おしらせ



9月26日夜、海はお空にかえっていきました。



↓中秋の名月
DSC_0608_convert_20150928031337.jpg




これまで海を応援してかわいがってくださって
本当に本当にありがとうございました。
心から感謝いたします。


詳しいことは落ち着いてから報告させてください。


みなさんのうさぎさんが元気で、元気で、元気でいますように。







スポンサーサイト

アルパカさん

日が短くなってきました。

早朝から夜更けまで大いばりでぎらぎらしていた太陽も
朝は7時すぎまで暗く、夜は8時まえに沈んでいきます。
なので海が起き出す5時すぎはまだ真っ暗です。
ブラインドをあげると、
外にある街灯で部屋はうすぼんやり明るくなります。

ガガガガガ!!と元気のいい音をたてて起きたことを知らせ、
ケージから飛び出すと海は部屋中を走りまわります。
上から見てると、まるで伸び縮みする白い茄子のよう。
うす暗いなか浮かびあがる、走る白いかたまり。
写真には撮れないから、せめて目に焼きつけておこうと
毎朝じーっと見てしまいます。

さて、昨日の日曜日はアルパカ農場に行ってきました
ここから車で1時間弱。
はなこ村よりさらにど田舎の村にそれはありました。
スマホ、村ごと圏外、みたいな 

↓村へようこそ、の看板
DSCN2077_convert_20150921193735.jpg

エーベルバッハという、
ガイドブックにも(ほんのちょっぴり)載っている街の一部で、
正式には Eberbach-Friedrichsdorf というんです(長い・・・)

↓広々した緑豊かな場所にたくさんのアルパカさん
DSCN2083_convert_20150921193816.jpg

↓夏に毛を刈りこんだらしく、むくむくではありませんでした
DSCN2084_convert_20150921193848.jpg
↑でもかわいいかわいいかわいい

↓標高の高い、寒いところの生き物だから
DSCN2092_convert_20150921193912.jpg
↑ドイツは(基本的には)過ごしやすいのかもしれませんね

この↑写真は犬を警戒して離れたところから見ているところ。
複数の犬を連れた来場者がいたもので。
ちょっとマナー違反なんじゃない?と思いました。
相手は草食動物、なのに吠えても犬を叱らないなんて
(犬じゃなくて、人間が悪いです!)


↓誰かが投げたりんごを見失ってうろうろしてるところw
DSCN2158_convert_20150921194211.jpg

↓別の場所には囲いに入った子たちも
DSCN2105_convert_20150921194030.jpg

↓背景はカトリック教会
DSCN2113_convert_20150921194141.jpg

アルパカの鳴き声を初めて聞きました。
控えめな、小さな声でそっと「んー」っていうんです
最初、なんの音? 鳥の声? と思ったのですが、
よーく聞いたらこの白い子が

↓遠くを見ながら切なげに「んー・・」って言ってるんです
DSCN2100_convert_20150921193937.jpg
↑「どうしたの?」というと、「んー・・」とお返事します

その小さな遠慮がちなかわいい声!!
はなこ、心臓直撃されました。
どうしよう、この子連れて帰りたい!!

↓なんてかわいい耳!
DSCN2101_convert_20150921194002.jpg
↑連れて帰って洗ってあげたい!なんで汚れてるの!

いやだ(←?)、かわいーい・・・

会場にはお店があって、
アルパカの毛のマフラーや手袋、
セーターなどが売られていました。
あと、アルパカミルクで作ったらしい石鹸も。

あとで調べたらアルパカを販売しているところってけっこうありました。
もちろん高い。
それに群れで過ごす動物なので、
最低2頭は一緒じゃないといけないのだとか。

ドイツではうさぎに関してもそう言われます。
1匹だけで飼うのは残酷、かわいそう、って。
それは別にいいんですけど、
犬だって野生では群れを作る動物なんですけどね・・・

↓うしろのほうにパンチパーマみたいな子もいます
DSCN2178_convert_20150921194258.jpg


アルパカはラクダの仲間です。
馬も首が長いけど馬とはちがってアルパカの首の柔軟なこと!

↓ほら、右端の子の首
DSCN2182_convert_20150921194234.jpg
↑なんだかディプロドクスを思わせる首です

アルパカさん・・・

でもこれだけ大きいと食べる量も半端じゃありませんよね。
海のひと月ぶんの牧草だって、数分で食べおわりそうです。
やっぱり飼うのは無理そうです・・・しょぼん。

海は元気です。(←いかにもついで)




↓参考画像・ディプロドクス
paleontologydictionary-ja-56.jpg





シエルちゃんの日

しばらくちょっときゅーきゅーしていました。
翻訳のお仕事を頼まれたんです。

それは日本の某大学のニュースレターみたいなもので
分量は大したことないのですが
テーマが「ドイツにおけるビジネスアーカイブについて」。

ビジネス・・・
わたしの不得意分野です
といってもビジネスについてというよりアーカイブについてでしたが
それでもやたらと時間がかかってしまい、
ひと月くらいのあいだ、常にそのことがひっかかってて
久々に脳を使ったせいか頭痛がひどくてちょっと消耗しました

が、終わったときの清々しさ、なんという解放感

子どものときって試験とか宿題とか予習とか復習とか、
この「やらなきゃ」っていうのが常にありましたよね。
終わってもまた次のが来る。
当時はそれが普通だったけど、
なかなかストレスだったんじゃないでしょうか。
そしてこの仕事には次はない。ああ、幸せ・・・

昨日はやっと完成したその訳を持ってお友だちのうちに行って、
お昼をいただいたあと、文章のおかしなところを訂正してもらいました。

↓かぼちゃのスープ
DSC_0561_convert_20150917210814.jpg
↑いろんなお野菜が入っていておいしかった

3週間のスペイン滞在から戻った友だちはおいしそうに日に焼けていました。
最初はひとりで現地の語学コースに通っていたのですが
あとからご主人と15歳の息子さんと合流して楽しんだようです。
そのときの写真を見せてもらいました。

一枚、海で撮ったとてもすてきな写真がありました。
波打ち際に立って、カメラに向かって微笑む彼女。
背景は白い雲と青空。
風が髪とスカートをなびかせて、とても絵になる写真でした。
ドイツ人って家族の写真を棚や暖炉のうえに飾りますが、
これも、彼女の遠く離れて住むご両親が喜んで飾りそうな、
そんな写真でした。

が。

彼女の後方5~6mほどのところにいたずら者の息子さんがいて、
海水パンツをずり下ろしてお尻をつきだし、
カメラを振りむいてひょっとこみたいな変な顔をしているのです・・・
彼女は、帰国してパソコンで写真を見るまで気づかなかったそう・・・
うちにはそんな息子がいなくてよかったですwww


↓うちにはこんなかわいい子しかいません
DSCN2058_convert_20150917004740.jpg
↑・・・ええ、かわいいんです・・・

↓外見だけじゃなく、この安心しきった姿が
DSCN2059_convert_20150917004756.jpg
↑午後の陽だまりが天使になったように思えます(←意味不明)

幸せのかたまりです。
まるで10時のおやつ。冬の毛布。


今日は2012年にはなこ家で少しのあいだお預かりした
沖縄うさぎ、シエルちゃんの命日です。

↓ぴょんさんの古いケージにお泊りしてもらいました
IMG_2940_convert_20150917205246.jpg
↑このきちんと揃えた白くつしたのかわいいこと!

↓物怖じしなくて気立てが良くて甘えたさん
IMG_3035_convert_20150917205518.jpg
↑呼び名はシーちゃん

↓唯一の海とのツーショットはピンボケ・・・ 
IMG_2984_convert_20150917205739.jpg

うさぎって、あんなにふわふわで甘くていい匂いでかわいいのに
とても強くて勇敢なんですよね。
シーちゃんも最後までとっても勇敢な、立派な子でした。

わたしも勇敢にならないとね。
見習わせてね。

少しのあいだだったけど、うちに来てくれてありがとう。






お水入れを考える

はなこ地方、がつんと寒くなりまして、
わたしが仕事に出かける時間は10℃ちょいくらい。
日中でも20℃いくかいかないか、でしょうか。

でも、明日の土曜日はちょっと暑くなるみたいです。
わたしが見ているネット天気予報によると
予想最高気温は25℃、ただし27℃まで上がる可能性あり。
おじさんが見ているネット天気予報だと30℃になるのだそうです・・
なぜちがうんだろう???

それはそうと、少しまえはお腹いまいちだった海は元気で

↓ぷいっ
DSCN2041_convert_20150911194907.jpg
↑まだケージには入りとうございません

と仰るので抱っこで無理やり入れました。

↓まだ遊びたいって言ってるのに!
DSCN2042_convert_20150911194849.jpg

↓はなこ、ひどいよ(泣)
DSCN2044_convert_20150911194927.jpg

↓泣いてみせても気が変わらないの!?
DSCN2046_convert_20150911195021.jpg


たっちして伸びあがって見せ、ついでになぜか顔も伸びております。
びよーん。
鯉みたい。


ところで、給水ボトルが使えない海は固定式容器を使っています。

↓商品名 what a crock!
494_1.jpg
↑なかの容器部分だけ外せるのでとても便利です

これは容器の高さが6cmあります。

コンフォート80の場合、できる限り低い位置につけても↓
DSCN2050_convert_20150911195058.jpg
↑床から1cm以上浮いてしまいます

7月に海が具合を悪くして体力が落ちたとき、
水面が下がるほどお水をうまく飲めていないことに気づきました。

海は頭が傾いているので、いつも左頬を容器の縁にのせて
そこを軸に首をひねってお水を飲んでいます。
今までは問題はなかったのですが、
一時ものすごく水を飲んでいたので水深がそれまでになくさがって
しかも力が入らなかったせいかお水に届かなかったんです。

今はもうそんなにたくさん飲みませんし、
わたしは仕事から5時間と留守にせず戻ってくるのでいいのですが、
長いお留守番のときは心配です。

そこでこの↓商品、カンのワンタッチフィーダーについて

dfdfd_convert_20150912031806_convert_20150912032438.jpg

↑うさぎ専門店ココロのおうちさんに問い合わせてみました

すぐにお返事のメールをくださって、
これだと海ケージ床面すれすれの高さに設置できることと
容器の深さが5cmであることを教えてくださいました。
ということは、少なくとも2cmは低くなるということ。
それだとずいぶん楽にたくさん飲めるようになるはず。

そしてその際にとても親切なお申し出をいただきました。

↓現在では販売停止になっているサイフォンドリンカーという商品


drinker_convert_20150912032956.gif



↑「サイホン」とか書いてあるようですが

ココロのおうちさんではこれを
介護の必要なうさぎさんに貸し出してくださるというのです
しかも海外でも構わないとも仰ってくださいました
とてもありがたく、嬉しかったです。
特に海外では、途中で破損する可能性だって大きいというのに。

これはタンク部分に入れた水が少しずつ出てくるし、
水飲み部分の高さが低いので、
うさぎは本来の自然な姿勢でお水が飲めます。
実は2年まえに海のお水入れを探していたとき、
これについても考えてはいたんです。
ただ、転倒したときに陶器のタンクに頭をぶつけたらすごく危ない。
海の転倒の勢いはただ事じゃありませんから。
今後、加齢に従ってまた転ぶことが増えると考えられますし、
考えて考えてけっきょく辞退しました。
頭で叩き割っても申し訳ないし(笑)

だけどこれはうさぎの介護をしている飼い主さんには
とってもありがたい応援ですよね。
ココロのおうちさんでは学校うさぎへの牧草支援などもしていて
いつもすごいなぁと思っているのです。
お申し出、ありがとうございました!



↓いいよ、はなこなんか(涙)
DSCN2049_convert_20150911195043.jpg
↑ぼくを放ってブログでもなんでも書いてればいいんだ


海さん、顔から換毛が始まりました。
おでこには穴があいていますw
またブラッシングの日々の始まりですよ~。



新しいマットはさくら色

虫って、意識を失ったりするんでしょうか。

このまえ窓ガラスを磨いていたら、黒い小さい虫がついてたんです。
日本でも見たことのある、5mm程度の真っ黒な細長い虫で
しっぽの先が小さいハサミになっていて
頭には短い触角。
見た目からいって体はかぶと虫みたいに硬そうです。

それに気づいてあっと思ったときにはすでに遅し。
ガラスクリーナーを吹きつけてしまい、虫はふっ飛んでしまいました。
そして窓の下の台になったところへ落ち、
慌てふためいて直進したもので今度は台から地面へ転落。
そして、動かなくなってしまいました。

キッチンペーパーでつついたら、ちょっと動いてお返事しましたが
そのまましゅう~っと力が抜けて横向きに倒れたまま・・・
やっぱりガラスクリーナーが毒だったんだ、ああ、死んじゃった・・・
と見つめていたら、数分しておもむろに起き上がり、
ハサミをふりたてながらすごい勢いでどこかへ走っていきました。

あの動かなかった数分はなに?
落ちたショックで気絶してたの?

虫は本当にわからないです。心底わからないです。
スプレーがついたところで、洗ってやってもいいものなのか。
いえ、あのサイズでは水のなかに沈まないでしょう。

そのあとで見る海があまりにかわいすぎて天使みたいに思えるのは
同じ哺乳類ゆえの身びいきでしょうか。

↓たとえそれがこんな姿であっても
DSCN2004_convert_20150907193135.jpg

うさ耳マットのうえから海がずらしたココア色の防水マット。
これは2年と少しまえに海が寝たきりだったとき、
るこ丸さん(うちの王子は天才うさぎ)が送ってくれたものです。

ココアブラウンとミルキーホワイトのマットはとっても便利で
通院のときにかごの底に敷いたりケージのなかに敷いたりして
何回も何回も洗っては干して、
表面についたうさぎマークがすっかり消えるほど使いました。

↓それを今回、はなこ母が送ってくれました
DSCN2000_convert_20150907192511.jpg
↑海の大好きなおやつも一緒です

このかじって遊ぶさとうきび(左)、GEX社のおやつです。
むかしどなたかにいただいてぴょんさんと海にあげたのですが、
ぴょんさんがすごい勢いでばりばり齧るのに対して海はちょっぴり。
大切に舐めたり眺めたり飾ったりしていたので、
3本入りのうち2本はいつもぴょんさんのものでした。

遊びらしい遊びをしない(できない?)海にはいいかな、と思ったのですが
性格って変わらないんですね。
やっぱりちょっと齧ったあとは舐めて眺めて飾っています。

↓ぼく、ものは大事に使うことにしてるんだ
DSCN1994_convert_20150907192309.jpg


一気に涼しくなったため軟便気味だった海、
昨日はさらに下痢気味でしたが、今日はなんとか調子が戻ってきました。
季節の変わり目は体調を崩す子が多いですが、
みなさんのうさぎさんも元気に秋うさぎになりますように。


そしてまた換毛の兆候が・・・






奇跡の金曜日

このところずーっと金曜日というと猛暑だったはなこ地方、
9月4日の金曜日は冷蔵庫の風が吹きました

日差しはけっこう強くてひなたを歩くと暑いのですが
気温は20℃前後。
きりりと冷たい風が、頬に腕に足にあたると気持ちい~い
とろ~んとなっちゃいます。
この日はハイデルベルクの日でした。

海の大好きな乾燥たんぽぽと乾燥にんじん葉を買うために
路面電車でとことこ行ってとことこ帰ってきて、
自分の買いもののために裏道を歩きました。

歩行者天国になっている表通りにはたくさんの人がいるけど

↓ちょっと裏に入ると閑散としています
DSC_0543_convert_20150905011610.jpg

↓誰もいない・・・
DSC_0540_convert_20150905004016.jpg
↑まあ、この涼しいのにフローズンヨーグルトっていうのもね・・・

↓手芸屋さんにいったのですが
DSC_0548_convert_20150905014801.jpg
↑目的のものはありませんでした

↓端切れは1.1m×半メートルで約1000円
DSC_0547+(1)_convert_20150905014224.jpg

↓公園がありました
DSC_0544_convert_20150905013717.jpg

↓日本の遊具とちょっとちがう・・?
DSC_0545_convert_20150905014107.jpg

大きなドラッグストアで顔面用クリームを買いました。
そろそろ乾燥が気になる季節なので、強力なやつを・・・

ここ、4階建てなのですが、
そのうちの1フロアが全部ナチュラルコスメなんです。
石鹸、シャンプー、ボディローション、髭剃り用ローション、
メイク用品、ハンドクリームなどがたくさんあるのですが
すべてが動物由来の原料を使用していなくて(ビーガン)、
動物実験をしていないメーカーのもの。

EUは2011年から動物実験が禁止になりましたが、
なかにはEU外から原料を輸入しているメーカーもあります。
そういうメーカーのものは別フロアにあります。

日本では実験していないメーカーをネットで調べたりしましたが、
こういう風にばさーっと分けてくれると嬉しいですね。
おまけに容器にうさぎさんマークがついてたりする。
日本だと調べないとわからないことが多かったんですけど、
してないメーカーさんにはもっと大いばりで宣伝してほしいです。
自慢してほしいです。


海のおやつを買ったペットショップには動物病院が併設されています。
この日もわんちゃんが引きずられながら診察室に入っていきましたw
そして外に診療所の看板が立っているのですが、それが

↓これ
DSC_0550_convert_20150905013532.jpg
↑右端のうさぎが・・・www なんかかわいいんだけど!!

売り場には子うさぎちゃんたちがたくさんいました。
子うさぎ、といっても日本で売られてるような手の平サイズじゃなくて
もう十分大きいんです。生後2ヶ月以降でしょうか。
まだもう少し育つと思いますがもう体もしっかりしていて
ちっとも危なっかしくなくて頼もしい感じ。
広場に10匹くらいいたので、ダイブしたくて大変でした。
1日お留守番だった海さんは毛布に寄り添って眠っていました。

↓いつもは残すブロッコリーを真っ先に食べるなんて
IMG_0100_convert_20150828024511.jpg
↑なんか怖いんでやめてほしいんですけど