うさぎの絵本

本日水曜日は最高気温が18℃の予報ですが、
いまの時間(正午)のはなこベランダは13℃です・・・

先週はケージ内にできるだけ涼しい素材のマットを敷き
保冷剤をしょっちゅう交換して暑くないようにがんばりましたが
今週は毛布を出してペットヒーターをonにする始末・・・

来週はまた30℃を超える予報ですので、
室温をあまり下げないようにがんばったのですが、負けました
地下にある暖房の大元スイッチがもう切られていて、
稼動しないんです・・・まあ7月末だしね・・・誰も暖房が必要だとは。

でも、そのおかげ(?)で、海は食欲も戻り、元気です。

↓元気だよ!
DSCN1796_convert_20150729181200.jpg

↓ぼく、かっこいいんだから!
DSCN1801_convert_20150729181326.jpg
↑(姿はボロいけどw)

↓はりきってブレるよ!
DSCN1803_convert_20150729181216.jpg
↑(ブレなくていいんですよ・・)

が出なかったときに与えていたパラフィンオイル、
これは本来うさぎに必要な腸内の善玉菌も
無差別に追い出してしまうのだそうで
その後もしばらくはクリティカルケアを食べさせると良いそうです。

クリティカルケアには善い菌もたくさん含まれていて、
たとえば母親から離すのが早すぎて母乳を十分にもらっていない、
腸内環境の完成していない子うさぎにも良いのだとか。

海はお団子にしたものは食べてくれないので、
いまでも毎日シリンジであげています。
ご飯をしっかり食べているので、あくまでも少量ですけどね。

さて、ずっとうさぎの絵本のことを書こうと思っていたのでした。

うさぎが主人公の絵本ってたくさんありますよね。
本ごと食べちゃいたいくらいかわいい絵のもあれば、
漫画っぽくてちょっと個人的には うーん、というものも。

今回はわたしが持っている絵本をご紹介しますね。
日本に置いてある本は、画像のあるもののみですが。

↓これはドイツで買った「3匹の小さなうさぎちゃん」
DSCN1754_convert_20150718193034.jpg


DSCN1752_convert_20150718192959.jpg


↓韓国で買ったこの絵本はタイトルが・・・読めません
471198_108296258_1large_convert_20150718192645.jpg
↑うさぎが独特なのと、韓国の素朴な田舎の風景が好き

↓こちらも韓国人絵本作家の本ですが
471198_108296259_1large_convert_20150718192631.jpg
↑翻訳なので中身もちゃんと読めて嬉しいですw

これ、シンプルな絵だけどうさぎがすごくかわいらしいんですよ。
作者の写真には一緒にうさぎさんが写っているのですが、
もうかわいくてメロメロ、みたいな顔をしてるのが微笑ましいのです

↓これはドイツでお友だちにいただいた「小さなもみの木」
DSCN1755_convert_20150718193053.jpg

↓うさぎが出ているから、という理由で選んでくれたんですw
DSCN1749_convert_20150718192934.jpg

↓こちらもドイツで買った本「うさぎのお月さま」
DSCN1746_convert_20150718192854.jpg

同じうさぎでも、絵で表現すると多種多様になりますね。

外国に行ったら1冊はその国のうさぎ絵本を買おう!
と決めてから初めて行ったのが韓国だったのですが、
実際にはかなり難しい話でした・・・
というのも平積みになっていれば表紙が見えるからいいのですが、
読めない文字、言葉の国でずらりと並ぶ背表紙だけを見ても、
はたしてどれがうさぎが出てきそうか、さっぱりなんです

その後、タイにも行きましたが、こちらもまったく読めませんで・・・
・・・絵本はありません。

このまえ、うさ友のtomo_tomoさんから絵本が届きました
うさぎ絵本ではありませんが、これは大好きな安野光雅さんの・・・

↓文字のない絵本
DSCN1747_convert_20150718192912.jpg

いろんな国の旅シリーズのある絵本ですが、
tomo_tomoさんはわたしのためにドイツ編を選んでくださいました

静かな部屋でお茶を飲みながらゆっくり眺め、
本のなかを旅するのは至福のひとときです。

↓たまに邪魔をする人がいても
DSCN1654_convert_20150628025623.jpg

↓味見をしようとする人がいても
DSCN1653_convert_20150628025607.jpg

それも含めて幸せで豊かな時間。
絵本や本はひとつの宇宙。


来週、再び猛暑になったらどの部屋もシャッターを下ろして
できるだけ涼しさを保とうと真っ暗にしますから、
絵本をゆったり眺められるのも今週のうちです。
(熱いお茶を楽しめるのも今週いっぱい)



スポンサーサイト

元気です

先週の日曜日夜から体調を崩していた海ですが、
火曜日の夜にが出てからぼちぼち復活。

金曜日まで続いた猛暑がその夜の嵐から一気に下降。
翌日は18℃、今日(月)もせいぜい23℃になりました。
今週いっぱいは涼しい日が続き、
来週からはこれまた一気に30℃超えの猛暑が連続する模様・・

海部屋は午前中にがんがん日があたるので、
海は8時まえにはケージごと居間に移動させます。
そして夜になって外の気温が下がるまでそのまま居間に。
海は海部屋以外ではケージから出たがりませんから
暑い日には海は夜10時すぎまでケージ内で過ごし、
1時間ほどへやんぽしてからまたケージへ。
つまり、運動時間が極端に減ってしまうのです。

金曜日から涼しくなったため、
海は1日中海部屋で過ごせるようになり、
夕方から夜の10時すぎまで秘密基地で過ごし、
ご飯もそこで食べられるようになりました。

↓いつものお部屋でご飯だよ
DSCN1780_convert_20150727205648.jpg
↑元気になるまではにんじんさんも食べるんだ

やっぱり慣れたいつものお部屋が嬉しいみたいです。
ケージ内でも安心しきった幸せそうな様子で爆睡しているし、
夕方には元気に出てきて部屋中を跳ねまわり、
ご飯をもりもり食べ、おやつを催促します!

↓この背中、毛並みがぼそぼそになっているのがなぜなのか
DSCN1781_convert_20150727205713.jpg
↑いつも下敷きになりがちな左半身だけこんな感じなんです

↓たくさん食べてがんばるよ
DSCN1784_convert_20150727205732.jpg
↑昨日はペレットもおかわりしたんだ

わたしは普段はペレットのおかわりはさせません。
もしまだお腹がすいているなら、その分牧草さんを食べてほしいので。
だけど昨日はわたしが仕事に行っているあいだにおじさんが
「何回もお皿を覗いてもっとほしそうにしていたから」と
追加で与えていたんです。たまにだからいいんだけど・・・

↓やっぱりいつものお部屋はいいね
DSCN1785_convert_20150727205751.jpg
↑いつもこんなに涼しいといいんだけどな

そればかりはわたしにはなんともできないんです、うさぎ様。

ここしばらく海が体調を崩していたあいだに、
日本のはなこ父から海のために乾燥葛の葉が届きました

日本にいたあいだ、海をかわいがってくれた父は、
海がこの葛の葉を大好きなのを覚えていてくれたんです。

↓病気のときも喜んで食べます
DSCN1789_convert_20150727205810.jpg
保護うさぎのためのチャリティショップさんで現在も発売中です

はなこ父、ありがとう。

↓第二弾発売中!!
kuzunoha2015_201507121045014e0.jpg

この調子をなんとかキープできますように。
日本のみんなのうさぎさんたちも、
体調を崩すことなく夏を乗り越えられますように。





再び通院

お久しぶりです。
またしてもご無沙汰しておりました。
またしても海が体調を崩しておりました

前回とまったく同じ症状です。
食べない、出さない、動かない。
翌日の朝一ですぐに病院へ行きました。

またしてもお腹がガスでいっぱい。
お腹は動いてぐるぐる言っているのにが出ない。
1回の通院では良くならずに、翌日も病院へ行ったところも
前回と同じ・・・ 大量の輸液と注射も前回とおそろい・・・
今回はさらに排便を促すためのパラフィン油が処方されました。

そして2日半の便秘期間を経てやっと出た
これまた前回と同じ普段の4倍ほどの、粘液に包まれたもの。
そのあとは渋滞していた後続が続々と出て、
海はすぐにすっきりとした顔になってご飯を食べはじめました

これをなんとか出そうとがんばっている海はかわいそうでした
なんにもしてやれない、なんの手助けもできない辛さ。

相手が動物でもヒトでも、
どんなことでもしてあげるよ、っていうくらい愛していても、
気持ちだけあっても実際はなにもできないことがどれだけ多いか。
なんだかヒトという存在の悲しさを突きつけられるのです・・・に。

獣医さんの言うとおり、暑さと気温の変化と年齢が原因なのか、
それとも他になにかあるのか・・・

前日の夜、メロンを食べさせたのがいけなかったとか??

↓ひとつ取っていいよ、と言ったらあっちこっちかじって味見をし、
DSC_0445_convert_20150719211528.jpg
↑一番おいしかった(らしい)のを取りだして食べる海

↓あとははなこが食べていいよ
DSC_0443_convert_20150719211425.jpg
↑ぼくの歯型つき、倍おいしいよ!


元かかりつけでもらった強制給餌用粉末、ドイツメーカーのもの、
未開封のものがまだあったので、前回はそれをあげていました。
でも、ものすごく嫌がって抵抗するんですね。
まあ、病人食なんておいしくはないだろうし、
シリンジで無理やり口に突っ込まれるのは不愉快に違いない。
そう思っていました。

今回、もう在庫がなかったのでひと袋お願いしたのですが、
いただいたのはこれ。

↓OXBOWのクリティカルケア
DSCN1739_convert_20150718023105.jpg
↑日本ではおなじみの強制給餌粉末ですね

これ、海は喜んでシリンジに吸いついてくるんです。
どんどん飲み込んでくれるのですぐに終わります。
前回は嫌がって暴れるので周りに飛び散って
えらいことになっていたのに・・・そんなに味がちがうの???

OXBOWは海の大好きなものをいろいろ出しているメーカーです。
ここのバーリービスケットは大好きなおやつだし(高いけど
皮膚・毛並み用サプリもこのメーカーのもの。
病気のときも喜んで食べてくれるなんて、本当にありがたいです


・・・で、ブログに書こうと思っていたことがたくさんあったはずなのに
寝不足の頭から流出して行方がわからなくなってしまいました
明日はやっとお休みなので、少しゆっくりして頭を復活させなくては。






嵐の夜

半月まえの悪夢の週末、40℃だった週末を、
わたしは勝手に「今年最悪の猛暑」と思っていました。
が、それで終わったわけじゃなかったんですね・・・
室温としては、ゆうべが史上最悪でした。

夜10時を過ぎて外気温が下がったので窓を開けておいたら
なぜか熱風が吹いてきて一気に室内が29℃に!!!
ぎゃーーーーー さっきまで27℃弱だったのに!!
慌てて保冷剤を腕いっぱい出してきてケージに設置しました。
なぜって、うちのモーター音のうるさいおばかクーラー、
夜中には使えないんです・・・

それは嵐の前兆だったらしく、しばらくしたら雷と共に大雨が。
そのあと、今度は一気に涼しい風が入ってきました。
そして室温は25・5℃に・・・
25.5はいいんですけど、この温度差がね、
良くないんですよね、特に病み上がりのうさぎさんには・・・

昼間はクーラーが使えるからいいのですが、
夜間のために海ケージには再びロフトをつけました。

↓ここに水滴がたれないように薄手のタオルを敷いて
DSCN1740_convert_20150718181208.jpg
↑保冷剤や凍らせたペットボトルをのせます

↓そしてダンボール(貧乏くさ)でフタ
DSCN1744_convert_20150718181242.jpg
↑こうするとその真下は冷気で多少涼しいはず

↓はなこ、大変だね
DSCN1743_convert_20150718181227.jpg


話は変わりまして、今週は3泊4日でおじさんが留守だったんです。
会社の研修に、どこか遠くへ出かけておりました。
そこで、自分ひとりですから普段は買わないお魚を買ってみました!

↓燻製サーモン
DSCN1738_convert_20150718023049.jpg

とりあえず焼いてまずはお茶漬け。
残りはホワイトソースでスパゲティにするとか、あとで考えましょう。
と思ってフライパンで焼いたところ・・・ものすごいにおいが発生。
魚の生臭いにおいと、燻すときの煙たいにおい。
近所から苦情が来そうなにおいでしたが、たまらず窓を開けました。
そしてしばらくしたらぶんぶんぶんぶんいう音が・・・

窓の外、網戸の向こうに銀バエのお客さまが十数名いらっしゃいました・・・
外から見たらどう思われることか!
うちの窓辺だけハエの大群!!
っていうか、ハエって鼻があったのか!!

焼きあがってすぐにお皿に移してラップをかけてしまい、
フライパンもすぐに洗って証拠隠滅。
そしてにおいが消えたころ、お客さまもどこかへ消え去りました。

もう買わないわ。


↓はやくこんな日が来ますように
471198_108273426_1large_convert_20150718192746.jpg
↑日本にも、ドイツにも


午前1時すぎ。
雷と大雨のなか、どこかで車のクラクションが鳴り出しました。
盗難防止アラームが作動してしまったらしく、止まりません。
どこの車だろう、誰か止めにこないのかな、と思って窓を開けたら、
真っ暗ななか、向かいの玄関の照明が煌々と輝いていまして、
その黄金色の光のなかに超太ったおじ(い)さんが
黒いビキニパンツ一枚で立っているのが目に入りました・・・
というより、周りが暗かったのでそこしか見えませんでした・・・
おじ(い)さんもどこの車がうるさいのか見に出てきた模様。
でもさ、あんなスポットライトのなかで神々しく光らなくても
外に出るならズボンくらい履いてきてくださいよ。

そんな嵐の夜でした。おかげで一睡もできませんでした。





いつも金曜日

40℃の土曜日から約10日が過ぎて、
比較的安定した気温の日々が続いたこともあって、
海はがんばってもりもり食べて元気に過ごしています。

お腹がまだかなりごろごろいってるんですけど、
治るまでに多少時間がかかるって言われたけど、
多少、ってどのくらいなのか聞いとけばよかった・・・
もっとも、お腹が鳴ってても本人は平気で眠っていたり
食べていたりするんですけどね。

↓もう元気なの、見えるでしょ
DSCN1684_convert_20150704193634.jpg
↑真っ白ぴかぴかだよ!

海はすっかり元気になって、また普段の海になりました。

というのも、今回具合を悪くして体力が落ちていたころ、
海は頻繁に転んでローリングしていたんです。

2年まえの夏、
寝たきりから復活してかなりしっかり歩けるようになっても
耳をかいたり顔を洗ったりするたびに左に転んでいた海。
しかも焦ってもがくものだから、2回3回と転がっていました。

最近はそんなことはほとんどなくなって、
ケージ内に張ってあった転倒時ケージ激突防止タオルも外して、
転ぶのは洗濯もののうえとか、
ヘンなところを歩いたときくらいになっていたんです。

それが、食べてなくて体力が落ちたせいでしょうか。
ここしばらく、2年まえに逆戻りしていました。
物音に振り返っただけでも転んじゃう。
首もいつもより重たげに傾いている。
食べるようになってまた良くなったところを見ると、
たぶん力が入っていなかったんでしょうね・・・
逆に言えば、普段それだけがんばっているってこと。

すっかり良くなってまたぱかぱか走っていますが、
今回はちょっと老後が垣間見えたと言いますか、
高齢になって体力が落ちてきたらこういう状態になるのかも、
ってちょっと考えさせられました。

↓もういつものようにしっかり歩けます
DSC_0393_convert_20150711191659.jpg

↓具合が悪いとき、なぜか食べてたにんじんさんを
DSC_0398_convert_20150711191742.jpg
↑また残すところもいつも通り

このところ海のことで頭がいっぱい、
書きたかったことがたまっています。
これから少しずつ順番に書いていきますね。

今日は、うさ友らすさん(メルニコフ∞ラボ)が
5月初旬 に行ったオランダ旅行のおみやげが
2ヶ月かかって先週着いた件。
封筒にはしっかり AIR MAIL って書かれているんですけどねっ

↓オランダ国旗を持ったミッフィーのミントのお菓子と
DSC_0400_convert_20150711191847.jpg
↑かわいい木のクリップ

クリップは海のケージに飾りました。

ちゃんと写ってないけど、入っていた袋もかわいいんです。
オランダの木靴と風車の絵の素朴な袋。
外国のお店の袋やスーパーの袋って楽しいですよね。
現地の人にはつまらない(というかなにも感じない?)であろう袋。
つい辞書の間に挟んで伸ばしたりしちゃいます。

オランダは子どものころにカレンダーかなにかで
夢のようにきれいなチューリップのお花畑を見て以来
ずっと憧れている国です。
地理的には大して遠くないけど(日本に比べたら全然近所)
なかなか行かれる機会はありませんねぇ・・・
海と離れてまで行きたくないし。

さて、
今週の金曜日はまたしても38℃の予報。なぜいつも金曜日。
はずれますようにはずれますようにはずれますように!




あれから1週間

↓昨日の写真
DSCN1705_convert_20150711191948.jpg
↑ブレ写真がまた撮れてこんなに嬉しいことはありません
 (↑って、ただの失敗作じゃ・・・)

涼しくなったおかげでうさぎもヒトもぐーすかお昼寝をして、
なんとか調子が上がってきました

海はムラがあるけどほぼご飯を完食して牧草もよく食べ、
小さかったりいびつだったりするけどをしています。
ただ、まだお腹が張りぎみで、ごろごろぼこぼこを音をたてています。
それがちょっと気になったので、昨日金曜日はもう一度病院へ。
週末に入るといろいろ大変だし、昨日はとても涼しかったので。

・・・で、待合室、今度はちょっと涼しすぎました・・・

前回のレントゲンで異物がないことを確認済みだし、
触診の感じでも、ガスがまだちょっとある、という程度とのこと。
ガス抜きのお薬をもう3~4日継続することと、
胃腸の動きをよくするお薬を加えることになりました。

↓以前、シリンジ入りでもらったのと同じお薬、
DSCN1693_convert_20150711191928.jpg
↑・・・の、チューブ入りバージョン

これを1日1本、朝晩半分ずつあげてくださいね。

はい先生、それはいいんですけど、このチューブ不透明ですよね。
半分ずつって・・・お皿に全部出して半分に分けろってことですか。
空気にあたらないように密閉して、冷蔵庫に入れとけば大丈夫かな。

良くなってきたとはいえ、秘密基地周辺にじっとして
あまり動かなかった海ですが、昨日から部屋中走りまわったり、

↓基地と対角線上にあるおやつ棚まえに行ったりも
DSCN1700_convert_20150711192036.jpg
↑時間がかかるみたいだから、ゆっくり治そうね


かかりつけの先生が亡くなって、
後任の先生が失礼ながらいまいちだったので、
隣村の病院へ行ってみたりしていました。そこは
「代々、村の畜産を支えてきました」風の小さな診療所で、
牛の品種一覧ポスターが貼ってあるようなところ(別にいいんですが)

先週の土曜日、ここに一度電話をしたのですが、
急患の場合は検査が必要になる場合が多いので、
最初からアニマルクリニックという大きな病院へ行ったほうがいい、
と言われました。
そこは最新鋭の医療機器、検査設備の揃った病院で、
ここで手に負えないとどっちみちそちらへ回すことになるから、と。

そこは以前のかかりつけと同じ町にある病院で、
1代目うさぎのテディがかかっていたところです。
最後に「もうできることはありません」と言われたことが、
当時の(いまも?)うさぎ医学では仕方なかったのかもしれないけど、
他にかかっていたら助かったのでは、と後悔したこともあって、
まったく候補に入れていなかったんです。

ところが、行ってみたらすごく良かったんです。
もともと獣医師が何人もいるのですが、
たまたま当たった女の先生はとても親切でうさぎに詳しく、
てきぱきと検査をして状態を説明し治療してくれて、
これで良くならなかったら明日も来るように言われ、
お薬についても副作用など詳しく説明して不安を除いてくれました。

なにかあったらいつでも頼れる先生が見つかってほっとしました。
以前よりもさらに設備が充実していて、
リハビリ用の器械がいろいろある専用部屋まで増えてました。
テディを診てもらったのと同じ診察室だったけど、
もしかしたらテディが縁をつないでくれたのかな。

↓今日は大好きなカナチモさんを袋から食べたんだ
DSCN1709_convert_20150711192122.jpg

↓おいしいところだけ食べちゃうよ
DSCN1714_convert_20150711192139.jpg

↓いっぱい食べてまたかっこよく走るんだから
DSCN1708_convert_20150711192059.jpg

↓お顔もちゃんときれいにしないとね
DSCN1728_convert_20150711192216.jpg


超猛暑の土曜日から1週間。本日24℃。
平和です。





猛暑のその後

土曜日40℃
日曜日39℃
月曜日31℃
火曜日35℃


これだけ暑いとなにも食べたくないし、
お水以外なにも飲みたくなくなります(人間の話です)
こういうとき、お素麺や冷奴やかき氷のある日本は優秀です。
冷たい麦茶もおいしいですしね

そして本日水曜日は23℃。
はなこ地方、一気に熱いお茶がおいしい気温になりました
そうなると猛暑の疲れがどっと出るのか、
今朝は起きるのが辛くて辛くて、仕事が大変でしたが、
海が4時半に元気に「ガガガガー!」と起こしてくれたので
今日は祝福に満ちたすばらしい一日でした。

浣腸をしてもらった日曜日の夜からがぼちぼち、
月曜日にはたくさん出て食欲も復活、ご飯を完食。
火曜日には「出たいよ」「おやつほしいよ」と催促するようになり、
今日、涼しい水曜日はご飯も牧草もいっぱい食べて、
のびーんと転がってぐっすり眠りました。

↓ご飯いっぱい食べてるよ!
DSC_0380_convert_20150709021555.jpg

↓もりもり食べて元気になるんだ
DSC_0379_convert_20150709021448.jpg

↓少し痩せちゃったから、がんばるよ
DSC_0378_convert_20150709021345.jpg

注射をしたときにちょっと血が出てしまい
海が暴れた際にそれがあちこちについてしまって、
背中やわき腹に血のしみがついた、なんともぼろぼろな姿でしたが、
毛づくろいをする気力が戻ってきて
海はまたいつもの白うさになりました

とろみのあるお薬のせいで口周りがかぴかぴになってますがw

そんなばたばたした週末だったので忘れていましたが、
7日がしめきりだった「葛の葉でおいしいお顔」に
海の写真も送ってあったのです。それが載っていました!

保護うさぎのためのチャリティショップ 第一回葛の葉でおいしいお顔

今回の葛の葉は間に合わなかったので、海の写真は去年のものです。
みんなおいしい嬉しいお顔、真剣なお顔で食べてますね。
おいしいお顔は宝もの。
そして、おいしいお顔は健康な証拠ですからね。
見ていて本当に嬉しいです。


ドイツには「冷たい食事」「あたたかい食事」というのがあります。
あたたかい食事は日本人が普通に食べる食事、
加熱調理したもののことです。
冷たい食事はサンドイッチや、パンとチーズとハム、など。
火を使っていない料理(というのか?)です。

猛暑の日々、冷房のない台所で火を使う気にはとてもなれず、
毎日「冷たい食事」をしていました。
今日はやっとまともな料理を作りましたよ!

明日は21℃の予報。
涼しいのは嬉しいしありがたいけど、
温度の急激な変化も体調に影響するので
今度は海部屋が冷えすぎないように気をつけなくては・・・。


これは先週撮った写真ですが、

↓妹さんがこんなかわいいお茶缶を送ってくれました
DSCN1677_convert_20150704193544.jpg
↑かわいい~

↓ぼくがついてるね!
DSCN1675_convert_20150704193458.jpg


そしてまた海の早朝「ガガガ!」に起こされる日々。
この日々にまだ続きがあって、本当に本当によかった。









40℃の週末のこと・胃腸停滞

この週末、ドイツ・はなこ地方は本気で猛暑でした
木曜日からすでに暑く、土日はサハラ砂漠でした
土曜日の予想最高気温が40℃、
予想なので、実際には39.9℃だったのか
46℃(←はなこ的体感)だったのかは不明ですが、
冬の女、はなこには地獄のようでした。

そんな、引きこもる以外健康を守るすべのない週末に
海が体調を崩してしまいました・・・
結果を先にお話しすると、いまは回復に向かっています。
が、この週末は猛暑と不安とのダブルパンチでした
少し痩せたかも(←ほのかな期待w)

40℃の土曜日、連れ出すのはためらいましたが、
手遅れになると困るので保冷剤と一緒に海をかごに入れて
車のクーラーをがんがん効かせて病院へいってきました。

金曜日の夜からをせず食べなくなった海。
レントゲンを撮ってもらったところ、お腹はガスでぱんぱん。
心配していた胃に異物や腸閉塞などはなく、
おそらくここ数日の気温差と猛暑による胃腸停滞だとのこと。
高齢の子には多いんですよこういう天候のときには。
ましてこういう障害のある子は体力消耗しやすいですし。
・・・だそうです。

ある獣医さんが言っていたのですが、
彼にとってうさぎで一番怖いのは胃腸停滞なのだそうです。
手術をしたうさぎで、手術そのものはうまくいったのに
ショックかストレスか、胃腸がまったく動かなくなってしまい、
けっきょくそのままお空に・・・
ということが実際あったそうです。

ぶっとい注射器でリンゲル液を2本分打たれ、
胃腸を動かす注射を打たれ、海はぶよぶよになってしまいました。
ガスを抜く薬と、腹痛を和らげる薬をもらい、
帰りの車のなかでは牧草をつまんでいました。

輸液ってかなりの量を一度に入れますけど、
体に吸収されるまでに時間がかかるんですよね。
腹部がぶよぶよの海は横たわることも体を伸ばすこともできず
ずっと大儀そうに座っていて逆に疲れ果ててしまったのか、
ひと晩経っても一向に回復せず、お腹もむしろさらに張ってきて。

予想最高気温39℃の日曜日。
また病院へ行きました。

そこでまた輸液をたっぷりと打たれ、今度は浣腸をしてもらいました。
そして排便を促す薬をプラス。

注射をしてもらって薬も飲ませているのに、一向に胃腸が動かない。
外は酷暑、病院の待合室には冷房がない、輸液のせいで休めない。
ずっとまともに食べてないから体力も落ちているはず。
わたしは日曜日の朝の時点で、
もう海は助からないのではないかと思ってひとりぼろ泣きでした
そして日曜日の夕方にいびつなを見たときはさらに。

↓うさ耳マットのうえで休む本日の海
DSCN1692_convert_20150706223745.jpg
↑3日分の疲れがたまっているのでしょう、ぐったりです

それでもが出て、
好きなものだけですが、食べ始めているので、
時間がかかるかもしれないけど良くなってくれるはず。

そして今日月曜日は30℃。すばらしいです
え、30℃?じゅうぶん暑いですよね?
でも40℃のあとでは、10℃涼しいわけですから
外の空気がすがすがしく感じられます。

そして明日も30℃台ですが、水曜日は23℃の予報です。
いまのところ海は冷房のある居間で休養していますが、
水曜日になったら海部屋に戻してもだいじょうぶかな。

ところで、病院は日曜日は急患のみの対応なのですが、
待合室にはわんちゃんとねこちゃんが数匹いました。
みんなこの暑さでやられてしまったのでしょうか・・・