番外・ブログのこと

fc2でブログを書いてらっしゃる方はご存知のように
(誰とは言いませんが、そうではない方もいらっしゃいましたがw)
fc2では2種類のコメント欄があります。

記事の下のほうから書き込めるコメントと、
拍手ボタンを押したときに入力画面が表示される、
拍手コメントの2種類。

ブログをやってらっしゃらない方や、
fc2を使っていない方からのコメントが拍手のほうに入るたびに
わたしは不安になります。もしかすると、
どうしてコメントを入れたのに表示されないんだろう、
拒否されたんだろうか、返事も入っていないし・・・って
考えるんじゃないかと思うからです。

いや、普通わかりますよ、って言うのなら安心できるのですが、
拍手コメント欄ってもう一度同じ記事に拍手しないと見られませんよね?
・・・ね?

なんでこれ2種類あるんでしょうね・・・?



それからもうひとつ。

数ヶ月まえに、アクセス解析なんとかいうものに申し込んだんです。
大体何人くらいの人がこのブログを訪れてくれているのか、
それが見られるサービスです(たぶん)

なにか設定を間違ったんでしょうね
もう3ヶ月か4ヶ月、

本日の訪問者数 0
週間訪問者数 0
月間訪問者数 0

が続いています

いや、少なくとも拍手の数、コメントの数くらいの人数は
来てくれてるはずなんだけど・・・とPCに言ってみても
なんの返答もないんです・・・まあ別にいいんだけど。


↓本日の海、寝姿
DSC_0128_convert_20150430032038.jpg

うさぎって横たわるとかなり平べったいんですが、

↓今日は特別平たくてちょっと心配
DSC_0127_convert_20150430031937.jpg

あとでつかまえて体重をはからなくては。


保護うさぎのためのチャリティショップさんにて、
とてもかわいいうさバッグや、うさぎがまぐちポーチなど発売中です

shop201504_20150428131255cfa.jpg





スポンサーサイト

平凡な日々の喜び

ハサミで丸く切りそろえたみたいに
いつも完璧にそろっている海のお耳のフチの毛が

↓ちょっとぎざぎざしてきました
DSCN1196.jpg
↑換毛のはじまりです

この部分をそっと引っぱると、2mmほどの毛が抜けてきます。
2mm!!
わたしはこれを見るといつも宇宙の神秘・秩序を感じます。
身体の各部がそれぞれの最適な長さの毛を持っていて、
しかも伸びることなくそれを保っているなんて奇跡のようです。
本当にうさぎ様にはかないませんね。

またブラッシングの日々の始まりです。

春のせいでしょうか。海はこのところ元気いっぱいです。
朝は5時に起きて、
ケージから飛び出すと部屋中をぱかぱかと走りまわり、
嬉しい嬉しい!おはよう! と朝を賛美するのです。

↓ご飯が嬉しくて野菜がおいしくて
DSCN1290_convert_20150428195257.jpg

↓チンゲン菜は「これけっこうです」で(・・・)
DSCN1288_convert_20150428195156.jpg

↓赤いパプリカ、いらなーい
DSCN1289_convert_20150428195237.jpg

ご飯を食べ牧草を食べなでなでを催促し、
日向ぼっこをしたあとまた部屋をぐるぐる走りまわって、

↓お昼からはケージで爆睡(目つきが危ないです
DSCN1279_convert_20150426214529.jpg
↑首がおかしくなりそうだけど・・自分でやってるんだからいいのかな

そんな海は、最近たっちしておやつを催促するようになりました!
つかまり立ちは以前からできましたし、
両手を4~5cm浮かせてはまた床に手をつき、
また浮かせては手をつく、を繰り返すこともできてました。

でも最近のは、ほぼちゃんとした「たっち」なんです
床から10cmくらい手を浮かせて、
よろよろしながらですが5秒以上立っていられるようになりました

傾いた首で一生懸命見上げるかわいい顔を見ると
もう愛しくて愛しくて、
「おやつはダメよ」なんて言えないダメダメ飼い主になってしまいます。

病気の後遺症が残ってしまった海だけど、
以前はあんなこともできたのに、でも、
こんなこともできなくなっちゃって、でもなく、
ただ毎日を喜び、なんでもない平凡な日常を心から喜び、
できなかったことができるようになったことを喜ぶ。

↓平凡な日々はそれだけで尊い
DSCN1276_convert_20150426214652.jpg
↑まっすぐ進んだら雲のところに行かれそう


ところで、ドイツのティッシュペーパーってこんなのです↓
DSCN1311_convert_20150428195454.jpg
↑4枚重ねの分厚く頑丈な鼻紙、10枚入り

外出するときはこれをバッグに入れていきます。
とても厚くて丈夫なので、
濡れた手を拭いてもびくともせず、
乾かせば何回でも使えるくらいです。
ただ、その代わりお肌に優しいとは言えません。
家では、日本のと同じ柔らかふわふわティッシュを使っています。

このまえ、風邪をひいたのかアレルギーでも起こしたのか、
2日ほどしょっちゅうこれで鼻をかむはめになりました。
職場では鼻の穴に配慮する時間のよゆうがありません。
結果、鼻の入り口にヘルペスみたいなのができてしまいました・・・

5日ほど経ったいま、やっとティッシュが触れても痛くなくなりましたが
かさぶたになっていて非常にうっとうしい顔になっています。
別にドイツのティッシュのせいだとは言っていません。
ええ、言ってないんです。
以上、余談でした(←本当に余計な話だったかも)


ところで、お知らせです!
保護うさぎのためのチャリティショップさんに新しい商品が入荷します!

前回、開店後まもなく完売となったうさエコバッグの作家さん、
usa-feさん(うさんちょんのぶろぐ)の作品です。
売り上げは100%保護うさぎのための寄付になります。
どうぞ覗いてみてくださいね

うさぎさんたちみんなに、たくさんの幸せがありますように。
ただ、生きる、という、平凡な喜びがありますように。






巡回する本の話

世の中には、本なんか読まなくても全然平気な人と、
活字がなくては生きていかれない人とがいます。
わたしは後者です。

太古の昔、ドイツでホームステイをしていた頃、
日本人の間を巡回している本の団体さまに会ったことがあります。

これは、帰国する人が長期滞在の人に残していったり、
遊びに来た人が機内で読んだ本を置いていったりしたもので、
所有者は特におらず、
本に飢えた日本人の間を訪ねてまわっていたのです。
途中で仲間を増やしながら。

本が豊富にある日本にいたら、
自分ではぜったい手に取らないような本があって
それはそれでおもしろかったです。
たとえば、ハーレクインとか(←机を叩いて笑うほど楽しかった)
カルピスについてのエッセイ集とか(←飲みたくなってこまった)
ノッポさんの自伝とか、ミステリーとか、村上龍とか。


↓本文と関係なし
DSCN1226_convert_20150423211311.jpg

なかにひとつ、すごい本があったんです。
それは、

18歳以上男性のみ立ち入りを許可されるようなお店でのショーについての詳細なレポートで

わたしはこれをこの先誰かが読むと思うととてもいたたまれず、
所有者がいないのをいいことに無断で破棄・・・しました。
もう時効だと思うので、ここに告白いたします。
たぶん、あのあとトイレットペーパーにでもなって、
本のままでいるよりは世のため人のために(←言いすぎ)

↓ぼくは読むより本の主人公になるほうがいいな
DSC_0124_convert_20150426214317.jpg

↓ぼくが主役のかっこいい冒険もの、誰か書いてよ!
DSC_0125_convert_20150426214416.jpg


このまえ、写真を見たいとうさおさんからリクエストをいただいたので、
ドイツのトーストを撮ってみました。

↓厚さは日本の8枚スライストースト弱くらい
DSCN1281_convert_20150426214607.jpg


↓これで70円ほどです
DSCN1280_convert_20150426214547.jpg


↓ついでにゴーダチーズ
DSCN1282_convert_20150426214627.jpg
↑400gで160円ほど

日本はまた消費税が上がるそうですね。
ドイツの消費税は19%ですが、税込みでもこの↑値段・・・
バターも250gが150円ほどです。
日本ではバターなんて・・・
そのうちお誕生日にしか食べられないものになるんじゃ・・・


そして、おじさんがまたしても1週間の休暇です。


↓ご飯はまだですか?
DSC_0099_convert_20150426214157.jpg


こんなかわいい子を預けてもらえるなんて
わたしって前世でよっぽど善いことをしたんだなぁ・・・なんて
暖かい気持ちになってうふふふと台所に行くと、
さっききれいに掃除したばかりのそこは
おじさんによる空爆の被害を受けており、

わたしって前世でよっぽどひどいことをしたんだなぁ・・・なんて
涙をぬぐいながら見なかったふりをしようか片付けようか悩むのです。

人生ってバランスがとれてますよね(←ヤケ)
つけあがらないように、天狗にならないように、との
神さまの思し召しでしょうか。









15㎏のうさぎの夢

春だからか疲れているのか歳のせいなのか(←?)
この頃、とても夢らしい夢を毎晩見ます。

夢らしい、というのは、
荒唐無稽で支離滅裂で、
無意識界からはみだしてきた感満載、ということ。

このまえは、15㎏のうさぎの夢を見ました。

小学校時代の友だち(卒業以来会っていない)が
15㎏ある巨大うさぎを飼っていて、
うさぎというのは正しい食事を与え、
正しく管理していれば15㎏ほどに育つものだ!
と仰るのです。

そして海を見て、
この子がこんなに小さくてしかも病気なのは
あなたの飼いかたが悪いせい!と・・・。

その言葉に傷ついたうえに15㎏のうさぎが
「抱っこしてちょうだい!」と飛びかかってくるという、
うさぎが出てくるのに悪夢に近い夢でした。

↓唐突ですが、はなこ村は花盛り
DSCN1202_convert_20150423211250.jpg


一緒に図書ボランティアをしている友だちもそういえば
「この頃変に印象深い夢ばかり見るのよ」と言っていました。
その夢の話を一通り聞いたあとで、
「夢って白黒で見る?それともカラー?」と訊いてみました。

彼女は眉間にシワをよせてひどく考えこみ、
色なんてないと思う・・・と言いました。
では、今話してくれた夢に出てきた息子さんの映像は
白黒だったの?と訊くと彼女は更にシワを深め、
いいえ、カラーとか白黒みたいにはっきりした映像じゃなくて
もっと漠然とした・・・なんなのかしらね、よくわからないわ・・・と。

白黒、という人はたまにいるようです。
わたしのははっきりしっかりカラー、というか、
目で見ているこの世界そのままなんです。
白黒というのは、古い映画にはよくあっても
日常的に見るものではないので、その方がすごい気がする。
みなさんの夢はどんな色ですか?

↓はなこ村入り口、両サイド菜の花畑
DSCN1220_convert_20150423211336.jpg

↓これが夢のなかで白黒になったら
DSCN1207_convert_20150423211143.jpg

↓そのほうが不思議だと思う
DSCN1212_convert_20150423211220.jpg

ところで話は変わりまして、
日本との連絡手段が手紙か国際電話のみだった頃に比べると
メールもスカイプもある現代はすばらしい!というようなことを
以前も書きました。
そこへ最近LINEというものも加わりました。

メールはいちいちメールボックスを確認しないと見られないけど
(少なくともわたしのスマホはそんな設定になっている)
LINEは届くと画面にお知らせが表示されるのですぐわかります。
まさにリアルタイム。(←すぐ気付けばの話)
メールに書くほどもない些細なひと言も簡単に送れちゃう。
これでうさ友さんたちとほぼ毎日言葉を交わしているので、
海外にいても、今日は●●さんは歯医者さんの日ね、とか、
○○さんはお花見に行くんだっけ、お天気はどうかな、とか、
つまりドイツにいても友だちの気配が常にあるんです
これってほんと嬉しいし幸せだし、寂しくなくてほんとすばらしい。

この、15㎏のうさぎの夢を見てうなされていたとき、
海が暴れてヒーターのコードをガガガガ!と引っぱりました。
それで目が覚めて、時間を確認しようとスマホを手にとったら、
いま、まさにうさ友さんからのLINEが届いたところでした!
(ちなみに時間は4時58分でした)
サイレントなのに、海はうさ友さんの気配を感じたのでしょうか。
見に行くと特に牧草がないということもなく、
撫でると海はまたおとなしく丸くなりました。

海と、うさ友さんからの言葉とで15㎏のうさぎは消え去り、
また現実に戻って安心して二度寝しました。

↓だってうさ友さんが来たの、感じたんだ
DSCN1231_convert_20150423210900.jpg

↓ぼく、LINE読めないけど、ちゃんとわかるんだよ!
DSCN1237_convert_20150423211111.jpg


日中と陽だまりは暑苦しいドイツ・はなこ地方ですが、
朝は息が白くなるくらい寒いです!
仕事に何着てけばいいのか、ほんと迷うわ・・・
(↑車で10分のくせに)




2週間限定海ファンクラブ

うふふ。

↓↓↓こんなの作ってみました

海ファンクラブ




朝のトースト

おじさんは、平日は朝食を食べない人です。
それに家を出るのがわたしより早い。
なのでわたしはおじさんが出かけたあと、
海部屋で海と一緒にゆっくり朝ごはんを食べるんです。
仕事の日も、お休みの日も。

朝はいつも決まっていて、
ミルクティーかカフェオレと、トースト4枚。
4枚といっても、ドイツのトーストは小さいので、
4枚で日本のトーストのほぼ2枚分です。
はちみつをつけたのと、バターをつけたの。

この時間がとても好き。
海はとっくに食べ終わっているので、
わたしの周りをぐるぐる楽しそうに走ったり、
乾燥ハーブを催促したり。
朝の、まだ柔らかい日差し。
ミルクティーの香り。

ところで、おじさんは休みの日には朝ご飯を食べます。
・・・食べるんです・・・。
なので土日はキッチンでおじさんと一緒。

そして復活祭のあとはおじさんは10日間家にいたので、
それが終わって再び海と一緒に朝食をとるのが
以前にも増して幸せで嬉しく、喜びにあふれています
食べもの以上に、一日の活力になってくれそう。


そんなかわいい海に、犬さん用マットを買いました
それはこんな↓ので
images.jpg

↑秘密基地まえのくつろぎスペースにほしかったんです


海はよくここで牧草やご飯を食べたあと転がっているし、
部屋んぽ時間のほとんどをここで過ごすので、
柔らかいマットのほうが足裏にもいいかと思って。

↓毛布の下におニューマットを敷いてあります
DSCN1045_convert_20150418030342.jpg
↑ちょっといつもとちがう、と警戒中

↓知らないもののにおいがするよ
DSCN1049_convert_20150418030723.jpg

↓でもふかふか・・・
DSCN1050_convert_20150418030746.jpg
↑これ、好きかも

↓夜ごはんをこの上で食べたあと
DSCN1053_convert_20150418030814.jpg

↓マーキングをしたらすっかり落ち着いたようです
DSCN1054_convert_20150418030838.jpg

が、しかし。

ふわふわといってもそんなに厚いわけではないのですが、
海の体重にとってはふわふわすぎるのでしょうか。
最近、転ぶことがほとんどなくなっていた海さん、
顔を洗おうとして左に激しく転倒、
えさ入れトイレにぶつかって派手な音をたて、
本人とても驚いたらしく、おろおろと基地にひっこんでしまいました

以前は頻繁に転んでいた海、
その回数は日を追うごとにぐんぐんと減り、
ここ半年ほどはほとんど転ぶことはありませんでした。
膝のうえとか、洗濯もののうえなど
変なところを歩いた場合を除いて。

そしてゆうべはこの上にびろーんと横になっていて、
起きようとしてうまくいかず、何回も転がってしまいました。

ふわふわすぎてバランスがとりにくいのかな。
しばらくわたしが敷いて寝ようかな。
そのうちもう少し平らになるかもしれない(←マットの意味が・・)

↓はなこ職場の庭も花がきれいです
DSCN1169_convert_20150418030910.jpg

↓桜
DSCN1170_convert_20150418030930.jpg

しばらく夏日が続きましたが、
今日の午後からみるみる曇って冷たい風が吹き、
雨が降りだしました。一気に涼しくなる外。

(信憑性いまいちの)天気予報によると、
4月いっぱいは15~18度くらいの予定(?)だそうです。

まだ4月だもんね。
いまから夏になられては困るのです。

さて、前回はうまくいかなかった大きめの写真、
(写真の右4分の1ほどがカットされてしまっていた)
今回はうまくいくかしら?





お花見

ドイツ・はなこ地方、
まだ4月だというのに本日最高気温26度でした・・・
暑すぎるっ!!!
太陽ぐりぐり、地面はからから、湿度は35%。
いまから夏になってどうするのー

仕事の帰りに買い物をして汗だくで帰宅。
シャワーのあとノースリーブで出てきて居間に入ったら

  

・・・寒っ!!!

外が26度でも、家のなかは17度。
一気に冷えて鳥肌が立ってしまいました。

髪を乾かすとき、
ドライヤーで温風と冷風を交互に当てると
つやつやさらさらの髪になる、って雑誌で読んだことがあります。
お肌もそうならないかな。
この温度差で、つやつやぴかぴかになったらいいのにな。


晴れた日曜日、お城にお花見に行ってきましたよ

↓この門から入って
DSCN1064.jpg

↓正面がお城です
DSCN1063.jpg
↑晴れた日曜日だけあって、すごい人出でした

↓なかは広~い庭園になっていて
DSCN1160.jpg


↓その一角に桜の庭もありました
DSCN1077.jpg

↓八重桜です
DSCN1081.jpg

↓みなさん座ってお弁当を広げたり、散策したり
DSCN1070.jpg
↑ジョギングしたり

↓子どもたちと遊んだり
DSCN1087.jpg



↓池の向こうにはイスラム教のモスクが
DSCN1111.jpg
↑といっても本物の礼拝堂ではありません
 領主様の趣味で建っているだけのものです


DSCN1107.jpg

↓水鳥さんもたくさんいるんです
DSCN1104.jpg

DSCN1106.jpg

DSCN1134.jpg

↓小さなカモを威嚇するあひる・・・
DSCN1143.jpg

↓太陽大好きドイツ人、陽だまりで読書
DSCN1137.jpg
↑目が悪くならないんでしょうか・・・

↓あんまり太陽がまぶしくて明るいから
DSCN1096.jpg
↑こういう木陰にとてもほっとします

↓からからに明るい1日
DSCN1153.jpg

犬連れの人もたくさんいましたよ。
わたしもこんなところに海を連れてきたかったなぁ。
もう少し太陽がおとなしくて、もう少し涼しい日だったら、
緑のなかで写真を撮ったりして、
お弁当持ってきて一緒に過ごしたかったなぁ。

と、つい過去形で考えちゃうけど・・けど・・もしかしたら・・・

じー・・・ (と海を見つめる)


↓どきっ、いやな予感
DSCN1001.jpg
↑ぼく、お留守番のほうがいいです



今回、写真を少し大きくしてみました。
このほうが見やすいでしょうか。
それとも読み込むのに時間がかかったりするのでしょうか。

海の写真は、大きいほうがよりかわいさがよくわかりますよね




イースター休暇

先週、トルコ人の同僚が従妹の結婚式に行きました。
どうだった?って訊いたら、

すごく楽しかった!
1000人以上来て、会場に入りきれない人もいたのよ!

・・・とのことでした。

トルコ人にとってドイツは外国。
その外国で1000人以上も知り合いがいるなんてびっくりです。
それに、日本だったらあらかじめ出欠を確認して
人数分の席を用意しますよね。入りきれなかったって・・・

彼女によると、それはこういうことだそうです。

新婦側を例にとると、
結婚式に来るのは彼女の祖父母(4人)、両親(2人)
それから兄弟姉妹(6人) ←きょうだいの多い人が多い
彼らに配偶者や子どもがいれば、もう数人プラス。
招待するのは彼女の友だちや同僚。
大して親しくなくても、知っている人はみんな招待するそうです。

そしてこの祖父母両親きょうだいの計12人全員が、
同じように友だちや同僚など大して親しくなくても招待するので、
しかもなかには夫や妻を同伴する人もいるので
新婦側だけでもその数は膨大になり、
しかもほとんどが新婦の知らない人、ということになるそうです。

新郎側も加えると、それはたしかに1000人くらい軽く超えそうな。
トルコの結婚式(しかも会場はドイツ)。
ちょっと参加してみたいですね。
残念ながら同僚はもう結婚しているので、呼ばれる機会はなさそうです。

↓4月5日日曜日。復活祭の日の空
DSC_0079.jpg
↑なんだかふさわしい空だったので撮ってみました

聖金曜日から10日間、おじさんが休暇をとっているので
今週はなにかと大変でした・・・
海よりものわかりが悪く、海より散らかすので。

↓なんでぼくと比べるの!?
DSCN1006.jpg
↑全然比較の対象じゃないよ

それでも、お天気のいい日にお散歩に行ったりして
まだ寒かったけど気持ちのいいイースター休暇ではありました。

↓近所のあひる広場
DSCN1023.jpg

↓わたしたちがおいしいものを持っていないとわかって
DSCN1027.jpg
↑お尻をむけて去っていくポニー

↓いろんな花がぼちぼち咲き始めました
DSCN1032.jpg

↓これはおよそのお庭
DSCN1034.jpg
↑青い花ってなんだか不思議な感じがする

↓これはなんの花だろう?
DSCN1040.jpg
↑青いのと紫のが混ざって咲いてました

お天気はいいけど寒かったんです、イースター休暇。
ところが昨日(金曜日)は一気に晴れて初夏日でした

温度計によると日中でもせいぜい22℃だったそうですが、
陽だまりにいると体感は30℃以上。
お邪魔したホストファミリーの家では太陽好きなドイツ人らしく
天井までガラス張りのサンルームにお茶の用意をしてありまして、
そこはまるで炎天下に停めてあった車のなかのような危険度でした。
置きっぱなしのいちごのケーキ、腐らないんでしょうか・・・

それでも、日が沈むと気温は下がります。
ゆうべはオイルヒーターのうえに干してあった海の洗濯物、
座っていた海の背中にのせてあげたら気持ちよかったらしく、

↓しばらくして見たら、びろーんとなってました
DSC_0083.jpg

海はいいなぁ、好きなときにごろんちょできて。
わたしは家中を片付けてからじゃないと、のんびりできないよ。
海はいいなぁ。

↓そんなの、隣の芝生だよ
DSC_0089.jpg
↑爪きりの試練、はなこにはわからないでしょ


海の、その諦めたようなやさぐれたような表情もかわいくて好き





にんじん葉を買いに

海のおやつ棚を全開して中身を整理しているときに
棚の上にのってたぬいぐるみが落ちてしまいました。

それはこんな↓白いうさぎのぬいぐるみ(左)で
DSCN1011.jpg
↑サイズも海っぽいんです

いっぱいになったごみ箱を空けに部屋を出て
また戻ってきたときにうっかりこれを踏んづけてしまいました。

目の端にちらりと映った白い姿と柔らかいその感触から
海を踏んでしまったと一瞬本気で思いまして、
もう悲鳴が声にならないほどの衝撃を受けました。
心臓に槍が刺さった感じ。

秘密基地でこちらをきょとんと見ている海が目に入って、
ああ、さっき落ちたぬいぐるみだったか!とわかったのですが
一度刺さった槍はなかなか抜けず、朝から疲れ果てました。

↓そんなことよりおやつは!?
DSCN1012.jpg
↑賞味期限間近で急いで食べなきゃいけないおやつは!?

・・・・・ありませんよ。


先週、ちょっと離れた大きな街のペットショップに行きました。
あちこちに支店のある、かなり大きなショップです。
飼育用品ならないものはない、というほどの規模。
生体は、
小動物はうさぎ、モルモット、ねずみ、チンチラ、デグーなど。
鳥類はオウム、カナリア、オカメインコ、普通のインコ(←?)、
爬虫類はヘビ、トカゲ、、カメレオン、イグアナ、他。
両生類ではめずらしい南米産のカラフルなカエルも。
魚類も普通の金魚(←?)からピラニアまでいます。

もちろん、特定の方々のための生餌(主に昆虫)も。

入るとすぐに大きなプールがあって、鯉がたくさん泳いでいます。
鯉ももちろん売り物なのですが、

↓1ユーロで買える鯉の餌が・・・
DSC_0051_convert_20150405222628.jpg

↓くださいくださいくださいください
DSC_0055+(1)_convert_20150405223602.jpg
↑すみません、わたしが持っているのはスマホです

鯉、売り物なんですけど、
買い物客が餌を買って与える、こんなアバウトなやり方でいいんでしょうか。
これでは1日あたりの摂取量が把握できないけど、
鯉って案外いい加減でも大丈夫なんでしょうか。
もっとデリケートな生き物なのかと思ってました。
(デリケートっていう顔ではないですね、この写真では)

↓子うさぎさんたちもいっぱい
DSC_0057+(1)_convert_20150405223737.jpg

広ーいお部屋のなかに牧草を一面に敷き詰めて、
そこでたくさんの子うさぎたちが食べたり飲んだり跳ねたり遊んだり。
広くていい環境ですけど、
お客さま希望の子を捕まえるには、熟練した店員が要りますね。

↓こっち見上げてくれた
DSC_0064+(1)_convert_20150405224058.jpg
↑この模様の子、すごく好き

目的は、海に乾燥にんじん葉と乾燥たんぽぽを買うことでした。

↓これ
DSCN1005.jpg

にんじんの葉っぱ、うちでも乾燥させてみたんです。
まず50℃のオーブンで水気をざっと飛ばして、
そのあとオイルヒーターのうえに干しました。
が、なにやら黒ずんでかさかさに細くなって
なんだかイモリのしっぽのミイラみたい。まずそうです。
そして、海は食べませんでした・・・

買ってきたほうはぱりぱりというより、さくさく。
きれいな緑で、乾燥しているのにやわらかくていいにおい。
他のメーカーよりかなり高いのですが、
それなりのクオリティです。
プロには敵いませんね。

↓家電屋さんの広告
DSCN0996.jpg
↑うさぎまみれも、もう終わりです・・・







大風警報と海

明日からもう4月です!!

(日本はもうすでに4月でした・・)
1月はやたら長く感じられたのに、2月以降早いですね。
もう4月。もうすぐ年の半ば。
そのうちサンタクロースが出没して年末に・・・ 



ドイツ・はなこ地方、3月末日は大風大雨警報でした。
ゆうべから風が吹き始めて、お昼すぎには突風。
仕事からの帰り道には木の枝が散乱し
看板が倒れ、大きな外置きごみ箱が移動していました。

こんな日は、海は調子が悪いんです

脳梗塞を患っていた祖父も、天候に敏感でした。
凡人にはなにも感じられないのですが、
気圧の変化などで腕がしびれて辛いのだそうです。

そこへもってきてサマータイム。
時計は朝の6時半でも、海にとっては5時半です。
ケージの扉を開けても出ようとしません。
ご飯を出しても、
大好きな野菜にも手をつけようとしません。
わたしは仕事だったので、
いま出てくれないと夕方までケージのなかなんだけど、
そこら辺が理解できない海、
気圧の変化とのダブルパンチで辛そうでかわいそうでした
夕方になったら朝のぶんも元気になってたけど。

↓パイナップルジュースさん
DSCN0965.jpg

↓おいしいね、おいしいね
DSCN0964.jpg

元気になったということは、もう悪天候は去ったのかな。
窓はまだがたがた言ってるけど、
海は朝残した分の野菜もぺろりと食べて
部屋中をらんらんらん♪と走りまわっています。

先日、イースターはがきおまけつきの雑誌を買いました
もちろんほしかったのは雑誌のほうであって、
おまけはあくまでおまけなんですけど、これが・・・

↓すっごく怖いんです
DSCN0969.jpg

↓ドイツ人ってほんとすごいですよね
DSCN0970.jpg

雑誌は「わたしの美しい田舎」。

わたし、こういう雑誌が大好きなんです。
インテリアとかガーデニング、自然や農場の動物たち。
そんなきれいなカラー写真がいっぱい載ってる雑誌。
オールカラーなのでお高いし、
ドイツってこの系統の雑誌が毎月何種類も出ているし、
どれも毎号きれいなので買っていたらきりがない。
なのでほとんど買わないのですが、これは・・・

↓こんなページがあったのでお買い上げ決定
DSCN0972.jpg

他にも春の花束の作り方とか花瓶の活け方、
イースターの料理やテーブルの飾り方など、すてきな写真満載

話を元に戻しますが、今日は3月最後の日でした。
そしてベルリン在住だった黒うさノールちゃんと、
そのママブラックノールさんがドイツを後にし、帰国の途につきました。
  (Black Rabbit)

ベルリンはここから遠すぎてお訪ねすることは叶わず、
お会いしたことはなかったのですが、
いなくなるとなんだかじんわり寂しいです

そして今日、ノールちゃんが使い切らなかったペットシーツと
使わなかった(?)おもちゃのボールが届きました。

↓ぼくの新しいおもちゃ?
DSCN0986.jpg

↓ありがとう、ノールちゃん
DSCN0987.jpg

ドイツから日本までの長い飛行の末に、
ノールちゃんは検疫に2泊3日しなくてはなりません。
緊張することなくのんびり過ごせることを、海と一緒に祈っています。
がんばれー!


そして4月。
間もなく保護うさぎのためのチャリティショップさんにて
うさフェスで大人気のうさグッズ作家usa-feさん(うさんちょのぶろぐ)の
作品が入荷予定です 楽しみー

shop201504.jpg