読み間違い

以前買った本を実家で見つけました。

↓それはこんな本で
IMG_0299_convert_20160129214822.jpg

↓なかにはショッキングな記述が・・・!!
IMG_0300_convert_20160129214842.jpg

・・・・・・・。

わたし、「愛うさ」って「まなうさ」って読むのかと思ってました・・・
だって言いますよね?
「愛娘まなむすめ」って。
たしかに 愛犬=あいけん とも言いますけどね・・・

あら~・・・・・・。


↓どっちにしても
DSCN0705_convert_20160123115603.jpg
↑うさぎが好き、っていうことだよね?


うん、
それは絶対そのとおり。





スポンサーサイト

丸の内うさぎデート

お風呂なんですけどね。

日本っていろんな入浴剤があるんですよね。
うさ友mogu2さんがドイツに送ってくださった入浴剤、
一緒に連れてきて日本での初お風呂を楽しみました。
それはゆずの湯だったのですが、

↓このまえは妹が買ってあったこれ・・・

mimonty_49908594.jpg

↑本当にあんかけでぬるぬるしており、
 本当に梅干色だったのでお風呂で大笑い

日本ってすごいものがたくさんあってすごいです。

さてさて、昨日は東京でうさうさデート第2弾。
会うのは久しぶりのるこ丸さん(うちの王子は天才うさぎ)と、
会うのは初めてのナオミさん(うさぎと暮らすということ)と
10時半に待ちあわせしてそのまま夕方まで、
たーくさんおしゃべりして幸せな時を過ごしてきました

↓待ちあわせ場所は銀の鈴
IMG_0251_convert_20160127231525.jpg

乗り換えの降車駅を間違えてしまったはなこですが、
前日に動画でバーチャルウォーキングをして
銀の鈴の場所を確かめておいたおかげで
ダッシュして時間にちゃんと間にあいました。

銀の鈴。
その名の通り、銀の鈴・・・

↓晴れてぽかぽかしていて青空
IMG_0256_convert_20160127233109.jpg

↓東京駅まえは工事中でちょっと写真が残念
IMG_0285_convert_20160127231805.jpg

↓丸ビルのなかでお茶しました
IMG_0272_convert_20160127232937.jpg
↑すごいですねーはなこ村とは別世界です!

るこ丸さんは
うさぎボランティアで知りあって以来のお友だちで
すでに何回か会ったことがあるだけではなく
LINEでほとんど毎日会話しているのですが、
実物に会っておしゃべりするのはやっぱり素敵です

そしてナオミさんは
お月さまにいるナオミさんの愛うさぎ花ちゃんと
うちの海が結んでくれたご縁で知りあったので、
初めて握手した瞬間に
握りあった手を花ちゃんと海が包んでくれた気がして
鼻の奥(というより脳天)が痛くなってしまいました。

↓るこ丸さんがこんなすてきなのを作ってくれましたよ♪
DSC_0049_convert_20160128000120.jpg
↑モバイルうちの子、というのだそうです

これで普通の人間のカフェだった場所が
すっかりうさオフ会場らしくなりました
左の黒い子さんがるこ丸さんちの王子さま。
真ん中がナオミさんちのまおちゃん。
左がうちの海。
そして背景(?)がナオミさんです。

↓ブログに載せたこの写真から作って
騾包スサ陷偵・535_convert_20160119224528_convert_20160119234851
↑切り抜いてくださったものです

うさぎやお仕事やうさぎや血液型やうさぎのことを話し、
お店を見てまわってはうさぎものを発見し、
とっても楽しいひとときを過ごしました。
わたしは舞い上がりすぎて心拍数血圧が上がっており
言わなくていいことまで言ったり言わなすぎたりしましたが

↓窓から東京駅を撮影するふたり
IMG_0284_convert_20160127231704.jpg
↑うさ飼いオーラがにじみ出ていますよね

うさぎが結んでくれたお友だちは
相手から「あんたなんかもう絶交よ!」と言われない限り
わたしにとっては死ぬまで大切なお友だち。
90歳になっても、一緒にお茶を飲もうね。


そしてお夕飯はそのまま丸の内で
思えばすでに8年近くうさ友しているみーちゃんと。

ナオミさんとるこ丸さんと
3時すぎにモンブランワッフルを食べたので、
そしてみーちゃんもお友だちとお茶したばかりとのことで、
お夕飯はごく軽く・・・のつもりで実際軽かったのですが

↓ソーセージかと思った彼の正体はエビフライ
IMG_0292_convert_20160127231841.jpg
↑お昼が天ぷらだったのでカロリーが・・・

↓夜景が見える窓に向かって座る席もありましたが
IMG_0293_convert_20160127231858.jpg

↓夜景といってもサロンパスではなんなので
IMG_0294_convert_20160127231932.jpg

普通に向かいあう席でおしゃべりを楽しみました。

↓はなこ村とは別世界・・・
IMG_0296_convert_20160127231916.jpg

みーちゃんの元気な愛うさぎきなこちゃんの話や
人生相談にのってもらったりしました。
ぴょんさんのことも知ってくれてる、昔からのお友だち。
みーちゃん、たくさんありがとう。

東京駅って以前行ったときには
ミッフィーショップはなかったので(気づかなかったので?)
ちょっと軽く雲の上を歩いてきました。
かわいいものがありすぎて困りますね。
はなこ村とは別世界です。こんなにうさぎものが・・・

うさぎ、日本に集中しすぎてるせいで
欧州では品薄なのかもしれませんね。




Category: 日本

湘南うさぎデート

縦ロール記念日(?)から6日が過ぎようとしています。
髪もずいぶん伸びました(←縦ロールが取れたせいで)
大寒波といわれていますけど、
日本はお日さまが出てるぶん、けっこう暖かいですね。
ドイツ・はなこ地方はどんより曇天ばかりだったので
気温以上に寒々しく感じましたが。

20日の水曜日にはくう姫さん(うさぎのブルちゃんファミリー)と
ペットOKのレストランでランチしてきました
ペット可なのはテラス席のみ、ということで
どうだろう、うさぎさんには寒いんじゃないかな、と思いましたが
ビニールカーテン越しに注ぐお日さまのおかげで
とてもぽかぽかと温かく、まるで初夏のようでした

くう姫さんが予約しておいてくれたレストラン。
ランチにはサラダとドリンク、デザートまでついていました!

↓しかもそのサラダが大きくて嬉しい
IMG_0129_convert_20160123115806.jpg
↑ラタトゥイユに椎茸が入ってました!おいしー

↓くう姫さんは3匹のかわいい子さんを連れてきてくれましたよ
IMG_0138_convert_20160123120024.jpg
↑この子は唯一の男の子、ブルちゃん

↓そのきょうだいのきらちゃん
IMG_0137_convert_20160123130120.jpg
↑そっくりなのでどっちがどっちか自信ないですが

↓この子はまだ生後5か月のららちゃん
IMG_0140_convert_20160123120044.jpg

3時間弱しか時間がなかったのですが、
おしゃべりして食べておしゃべりして飲んでおしゃべりして
そのあとうさぎさんたちとふれあいタイムして、
とても楽しく充実した午後でしたよ。
うさ友さんとの日本語でのおしゃべりは嬉しいです。

↓デザートのあと
IMG_0136_convert_20160123115828.jpg

↓くう姫さんがうさぎさんにハーネスを装着
IMG_0143_convert_20160123120132.jpg

↓フードつきハーネス姿のブルちゃん
IMG_0158_convert_20160123120158.jpg
↑似合うよ~ブルちゃん!かわいいー

うさぎもハーネスもどちらもかわいいので、
どちらも同時に眺めようとして目が泳いでしまいました。

テラス席には最初はわんこもいたのですが、
この頃にはみんないなくなってうさぎワールドに。

↓きらちゃん
IMG_0163_convert_20160123120222.jpg
↑くう姫さんの足の向こうはブルちゃん

↓ららちゃんははなこのお膝のうえに
IMG_0146_convert_20160123120312.jpg
↑ぽかぽか あったか~い

うさぎの暖かさは陽だまりの暖かさ。

↓お外と違って走りまわれないけど
IMG_0157_convert_20160123131923.jpg
↑狭いところをくぐるのも楽しいみたい

車とはいえ3匹を連れてくるのは大変だったと思います。
くう姫さん、みんなに会わせてくれてありがとう
ブルきらちゃんは特に生まれたときから(ブログで)知っているので
初めて会った気がしません。
もちろん、彼らはシンプルに「知らない人」と思ったでしょうけど・・・

もっとも、うさぎって初対面でも何年一緒にいても
常に人間側の片思いな部分があるような気がします。
そんなところがまたいいんですけどね!

心を許せるお友だちといろーんな話をして
うさぎを撫でて
おいしいランチいただいて

日本在住だったら、こんな穏やかな時間を
もっとたくさん持てるのになー、と思うと
人生の方向について考えてしまいますね。ふふふ(←)


湘南ということで無理やり同じエントリーとしますが
はなこ母が北鎌倉にある葉祥明美術館で

↓こんなのを買っておいてくれました
IMG_0220_convert_20160123120954.jpg
↑絵はがきとキーホルダー

↓キーホルダー裏面はちがう子です
IMG_0221_convert_20160123121010.jpg
↑戻ったら海ケージに飾ります


寒くなりましたね。
そのぶんお茶がおいしく、お風呂が嬉しいですが、
ここよりずっと寒さが厳しいところのみなさん、
どうぞお気をつけて。



Category: 日本

2年9か月ぶり

・・・の日本です!!

土曜日の夜9時にフランクフルト空港を発ち、
日本時間日曜日の夕方4時半に羽田に到着。
着いたとたん、まず感動したのは
トイレがきれい きれいすぎるということでした。
すごいですね。清潔、というだけじゃなくて
ドアや床の色や鏡の配置が洗練されているんです
画像ありますけど、自粛しますね。
比べても仕方ないけど、
フランクフルト空港のトイレは刑務所のみたいですw

あと、人の物腰が丁寧でフレンドリー
まあ、出国と入国では多少違うのは仕方ないのですが、
ドイツ側の厳戒態勢はものすごかったです・・・

前回、出国者としてフランクフルト空港を利用したのは
たしか5年ほどまえ。その頃とは段違いの厳しさでした
出国審査のブースに座っていたのは
以前は空港の職員、っていう感じの人たちだったのに、
今回はばっちり警官。もちろん銃器携帯、
防弾チョッキ着てます?って感じの、威圧的な(←主観)
警備の警官の数もすごいし、
手荷物検査の金属探知ゲートも変わっていました。
以前はただの門を通過するだけだったのに、
今回のは円筒形の個室に入り、
足元のマークに両足をあわせ、両腕をあげて3秒。
わたしは靴を脱がされて個別にチェックされました

出国審査でも問題があって、
正直、飛行機に乗せてもらえないんじゃないか、と
泣きそうでしたが、なんとかなりました。
おかげでゾンビ化、日本まで幽体離脱してました。
映画も見ず、機内食も食べず・・・

↓ま、終わり良ければ、ということで
IMG_0112_convert_20160119224116.jpg
↑さよなら、飛行機


↓羽田空港
IMG_0113_convert_20160119224135.jpg
↑カーペットの暖かみのある色に和みます

↓クリスマスみたいできれい
IMG_0116_convert_20160119224155.jpg

↓うさおさんからの白うさぎさんと一緒に
DSCN2516_convert_20160110203221.jpg
↑海はドイツでお留守番です・・・が

↓ほんの一部をピルケースに入れて
IMG_0119_convert_20160119224443.jpg
↑このお財布に隠れて一緒に帰国しました

さっそくお寿司を食べて
2年9か月ぶりのお風呂に入ってほこほこに
やっぱりお風呂っていいなぁ~

そして翌日には美容院に行って日本人らしく・・・
なったのかどうか微妙ですが・・・
パーマをかけてセットしてもらったのですが
縦ロールになってまして・・・宝塚な気分でした。
ひと晩寝たら感電したみたいになってたし

美容院からの帰りにペットショップによって
かわいい(そしてまだ小さすぎる)子うさぎを見てきました。

↓くつろいでます
DSC_0005_convert_20160119225055.jpg

↓こちらはうさ太くん模様
DSC_0004_convert_20160119223918.jpg

↓こんなうさぎも
IMG_0120_convert_20160119224218.jpg


↓そして昨日18日はぴょんさんの命日でした
snap_usablog7716_201611214647.jpg
↑3回目の、天国のお誕生日

うさ友さんがちゃんと覚えていてお花を送ってくれました(左)
(手前のは3年まえにアニコムからもらったお花)

↓妹さんからのお花(空撮)も
IMG_0126_convert_20160119224321.jpg

早いですね。本当に早い。
まだ1年半くらいにしか感じられないのに、
実際の時速(←?)はその2倍。
若いときに比べてそれだけ思考速度が落ちたんでしょう・・・
でも、思い出は細部まで鮮明です。

まだ時差ぼけしていて夜はちっとも眠くならず、
明け方から熟睡してしまうため
朝は辛くて目が梅干しのようなのですが、

↓いつも海と一緒に眠っていたこのベッドで
騾包スサ陷偵・535_convert_20160119224528_convert_20160119234851
↑今夜も眠ります



Category: 日本

お野菜ポトフ

雪が降っています!!!

うちが雪かき当番の週に限って雪が降る~
おまけに強風でほとんど左から右に降っています。
寒くなりましたね。
日本もドイツもずっと暖冬だったけど、一気に気温が下がりました。
十分寒くないとおいしくならない野菜や果物があるので
冬はある程度冬らしくないといろいろ困るのですけど、
この雪+強風で明日飛行機飛ぶのかしら~ららら~

↓降っている雪は写りませんでした・・・残念
DSCN2524_convert_20160115195827.jpg
↑すずめたちが飛ぶのに苦労していてかわいそう

寒いので今日のはなこご飯はポトフです。
(おじさんは肉食なのでポトフ食べません)
寒いからだけじゃなく、日本に発つまえに
冷蔵庫のなかの野菜を食べてしまわないといけないし。


↓ぼくがいるところはいつもぬくぬくなんだよ
DSC_0620_convert_20151220200921.jpg


↓はなこ、雪かきがんばってね
DSC_0619_convert_20151220200832.jpg


この勢いだと1時間でけっこう積もりそうです・・・
でも横殴りの間はちょっと外に出られないから・・・
雪かきはおじさんが帰ってきてからで。
雪かきはかっこいい男の仕事だもんね!(←こういうときだけ)


さて・・・ポトフなのですが、
このまえうさ友mogu2さん(いっしょにごはん。)から
彼女が所属する劇団ポトフの公演DVDが届きましたよ!
岩手県の銘菓「かもめの玉子」やお海苔やお菓子、

↓お風呂セットや鼻セレブ
DSCN2520_convert_20160115190128.jpg

↓うさぎ卓上カレンダーなどの暖かい贈りものと一緒に!
DSCN2519_convert_20160115190011.jpg

卓上カレンダーは今年は買えなかったので嬉しいです

↓劇団ポトフ第20回公演「Happy Sad !!」
DSCN2513_convert_20160110203055.jpg

お芝居は、結婚式が始まるまえのスタッフ控え室が舞台です。
そこで次々明らかになる、スタッフの過去の共通点。
とてもおもしろくて、引きこまれて最後まで見ちゃいました。

舞台って映画とちがって微妙な表情の変化などは伝わらないから
どうしてもオーバーアクションになりがちなんじゃないかと思っていました。
演技してます!っていう感じになっちゃうんじゃないかと。
偏見でした。
役者のみなさんの演技はとても自然で、
自分も控え室の隅に座っているような気分になりました。

それに当日持っていくと前売り料金で入れるDMはがきが
結婚式の出欠席はがきになっていたのもとっても楽しい♪
いつか実際に見にいきたいです。お芝居。

それになんといっても名前がいいですね。ポトフ。
あったかくておいしい、幸せな言葉です。
わたしもいつかうさぎ愛護団体を設立して
(宝くじが当たったらの話↑)
うさぎのおうち「ポトフ」 なんてつけたいなぁ・・・(妄想中)

↓海への自家製乾燥たんぽぽも入っていました
DSCN2514_convert_20160110203152.jpg
↑mogu2さん、海のことを想ってくれてありがとう


日本でもいまのスマホが継続して使えるように
SIMカードというのを購入しました(実家に届いているはず)。
ちゃんと設定をすればLINEもこのまま使えるらしいのですが、
電話回線を利用しているwhats App(←ドイツで主流のアプリ)などは
どうなるのかどきどきです。
こちらの友だちに「スシやテンプラの写真を送って!」との
熱烈なラブコールをいただいているのですが(なぜ食べものばかり)


海、一緒に日本に帰ろうね!






友だちの喪服

先日、体操の会の友だちに道で出会いました。
故・ハンスさんの奥さまです。
黒いコートを着て、寒そうに歩いていました。

ちょっと立ち話をして別れたあと、
さすがの鈍いわたしも気がつきました。
彼女がお葬式以来ずっと黒い服を着ていることに。

そして一度気づいてみれば、
5月にご主人を亡くした彼女のお姉さんも
それ以来ずっと全身真っ黒で過ごしていたんです。

別のお友だちとお茶した際に訊いてみたところ、
配偶者を亡くした人はしばらく黒を着るのが普通、とのこと。
彼女のおばあさんは38歳のときに未亡人になったのですが、
以来死ぬまでずっと喪服、つまり黒しか着なかったのだとか。
現在はそれほど厳しくなくなったけど、
それでも最低一年は黒で過ごすのが普通なのだそう。

だから村には全身黒い人、特に年配者が目立つんですね。
もしわたしがその立場になったら、
1年ぶんの黒い服を買わなきゃいけないわけですね・・・


↓ぼくも黒くならなきゃだめ?
DSCN0375_convert_20160110204125.jpg


おとといの金曜日はハイデルベルクに行き、
お友だちとお茶してきました。
久しぶりに青い空と太陽が顔を出した日でした。
もしかして青空を見たのは今年初めてかも・・・?

デパートの6階にあるカフェに入ったのですが、
そこは床まで窓になっていて下が見えるので怖いのです。
友だちが窓際に座ろうというので、
足元ではなく遠くを見るように努めながらお茶を飲みました。

が、あとで聞いたら友だちも高所恐怖症で、
でもはなこは窓際に座りたいかなと気を遣ったのだそう
わたしは彼女が日の当たる席がいいのかと思ったんですけど
お互い無駄にやせ我慢のティータイムでした。

それにしても・・・
海がいなくなったら写真は滅多に撮らなくなりましたねぇ・・・


あと1週間で日本です!
1週間後の日曜日のお夕飯の時間には
実家の食卓に座っている・・・はずです。

それ以降しばらくは「非うさ飼い日本日記」になりますが、
うさ友さんとのデートの模様や、
そのうさぎさんの写真などたくさん載せていきたいと思います。




うさ太くんがきたよ

1月3日でおじさんの(長い)冬休みが終わりました。
と思ったら今日1月6日(ドイツ時間)は祝日でまたお休みです。
ドイツ、多いですねー、祝日。
わたしの仕事は土日祝日関係ないので、
余計他人様の休日が多く感じるのかもしれません。

そんなおじさん冬休み最後の日曜日、
ついに渡独したうさ奈さん(ゴーゴーうさ太)が
うさ太郎さんとうさ太くんと一緒に遊びにきてくれました!
(うさ太郎さんはご主人、うさ太くんはうさぎです)

去年の初夏あたりだったでしょうか、
ご主人のお仕事の都合で
うさぎ連れでしばらくハイデルベルクに滞在する、
というお話を聞いたのは。
海にも話したんですよ。
お友だちうさちゃんが来るんだって、嬉しいねぇ!って。
お友だちうさちゃんが大好きだった海のことを思って
ちょっとじめじめじとじとしてしまったせいか
当日のお天気はあまり褒められたものではありませんでしたが・・


↓うさ太くん・4歳が無事に遊びにきてくれました
DSC_0054_convert_20160106032735.jpg


↓居間のソファのうしろに
DSCN2485_convert_20160106031719.jpg
↑簡易ケージになるキャリーを置いて居場所を作ります


これ、優れものですね!
わんこ用だそうですが、初めて見ました。
キャリーの左右がアコーディオンのように広がって、
うさぎさんのくつろぎスペースが出現するんです。


↓初めてのおうちを探検するときも
DSCN2479_convert_20160106031922.jpg
↑こんな居場所があったら安心だね


ずっとうさ奈さんブログの写真のなかにいたうさ太くん。
実物に触れるのは感動的です。
思っていたのより小さく、毛並みがふわふわすべすべ
それにあったかーい
うさぎのぬくもり、久しぶりです。


↓海部屋にも来てもらいましたよ
DSCN2464_convert_20160106031355.jpg
↑うさ太くんには海の姿が見えたかな?


↓海の秘密基地周辺が気になっていた模様
DSCN2457_convert_20160106031129.jpg
↑うさゴコロを刺激するなにかがあるのでしょうかw


いつもブログのコメント欄やメールでお話ししていたうさ奈さん。
お互いのことをいろいろ知っているのに初対面。
なんだか不思議な感じです。
うさ奈さんは背が高くてすらりとした方で、
笑顔がうさ飼いさんらしくてかわいいんです
うさ太郎さんもメガネが知的で、うさぎパパらしいすてきな方でした。

うさ太郎さんのお仕事のことや
うさ奈さんが勉強している心理学のことなど
いろんなことをおしゃべりしながらお昼ご飯+デザート。
その後、曇り空のした、はなこ村お散歩ツアーへ。


↓うさ太郎さんとおじさんの後ろ姿を撮影するうさ奈さんを
DSCN2469_convert_20160106032007.jpg
↑そのまた後ろから撮影


うさ奈さんは高台から見える遠くのひつじの群れや
村猫の姿に喜んで写真を撮っていました。

散歩を終えて帰宅、家への階段を上っているとき、
待っているうさぎがいることを思い出してふと嬉しくなります。
家で待ってる宝もの。
この、心がふわんと暖かくなる幸せな感覚。
以前は毎日毎日感じていたんだなぁ。
海がいなくなってたった3ヶ月だけど、
自然に心からこぼれ落ちてしまったものってあるんだなぁ。

そのあと、うさ太くんは居間中を走りまわって見せてくれました!
ひねりジャンプを入れて、それはそれは楽しそうに。
カーテンの陰に隠れたり、棚の下に入ったり。
うさ奈さんのブログでそのときの動画を見ることができますよ♪
速くて軽やか。

うさ太くんは海部屋でも走ってみせてくれたのですが、
足音がね、ほとんどしないんです。
海がいつもパカパカ音をたてて走っていたのと同じ場所。

海がエンセになるまえは足音が気になったことがないので、
足音がしたかどうか覚えてさえいないので、
やっぱりあれはああいう体ゆえに出ていた音なのかな、
って思いました。がんばっていた音なんだな、って。


↓うさ奈さんがうさフェスで海を見つけてくれました
DSCN2511_convert_20160106032251.jpg
↑目はピンクだけど、首の傾げ具合が海くんみたい、って


↓これ、ネックレスなんです
DSCN2509_convert_20160106032126.jpg
↑まめままさんからの海ブローチと並べて置いてあります


お引越しの航空便が届くまでの間に必要なものや
うさ太くんのものなどで手荷物が大変だったと思うのに
日本のチョコレートまで買ってきてくれて本当にありがとう。
ほろ苦大人味チョコレート、とってもおいしかったです

楽しかった日曜日。
検疫や長時間の飛行、乗り継ぎを乗りこえて
元気な姿を見せてくれたうさ太くんにも、ありがとう。






Category: うさ友さん

2016 海さんブローチ

 

  あけましておめでとうございます。
  今年もよろしくお願いいたします。



例年通り、
今年も近所の人たちがあげる花火の音で新年を迎えました。
大丈夫よ、と海をなだめながらの年越し。
一緒に迎えた新しい年。
そういうものを今は思い出したくなくて
ピンク色のかわいいワインを(グラス1杯w)飲んで
早めに眠っていたんですけどね。騒音には勝てませんでした。
もしかすると3杯くらい飲んでいればよかったのかも。

そして朝、ブラインドを上げると、
前の通りに散らかりまくった花火の残骸・・・
ああ元旦、っていう感じですね・・・(←謎)


用意してあった大久野島のうさぎカレンダーを
海ケージのうえに飾りました


↓1月はとっても日本っぽいんです
DSCN2452_convert_20160101193336.jpg


↓全体として見るとなんか・・・
DSCN2453_convert_20160101193301.jpg
↑妙にミスマッチなんですけど・・・

といっても、お正月っぽいのは1月だけですけどね。


年末にはうさ友のまめままさん(まめ太びより)から
海ブローチが届きました
上の写真、海カードのまえにあるのがそれなんですが


↓この子です
DSCN2447_convert_20160101193101.jpg
↑同封のクリスマスカードもうさぎつきです


↓海くんみたいでかわいい!と思って買ってくださったそうです
DSCN2446_convert_20160101193030.jpg
↑海がかっこよく走ってる姿そっくりですよね!

がんばってるみたいな口元も
(まめままさん曰く 「ん、ってなってる口元」w)
海っぽくて愛しいです。
まめままさん、本当にありがとう
海本人がいなくても、海の分身みたいな子たちが
いっぱいわたしのところに来てくれてすごく嬉しい。

一緒に届いたもち吉のお煎餅は、
ついに渡独をはたしたうさ友うさ奈さん(ゴーゴーうさ太)が
うちに来てくださったときにいただきます!


↓うさ太くん、来るの?
DSCN1892_convert_20160101193656.jpg
↑そうよ、以前話したでしょ、冬にお友だちうさちゃんが来るよ、って


↓うさぎさん同士だから、
DSCN2008_convert_20160101193500.jpg
↑うさ太くんには海がいるのが見えるかもしれないね



新年のご挨拶に義理実家に出かけて、
薄暗くなってから帰宅したらまだ散らかったままでしたよ、
花火の残骸。
散らかしたのは1階の息子13歳。
明日もこのままだったらどうしてくれよう。