うしろ姿

最高気温34℃の月曜日が暮れました。
といっても午後7時の時点で太陽はまだ沈んでいませんが
もう気温を押しあげるほどのパワーはないと思われます。

そして予報のうえでは30℃を超える猛暑はこの夏最後らしいです。
・・・らしいです。天気予報にあまり期待はできません。

明日の22℃以降、ずっと18~22℃くらいが続くらしいです。
・・・らしいです。以下同文。

それにしても今34℃ある気温が明日までに22℃に下がるとは
その12℃ぶんの熱はいったいどこへ行くんでしょうね。

涼しくなって人々が衣類で体を包む面積が増えると助かります。
胸毛や太鼓腹や黒いビキニパンツを見なくて済む
女性にしても、同性ゆえに気になって神経がざらざらするような姿を
見なくても済むわけです
どういうことかって・・・
ドイツ人女性ってムダ毛をいっさい気にしないんですよ・・・
それでノースリーブで平気でばんざいしたりす・・(以下略)


↓最近の海さん、お気に入りのお昼寝ポーズ
DSCN1968_convert_20150828024015.jpg

↓牧草入れにアゴを当てて、うさ耳枕に頬をのせる
DSCN1969_convert_20150828024039.jpg

うさぎっていいですね。
耳は上についてるし肩はないし、横たわって眠るのに最適な体型です。

わたしは横にならないと眠れないのに、
下敷きになった肩と耳がいつも痛いんです。
仰向けに寝ると踵がひどく痛んで起きちゃうんです
友だちに指摘されたとおり、寝具が悪いんでしょうか。

ところで前回書いたうさガチャのもっちりうさぎなのですが、

↓この後ろ姿のまるさ加減がとてもうさぎらしくて
DSCN1990_convert_20150901021538.jpg

↓海の後ろ姿を彷彿とさせるのです
PA0_0179.jpg
↑携帯で撮ったので小さめです

頭が大きいせいで、いつまでも子うさぎみたいだった後ろ姿。
うさぎってどの角度から見てもかわいいんですよね


さ、明日から涼しくなる(らしい)よ、海!
居間で冷房とテレビの音に悩まされるのも今日が(たぶん)最後だよ!

↓またこんな走りを見せてね
IMG_0102_convert_20150828024532.jpg





スポンサーサイト

もっちりうさぎ

いつもにこにこしている近所のおじいちゃんが
週末はまたすごく暖かくなるみたいだねぇ、と言いました。
日曜には35℃まであがるらしいよ!
晴れやかで嬉しそうに笑っていますが、
目には不思議そうな、落ち着かない表情が見えました。
なぜってわたしは思いきり嫌そうな顔をしていたのです。

慌てて気をとりなおして
でも火曜日からは曇りと雨で肌寒い日が続くみたいですよ
もう9月だからそれ以降は寒くなる一方なんじゃないかしら
と笑顔全開で言いました。
おじいちゃんは思いきり嫌そうな顔になりました。

そんな文化摩擦に疲れを感じるこのごろですが
今日はとっても嬉しいものが日本から届きました

↓うさ友mogu2さん(いっしょにごはん。)から
DSCN1970_convert_20150828024139.jpg
↑うさぎガチャのもっちりうさぎ

愛うさぎ小羽さんにそっくりな茶色い子をブログに載せていたのを見て
かわいい~~~!!と叫んでいたら、
海の色の白い子を送ってくださったのです

↓か~わい~い
DSCN1972_convert_20150828024118.jpg
↑感涙もののかわいさです!

↓「お椀うさぎ(あずき)」
DSCN1974_convert_20150828024158.jpg
↑なかはあずきと、うさぎをはめる窪みがちゃんとあります

↓ガチャとは思えないクオリティ
DSCN1976_convert_20150828024222.jpg

↓上から見た丸みもうさぎそのもの!
DSCN1984_convert_20150828024442.jpg

↓一緒にお庭でとれたレモンバームとバジルも入っていました
DSCN1982_convert_20150828024414.jpg

お会いしたことのないうさ友さんのお庭で揺れていた葉っぱが
こうしてここまで届いて海のお口に入る。
mogu2さんが摘んで乾燥させたものがわたしの手のうえにある。
爽やかないいにおい。
こうして心は見たことのないmogu2さんのお庭に立っているのです。

海は最初はバジルだけ食べました。
食べたことのないレモンバームのほうはしばらく放置・・・
あとで見たら葉っぱのところだけ食べてありました。
茎もそのうち食べるかも。

サプライズのびっくりプレゼント、一気に元気が出ました!
mogu2さん、ありがとう

それにしても日本には本当にかわいくていいものがあるんですね~。
きっかけがアニメでもまんがでも、
日本に憧れる若いドイツ人が多いのもわかる気がします。

↓海はお皿を踏んでペレットを食べるほど元気です
DSCN1979_convert_20150828024314.jpg
↑おじさんがなぜか食前にデザートのプラムをあげたお皿です

↓チビ海とのツーショット・・・
DSCN1981_convert_20150828024337.jpg
↑ひたすらがつがつがつがつ・・・


わたしはもともとおじいちゃんおばあちゃんが好きなのですが
この近所のおじいちゃんが特別かわいく見える理由がわかりました。
この人、まっしろ白髪で青い目なんです。
そう・・・誰かを彷彿とさせるんですよね。
顔をあわせるたびに、家で待ってるまっしろ青い目を思い出すんです。


明日金曜日は23℃。
土曜日は32℃、日曜日は35℃。
海が元気に過ごせるようにしっかり見守らなくちゃ。







留守をねらって

おじさんが仕事に行っているあいだに
まだ新しいがゆえに命より大事なおじさん一眼レフを拝借。
SDカードはわたしのと入れ替えて撮ったので
証拠は残らないはず・・・傷さえつけなければ。

↓今度ははなこがそれ使うの?
DSC_0019_convert_20150824211454.jpg
↑ぱしゃ!っていうから嫌なんだよ、ぼく

↓静止画では違いが見えないので
DSC_0015_convert_20150824210412.jpg

↓走っているところを撮ってみましたが
DSC_0016_convert_20150824210806.jpg
↑うーん・・・



カメラを使いたくてうずうずしているおじさんの希望で
昨日、日曜日は隣村のうさぎ展示会に行ってきました。
村の趣味のブリーダーさんたちの作品発表会みたいな感じです。

以前も書きましたが、個人的にはこういうのはいまいちです
が、うさぎはどの子もかわいいので、行けばそれなりに楽しいですけどね。

↓はるか向こうに見えるのが隣村の集落
DSCN1928_convert_20150825025108.jpg

↓左手にはひつじの群がいらっしゃいます
DSCN1929_convert_20150825025136.jpg

↓のどかな村をぬけて
DSCN1930_convert_20150825025154.jpg

↓小学校敷地内に設置されたテントが会場
DSCN1949_convert_20150825025217.jpg
↑右側では品評会が行われています

↓なかはこんな感じ
DSCN1935_convert_20150825025238.jpg

↓どの子も3㎏クラスです
DSCN1938_convert_20150825025450.jpg

↓床材は牧草(というか、藁)
DSCN1939_convert_20150825025510.jpg

↓どの子も抱き心地よさそうなサイズです
DSCN1943_convert_20150825025433.jpg

↓アンゴラちゃんは青いおめめさん
DSCN1957_convert_20150825025737.jpg
↑うちの子にするならまず散髪を・・・w

↓子どもたち用お触り広場もあります
DSCN1940_convert_20150825025337.jpg

↓誰ひとりこちらを向いてくれなかった・・・
DSCN1951_convert_20150825025356.jpg
↑放りこんだとうもろこしの無造作さ・・・

↓どの子もかわいいけど、やっぱりうちの子がいち・・(以下略)
DSC_0012+(2)_convert_20150824203921.jpg

週末暑くなって平日は涼しく、
また週末に暑くなる見通しらしいです。

海は元気です
飼い主のほうがへたれてます。
歳をとると疲れってあとから出るんですね。

・・・・・。




新しいカメラ

先週、はなこ職場で火災報知機の点検がありました。

事前の予告もなくいきなり鳴りだしたんです。
そのときそのフロアにはわたしの他に6名ほどいましたが、
点検だとは誰も知らなかったのに、誰も逃げようとしませんでした・・
「誤作動?」「いたずら?」なんて迷惑そうな顔をしていて。
わたしもそのひとりでしたがw

火災報知機のアラーム音を聞いたのは学生時代が最後。
避難訓練のときでした。
なのでもうよくは覚えていないけど、
でも、ドイツのほどすごい音量じゃなかったような気がする。
すごいんですよ・・・アラームそのもののほかに
耳のなかで反響した音がびーんびーんと鳴って。
この音のなかに10分いたら気が狂うレベル。
10分以上鳴っていましたが。

ドイツって救急車や消防車のサイレンもすごいんです。
日本ってどうだったかな・・・こんなに強烈な音じゃなかった気がする。
運転手さんの耳が心配になってしまいます。


ところで、このまえおじさんがなぜかカメラを買いました。
ニコンのD5500と箱に書かれた一眼レフです。
その当日にさっそく海を撮ってくれました。が。

↓サプリを食べようとしたところへシャッター音
DSC_0006_convert_20150820182205.jpg

↓ものすごく不審顔の海
DSC_0007_convert_20150820181830.jpg
↑いつもの表情とまったく違います(笑)

聞きなれない音というだけではなく、
おじさんが自分にカメラを向けているというのも
海にとっては異様なんでしょうねw

わたしが使うのは、カメラもスマホもすべてサイレントです。
むかし日本で使っていたガラケーはサイレントにできなくて、
撮るたび「ぱしゃ!」と音がして(音は選べたんですが)
防犯のために音を消すことはできないんだと聞いたのですが
スマホはだいじょうぶなんですね?

もっとも、サイレントゆえにスマホが見当たらなくなったとき
着信音で呼びだせないという不便もありますが・・・
(そして電話に気づかないので友だちに文句を言われることしばしば)

憧れの一眼レフ。
この↑写真を見る限り特別どっかが優れているように思えませんが、
(わたしの手のシワがずいぶん鮮明に写っているようですが
たぶん、走る海はブレずに撮れるんだろうな。

といっても、おじさんのカメラですので・・・
もしかすると数ヶ月したら飽きて存在を忘れるかもしれないので
その頃ならわたしが使ってもだいじょうぶ・・・かも。

↓これはわたしのニコンCOOLPIXで撮影
DSCN1889_convert_20150818201231.jpg
↑小さくて平たい、普通のカメラです
 
暖かいマットの上で眠るのも今日までかな?
土日は30℃まであがる予定です。
本当になぜかいっつも週末に暑くなるんですよね

今日は母と妹とスカイプ。
たくさんおしゃべりして笑って、楽しいひとときでした





落ちたコーヒー

今日、仕事の帰りにクリーニング屋さんに寄ってきました。



すごいです!シミはちゃんと落ちていました!!
おじさん、すばらしい!おじさん、ブラボー!!

服の色が薄くなった、ということもなく・・・ ん?
薄くなってはいないんだけど、これちょっとくすんだ淡いオレンジで、
方向的には茶色方面だったはずが、ピンク方面に向かってる??
端切れなどはないので比べようもありませんが、
ちょっと渋い系の色合いだったのが、かわいい系になってるような。

コーヒーをかぶってかわいくなっちゃったなんて、かわいいですね(←?)
とにかく、もう着られないと思っていたので嬉しいです!

で、お会計なんですが、
ドイツ語って、たとえば26のことを「6と20」っていう言い方をするんです。
クリーニング屋のおじさんが「2ユーロ30」って言ったのを
わたしは「2と30」=32ユーロだと思っちゃいまして・・・
だってこんなに何回もあれこれやっていただいたんですから、妥当ですよね?
そしておじさんに笑われました。
「ブラウス1枚に32ユーロなわけないっすよーわーっはははは!」
シミが無事にぬけて、おじさんも嬉しそうでした。


と・こ・ろ・で 

はなこ村、日曜日から17℃です。はい、17℃です。
室温は数日遅れで影響を受けますので、昨日の海部屋は25℃強。
海はものすごーく幸せそうです!!

どのくらい幸せかというと 

↓このくらい
DSCN1912_convert_20150818201026.jpg

↓このくらい
DSCN1913_convert_20150818201010.jpg

↓このくらい
DSCN1914_convert_20150818200955.jpg

↓ぼく、はりきってるよ!
DSCN1897_convert_20150818201050.jpg

↓ぼく、かっこいいんだから!
DSCN1910_convert_20150818201328.jpg


ご飯も牧草ももりもり食べてもっとほしがり、
のびーんと転がってぐっすり眠り、
健康優良児みたいな顔になっています

でも、人間のほうは風邪の気配です。
くしゃみが止まらないわ、と思っていたら、
夜中に喉が痛くて鼻がつまって目を覚ましました・・・
でも、週末からまた暑くなるみたいなので
この際期間限定の鼻たれを楽しむことにします。

毎週金曜日、夜8時からの体操の会。
夏休み中は体育館を使えないので森をウォーキングなのですが

↓ウォーキングというか、おしゃべりというか
DSC_0510_convert_20150802043434.jpg

↓日が短くなってきたので、8時開始では終了時は闇に
DSC_0509_convert_20150802043301.jpg
↑これは8時すぎの田舎道

確実に秋が近づいてきています。
日本の猛暑もあと少し。
ドイツの極端な温度差もあと少し(?)

9月に入ればきっとクリスマスの準備が始まる。







落ちないコーヒー

木曜日まではとんでもなく暑くて太陽ぎらぎらで
ちょっとそこらに買いものに出ただけで汗だくでしたが、
金曜日の嵐のおかげで今日(土曜日)は気持ちがいいです!

↓雲がたくさんあるおかげで
DSCN1877_convert_20150815195837.jpg
↑太陽の威力が半減しています

室温現在24.5℃。
海は居間で気持ち良さそ~うに眠っています。
涼しいだけじゃなく、冷房が止まっているので静かだしw
ほんとにうるさいんですよ、うちの冷房。

↓目が開いていますが
DSCN1873_convert_20150815195754.jpg
↑瞳は夢のなかのバナナ畑を見つめています

↓7月はなにかと大変でしたが
DSCN1875_convert_20150815195819.jpg
↑今月はまだ1度も病院のお世話になっていません

ところで昨日はプチショックなことがありました。

いつだったか電車でお出かけしたとき
帰りに駅の売店で冷たいカフェラテを買ったんです。

↓それはこんなので
732816_Emmi-Caff-Latte_xxl_convert_20150815203941.jpg
↑揺れる車内でもだいじょうぶな、フタから飲めるタイプ

そして、にもかかわらず電車の揺れに負けて、
お気に入りの淡いオレンジの服にこぼれてしまったんです・・

すぐに洗濯機で洗って、翌日アイロンをかけようとして見たら
シミがまったく落ちていませんでした。
ネットで調べたところ、コーヒーのシミには食器洗い洗剤がよいとのこと。
そうよね、食品だものね、それなら落ちるに決まってるわ と、
鼻歌を歌いながら洗ったのですが、3回洗っても落ちず・・・
けっきょくプロ(クリーニング屋さん)にお願いしてあったんです。

引き取りに行ったら、とても愛想のいい元気なおじさんが
「落ちなかったんですよ、もう一度試させてください」と。
そして昨日再び行ったら、
「・・・落ちないんです。これ、本当にコーヒーですか?」と。

もう一度やってみたいけど、
そうすると服全体の色が落ちてしまう可能性があります。
ちょっと薄くなる程度だと思いますが、シミつきよりいいでしょ?

・・・もちろん、シミつきではもう着られないのでいいんですけど、
シミを含めて全体的に薄くなったりしたらかなり嫌 

で、また来週取りに行くんですけど、
コーヒー(ミルク、砂糖入り)がこんなに落ちないなんて、
なにか食品以外の成分でも入っているのかと疑ってしまいますね・・・
もしかしたらわたしの胃のなかもコーヒー色に染まっているのかも。

↓そんなの、ぼくにこぼさないでね
DSCN1872_convert_20150815195723.jpg


(←はやく涼しくなりますように)

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
三重県の、あまり環境のよくない飼育小屋で暮らしている
たくさんのうさぎのために、現在ボランティアさんが活動しています。

この度、中心になって動いていた方が大怪我をしてしまい、
お手伝いの手が足りない状態です。

三重県近郊の方で1日でもお手伝いできるよ、という方、
いらっしゃいましたらどうかご協力ください。
たくさんのうさぎさんが猛暑のなか、がんばって生きています。


だるまうさぎレスキュー公式ホームページ
だるまうさぎレスキューブログ


里親募集、一時預かり募集も行っています。
どの子もみんなとってもかわいいですよ

だるまうさぎ公式ホームページは
うちの王子は天才うさぎの、われらがるこ丸さんが作りました
ぜひ一度ご覧ください。

そこからチラシ↓もダウンロードできます
darumausagi_leaflet_color_.jpg

うさぎさんたちみんなが良いおうちにお迎えされて、
1匹残らず幸せうさぎになれますように。


↓余談  海さんの左のお耳
DSCN1837_convert_20150805002007.jpg

↓ロップさんみたいでなんだかすごくかわいい・・・
DSCN1836_convert_20150805001946.jpg





新聞で愛を探す

最近、 暑い という話題ばかりで申し訳ないです。

いつも猛暑の金曜日、
今回は海は大事に至ることなく乗り越えました。
日が短くなって、夜の9時まえには太陽が姿を消すので
気温が下がるのも早くなり、
海が海部屋に戻って過ごせる時間も長くなりました。

ゆうべは夜中に嵐が来て、雷が鳴って雨がたくさん降ったので
今朝は多少湿っぽいけど涼しい風が窓から入ってきました。

↓風を感じた海は窓のほうに寄っていって
DSCN1850_convert_20150811001730.jpg
↑隙間から見える空を一心に眺めていました

あんまり一生懸命に見てるので、なんだか切なくなります。
元気なときはベランダが大好きで、
毛づくろいしたり、ずっと空を見つめたりしてたっけ。

↓もう少し涼しくなったら
DSCN1853_convert_20150811001853.jpg
↑ケージごとベランダに出て空を眺めようね

↓いつ涼しくなるの?
DSCN1856_convert_20150811001915.jpg
↑それははなこも知りたいわ


このまえ、おじさん実家に行ったとき
テーブルのうえに読みかけの新聞が置いてありました。
義理両親がおじさんとおしゃべりしている間に見ていたのですが
その薄い地方紙にはタイトル部分がピンク色のページがあり、
深紅のバラの絵が添えられたタイトルは「愛を探して・・・」
パートナー募集のコーナーです。

おじさんが読んでいる新聞にもこういったページはありますが、
デザインはもうちょっとシンプルです。
この地方紙はデザインと「・・・」になかなか気合いが入っています。

なかはさらに4つのコーナーに分かれていて
「彼が彼女を」「彼女が彼を」、
「彼女が彼女を」「彼が彼を」、それぞれに求めています。

最初の2つはたとえば、

妻に死に別れた68歳男性。趣味はサイクリングと映画
 心の温かな女性との出会いを切望しています。

とか、

35歳のシングルマザー。子ども好きな男性を募集中。
 身長は175cm、プロポーション抜群、髪はブロンドです。

とか、そんなの。

「彼女が彼女を」探している場合は、

87歳の未亡人。劇場へ行くのが好きです。
 気のあうお友だちと一緒に行かれたらと思います。

夫に死なれ、子どもたちは遠方に住んでいます。
 おしゃべりしたり一緒にショッピングできるお友だちを希望します。

といった、ちょっと切ない内容。高齢者が多いです。
(わたしでよかったら!みたいになっちゃいますw)

「彼が彼を」は、このなかで一番宇宙的な感じ(?)

21歳。美しい筋肉のスポーツ万能青年。
 僕と一緒にマッチョな休暇を過ごしませんか。

とか、

34歳銀行員。
 人生を分かちあえる男性との出会いを求めています。

とか、比較的若い人が多いみたいです。
人口が少ないから、自然の出会いがないのかもしれませんね。

わたしもいつかこういうコーナーを利用するかもしれないな。
と思って考えてみたけど、記事は3秒で完成してしまいました。
「彼女が彼女を」のコーナーで
○○歳のうさぎ大好き老婆。うさぎLOVEなお友だちを求む!
しかありえませんからね。


先日、うさぎLOVEなお友だちのひとり、
フィンランドを旅行してムーミンワールドを訪れた
メルニコフ∞ラボのらすさんから絵はがきが届きました!

↓ムーミンのおうちの模型の絵はがきです
DSCN1824_convert_20150802215950.jpg

↓ムーミンの消印つきです!切手はムーミンママ
DSCN1825_convert_20150802220005.jpg

ムーミンワールド内のポストから投函してくれたんです。
最近郵便事情が最悪のドイツに、
ちゃんと届きますようにとポストのまえでお祈りして

↓ぼくもフィンランド行ったことあるんだよ!
DSC_0438_convert_20150718022944.jpg

そうです、海はフィンランドにも寄ったことがあるんです。
時間がかかりすぎた入国審査のせいで1枚の写真もありませんが
窓から見たフィンランドは、雪の残る滑走路、のみ。

いいですねぇ、ムーミンワールド
行った話を聞くと、ミッフィーハウスもムーミンワールドも
チューリップ公園も行ってみたくなります。

でも、写真満載の旅行記をブログで読むと
なんとなくそれで自分も行ったような気になったりしてw

スペイン語の先生をしているドイツ人の友だちは
来週から3週間、スペイン滞在の予定です。
講師向けレベルのスペイン語学校に通うのだそうです。

スペインに住んで生活しながら勉強する。
そういうのも贅沢でいいなぁなんて思うのですが
あとで写真を見せてもらったらきっと自分も行った気に・・




うさぎさんグッズ

最高気温38℃だった魔の金曜日、
予報は前日に40℃に変更されて
実際には39℃だったようです。

またしても40℃近い猛暑、しかも金曜日という、
7月初旬、中旬に体調を崩したのと同じパターン。
今回は用心に用心して、案の定ちょっと嫌な感じだったので
予防的にお薬を飲ませたりし、なんとか海は元気です。

↓はなこ村の麦畑も刈りいれが終わって
DSC_0505_convert_20150802042722.jpg
↑写真を見るぶんにはなんとなく秋の風景

↓家畜用の牧草のかたまり
DSC_0507_convert_20150802043142.jpg
↑これ、直径がわたしの身長くらいあるんです

いいですねぇ、写真を見ているぶんには秋っぽくて。
なんだか乾いてさわやかな風まで感じられるじゃないですか(←?)
実際には撮影時はあちちでしたが。


ところで、先月からずっと海の調子がぐずぐずしていたので
写真は撮ってあったのになかなか紹介できなかった、
はなこの新しいうさグッズを一挙公開させていただきます

↓keiさんからのうさぎのポーチ
DSCN1822_convert_20150802215912.jpg
↑これはうさ友さんたちとおそろいなんですよー嬉しい

↓ミカプルさん(coumes Room)からのうさぎ靴下
DSC_0333_convert_20150802220052.jpg
↑ちゃんと白うさぎなんですよ~海くん靴下です

ああ、早くこれを一日中履いていられるほど涼しくなってほしい・・・

↓こちらは妹さんからです
DSCN1823_convert_20150802215928.jpg
↑絵はがきのふたり、すっごくかわいい

これにはなにを入れようかな~?
keiさんポーチ(←そういう名前)には通帳やパスポートなど
失くすと大変なものを大事にしまってあります。

それから海にもすてきな贈りものが・・・

↓陶芸作家のうさ友GAJUMARUUSAGIさんから
DSCN1736_convert_20150718023124.jpg
↑手作りのオリジナル牧草入れが

↓おそろいの小さなお皿つき
DSCN1731_convert_20150716030833.jpg
↑これはフルーツを食べるとき用にしようね、海

↓すごいねぇ、海の宝ものがまた増えたね!
DSC_0422_convert_20150716030805.jpg
↑海を思ってくれる人たちからの心がいっぱい

実はこの陶器の牧草入れ、
なぜか税関に引っかかりまして家には届かず、
ハイデルベルクの税関まで引き取りに行ってきたんです。
その帰り道、バスの窓から床屋さんが見えました。
そこに「予約なしOK カットのみ13ユーロ」と書かれていたので、
そしてそこは降車駅から戻って2分ほどの場所だったので、
牧草入れの入った箱を抱えて飛び込んでしまいました。

実はわたし日本で美容院に行ったのが最後。
つまり2年半以上、放置してあったんです。

もともと長くて、片方の肩から前に持ってきて結ぶか
後ろでひとまとめにするかどちらかの髪型なので
切りそろえなくても別に問題はなかったんです(自分としては)
が、2年半も経つとさすがに毛の量も増えるし、
長いと乾かすにも時間がかかるし、
背中に常に下がっている髪が暑苦しい!
アップにすると重さで落ちてくる!
そんなわけでもう切りたくて切りたくてじりじりしていたんです。

で、飛び込んでしまってから焦りました。
そこはアラブ人経営の、アラブ人御用達の床屋さんだったんです・・・
壁際に6つほど並んでいる席には濃いお顔の男性がずらり。
流れるアラビア語のBGM、スカーフを被った受付の女性・・・

けっきょく切ってもらいました。
後ろでまとめられる、ぎりぎりの長さ(というか、短さ?)に。
頭が軽くなって幸せです。

↓こんなうさぎウォールデコを見つけました(カレンダー両側)
DSCN1844_convert_20150805002048.jpg
↑イースターのときの売れ残りかな?



そして本日の予報を見る限りでは、
40℃近い猛暑は昨日で最後・・・のようです。
あとはだいたい30℃前後・・・のようです。
明日は変わってるかもしれないけど。







いつもの海のお部屋

昨日は32℃の予報だったのが外れまして、
お昼過ぎから雨になり、けっきょく25℃程度だったようです。

今日もいまのところ予報より涼しいので
この調子で金曜日の予報も外れるかも・・・ と、
でもあんまり期待しすぎるとだめかもしれないから
気にしていないそぶりをするなど、
誰を相手にしているのかわからない精神的駆け引きに
常に緊張状態が続いています。わたしひとり。

↓そんななか、海は調子よく過ごしています
DSCN1811_convert_20150802215826.jpg
↑食べてる姿はいつ見ても嬉しいです

↓なに撮ってるの~?
DSCN1812_convert_20150802215844.jpg

しばらく涼しかったせいもあると思いますが、
やっぱり安心な自分のお部屋でゆっくりできることが
元気の素でもあると思います。

居間だと冷房がうるさいしテレビもうるさいし
(おじさんの)ポテトチップスやら何やらの匂いはするし
海は居心地悪そうにしていて
のびーんとした姿を見せてくれることは滅多にないんです。

部屋って住んでいる年数が長くなるほどなじんで
親しみがわいてくるものだと思いますが、
海部屋もそうです。
初めて来たときよりもはるかに暖かくて
「わたしたちの居場所」的な空間になってきています。

それはなにも海の忍耐強くさりげないマーキングばかりのせいではなく
優しい気持ちのこもった贈りものや、自分の気に入ったものだけを
おいているせいかもしれません。
もちろん、海の おしっこの においにはわたしも慣れていますし、
どこにいてもその匂いのなかで生活していましたから、
わたしにとってもそれはすでに「マイテリトリー」的な匂いなわけですが。

この心理を利用して、これからはアレですよ奥さん。
ホテルなどで落ち着かない思いをしたら、
小瓶に入れて持ってきたソレをそこら・・・あ、いえいえ
持参するなら牧草かペレットにしたほうがよろしいようです。


↓海ケージは「日本の夏」仕様
DSCN1835_convert_20150805001919.jpg
↑るこ丸さん(うちの王子は天才うさぎ)からの贈りものです。涼しげでしょ?

↓それからケージ左側には笑顔のうさぎ
DSCN1845_convert_20150805221802.jpg
↑これもるこ丸さんからです

そのるこ丸先輩が最近愛うさぎのお部屋の電灯を
熱を出さない省エネのLEDに替えたというので
うちも真似をして(?)LEDのスタンド式ランプを購入しました。

以前、ナオミさん(うさぎと暮らすということ)とも話したのですが
蛍光灯や白熱電球ってかなり室温を上げるんですよね。

天井の電灯ごと替えるパワーと予算はありませんので
↓LEDの小さなランプを買ってきたのですが、
DSCN1827_convert_20150802190901.jpg

↓これが・・・ものすごく明るい!!
DSCN1829_convert_20150802191140.jpg
↑・・・ようには見えませんね、写真だと・・・

長時間の読書には向かないけど、
海のお世話や自分が寝る支度をするくらいなら十分すぎるくらいです。
なかを覗くと、LEDの部分は10円玉くらいの平たいヘンな部品。
これがこんなに明るいなんて!
最初覗き込んだまま点灯したもので、
しばらく目のまえに飛び交う緑色の斑点に悩まされました。

こんな風にして海ができるだけ自分のお部屋で
快適に過ごせるようにがんばっているのですが、
窓の外、お空で残酷に輝いている太陽を見ると
その表面に「焼け石に水」と書かれているわけです。

↓海部屋にも冷房つけてくれてもいいよ
DSCN1808_convert_20150729181233.jpg
↑冷房はただじゃないんですよ、うさぎ様

↓永遠にただなのははなこの愛情だけよ
DSCN1810_convert_20150729181253.jpg
↑・・・・・・・(聞かなかったふり?)


さてと、灼熱の金曜日(←もう諦めてる)。
週末に入るまえに海のお薬をもらってこなくちゃ。




まだまだ夏です

こんにちは。

ドイツ・はなこ地方はちょうどお昼を過ぎたところです。
日曜日ですが、無駄に早起きをしてしまったので
まだ昼か・・・ふっ という余裕がなんだか新鮮です。

週末からぐんぐん気温が上がることになっていましたが、
昨日は朝の時点では長袖重ね着でも寒いくらい。
外れてるじゃん、バカめ・・・ふっ と喜んでいたのですが
午後からぐんぐん上がって予報最高気温に達してしまいました・・・敗北

予報を見てみると本日日曜日は32℃、月曜日以降は

34 → 32 → 29 → 35 → 38 

ちょっと・・またしても金曜日が超猛暑なんですけど

先週1週間が快適温度だったおかげで海は元気です。

↓お昼寝から覚めるとヒーターコードを引っぱって合図
DSC_0486_convert_20150729184436.jpg

↓出たいの・・・ とかわいいお顔をして見せ
DSC_0487_convert_20150729184529.jpg

↓それでもすぐに出してもらえないと更なる催促
DSC_0489_convert_20150729184623.jpg

まだときどきがいびつだったり大小様々だったり
軟便だったり粘液がついていたりしますが、
よく食べてちゃんと出している限りはあまり気にしないようにしています。
オレンジ味のお薬もクリティカルケアもよく飲んで食べてくれてますし。


通院と猛暑のおかげで忘れていましたが、
7月末で海が斜頚になって2年が過ぎたのでした。

このまえ動物病院の受付の女の子と雑談をしたのですが、
ドイツではまだまだこういう障害を負った子には
安楽死を勧める医師、それを希望する飼い主が多いのだと
彼女は言っていました。
なので、それでも元気に暮らしている子を見るのは嬉しい、と。

わたしには動物と暮らしているお友だちがたくさんいますが、
日本で安楽死をさせた、勧められた、という話は一度も聞いていません。
が、ドイツではけっこうな率であるんです、そういう話。
もう手の施しようがない末期だった、という場合を除いても
なかなか多いような気がします。

その国の文化、死生観の違いなんでしょうけど、どうも
体が不自由な状態で生きることは動物には辛いこと、
という考えが根底にあるみたいです。

動物の命を軽んじているわけではなく、わたしの年配の知人は
人間の安楽死は禁じられているけど、
もしできるものなら体が利かなくなったとき、自分もそれを選びたい、
と言っていました。

余談ですが、
飼い主が斜頚のうさぎを安楽死させてほしいと
病院に連れてきたエピソードを読んだことがあります。

田園調布動物病院院長の田向健一先生の著作、
boox_bk-4594063373_convert_20150802202025.jpg
・・・の後半部に載っていた話です。

ちなみに表紙は水温計を飲み込んだカエルのレントゲン写真。
本は著者が診察したありとあらゆるエキゾチックアニマルについての
とても興味深いエピソードでいっぱいです。

うさぎの話は悲しいですが、
それ以外はぜんぶ治った話ですし、
本当にこんなことが!?と驚くことも多くて
とてもおもしろく読みました。

ただ、治療中や手術の写真も多く入っているので
苦手な人には読みにくいかもしれません。

一応追記
エキゾチックアニマル・・・大雑把に言って犬猫以外の動物全般


先週、おじさんのお姉さんその1のお誕生日プレゼントを買いに
隣々町の雑貨屋さんまで行ってきました。

↓夏の田舎道をドライブ
DSC_0481_convert_20150729184213.jpg

主にガーデニング用品、ペット用品、野菜、植木、お酒類
などが置いてあるお店で、カシスの果実酒をおじさんが選びました。

↓うさぎとモルモットもいます
DSC_0476_convert_20150729184105.jpg
↑たれ耳黒ちゃんはノールちゃんにそっくり

↓背景はポスター(うさぎの姿勢がなんかヘン?)
DSC_0474_convert_20150729183958.jpg
↑手前がお庭のデコレーション

↓隣町を抜けて帰還
DSC_0483_convert_20150729184317.jpg
↑空が「夏!」って感じでアレですね

早く秋の空、茶色く枯れた野原、枯れ木ですかすかの森、
寒そうに身を縮めて歩く人々、などが見たいものです。

なんていつも言っていますが、
本当はどの季節も心から歓迎して楽しめるような人になりたい。

来世ではがんばろう。