、笑顔で天に帰ったよ」と
言ってくれました。それが、とても心にしみて気持ちが軽くなったんです。

お返ししただけっていうことは、失くしたってことじゃないんですね。
お返ししたその場所に、いまもあるんです。
地上で結ぶことは天でも結ばれる、という言葉があるとおり、
わたしたちの縁はそのまま、次の世界に続いているんです。
わたしがいつか天に帰ったら、それはそこにあるんです。

テディもぴょんさんもそこにいて、亡くなった祖父や祖母もいて、
そこで再会したらもう二度と離れない。みんないる。


だから、さみしくないからね。
茶美ちゃんはずっとそこで待っててくれるからね。


うさ友のKさんへ





海さん復活

毎週月曜日にお手伝いに行っている図書館。
最近、8歳くらいの男の子がよく来るんです。
名前は カイ。
この子がカウンターにいたわたしに向かって
「棚の左の本がどうしたこうした」と言ったので、
カウンターの後ろには予約本の棚があるので、
わたしは振り返ってその棚の左側を見たのです。
そしたらどうやらそれは本の題名で、
彼はその本が図書館にあるかどうかと訊いたらしいのです。
「ちがうったら、だめだなぁ」と彼は言い、
以来、わたしの顔を見るたび「ほんとに大丈夫?」とか
「ちゃんとわかってるの?」などと生意気なことを言うように。
かわいくないのです・・・
同じカイでも、うちの海とは大違いだわ!!

↓うちの海
DSCN0141.jpg

先週月曜日のうったいからしばらくはぐずぐずしていました。
朝、とっても元気でよく食べてくれたと思ったら、夜はまた食べなかったり。
ちっともすっきり良くならなかったのですが悪いというほどでもなく。
それが昨日からやっと復活してくれて飼い主は世界一幸せです。
添い寝を試みて殴られた頬の赤みもなんとも愛しい

↓ぼく、すごいんだから!
DSCN0136.jpg

↓ぼく、はやいんだから!
DSCN0137.jpg

↓調子のいい証拠、背中にチャック
DSCN0145.jpg

不思議なんですよーこれ。
調子がいまいちだった10日ほど、完全に消え去っていたんです。
それが昨日から復活!
もうだいじょうぶだね、海!

丸1週間風邪で仕事を休んだおじさんも、月曜日から無事に復帰しています
ありがたいですねぇ、昼間、誰にも邪魔されずにパソコンが使え・・・
あ、いえいえ、おじさんの元気な姿が見られて嬉しいです!!


図書館の帰りに、同行の友だちの用事で寄り道をしました。
その町ではもうクリスマスマーケットの準備が始まっていましたよ。
市庁舎のまえにほんものの大きなモミの木が運びこまれ、
歩行者天国上空にはリースや星が飾られていました。

↓本屋さん
DSCN0095.jpg

↓クリスマスクッキーの型つきレシピ本や
DSCN0097.jpg

↓うさぎクリスマスカードも売られていました
DSCN0101.jpg


チョコレート専門店のおしゃれなカフェでホットチョコレートを飲みました。
ミルクチョコレートだけじゃなく、ビターチョコのもあって、
カカオ70%というのをいただきました。
甘さ控えめ、苦みがあっておいしかったです 高かったけど







温野菜効果

飼い主の話ですが、少しまえに体調を崩したせいもあり、
友だちから生活習慣病についていろいろ聞いたせいもあり、
このところ食生活を含めいろいろと改善の努力をしていました。

海の残りの葉っぱばかりではなく、根菜いろいろ温野菜を食べたり、
腰痛対策として始めた腹巻きを引き続き常に着用、
冷え性のくせに暑がりで靴下が嫌いだったのですが
お友だちのヤギ飼いさんに教わったとおり靴下を重ね履き。
お砂糖の代わりにハチミツ、塩はできるだけ使わない、などなど。

どれが当たったのかわかりませんが、すごい効果がありました。
なんと、冷え性でいつも冷たいわたしの手、
撫でて、と寄ってくるうさぎを触れないくらい冷たくて
いつも申し訳なかったわたしの手が、
気温室温に左右されず常にあたたかいんです!
この時季に手があったかいなんて、物心ついて以来初めて。
おかげでいつでも海をマッサージしてあげられます

↓マッサージしてもらうとお腹がよく動くんだよ
DSCN0084.jpg
↑ぽかぽかになって、きゅるきゅるきゅうって言い出すんだ

↓お腹が動くとご飯もおいしくて元気がでるよ
DSCN0025.jpg
↑今日は運動もたくさんしたんだ

このまえ、ポトフを作りました。
じゃがいも、大根、キャベツ、たまねぎ、カリフラワーにブロッコリー。
時間をかけて煮込んだら野菜の甘みが出ておいしくできました。
おじさんはこういうのは食べないので(野菜のほとんどを嫌っているので)
たくさん作ったポトフは3日分ありました。
毎日ことこと煮込んで、野菜を足したりして。
そしたら、3日目のおいしさったら・・・!!
海に食べさせてあげられないのがとてもとても残念でした。

↓ツリーパンを買いました
DSCN0116.jpg

↓全長20cmくらいです
DSCN0117.jpg
↑お星さまついててかわいいー

注文してあったクリスマスカードが届きました!

欧米ではクリスマスカードは、12月に入るともう届き始めます。
日本では、バースデイカードも年賀状も当日に着くのがいちばんですよね。
クリスマスカードもそうなんでしょうか。

クリスマスはキリスト教のお祝いですが、
教会では感謝祭が終わると次の日曜日は第一待降節、
つまりクリスマスを待ちわびる準備に入ります。

クリスマスリースにろうそくを4本たててテーブルに置き、
第一日曜日には最初の1本に、
第二日曜日には2本目に・・・と火を灯してゆき、
4本全部に火が灯ったらいよいよクリスマス!!

12月初めに届いたクリスマスカードは棚や暖炉の上に飾られて、
近づいてくるクリスマスを待つ幸福で嬉しい雰囲気を盛り上げてくれます。

↓アドヴェント・クランツ
170px-AdventCandles.jpg

カードを見て、近づいてくるクリスマスにわくわくしてほしいということと、
この時季、日本への便がどのくらい時間がかかるかわからないこと、
そして海のカードをしばらくお部屋に飾ってもらえたら嬉しいなと思うので、
日本宛てにも12月に入り次第送らせていただきますね。
もしかしたら気分的にちょっと早いよ、と思われるかもしれませんが・・・

↓海ケージのうえもクリスマスの準備が・・・
DSCN0087.jpg
↑気が早すぎw




甘いお米と甘い豆

ちょっとご無沙汰してしまいました。
実はおじさんが風邪をひいて会社を休んでいます。

去年、わたしがインフルエンザにかかったときにも書きましたが、
ドイツの病院ってほとんどの場合お薬をくれず、
その代わり ○日間休みなさい、って言われるんです。
なのでおじさんは月曜日から今度の日曜日までお休み。
(↑ただの風邪なのに、長すぎますよね)

それはともかく、ベッドではなく居間のソファに転がって
テレビ&パソコン三昧をしつつ、げほんげほん咳を撒き散らすので、
パソコンを使いたくても居間に近づけない気の毒なはなこ。
今週も来週も仕事がびっしりで、風邪うつされてる場合じゃないんです!

↓おじさんが最後に外にでた先週の土曜日
DSC_0180_convert_20141110033755.jpg

↓隣村の小さなスーパーに行きました
DSC_0181_convert_20141110033845.jpg

↓そこで写真に撮ってみたこのデザート
DSC_0182_convert_20141110034053.jpg
↑これを食べられる日本人に会ったことがない、恐怖のデザート
 (でも、もしかするとらすさんは食べられそう)←私信

お米をミルクで甘~く煮て、ジャムやシナモンやチョコをかけて食べるこれ。
ドイツ人の大好きなデザートです。

食べられない、と言うとみんなびっくりして、
どうして!?おいしいのよ!食べず嫌いなんてダメよ、今度作ってあげる!
などと恐ろしいことを言われてしまうのですが、
いいえ、味がどうという問題じゃなくて、甘いご飯がダメなんです。
味ではなくて、先入観の問題というか。

では、この恐怖がドイツ人にとっては何で例えられるか調べたところ、
どうやら 甘い豆 がこれに当たるようです。

豆というのは煮込んだりスープにしたりするもので、塩味であるべき。
甘い豆なんてとんでもない!
と言って、わたしの持参した甘納豆などは拒絶されるのです。

それなら、わたしがご飯のミルク煮が食べられない気持ち、わかるでしょう?
そう言うと、わかるけど、でもおいしいのよ、とにかく一度食べてごらんなさいな、と。

・・・わかってないじゃん。


↓海は先日うっ滞を起こしました・・・
DSC_0205_convert_20141113015345.jpg

歳のせいでしょうか、回復に時間がかかることの多い今日この頃。
体の左側がきゅうっと縮まっているせいか、
触ると、お腹の左側のほうが右より張っています。

縦抱っこをすると楽になるようなので、
深夜まで抱いたままお腹を温め、
明日は病院かなぁ、仕事、なんて言ってさぼろう・・・と考えていましたが、
ある瞬間に突然復活してうさパンチ。もりもり食べ始めました・・・

↓トシって言わないで
DSC_0207_convert_20141113015453.jpg
↑ぼくまだ6歳だよ!12歳目指してるんだから!

お耳がピンクなのは調子のいい証拠
おててきれいきれいにしつこくこだわるのも調子のいい証拠

↓なめなめ
DSC_0203_convert_20141113015234.jpg

↓なめなめなめなめ
DSC_0200_convert_20141113014929.jpg


仕事が何日も連続すると疲れてきて(←日に4時間しか働いてないくせに)
気の合わない同僚と一緒になることも多かったりして
行きたくないなー、早くお休みの日にならないかなー、なんて思うのですが、
仕事に行かれる、ということは、海が元気でいる、ということ。
仕事に行かれる、というのは、すばらしいことなんですよね。

そう考えると、職場の薄クリーム色の建物がまるで御殿のように見え・・・
・・・ないところはヒトの心の弱さでしょうか。







偶然は必然

仕事場までは車で10分弱。
隣村を抜けて、森のなかの道を抜けて隣々村へ向かいます。
田舎なので通勤時間といえども、車の数は少ないです。
前後を走ってるのやすれ違うの、全部あわせて10台いくかいかないか。

森のなかを通る道で、途中少し道幅が狭くなってるところがあるんです。
草原がはみ出していて、といってもたぶん30~40cmくらい。
長さはたぶん5mくらい。
もちろん、狭いといっても車が余裕ですれ違えるくらいはあるんです。
でも速度70kmゾーンなので、けっこうなスピードで近づいてくるんです。
わたしはどうしても警戒して、スピードを落としてしまいます。

それはともかく・・・
全道程で10台いるかいないかの車なのに、
なぜよりによってこの場所ですれ違うことが多いのか。

対照実験として、途中にあるスーパーを選んで調べてみましたが、
スーパーまえですれ違う車、いまのところゼロ。
スーパー駐車場入り口がちょうど5m幅なのですが、
それより手前か後ですれちがうことはあっても、
ちょうど入り口まえ!っていうのは一件もない・・・なんでだろ。

はなこさん、ヒマなの?と言われてしまいそうですが、
はい、たしかに運転中はヒマです。
世界は不思議に満ちているので、運転中はそちらに頭を使います。

↓世界の7不思議のひとつ、うさぎ
DSC_0179_convert_20141108021946.jpg
↑こんなにかわいい必要が、なぜあるんだろう・・・

↓くう姫さんからいただいたおやつ「青マンゴー」を開けました
DSCN0048.jpg
↑はやくちょうだい!

↓おいしい・・・(にこ)
DSCN0047.jpg

↓もっとほしいよ
DSCN0060.jpg

いつも同じ場所ですれ違うのも偶然の一種でしょうか。
偶然ってかなりの確率で発生しているんですよね。
このまえ、IKEAで村の友だちにばったり会ったこと書きましたが、
その後も遠い街の巨大スーパーで以前の同僚に会ったし、
お見舞いに行った総合病院でも友人にばったり会いました。
どれも、1~2分ずれていたら会えなかったし、
双方が買い物や自分の用事に夢中になっていたら、
すれ違っても気がつかなかったはず。
この冬はこのあたりを極めてみようかと思います(←ヒマ人)

↓ご飯を食べてお腹いっぱいで眠たい海
DSC_0177_convert_20141108021835.jpg

↓イタライ食べながらほとんど眠ってる海
DSC_0175_convert_20141108021739.jpg
↑かわいすぎ(以下略)

思えば、海と出会えたのも偶然。
偶然は必然、ともいいますね。
偶然を始まりとして、ずーっとそれが続いていくなら
それは必然どころか宇宙の法則、生まれるまえからの約束。

では、いっつも同じ場所で車とすれ違うのも
実は宇宙の必然なんでしょうか。
いつも同じイケメンドライバーとすれ違うのならともかく、
毎回ちがう車ですから、縁があるのは「車」という物体?

ベンツ100台となら濃厚な縁がほしいですが。



すっかり11月

最近、なぜだかものすごく睡眠が強力です。

冷蔵庫にメモを貼りつけるのに、マグネット使いますよね。
お店でもらった、商品の広告がついてるような薄いやつは磁石が弱く、
メモが厚いとすぐにはがれちゃう。
けど、やたら強いマグネットもあってこれはヘタすると指の力でははがせず、
冷蔵庫の果てまでずるずるずらさないといけなかったりします。

最近のわたしはこの強力磁石のようで、
睡眠という名の冷蔵庫にただ事でなくびっしり貼りついてしまう。
夜中に海が呼んでもなかなかはがれない。
何回か呼ばれた挙句、渾身の力で冷蔵庫から身をひきはがす感じ。
それを夜中に2回ほどやると、朝起きてもくたくたに疲れています。

磁力も根性も腕力も妄想力も食欲も、
薄いマグネット程度のほうがお品がよろしいようです。

これまでの生涯を薄マグネットとして生きてきたのに・・・
別に日中眠いというわけではないんですけどね。
ただ、海には申し訳なくて。

↓明け方に1回しか呼ばなかったよ?
DSC_0172_convert_20141104215711.jpg
↑夜中に1度見にくるのははなこの習性でしょ

↓もちろん、来たついでにおやつくれてもいいんだよ!
DSC_0171_convert_20141104215520.jpg
↑夜中におやつなんてあげませんよ!

↓・・・と言いつつ葛の葉くれた・・・
DSC_0174_convert_20141104215803.jpg
↑にやり

去年は暖冬でした。
今年も、11月としてはまだ温かいほうです。
本日、はなこ地方は11℃。

温かいほうとはいえ、お天気はすっかり11月です。
じめじめして雨が多くてうす暗く、なんとも陰気な雰囲気です。
ドイツ人って、11月が一番いや、という人が多いです。

12月くらい寒くなれば雪が降って逆にきれいだし、
クリスマスという華やかな季節が待っています。
年が明けてしばらくすればカーニバルが始まるし、
それが終わるころにはぼちぼち春の足音が聞こえてきます。

だけど、なにもなくただ暗くてばっちいだけの11月は本当に嫌い!

なのだそうです。
たしかに地面に落ちた枯れ葉が雨でぐしょぐしょになってばっちいですが。

暑くなければ、天気そのものに機嫌を左右されることのないわたし。
海も本来はそうでしたが、最近気圧の変動に体調を左右されます。

今日はあれだったんですね。170年に一度の満月とかなんとか。
見られないのはちょっと残念です・・・


予防接種とノミ

ドイツにはうさぎのための予防接種があります。

RHD(うさぎウィルス性出血熱)とMyxomatose(うさぎ粘液腫)のふたつ。

義務ではないし、
室内で飼ってほかのうさぎとの接触がない場合は
あまり神経質になることはないようなのですが、
特にRHDのほうは致死率ほぼ100%なので
海にはドイツへ来てすぐに受けさせました。

この年に一度の予防接種、
動物病院が製薬会社に問い合わせてくれたところ、
これまで斜頚症状のあるうさぎへの投薬例がないこと、
よって、この薬が脳にどういった影響を与えるか不明であること、
を理由に、海は接種は受けられませんでした。

義務化されていないくらいですから、
受けなかったところでそれほどリスクが高いわけではないようですが、
ドイツでよく開催される小動物展示会などに行った帰りには
海に会うまえについ昼間からシャワーを浴びたりしてしまいます。

↓昨日行った展示会は鳥がメインでした
IMG_0085_convert_20141102024748.jpg

↓なんだか過剰にかわいすぎる印象のあひるとか
IMG_0084_convert_20141102024503.jpg


ところで、おじさんの実家ではお義父さんが猫を溺愛しています。
家の玄関には猫の扉があって、
猫は昼夜好き勝手に出たり入ったりしています。
田舎なので、周りには草原や畑が広がり、
猫はたまにねずみやハリネズミを捕ってくるそうです・・・。

ある日この猫がノミをつけて帰ってきたのだそうです!
そしてそのままお義父さんのベッドに入り込み、
翌朝、お義父さんが違和感を感じてパジャマをまくると
そこは一面ノミに刺された赤い斑点が!!!

もちろん、同室で寝ていたお義母さんも犠牲になりました。
猫は寝室へくるまえにあちこち立ち寄ったとみえて、
ノミはその後ほかの部屋でも発見され・・・
ついには家中に殺虫粉をまいて掃除機をかけたのだそうです。

で、その後も猫は出入り自由。

別にそれ自体は他人事だからいいんですけど(←薄情)
吸血性の動物は、野生動物の持っている病気を媒介するんですよね。
人が刺されて痒い、だけでは済まないのです。
もし、ノミがこの家に持ち込まれたら!
ええ、わたしは当分おじさん実家には参りません!断じて!

↓足が冷えないように、毛布を敷いてもらったんだ
DSC_0157_convert_20141102023922.jpg

↓ふわふわ、大好き
DSC_0160_convert_20141102024008.jpg

↓あんよ、きれいきれい
DSC_0162_convert_20141102024100.jpg

↓ぼく、ぴかぴかだよ!
DSC_0165_convert_20141102024154.jpg


このまえ、おじさんが実家に行ってくると言った日曜日。
事前に虫除けスプレーを頭からつま先までかけまくりました。
それはもう、農薬並みにたっぷりと!
結果、おじさんはスプレー表面に書かれている通りの、

  フレッシュローズの麗しい香り

に全身包まれて出かけていきました。