たくさん食べてね


このまえ、あるとても寒い晩に、かわいそうな事件があったんです。

いま住んでいる猫屋敷の玄関外にはいつも猫ごはんが置いてあるのですが
それはドアのまえの、一段高くなったところだったんです。
すっかり暗くなったころに物音がしたのでドアを開けてみたら、


↓ひっくり返ったお皿、散乱したカリカリ
DSC_1015_convert_20161108004220.jpg
↑両手すっぽりサイズのハリネズミさん


まだ小さい子です。
この辺りの野生動物に詳しい友だちの話だと、
まだ冬を越すのにじゅうぶん食べていない子は冬眠に入れずに
寒いなかがんばって、一所懸命食べているのだとか。
栄養が足りないまま眠ってしまったら、そのまま目覚めませんから。

察するにこの子は段差をクリアできなくて、
背伸びして食べようとお皿の縁に手をかけたのでしょう。
お皿はガラス製で、猫がひっくり返さないよう重いものを使ってますから
ぶつかったらかなりのダメージを受けると思います。

ぶつかって脳震盪を起こしちゃったのか、ショックで固まっちゃったのか、
この子はわたしが出ていっても灯りをつけても動きませんでした・・

かわいそうでなにかしてあげたかったけど、
野生の子には触るわけにはいきません。怖がらせるだけですから。
ただ、動いてくれることを願いながら、
猫にいじめられないようにそばにいるしか

15分ほど経ったらその子ははっと我にかえったような様子を見せて
最初はのそのそと、やがてかなりのスピードで茂みに入っていきました。

よかったよかった。


以来、カリカリの入ったお皿は段の下の地面に置くようにしました。
(猫缶は、半野良ミオがあるだけ食べてしまうので撤去され・・)


↓先日、雨の夕方に大きい子と小さい子が来ていましたよ
DSC_1093_convert_20161129185137.jpg
↑小さいほうはこのまえのと同じ子かなぁ


たくさん食べてね。


このまえの日曜日、11月27日は待降節第一主日でした。
なのでその数日まえから民家もクリスマスの飾りつけを始めました。
家々の窓辺には独特なかたちの光のデコレーション。
暗いなか素朴にあたたかく光っています。

↓猫屋敷、居間の窓辺にも飾られました
DSC_1123_convert_20161129185605.jpg

↓窓ガラスにも飾りが
DSC_1122_convert_20161129185522.jpg

↓はなかい部屋にも
DSC_1128_convert_20161129185637.jpg

憧れてたんですけど、実は飾ったのははなこドイツ史上初めてです
そもそも持っていないので、これは友だちから借りたもの。

寒い外を歩く人や通りかかる車が、これを見てあたたかい気持ちになってくれるかな。

これは基本的に外から見えるように飾るものです。
というより、外に見せるために飾る、と言いましょうか。
もちろん、室内にいる人にとってもクリスマスの雰囲気いっぱいの
クリスマス特有のデコレーションなんですけど。

つまり、これを見せるためにはシャッター(雨戸)を下ろせず
室内を明るくするわけにもいかないんです。
ドイツ人はキャンドルの明かりで食事をしたりテレビを見たりしますが、
読書や編みものや手紙を書くにはキャンドルだけでは無理。
いつも、ドイツ人は暗い部屋でなにして過ごしてるんだろう、と思っていましたが、
友だちを見ているとテレビのまえで過ごしていることが多いようです。
わたしはこうして暗いなかでパソコン使ってますが。

使っていない部屋だけに飾る、という人も。

しばらく11月にしては暖かい日が続きましたが
ここ数日で気温がさがり、クリスマスらしくなってきました。
朝晩はマイナスです。
庭に置かれた、動物さんたちのための飲み水が凍っています。

外のお皿をカリカリで山盛りにするのがこの頃の嬉しい日課でしたが
ハリネズミさんたちもそろそろ来なくなるのかな。






スポンサーサイト

日中クリスマスマーケット


おじさんがテレビでドイツ対日本のサッカーの試合を見ていたときに
アナウンサーが、ドイツ人と日本人とでは同じ体格でも
日本人のほうが平均〇割(←数字忘れた)体重が少ないのだと言っていました。
サッカーにおいては、それは不利なのだとかなんとかいうようなことも。
たしかに試合中に衝突したら、軽いほうがぶっ飛ばされ率高いですもんね。

ところで、いま一緒に住んでいる友だちは身長160cmなんです。
わたしが158cmなので、ほとんど同じくらい。
そしてごく標準体型。痩せてもいないし太ってもいない。

だけど・・・体重は10㎏もちがうんです。

たしかに彼女のほうが骨格がわたしより頑丈。
そしてプラス2cm(だけ)背が高い。
だけどそれだけでどうして10㎏もの差がでるのか不思議です。

ドイツ人ってビールあれだけ飲んでもどうしてトイレに行かないんだろう、
と思ったことがあるのですが、この体重差はもしかして膀胱のサイズかしら。


ハイデルベルクの街にはクリスマスマーケットが出現して
あちこちすっかりクリスマスです

↓某百貨店の入り口
DSCN2834_convert_20161123213741.jpg

↓某洋品店の入り口
DSCN2838_convert_20161123213827.jpg

↓某家電量販店への入り口
DSCN2839_convert_20161123213844.jpg

↓広場のカルーセル
DSCN2871_convert_20161123214226.jpg
↑うさ奈さんも書いていますが、けっこうなスピードです・・

木馬にのって上下しながら流れる景色を楽しむ。
主に子ども用ですが、なかなか良い乗りものですね
回転するんじゃなくて直進するなら、ぜひ乗りたいです。
まっすぐで長いメインストリートを往復するとかね。
ぐるぐるすると目がまわって気持ち悪くなっちゃうから・・


↓暗くないと雰囲気いまいちですが
DSCN2854_convert_20161123213922.jpg

↓明るいところで見たほうがかわいいお店も
DSCN2851_convert_20161123214930.jpg

↓焼き栗のワゴンはたいてい汽車のかたち
DSCN2874_convert_20161123214249.jpg
↑ふたつ並んでる緑色のはごみ箱です

↓さすがに昼間は空いていて
DSCN2868_convert_20161123214112.jpg
↑ゆっくり食べたりおしゃべりしたり

↓キャンドル屋さん
DSCN2863_convert_20161123214036.jpg

↓暗くなったらすごくきれいでしょうね
DSCN2859_convert_20161123213947.jpg

↓残念ながら暗くなるまえに駅へ
DSCN2885_convert_20161123214336.jpg
↑ハイデルベルク中央駅前


前述の友だちはアルコールは飲みませんが(飲めないわけではないらしい)
紅茶をたくさん飲むんです。わたしよりたくさん飲みます。
わたしも人から「よくそんなに飲めるね」と言われるほど
(お茶に限らず)飲みものが好きなのですが、それを上回っています。
なのにトイレにはあまり行かない・・・

やっぱり膀胱のサイズですね(←決定)




日々のよろこび


毎週金曜日の夜にいっていた隣村の体育館。
みんなでエアロビしたりボールや平均台を使った運動をしたり、
マットのうえでおしゃべりしたり笑ったりしながらストレッチ。

わたしは、村友だちを含むこの体操の会のみんなに
一番親しいひとりを除いて誰にもなにも言わずに出てきてしまいました。
とてもそんなことを口に出せるような状態じゃなかったんです。精神的に。

裏切ったような気分でした。
信用していないと思われるんじゃないかと思っていました。

しばらくはそれどころではなかったのですが、
このまえ、挨拶をしに行ってきました。
ちゃんと事情を説明しようと思って、電車に乗って。
現はなこ村からだと電車じゃないと行かれないんです。

↓猫屋敷のベランダ
DSCN2827_convert_20161122213349.jpg
↑友だちが毎夜キャンドルを灯して置くテーブル

体操の会の仲間たちはとても親身になって話を聞いてくれたばかりか
何人かは、それならうちに住めばよかったのに!と言ってくれました。
そうすれば体操に毎回来られるじゃない!って。

そして、体操のあと遠くまで帰るのは心配だから、
これからは毎回交代で誰かのところに泊まればいいから、
そうしたらこれからも体操に来られるでしょう?と言ってくれました。

とてもとても嬉しくて幸せでした。
おじさんと一緒に捨てざるを得ず、失ってしまったのだと思っていたものが
実はそうじゃなかった、わたしはまだそれを持っていた。
逆ですね。わたしが持っているんじゃなくて、みんながわたしを持ってくれてた。

みんなと一緒にマットに転がって古い体育館のボロけた天井を眺めながら
崩れさったと思っていた景色はまだちゃんとあったんだなぁ、って、
そう思ってとてもとても幸せでした。

土曜日も仕事が入ることが多いので、毎回行くのは無理なのですが。


↓ベランダから新はなこ村を望む
DSCN2829_convert_20161122213033.jpg
↑紅葉


このまえ、うさ奈さんはうちに遊びにきてくれたときに
ゆりさんから預かっていたというものを持ってきてくれました。
うさ奈さんはその数日まえにゆりさんのおうちに行ったんです。
車で! →ゴーゴーうさ太

なにかしら、と思って開けてみたら、入っていたのはうさグッズ

↓爪用のブラシとうさぎクリップ、うさぎバッジ
DSCN2824_convert_20161118212037.jpg
↑海のそばに置いて、見てもらってます

それから・・・

↓うさぎのアドヴェントカレンダー
DSCN2825_convert_20161122213324.jpg

わあー!って言っちゃいました!
わたしは以前クリスマスショップに勤めていたしいまもときどき訪ねるので
アドヴェントカレンダーはしょっちゅう見ているのですが
こんなすてきなのがあったとは!こんなの一度も見たことがなかった。
すごーい、さすがゆりさん!ありがとう

白うさぎのアドヴェントカレンダーでクリスマスをカウントダウン。
あたらしい生活、あたらしい一歩を踏んで初めてのクリスマスを
このカレンダーと一緒に待ちわびて、迎える。
24の扉が祝福されたクリスマスへ導いてくれるみたい。

↓お友だちと一緒の夕ごはんのあと
DSC_1047_convert_20161121051649.jpg
↑テレビを見ながらふたりでラム酒いりの紅茶を飲む


たくさんの喜び。
日々の祝福。







たのしい木曜日

仕事がお休みの木曜日、うさ奈さんが車で遊びに来てくれました

うさ奈さんは最近ではドイツの車道で車を乗りこなし、
縦横無尽にあちこちを走りまわっています。
わたしはドイツで免許をとって100年経ちますが
あまり遠くへ行こうと思ったことはなくアウトバーンは怖いので
ぐんぐん進んでいくうさ奈さんの後ろ姿がまぶしいのです。

ゴーゴーうさ奈


アウトバーンは怖いといっても
普通の道なら100kmゾーンが大好きなので
日本の車道だとつまらないかもしれませんね・・・
アウトバーンは入るところが怖いのです。
手前車線を超大型トラック(日本では見たことないサイズ)や
やたら大きい観光バスなどがぶんぶん走ってますから

お昼まえに着いたうさ奈さんはなんと!!

↓ひと口サイズうさ太くんむすび
DSCN2795_convert_20161118211519.jpg
↑と、

↓うさぎ型チーズケーキを作ってきてくれました
DSCN2798_convert_20161118211600.jpg
↑甘さ控えめ、とってもおいしいチーズケーキ

ゆりさん、わたしもレシピいただきましたよー(←私信)

前回書いたとおり、新しいはなこのおうちは猫屋敷なんです。
この家の飼われ猫は黒い母子の2匹なのですが、
隣の家の猫(名前は不明、うさ奈さんが「クロ坊」と命名)と
飼い主はいるもののほとんど野良になってる猫(ミオという)が
しょっちゅう入りこんでいて、この日も総勢4匹様でした。

うさ奈さんはキッチンの椅子にいたクロ坊と仲良しになって
撫でたりおしゃべりしたりしていました

他の3匹はまったく愛想のない方々なので
好きなところで好きなようにしておりました。

キッチンで一緒にうさ太くんむすびでお昼ごはん
メニューは野菜いろいろサラダと、
鶏肉と白菜とズッキーニとその他いろいろ野菜のクリーム煮。
おにぎりはどんなおかずにもあってすばらしいですね
和食でも洋食でもOKだなんて、なんて懐の広い・・・


はなこ地方はここ数日気温があがり、
その代わりに強風と雨ばかりの日が続いています。
この日も不穏な風が吹きまくっていましたが、
ふたりで新はなこ村に散歩に出かけました。


↓めざすはガチョウのいる川のほとりです
DSCN2816_convert_20161118212619.jpg

↓いました、いましたよ~
DSCN2803_convert_20161118211623.jpg

↓カメラを構えるうさ奈さんのほうへ歩いてきて
DSCN2806_convert_20161118211642.jpg

↓すぐまえを通りすぎて
DSCN2807_convert_20161118211702.jpg

↓通りすぎて・・・
DSCN2808_convert_20161118211718.jpg

↓車道を渡るつもりらしいです
DSCN2809_convert_20161120022538.jpg

↓右を見て左を見て安全確認
DSCN2810_convert_20161118211753.jpg


DSCN2812_convert_20161118211831.jpg

DSCN2813_convert_20161118211853.jpg

DSCN2814_convert_20161118211920.jpg

DSCN2815_convert_20161118211942.jpg


なんてかわいい後ろ姿!
なんてかわいいお尻なんでしょう


黒いので写真だとわかりにくいですが、うさ奈さんの毛糸の帽子、
うさぎのお耳がついてるんですよ。
黒いロップのノールちゃんみたいなお帽子です


DSCN2822_convert_20161118212110.jpg

途中から雨になってしまいました。
ふたりとも傘を持っていましたが、帰りつくころには膝から下がびっしょりに・・


キッチンでラム酒入りの紅茶を作って、
2階のはなかい部屋へあがってティータイム
うさ奈さん、かなりどぼっと入れてましたよ、ラムwww

うさ奈さんはベッド脇の海に挨拶をしてくれました。
うさ奈さんのうさぎ型チーズケーキとはなこが買ってきた菓子パン、
はなこ母が送ってくれたかっぱえびせんをいただきました

チーズケーキ、日本によくある濃厚で重いのとも
ヨーグルトを使ってさっぱり味なのになぜか重いドイツのとも違い
両方のいいところを足したような、とってもいい味でした
口のなかに残る風味がとってもいい味わいで。
おいし~い

えびせんをばりばり言わせながら暗くなるまでおしゃべり
この時季のドイツは暗くなるのがはやいです。
雨だし、生暖かいので道路凍結の心配はないとはいえ心配です。
暗いなか去っていくVWを見送ってたのしかった1日が終了。
見送るほうってほんとに寂しいものですね。なんか空っぽ。。。

もっとも、そのあと居間に半野良ミオの粗相の山を発見したので
ハンカチを握りしめて部屋の隅で泣いてるゆとりはありませんでしたが。











あたらしい暮らし


はなかい部屋に暮らすようになってひと月半以上。
おじさんとの別居を開始してひと月半以上になりました。

日本でぴょんさんと暮らし海と出会ったときにも
おじさんとわたしは離れて暮らしていました。
考えて考えて話しあった結果、もう一度やってみることにして渡独。

わたしがもっと強かったら、違う方向に道が開けたかもしれない。
わたしがもっと利口だったら、もっとうまくやれたのかもしれない。
おじさんと。

わたしはじゅうぶんに強くなかったし利口でもなかった。
でも、それなりにありったけの自分でがんばった結果です。

最初に家を出てきたときには人生これ以上なかったほどに落ち込んで
つぶれまくってぬかるんだ地面にめりこんでいました。
食欲はなく、口をききたくもなく、ずっと眠っていたかった。
自分で望んだこととはいえ、なじんだ家や思い出いっぱいの海部屋、
海を乗せて通院した車や体操仲間や村の友だち、毎日歩いた散歩道。
それらを切り捨ててくるのはとてもつらかった。

だけどそれから5日後にうさ太くんのシッターをする約束があったので
無理やり起きあがって出かけていったのですが、これが・・・

うさぎのいる空間。
うさぎのにおいが満ちた空間。
うさぎの感触、うさぎの気配。

おひさまのにおい。

地面にめりこんで凍結していたのが優しく溶かされて
そこから芽が出てぐんぐん育って、
ほんの3日ほどでわたしは元気で幸せな満開の花になってしまいました。
おじさんに申し訳ないくらいw
がつんと減っていた体重もうさ奈さんハイムにて復活。

やっぱりわたしってうさ飼いなんだな。
そうなりたければいつでもまたうさ飼いになれるんだな。

そう気づいたらもう嬉しくて嬉しくて、
薄闇のなかに光る道がすうっと伸びて幸せな未来に続くようで
音楽にあわせて踊りまくってうさ太くんに白い目で見られたりしました。


いまはドイツ人の女友だちと一緒に暮らしています。
部屋はべつべつ、キッチンやバスルーム、居間などは共同。
お家賃も安いし、敷金礼金などなしなのでとっても助かりました。
猫が大好きなひとで、自分の猫が2匹いるだけでなく、
近所の猫や野良猫などたいてい全部で4匹くらいが家のなかにいます。
ハリネズミさんが、玄関先に置かれた猫缶を食べにくる家です。

いままでだってふたり暮らしだったんだけど、
ふたりぶんのマグカップ、ふたりぶんのお皿の置かれたテーブルが
こんなに暖かく嬉しく見えるのってすてきな発見です。

自分で働いて、工夫して節約しながら生活して、
ときどきちょっぴり嬉しいものを買ったりして、
ああ、楽しいなぁ、って思うんです。




出てくるまでの暗雲たちこめる日々のあいだずっと
海がだいじょうぶだよと言ってくれていました。
だいじょうぶだよ、ぼくすごいんだから。
すごいぼくがついてるんだから、はなこはだいじょうぶだよ。って。

だからわたしはだいじょうぶなんです。


↓バナナのお礼だよ!
DSC_0524_2_convert_20161004011103.jpg



一緒に歩いた


新しいお仕事を始めて半月以上が過ぎました。
なんとか生活のリズムがととのって仕事にも慣れて
手の抜き方も上手になって(笑)仕事仲間とも親しくなって
毎日がどんどん楽しくなってきました。

それにしてもアレですね。
ときどきこの世にはいい人しかいないんじゃないかと思うわけです。
同僚たち、みんな親切で嬉しいです。
半月まえは知らなかった人たちが、こうしてわたしの人生の一部になる。
いいですね、人生って


このまえうさ奈さんハイムにお泊りに行った翌日、
うさぎパラダイス(←うさ奈さん命名)までお散歩に行きました。

↓薄曇りで寒かった午前10時すぎ
DSCN2750_convert_20161108004534.jpg

↓ライオンラビットみたいな髪型の子がいました!
DSCN2760_convert_20161108050330.jpg

↓かわいいー そんな風に見つめないでー
DSCN2762_convert_20161108050350.jpg

↓なにかくれるの?と鵞鳥さんが
DSCN2757_convert_20161108050254.jpg

↓近づいてきてこちらを窺っています
DSCN2759_convert_20161108050312.jpg

↓菜の花畑と紅葉・・・
DSCN2774_convert_20161108050426.jpg

↓すっかり晩秋
DSCN2772_convert_20161108050405.jpg
↑霧が出ていて、いかにもヨーロッパの秋、な風景です。


たいせつなお友だちと、この景色のなかを一緒に歩く。
その瞬間を永遠に保存したくて写真を撮る。
このときと、この風景と、この日のうさ奈さんを写真に閉じ込める。



DSCN2777_convert_20161108050450.jpg



ドイツ・はなこ地方、本日早朝の気温はマイナス3℃。
晩秋というよりもう初冬です。
街の広場ではクリスマスマーケットの準備が始まっています。


ブログうさ友のなっちゃんさんが、
おうちで生まれた子うさぎたちの里親さんを募集しています。
↓こちらのブログで、かわいい3匹の様子を見ることができますよ

コロン・コロンなウサギ

うさぎは小さいころももちろんとってもかわいいんだけど、
大きくなればなるほどもっともっとかわいくなっていきます。
幸せをあげて、幸せをもらって、ぐんぐん幸せの輪が広がる関係。
うさぎと暮らすことを考えているかたは、ぜひ一度なっちゃんブログをご覧ください




うさカフェメニュー


むかしの話ですが、10月末でヨーロッパは冬時間になりました。
夏のあいだ7時間だった日本との時差が8時間に。

正式には、ある日曜日の午前3時に時計が1時間戻ります。
つまり2時になるのですが、
わたしはたまたま2時58分に目を覚ましたのでスマホを見ていたんです。
2:59のあとちゃんと2:00と表示されてちょっと おおー でした。
一度この瞬間を見たかったんです。

もちろん、電波ではない普通の時計は手動で変えなければなりません。
土曜の夜、寝るまえに変える人もいれば、
日曜の朝に起きてから変える人もいます。
そして忘れる人も当然いますw
待ちあわせてお茶する約束などしていると困ったことになります。
冬時間の場合は1時間早く着いちゃうので大したことありませんが(?)
夏時間だと遅刻になるので被害は大きいです。


そしてまだ夏時間だった10月最後の金曜日、
うさ奈さんちにお泊りしてうさ太くんを愛でさせていただいて
夢のような未来のうさカフェメニュー先取り体験をしてきましたよー

↓うさ型ごはんとうさ型ハンバーグの入ったシチュー
DSCN2741_convert_20161108004428.jpg
↑うさ耳の部分がちょっと水没しちゃってますが

↓ハンバーグとお野菜の、やさしい味
DSCN2742_convert_20161108004443.jpg
↑気持ちがほこほこになります

↓そしてお昼ごはんはなんと!!
DSCN2786_convert_20161108050512.jpg
↑お味噌汁と餃子と・・・うさ太くんむすび

↓オラ?
DSCN2745_convert_20161114014730.jpg


お耳部分は乾燥昆布がいいとかチョコレートはどうかななどと
話しあいつつ、おいしくいただきました


うさ奈さんのおうちには、うさ太郎さんが日本から持ってきた
うさぎ専門誌やうさぎ専門店のチラシなどがありました。

うさぎ専門店通販サイト、
以前はしょっちゅう新商品やセールをチェックしていましたが、
うさぎがいなくなるともう見なくなります。
見るのが辛いというのもありますしね。
あの子が大好きだったおやつを見ると、大喜びして食べる姿を思い出しますから。
久しぶりに見るとずいぶん新商品が出ていて驚きます。



ところで月5GBのSIM、どのくらい使えるんだろうとどきどきしていて、
動画を見るのをがまんしたり、重たいサイトは避けたり、
メールやブログはオフラインで下書きをしてから一気に送信、など
健気な(←自分で言うw)努力をしていたのですが、
vodafoneのマイページ的なものでデータ使用量が見られることを発見。

30日間で5GB使えるのですが、本日で11日目。
データ使用量は・・・ 1GBいっていませんでした!!

こうなると逆にあと19日で4GB使えるのかと焦る自分(笑)
たぶんアレですね、メールやブログくらいだったら
ケチらず普通に使っていても全然だいじょうぶみたいですね。


↓超余談 Office無料お試し期間が過ぎた件
DSC_1022_convert_20161110005011.jpg
↑日付けだけ日本語なのが珍妙





新しいはなパソ


またしてもしばらくご無沙汰しておりました。

現在、ネット回線のないところ、
アナログ回線しかないところに住んでいるため
しばらくネット関係に苦労していました。
vodafoneで勧められた月5GBのSIMカード、
品切れのためしばらく待たされたSIMカードをやっと入手、
先々週からネットがつながったのですが今度は仕事が忙しく
またしてもしばらくご無沙汰してしまいました。

↓SIMはSurfstickと呼ばれるものに入れて取りつけてありまして
DSC_0993_convert_20161109024723.jpg
↑PCは非常に非スマートな姿になっています
 (手前のコードはマウスです)

vodafoneでは販売員のダニエルという名前のお兄ちゃんが
持っていったPCへのSurfstickの取りつけ、設定をしてくれたのですが
PCが日本語でお返事をするもので対応に困っていました(笑)
いえ、笑いごとではありません・・・ 日本語だけど、
訳そうにもわたしにもなにを言ってるのかわからなかったりして

そうそう、はなこパソコン、新しくなったんですよ
PCに詳しいうさ太郎さんとうさ奈さんにお店に一緒してもらったのですが
けっきょく店舗には置かれていない通販のみの品を、
うさ奈さんが見つけてくださったのです。

↓それは価格も外見もわたしが希望していた通りのもので
DSCN2791_convert_20161109054656.jpg
↑海みたいな白で重さは1㎏、持ち歩けます

↓うさ奈さんも海をイメージして選んでくれたのだそうです
DSCN2790_convert_20161109054639.jpg
↑このうさぎ雲の画像もうさ奈さんが入れてくれたもの

日本語化してくれたのも、使いやすいように設定してくれたのもおふたり。
本当にありがたいです
その後も不具合や疑問点があるたびにお世話になってます・・・

↓うさ友くう姫さんにいただいた海バッグがぴったりサイズ
DSCN2792_convert_20161109054711.jpg
↑こうやって一緒にカフェに行ってなにか書いたらすてき

ただ、5GBというのがどのくらい使えるものなのか、
いつ容量いっぱいになって警告がくるのかわからず、戦々恐々としています。
youtubeなどの動画を見なければだいじょうぶかしら。
ブログに載ってる短い動画ならだいじょうぶかしら。
ひと月使ってみないとわかりませんね。
むしろ余ったらもったいないから警告が来るくらいのほうがいいかな。



新しく始めた仕事にはまだ慣れず、要領がつかめず、
無駄に時間と体力を消耗していますが、そのうち慣れるでしょう!
・・・・・・・たぶん。



↓新はなこ村ではこんな光景が見られます
DSC_0989_convert_20161108004159.jpg
↑車が通っても平気で羽繕いするガチョウさんたち


紅葉。
落葉。

もうすっかり初冬です。