1年ありがとう

うさぎのお尻(の穴)について、
あの慎ましさと品の良さを讃えようと思っていたのですが
2014年最後のエントリーのテーマにしてはちょっと・・・
と思ったのでそれは延期いたしました。

↓はなこ地方、今日になったら雪がやみました。
DSCN0419.jpg

この家には3世帯が住んでいて雪かきは交代制なのですが、
今週ははなこ家の当番なんです。
おじさんはクリスマスから1月6日まで冬休みなのですが、
月火だけは出勤だったんです。

おじさんがいなければ、わたしがするしかありません。
月曜日も火曜日も大雪だったのでがんばりました。
そして明日からはおじさんにやってもらえる!と思っていたら
やんでるし・・・ ・・・ ・・・

雪かき、重労働ですね
シャベルがそもそも重いんですけど、雪をかくだけなら大したことないんです。
問題は、シャベルにのった雪を柵越しに庭に落とさないといけないこと。
持ち上げるのにかなりの力が必要で、
手には豆ができ、腕と肩と背中が痛いです

でも、海部屋の窓を見上げてあそこで海がぬくぬくしてると思うと
とても暖かな気持ちになれます。気持ちだけは。
手は凍結しました。

↓ぬくぬくうさぎ
DSCN0424.jpg
↑・・・海はいいね

今日は朝早くからパン屋さんに行って、
元旦に食べるニューイヤープレッツェルを買ってきました。

↓これは今朝の朝食ぶんです
DSCN0451.jpg
↑ぶたさんパンも買った

ドイツではブタって幸運の象徴なので、新年にはよく登場するんです。
ほかには よつばのクローバー、蹄鉄、きのこ、1セント硬貨、煙突掃除夫など。
うさぎのほうがよっぽどふさわしいのに。

↓海の後ろのクッションについてるのが幸運のきのこ
DSCN0459.jpg
↑かわいいけど、本物なら毒きのこにしか見えませんよね。

わたしの仕事は2グループに分かれていて、
クリスマス出勤だったグループはお正月は休みなのです。
なのでわたしも今日から3日までお休み・・・海とべったり一緒です


この1年も海を応援し見守ってくださってありがとうございました
たくさんの暖かい心にいつもいつもかこまれて
海もわたしも幸せものです。
どうか同じくらい大きな幸運が世界中のうさぎさんにありますように。
そしてみなさんとその大事なうさぎさんが、
すばらしい2015年を迎えられますように

↓みんなにいいこといっぱいありますように
DSC_0359_convert_20141231225329.jpg




        私信

とんきちさん、
年賀状が24日クリスマスイブに届きました!
かわいいうーたんとポンちゃんのお写真つき、ありがとう

ブラックノールさん、
赤かぶジュース、dmにミニサイズが売られていましたよ!
ぜひ試してみてください(笑)
あと、ここで売ってる乾燥たんぽぽ、海のお気に入りです!
ノールちゃんも喜ぶかも!?



スポンサーサイト

白いはなこ村

24、25日と仕事だったので、
おじさん実家クリスマスのご挨拶には26日に行きました。
その帰りに、みぞれが降っていたんです。
家に着くころには止んでいました。

今朝6時まえに海に起こされて窓の外を見たときには
降ってもいなかったのに、8時に出かけようとしたら

↓・・・・!!!
DSCN0418.jpg
↑2時間で世界が変わってるー

本格的に降っているうえに強風で、
雪うさぎが作れるわなんて牧歌的な風情ではありません。
これからさらにひどくなるとの予報なので、そのまま買い物に出ました。
ドイツは祝日と日曜日はお店がぜんぶ休みになるので、
24日の夕方から昨日26日まではお休み、
明日は日曜日でお休み。
今日行かないと、海のお野菜がなくなってしまうのです。

↓家の反対側
DSCN0417.jpg

お外のうさぎさんは寒いだろうね。
食べものが見つからなくて困ってるだろうね。

↓お内のうさぎ
DSC_0349_convert_20141226195447.jpg
↑・・・海はいいね

へたうまさんにいただいた杉の木チップの入ったうさぎさん、
海に「はぐちゃんのママからもらったうさぎさん」と言っていましたが、
長すぎるので省略して「ハグちゃん」になりました
(↑ドイツなので、外人っぽくカタカナw)

↓ハグちゃんの周りをぐるぐるまわる海
DSCN0412.jpg

↓ハグちゃんと一緒にお昼寝する海
DSC_0353_convert_20141226203944.jpg
↑夜ははなこに貸してね

さて、24日の夜には海と一緒にプレゼントを開けました
うちでは海になにも用意していなかったので
以前買って未開封のままストックしてあるおやつを開ければいいか、
なんて思っていたのですが・・・

↓くう姫さん(うさぎのブルちゃんファミリー)からこんなに届きました!
DSCN0408.jpg

先月横浜で開かれたうさフェスタで、
海のためにサンプルをもらってきてくれたのです

↓たくさんあるよ!
DSCN0396.jpg
↑新しいおやつ、いろいろ試してみようね、海
 気に入ったのがあったら買ってあげるからね

それにしても、日本にはうさぎのための食べものがいろいろあって、
しかも次々と新しいのが出てきていいですね!
ペットショップには実はうさぎにあまり良くないおやつも売られていますが、
うさフェスでサンプルを配るのはきちんとしたメーカーが多いので
海にも安心して食べてもらえます。

↓これもぼくの?
DSCN0389.jpg
↑海がいっぱいついてるけど、使うのは は・な・こ

白うさぎポーチとがまぐち なにに使おうかな。
がまぐちは小銭を入れるとなかが汚れちゃうのよね

↓それから海のついたボールペンと
DSCN0420.jpg
↑右のは成田空港のお店で見かけてほしかったやつです!
 どうしてわかったの、くう姫さん?

↓それからうさぎのついた文房具がた~くさん
DSCN0421.jpg
↑写真はその一部です

すごいですね~うさ飼いアンテナ!
わたしだって外出すると必ずうさぎものを探すんですよ。
でもこんなにたくさんあったなんて・・・どうやって見つけるんだろう!!

それから村のお友だちからは、
この時期いつも乾燥で手が荒れているわたしのために
ちょっと高級な薬用ハンドクリームとボディローション。
それから手作りのクリスマスクッキーをたくさんいただきました

おじさん実家のご両親からは例年のごとく 現金
非常に助かります。これで海のおやつや毛布が買えます。

↓くう姫さんからのすてきなうさぎつき立体カード
DSCN0400.jpg
↑色あいといいデザインといい、日本のって本当にすてき

クリスマスって、毎年去年よりすてきになっていきますよね。
嬉しかった去年のことを毎年思い出すせいもあって、
その思い出が増えれば増えるほどどんどん嬉しくなっていく。
わたしが80歳になったときのクリスマスなんて想像するだけで・・・

それもこれも、みんなうさぎと、うさぎが縁を結んでくれた友だちのおかげなのです。






クリスマス・イブ

本当はクリスマスは25日、明日なのですが、
仕事から帰って落ち着いてPCまえに座るころには
日本は26日になっているかもしれないので、
今日ここでクリスマスのご挨拶を申し上げます。

みなさま、どうぞあたたかで幸福な、すばらしいクリスマスをお過ごしください
みなさんのうさぎともふもふふわふわ幸せな1日でありますように

↓ぼくからもメリークリスマス
DSCN0381.jpg
↑なぜかすみっこからご挨拶

はなこ地方は12月にしては暖かく雪も降らず、
かといって晴れるでもなくどんより陰鬱な天気ですが、
それがクリスマスの喜びを損なうことはありません。

クリスマスは、クリスマスだというだけで嬉しいのですが、
贈りものがその喜びを更に大きなものにしてくれます。

↓はなこ母から天使像が届きました
DSCN0335.jpg
↑全身白くて、花冠のところだけ淡い桜色のきれいな天使さまは

↓うさぎを抱いているんです
DSCN0338.jpg

↓とても大事そうに
DSCN0339.jpg
↑そしてとても優しい表情でうさぎを見ています

抱かれているのは海だと思ってみたりぴょんさんだと想像してみたり、
お月さまに住んでいるうさ友さんたちのうさちゃんだと思ったり。
その子たちがこうして天使さまに抱かれていると思うと
とても暖かく穏やかな気持ちになれます。

↓そして海にはきれいなクッション
DSCN0349.jpg
↑ふかふか大好きな海にぴったりです

でも、のっているところは撮れませんでした
なぜなら海は元気すぎて絶好調すぎて、

↓ぼく忙しいんだよ
DSCN0317.jpg

↓ああ忙しい忙しい
DSCN0364.jpg

↓はなこはヒマそうでいいね
DSCN0365.jpg

クッションにのってもちっともじっとしておらず、
すぐ飛び降りてまたのって、をくり返しています・・・元気でなによりですが。


それからへたうまさん(うさぎがいるかもしれないカフェ♪はぐの日常♪)から

↓すてきなうさぎさんが届きました
DSCN0346.jpg
↑なかに杉の木チップが入っているので

↓いいにおい・・・日本の森のにおいがするよ
DSCN0344.jpg
↑海と同じ青い目のうさぎさん

お風呂に入れて香りを楽しむこともできるのですが、
枕元において木の爽やかな深いにおいに包まれて眠っています。

これ、どうも「ぬいぐるみ」といいたくなってしまうのですが
一緒についてきた説明書に「This is not Nuigurumi」と書かれていました。
最初、文章が英語だったのでNuigurumiも英単語だと思っていて、
知らない単語だわ、調べなきゃ、などと思ってしまいました・・

へたうまさんとその愛うさぎはぐちゃんも大好きだというこのぬい・・・
いえ、杉の木うさぎさん、ありがとう!大事にしますね!

他にもうさ友さんから海を越えて届いた贈りものや、
村の友だちからいただいたクリスマスプレゼントがあるのですが、
それは今夜、イブの晩に仕事から帰ったら海と一緒に開けるのです
ふふふ、楽しみ

↓はなこ家居間にもツリーを出しました(ついさっき)
DSCN0386.jpg

↓ぼくのツリーのほうが小さくてかわいいね
DSCN0375.jpg

↓ぼくのツリー
DSCN0355.jpg

全部で6つついている(はずの)木のりんごにはうちの子たちと、
うちで(短いあいだでも)お預かりをした子たちの名前が書いてあります。
名前の書かれている子たちみんなのためのツリーですが、
オーナメント所有者は現在は海です。

今年も元気な海と一緒にクリスマスを迎えられたことに
ただただ感謝でいっぱいです。

DSCN0361.jpg




おばさんの境界

このまえ、某サイトのニュースに「女性はいつからおばさんになるのか」という
くだらない非常に興味深い記事が載っていました。
なぜこれがニュースというカテゴリーに入るのかは不明。
とっても謎々しいですね。

回答していた人のほとんどが女子大生など若い人だったので
おばさん境界線は非常に残酷な低海抜に位置していました。

わたし自身は子どものころは、制服を着ている人はお姉さん。
(↑つまり高校生まで)
私服を着てお化粧をしている人は、たとえ20代前半であっても
おばさん扱いだった気がします。
自分の年齢が上がるにつれて、おばさんラインもあわせて上昇。
まあ、そんなものです、人間なんて。

ところが、日本のはなこ実家近所のスーパー、
お惣菜部にお勤めのおばさま、山本さんが
この揺れ動く境界線を鮮やかに固定した事件が起こったのです。

それは今から3年ほどまえ。
仕事の帰りに夕方のスーパーに寄ったわたしはお惣菜コーナーで
もしこれが半額になったら買うべきだろうかと考えながら
パックに入ったマカロニサラダを睨みつけていました。

すぐそばには3、4人の中年以上女性の集団がいて、
斉藤さんはいいわよ、まだまだお肌にハリがあるもの、
いいえ、町田さんのシミひとつないお肌にはかなわないわ、
あら、アタシなんて腰周りぶよぶよなのよ~、
と騒いでおり、そばには白衣のおばさんが不敵な笑みを浮かべ、
半額シールを手に立っていました。
ふと、集団のひとりがそのおばさんに向かって、
山本さんっていつもお若いわね、どんなお手入れしてらっしゃるの?
と聞きました。山本さんはシールごと手を上下に振って笑い、
若いはずないでしょ、アタシ、今年70になるのよ、と仰いました。
集団から「えーっ!うそでしょ、信じられなーい!!」と悲鳴があがると
山本さんはとても嬉しそうに微笑み、首を振って言いました。

70はもう若くないのよ。
女はね、70過ぎたらもうおばさんなの。

早くマカロニサラダにシール貼ってくれないかな、と思っていたわたしは
(↑この根性もすでにおばさん)
その言葉に衝撃を受けました。70過ぎたらおばさん・・・!!

じゃあ、わたしなんてまだまだ乙女!? ←大きい声では言えない

そんなわけなので、おばさん境界線は誕生70年目に存在するのです。

さて、くだらない前置きになってしまいました。
前置きといいつつ、その部分が一番長いような気がしますが・・・
メインはもちろんこちら↓↓です!!

元気いっぱい食欲旺盛な海さん。

↓ちょっぴり入れてあげたりんごジュース
DSCN0308.jpg
↑夢中になりすぎて足のことは忘却のかなた

↓んー、おいしーい
DSCN0312.jpg

↓はっ!なに撮ってるの!!
DSCN0309.jpg

↓盗撮、ひどーい!
DSCN0313.jpg

季節の変わり目に不調だったのが、落ち着いたんでしょうか。
それともビオネルジーのおかげでしょうか。
よく食べ、よく出し、よく眠り、よく暴れています。
ビオネルジーは相変わらずシリンジで飲ませていますが、
最近すごいんです、抵抗が・・・
人間の子どもみたいに、両手でわたしの手を押しのけるんです。
タイミングによっては、中身がわたしの膝を濡らすことも。
ちゃんと飲んでくださいよ、高いんだから・・・ぶつぶつ。
嫌がるので手早く終われるように水の分量を減らし、
つまり濃度を濃くしたのでよけい嫌なんでしょうか

あと笑っちゃうのが、口に入れられないようにわざと下を向いてうつむき、
目だけあげてちらっとわたしを見るんですよ・・・
その顔があまりにもかわいいので、うふふふーってなっちゃう。

いやいや、やめてくださいよ、海さん。
海の健康のためにがんばってるんだから。

↓妹さんが、、本型のクリスマスカード(?)をくれました
DSCN0332.jpg
↑ツリー型カードははなこ母からです

↓「がんばったあなたへ」
DSC_0334_convert_20141220004529.jpg

本当にがんばり屋さんの海。
今年も一緒にクリスマスを過ごせる喜び。
これが世界で一番の祝福でなくてなんだというんでしょう。

だからいいんです。
イブの晩も翌日も仕事でも。
わたしは世界で最高のプレゼントをもらっているから。

あと2日でクリスマス。
みんなにとっても最高のクリスマスでありますように。





お野菜の冬

スーパーの野菜コーナーが貧相になってきました。
はなこ地方、先週はとても寒くて雪がちらついたのですが、
今週はなぜか5℃以上をキープ。毎日雨です。
最後に太陽を見たのはいつだったかしら・・・

日本ではあたりまえに売られている野菜で
ドイツにないものはたくさんあります。
ドイツにあって日本にない野菜もありますが
数から言えば前者のほうが圧倒的に多いです。
ほうれん草もそのひとつ。大抵は冷凍で売られています。
どういう理由によるものかわかりませんが、
生(?)はときどき、年に数回だけ入ってくるのです。
なので見つけたときは即行お買い上げ。

↓ほうれん草500g入り大袋
DSCN0305.jpg
↑おじさんも海も食べないので 一度に大量にあっても困るのですが

↓同じスーパーでブロッコリーとカリフラワーのセットを発見
DSCN0307.jpg
↑どちらも小さくてかわいいんです

カリフラワーって、ドイツ語で「ブルーメンコール」っていうんです。
そこでこのブロッコリーと一緒のセットの商品名は・・・

↓ブルッコリー
DSCN0297.jpg
↑かわいー


mixi友だちのうさ@課外活動部さんからクリスマスカードが届きました
うささんとは実はかなり長いおつきあいになるんですよね。
いつもぴょんさんの話を聞いて(読んで)くれ、
海を保護したときには一緒に行く末を心配してくれたうささん。

カードは手作りです!バレエの衣装を着たうさぎさんも手描き。
う?PCを使っている場合、手描きって言わないのかしら・・・?

↓海との撮影は困難を極めました・・・
DSCN0328.jpg

↓ちっともじっとしてくれないんだもの!
DSCN0329.jpg
↑はなこ、ぼくもこんなの着たいです

↓切手もかわいい・・・
DSCN0301.jpg

バレエと本が好き、という共通の趣味をお持ちのうささん。
(わたしは踊りませんが・・・あくまで観客)
いつかうさ飼いになるのが夢のうささん。
そうなったらわたしたち、何時間語りあっても時間が足りませんよ(笑)!
すてきなカード、ありがとう

↓もう来週はクリスマスですね
DSCN0294.jpg

わたしの仕事は週末も祝日も関係ないのですが、
おじさんはクリスマスから再び長ーい冬季休暇に入ります。
図書館も体操もお休み・・・
この時季ってわたしにとっては

クリスマスで華やかにきらびやかに盛り上がったあとは
雪の墓地でひとりお茶を飲む毎日

な気分です。
みんなもご主人や子どもが家にいるから、ひとり外出はできないし、
なんのイベントもないし、図書館も体操もないなんて!
にんじんの千切りとほうれん草のレシピ研究でもしますか・・・






ジュースいろいろ

やっぱり「にんじんジュースはちみつ入り」よりも
「にんじん&オレンジミックス生姜入り」のほうがおいしいです!

なんの話ですか?
以前書いた、にんじん嫌い対策用に買ってきたジュースの話です。
http://usablog7716.blog.fc2.com/blog-entry-203.html

オレンジジュースが入っているほうが爽やかで飲みやすいし、
生姜が(たとえ0.1%だとしても)入っているのですっきりしています。
これは近所のスーパーでは売っていないので、
土曜日に遠方へ買い物に行ったついでにまとめて買ってきました。

が、そのあとで寄った別のお店で同メーカー別種類のを発見。

↓にんじんジュースレモン入り(真ん中)
DSC_0327_convert_20141214050155.jpg
↑それはともかく、恐ろしいのは両側のお二方

左 サワークラウトジュース
右 赤かぶジュース

これは料理に使うんですかと訊いたら、大抵はそのまま飲むんだとのこと。
・・・・・・・・・けっこうです(←誰も勧めてない)

日本にも探せばあるんでしょうか。
大根ジュースとか春菊ジュースとか。

↓駄菓子コーナー
DSC_0331_convert_20141214050447.jpg

↓左のマシュマロ、あひるさんの形なんです!
DSC_0329+(1)_convert_20141214050308.jpg
↑下のほうの子がつぶれてる~・・・

↓こちらの青いのはペンギンさん
DSC_0330_convert_20141215041208.jpg
↑下のほうの子がつぶれて・・・

↓・・・・・・・・
DSC_0330_convert_20141215041208.jpg
↑なんか、ホルマリン漬けのなにかに見えてきた・・・

おじさんが、クリスマス用に買ってく?と言いましたが、お断りしました。


↓最近、なんでもよく食べる良い子の海さん
DSC_0317_convert_20141214045745.jpg
↑体重は1・52㎏ 病気まえと同じ体重です

↓まあるい背中とすべすべの毛並みははなこの誇り
DSC_0324_convert_20141214050029.jpg
↑病気後はがりがりごつごつの背中だったからね



アメリカで里子にもらった子犬を虐待し死に至らしめた罪で
懲役60年の判決が下ったという記事を読みました。

死に至らしめたと言っても、最終的には獣医師の手で安楽死させられているので
直接殺したわけではないのですが。日本となんて違うんでしょうね。
普通なら愛さずにいられない存在を虐待するような、
壊れた人間がいること自体は全世界共通のようですが。


レモン入りにんじんジュース、次回買ってみるべきかどうか・・・
海はにんじんの葉っぱが大好きなので、
葉っぱがほしければ実ごと買うしかないわけなので、
冷蔵庫にはにんじんが溢れてるんです。

だから、

にんじんさえ食べられればはなこ家は平和になるのに。

↓ぼく、にんじんさんきらーい
DSC_0321_convert_20141214045937.jpg






サバイバル・ランチ

このまえの月曜日は図書館のあとに約束がありました。
一緒に図書館に行っているお友だちの家でのランチ。

ところが前日の夜に大家さんから電話があって、
明日は水道の点検の人が行くので2時半には家にいるように、
と言われたのです。
前日の夜8時に連絡しますかね、普通。

そんなわけで2時すぎには帰らないといけないから
本当に申し訳ないけどランチは簡単なものにしようね、と
友だちに話しておいたのです。
が、彼女は2時間あればだいじょうぶよ!と。
図書館の帰り(12時すぎ・・・)にスーパーに寄って材料を買い、
彼女の家に行ってご飯の支度。メニューはタイ風春雨サラダ。

始めた時点ですでに12時半を過ぎていました。
にんじん、きゅうり、パプリカを千切りするところから始めます。
ふたりで、しかもしっかりおしゃべりしつつ、嵐のように働きました。
きくらげを水につけ、えびをレモンで和えて炒め、春雨を茹で、
すべて済んだところで彼女が、さ、味付けはどうやってするの?と。

タイ風サラダの味付け!?彼女が知っててやってるのかと思ってた!
わたしは作ったことないので知りませんよ・・・
でも彼女はわたしができるものと思っていたらしいのです(その根拠は・・・?)

「こうなったら適当にやるしかないわ」
彼女は呟いてタイの調味料だというフィッシュソースとやらを取り出し、
あとアレとかコレとか塩こしょうとかを本気で適当に混ぜ・・・
主婦暦の長い人はすごいですね。
そんなんで、なんか微妙にエキゾチックだけどなんとかおいしいもの、
作れちゃうんですから。

↓謎の国籍不明春雨サラダ
DSC_0308_convert_20141210221742.jpg
↑パンと紅茶とアラビアのピーナッツペーストつき
 デザートはクッキー・・・

そして本当に2時すぎには「じゃあ、またね!」と笑顔の彼女に見送られ、
わたしは水道のおじさんが来るのにじゅうぶん間に合いました。

非常にサバイバルな極限状態を生き抜いたみたいな、
奇妙な充実感と脱力感の残るランチでありました。

↓こんなおみやげをいただきました
DSCN0279.jpg
↑アドヴェントカレンダーティー

なんと24種類のお茶のティーバッグが入っているのです。
ジャスミンティー、カモミールティー、煎茶、モーニングティー、ミントティー。
緑茶レモン風味なんていう怖いのも・・・

↓ぼく、ミントティーなら飲めるかな
DSCN0272.jpg
↑それよりビオネルジー入りアクアライトを飲んでくださいよ

↓妹さんが来年のうさぎカレンダーを送ってくれました
DSCN0263.jpg
↑かーわーいーいー
 うさぎってなんでこんなにかわいいんでしょうね。

↓お願いしておいた龍角散も
DSC_0316_convert_20141212035346.jpg
↑ちょっと喉がヘン風邪ひいた!?っていうときにすごい効果があるんです。

↓こちらはそのあとで自分で買ったカレンダー
DSCN0262.jpg
↑うさぎカレンダーはいくつあってもいいんですよね

もちろん、全部海部屋に飾るんです。
壁は窓のある側を除けば3面ありますから、もっと飾れます。ふふ。

↓次は海の写真を引き伸ばして特大ポスターを作ろうかな
DSC_0311_convert_20141210223454.jpg
↑はなこ、うさぎばかなんじゃないの

クリスマスカードが届き始めているようで、
みんなのうさちゃんと撮った写真をブログに載せていただけたりして
とても嬉しいです!

2回に分けて発送していますので、まだの方はもう少しお待ちくださいね。







クリスマスマーケット

気づきましたか!?

トップ画像↑、リニューアルしたんです
るこ丸さん(うちの王子は天才うさぎ)が以前のものより広くて、
海がふたりとぴょんさんもさりげなく登場のニューバージョンを
作ってくださったのです なんだか新鮮ですね。

↓これが旧バージョン
usa-kai_01_convert_20141208040317.jpg
↑こちらも大好き!

もうすぐクリスマスですし(←?)、気分もリフレッシュして
更新頻度をあげたいです。せめて月12件とか(←偶数が好き・笑)

さて、ドイツはもうすっかりクリスマスです。
今日、日曜日は待降節第二主日。ろうそく2本目の日曜日でした。

はなことおじさんは昨日、海に3時間ほどお留守番をお願いして、
車で30分ほどの街、青の塔で有名なBad Wimpfenに行ってきました。
ここのクリスマスマーケット、きれいなんです。
ハイデルベルクほど大規模ではなく、はなこ村ほど小規模でもない。
そもそもはなこ村マーケットは比較の対象でさえないのですが。

↓夕方3時すぎですでにこの賑わい
DSC_0273_convert_20141207213444.jpg

↓やはり暗いほうがきれいなので
DSC_0275_convert_20141207213643.jpg
↑遅くなるほど混んできます

↓人がいっぱいであまりいい写真が撮れませんでした
DSC_0279_convert_20141207213756.jpg

↓回転木馬もあります
DSC_0302_convert_20141207214535.jpg
↑子どもづれじゃないと乗りにくいですが

↓お菓子屋さんの屋台
DSC_0296_convert_20141207214451.jpg
↑ハート形のはスパイス入りクッキーです
 (食べられますが、あまりおいしくはありません)

↓ソーセージの屋台
DSC_0287_convert_20141207214134.jpg
↑天井からさがっているのはソーセージ!
 なんだか恐ろしい光景です・・・

↓おばさんが焼いて、パンに挟んでくれます
DSC_0289_convert_20141207214256.jpg
↑そのパンがけっこう固いので、わたしは食べられません

↓こちらはアーモンドのお店
DSC_0274_convert_20141207213544.jpg
↑キャラメルやシナモンで包んだ香ばしいアーモンドを売っています

食べ物以外の雑貨はクリスマスなのでサンタさんやトナカイ、
ドイツ人はクリスマスにクッキーを焼くので
焼き型のお店もすごい人が集まっていてほとんど見えませんでした。

うさぎものはないだろうな、と最初からあきらめていたのですが
↓このミニチュアの動物をたーくさん売っているお兄さんのところで
DSC_0272_convert_20141207213319.jpg

↓白うさぎを見つけました!
DSCN0259.jpg
↑この変なお口がなんか嬉しそう

↓スパイス入りのホットワインが有名なので
DSC_0304_convert_20141207215402.jpg
↑遅くなると酔っ払いも出没します

すごーく寒かったのですが、気温は7℃。
今日の東京より暖かでしたね・・・風が冷たかったけど。

海は真っ暗な部屋で待っていてくれました。
ぽかぽかの部屋、海のにおいの部屋。
嬉しそうに扉に駆けより、はやくだして、という海。

外で楽しく過ごす。
家では海が待っている。
買ってきたものを見せて、海を撫でて過ごす夜。

わたしにとって、とてもすてきな一日。
たまになら、ね。

一番いいのは朝から晩まで一緒に過ごすことなのです。
本を読んだり、音楽を聴いたりしながら。





はりきりすぎたの

夕方、海部屋に入っていったら、
お昼寝から覚めた海がわたしの顔を見るなり
ヒーターのコードがガガガ!とひっぱり
「起きたよ起きたよ、出たいよ出たいよ」と言いました。

ヒーターは出入り口をふさぐ形で扉に立てかけてあるので
まずこれをどけて、コードを内に引きこんでから外します。
海は内側からこれをくわえて引っぱり、手伝ってくれます。
待てないだけかもしれませんが(笑)
実は手を出してくれないほうが早いんですけどね。
「手伝ってくれるの?海はえらいねぇ」と言ったら、
海は今度はかなり思いきり「えいやっ!」と引っぱって見せ、
勢いでよろけ、うさ耳マットの縁に足をひっかけて、
そのままマットの上に横倒しに転がってしまいました・・・

すぐに起き上がったものの、マットの上に立ち尽くしたまま。

しーん・・・しーん・・・しーん・・・(←沈黙の音)

数秒前までのテンション、一気に摂氏0℃に下降。

倒れたときの物理的なショックなのか、プライドの問題なのか。
うさぎってプライドの高い動物だっていいますよね。
かっこわるいところを見られた・・・!!って思ってるんでしょうか。

あとはもう見なかったふりしかありませんね。
何事もなかったようにヒーターを外してスロープを設置して、
海はすごいねぇ、なんでもできちゃうんだもんねぇ、
今度は部屋中をかっこよく走るところ、見せてよ!
と何回か声をかけたところ、やっと気をとりなおしたらしく
スロープを駆けおりて、部屋中うさレース!
かっこいい!と褒めると、どんどん良いお顔になってきます。
そしてカーブを勢いよく曲がりすぎて牧草の袋に激突・・・

しーん・・・しーん・・・しーん・・・(←沈黙の音)

ここはもう一度見なかったふりでおだてるしか。
すごいねぇ、海はかっこいいうさちゃんだねぇ・・・
もう褒める声にも力がこもらず、海は立ち尽くしたまま。

こうなると・・・
あとは時の流れにまかせるしかありませんね。





↓最近元気いっぱいで、写真がぶれてばかりです
DSCN0215.jpg

↓ぼく、ペレボク(牧草をペレット状に固めた健康おやつ)が大好きなんだ
DSCN0241.jpg

↓食べ残しは枕にするといい夢見られるしさ
DSCN0234.jpg

↓あとでちょっと耳がひりひりしたけど
DSCN0235.jpg

わたしとしては耳より左目が心配なのです。
下になっていつもつぶれてるのは仕方ないのでしょうけど、
こういう硬いもののうえにも平気で寝ちゃうから。
(↑このときは耳の下の1本しかありませんでしたけど)

お皿やにんじんを枕にしていることもあって、
ときどき左のまぶたの縁が赤くなって、涙が出ていることも。
でも、これは飼い主が防ぐには限度があるんですよ・・・
気がついてどかそうとすると、眠りを邪魔された海は怒るし。
自分でもうちょっと気をつけてくれないかな。

↓ふわふわ毛布でぬくぬくお昼寝
DSCN0227.jpg


職場の休憩室のテーブルに、ビラが1枚のっていました。
一番上に「あなたにとって 幸せとは?」と大きく書かれ、
その下に小さな文字で
大きな家?高級車?たくさんのお金?南の島での休暇?
それとも朝のコーヒーの香りや、おいしいケーキ?
と、極端に差のある2行が続き、さらに下のほうにいくと、

いいえ、どれもちがいます。
本当の幸せとは神の御許に近づくこと。
本当に幸せになりたいあなた、いますぐこちらにお電話を!

・・・新興宗教のチラシですか・・・

決まってるじゃないですか、本当の幸せなんて。ねえ。







クリスマスケージ

先週、お義母さんが我が家に立ち寄り、
(なんと)初めて、海と対面しました。

お義母さんはこのまえバス停で転んで腕の骨を折ったんです。
道路を横切って、車道と歩道との10cm弱の段差につま先をひっかけ、
すぐバランスをとれるつもりがそのまま倒れこみ、
膝をついてもまだ止まれずに全身で派手に転倒したらしいのです。

段差につまずくなんて、若い人でも子どもでもやりますよね。
でも、そこで咄嗟に反対の足が出なかった、というところが
やはりおば(あ)さんの証拠なのでしょうか。

怪我の経過を診せにおじさんが外科に連れて行き、
帰りがけにうちに寄ったとき、海はへやんぽ中でした。
♪らんらんらん と嬉しそうに部屋をぐるぐる走っていたのですが、
知らないおば(あ)さんが入ってきたとたんに硬直。
緊張するとなぜかスムーズに動けなくなる海。
床にしがみつくようにお腹をつけてよろよろと歩き、
寝たきりからやっと歩けるようになった頃に戻ってしまうのです。
獣医さんに連れていっても同じような状態になるのですが、
緊張すると全身に力が入るせいなのかな・・・とても病的に見えます。

知らない人だとわかってちゃんと警戒するところが
とっても賢くお利口ですね

そしてお義母さんが出ていった途端、
ドアが閉まって2秒もたたないうちにまた♪らんらんらん・・・と(笑)
この切り替えの早さも頭のいい証拠です

先月末に、海のケージのうえをクリスマス仕様にしました
DSCN0193.jpg

↓高校のときからのお友だちまみちゃんからのクリスマスプレゼント・・・
DSCN0192.jpg

↓うさぎさんが橇にのっているんです
DSCN0197.jpg

これ、クリスマスカードなんです。
木製で、立体的に組み立てられるんです。かわいいですよね~
もう見た瞬間またしても声に出して「うふふふーん」でした!

↓足先冷え性のわたしのためにぽかぽか靴下とうさぎタオルも!
DSCN0191.jpg

↓こちらにもうさぎさんが
DSCN0196.jpg

まみちゃんは、去年海が病気になって以来ずっと定期的に
粉末アクアライトを送ってくれてるんです。
おかげでこれが切れたことはなく、海はほしいときにいつでも飲めます。

一度など自分が手術のため入院していたのに海を気にかけてくれ、
アクアライトが切れていないか心配してくれ、
退院するなり送ってくれたことも・・・

海が一番悪かったとき、ご飯をまったく食べてくれなかったとき、
それでも喜んで飲んだこのアクアライトのおかげで
脱水にも栄養不足にも陥らず、いつも海を助けてくれました。
まみちゃん、いつもいつも本当にありがとう。
ちゅー(←え、要らないだと!?)

↓こんなに幸せそう(ただのぐうたら?)な姿を見られるのはみんなのおかげ
DSCN0211.jpg


こんな幸せが、ほかのたくさんのうさぎさんたちにも届きますように。

前回お知らせした保護うさぎのためのチャリティショップさんにて
今月第一週から販売予定のうさエコバッグ、4日木曜日に入荷の予定です。
早くて当日の夜か、5日から販売開始となります。
売り上げはすべて保護うさぎさんたちへの寄付になります。

shop-201412.jpg

今回は特に20日に手術を控えた男の子、ティガーくんのために・・・
下腹部の腫瘍再発のため、再手術となったのです。

詳しくは→沖縄うさぎ情報ブログ

がんばれ、ティガーくん。
みんなからの応援、届いてるかな?

あ、るこ丸さん、画像↑お借りしましたー(←事後承諾)

↓ぼくもいっぱい応援してる
DSC_0252_convert_20141202215625.jpg
↑思考とビジュアルが一致していませんよ、海さん