FC2ブログ

未だに病人です


またしてもご無沙汰しております。

まず仕事を辞めた翌日から具合を悪くしたのが最初です。
薬を飲んで5日ほどおとなしくしていましたが、
帰国をまえにいろいろと用事があったので、ぼちぼち動いていました。

そのあと、10日あたりから高熱と咳にやられてまったく動けない状態に。
咳で一睡もできず、熱でごはんも食べられず、1週間以上寝込みました。
どうしても会っておきたい人に会うために、そのあと2日がんばって外出しましたが、
それ以外はだるくてろくに動けず、今日に至ります・・・

はなこ人生最悪です。
なんて強力なインフルエンザなんだ・・・!!と思っていましたが、
この家の高齢者たち、誰にもうつってない・・・
うつさないように全力で気をつけたとはいえ、一緒に暮らしているのに
みんなぴんぴんしている・・・ わたしひとりで重病人(笑)
ええ、ほかにも、わたしと接触した人で体調を崩したという人、
ひとりもいないんです。

なにより最悪なのは熱で脳がやられたのかどうか、
知能ががた落ちして、ちょっとややこしいことはもうこなせず、
友だちと話していても話の要点がわからず、返事も遅れること・・・
ドイツのこと、ブログに書きたいことがいっぱいあるのに、あったのに、
写真を選んだり縮小したり、ブログを書くのって体力要るんだな、と思う。

しばらくおやすみします。
つぎに更新するときはもう日本にいるかなぁ。







スポンサーサイト



Category: 愚痴っぽい

世界の終わりな事件


ご無沙汰しております。みなさまお元気でしょうか。

わたしは約2年間働いたホテルでの仕事が1月末でおわって、
おわった途端ウイルスにやられて寝込んでおりました

仕事を辞めれば健康保険は自己負担になりますが、
るり子からの、あと少しなんだから保険なしでもだいじょうぶじゃない?
なんていう悪魔の囁きに気持ちが揺らいだこともありましたが
万が一を考えてちゃんと延長しておいてよかったです。
病院にいって抗生物質をもらって病人みたいになってました。

ドイツもあと少しだから、友だちに会ったりあちこち出かけたりしたいのに。
したいはずなのに、したいという気持ちすら起こらない日々でした。

でも、いいこともあったんですよ!
わたしの定期券、となりの州やフランスにも行けちゃう、
すごく広範囲で有効なすばらしい定期券は、仕事を辞めると失効するんです。
なので、でも出かけるたびにいちいち切符を買うのは大変なので、
市内のトラム・バスのみ乗り放題の一か月チケットを買わなくちゃ、
と思っていたところ・・・

なんとこれは会社が手続きしてくれるのではなく自己申告で、
病で出遅れて2月ぶんがすでに引き落とされていたため、
今月いっぱい使えることになったんです

ちなみに お仕事定期券は月額43ユーロ
市内のみの定期券は74ユーロです。


さて、昨日は事件がありました。大事件です!
今日の新聞は一面はもちろん、3ページほどその事件に割いてありました。
なんたって、

↓まるで世界の終わりのよう
DSC_0003_94_convert_20190209060406.jpg
↑・・・ですよ!


なにがあったって・・・ 水が半日つかえなかった。
それだけの話です
もっとも、それはあとから言えばそうなる、という話で、
事件当初はいつまで続くのかまったくわからなかったのですけどね。

誰かが、蛇口から青い水が出た、と通報したのが発端です。
常にテロを厳重警戒しているせいもあるのだと思いますが、
そのためハイデルベルク全市で水道水の使用禁止令がでたんです。
トイレを流すのはOK、でも飲むのはもちろん、シャワー、手洗いもNG。

るり子邸ではいつもの平和な一日でした。
るり子がたまたまラジオをつけたらそう言っていたので、
あら、いつまでかしらね~、なんていう程度で、
飲み水ならミネラルウォーターがあるので別にこまることもなく。
夕方には解除されて、一日は平和なままおわりました。

なので、今朝新聞を見てびっくりです
そんな大変な事件だったとは・・・
たしかに、カフェ、レストランなどは急遽閉店、学校は閉鎖、
病院では手術の延期、患者さんの食事は予備の冷凍食品を解凍して、
などなど不便があったよう。


↓スーパーマーケットは軒並みミネラルウォーター品切れ
DSC_0002_90_convert_20190209060508.jpg
↑空っぽになったお水の棚


お店のまえでインタビューを受けた人は、「みんなパニックになっていた」と。

そうだったのか。
おなじ事件でも、おなじ警告をうけても、ずいぶん違うものですね。
わたしは日本に送る荷物が5kgを超えないようあれこれ詰めかえていたし、
(5kgを超えると10kgとおなじ値段になるので↑)
るり子はおじいちゃんに、
奥さん、これからは親しみをこめてあなたをるり子と呼んでもいいですか、
と訊かれて不機嫌になっていたし、水どころじゃなかったのです(笑)

ラジオやテレビをつけなくて、知らないまま過ごした人だっていたのでしょうね。




↓シリーズ・ティッシュの写真
DSC_0004_86_convert_20190124052206.jpg
↑外箱も中身も100%リサイクルペーパー


なぜかリサイクルじゃないものより高い。
けど、すこしでも環境にいいものを使いたい。
けど、これで鼻かむとトイレットペーパーのにおいがする・・・



1週間同棲した恋人のヘンリーが死んでしまってしょんぼりです。
熱出していて、あと外が0℃前後だったせいもあって、
彼の大好きなアブラムシを見つけてあげられなかったんです