FC2ブログ

月曜日のデート


世間は昨日から連休なんですね。

わたしはものごころついた頃から祝日と無関係な仕事をしていたので、
(病院→販売→介護施設→ホテル・・・つぎは祝日ありになりたいものだ)
いまでもカレンダーの赤い数字は見えないからだになっています。
ドイツもいまごろはイースターの休暇ですね。
村山さんから、イースターグッズ50%OFFの現場写真が送られてきました

もちろん50%OFFというわけにはいきませんが、
わたしもこのまえ、うさ友のるこ丸さんとナオミさんといっしょに


↓新横浜にある
DSC_0008_87_convert_20190428124834.jpg
↑Rabbit DEPARTMENT(なぜ後半だけ大文字)に行ってきましたよ~


お友だちへのプレゼント以外、なにも買いませんでしたが。
ドイツからの引越しまえの断捨離で懲りたので、
「どうしても必要なもの」以外はもうなにも買わないと誓ったのです。
(例外→本)

それにしてもアレなんですよ。
ドイツって魅力的なものがほとんど売られていないので、
非常に節約しやすい国だったんです。
実際、生活必需品以外なにも買わなかった(例外→本)、という月が
年のうち10か月はあったのではないでしょうか。

だけど日本って・・・ 
すでに持ってるから買う必要はない、というものでも、
とってもきれいだったりすてきだったりかわいかったりうさぎ模様だったりするから、
つい購買欲がうずく・・・ そんなに高くないから買っちゃえば、と悪魔がささやく。
敗北する日は近いのでは、という不安が・・・


そうはいっても、


↓友だちが嬉しそうに選んで買っているすがたを見るだけでも
lkjhgftzj_convert_20190428124925.png
↑自分も楽しくなるから不思議です


お昼ごはんは健康的なおかずがたくさん並ぶバイキング。
うさぎ百貨店だけではなく、ほかにもかわいい雑貨屋さんがあって、
そんなお店をおしゃべりしながら見てまわりましたよ。
うさ友さんと過ごす時間はどこかゆったりしていていいものです。


↓ナオミさんとわたしがたのんだシナモンミルクティー
DSC_0009_87_convert_20190428124849.jpg


おしゃべりしていて気づかなかったけど、
シナモンの味、したっけ・・・?


↓こんなかわいいお菓子をいただきました
DSC_0011_82_convert_20190428125216.jpg
↑こんなお店があるの、知らなかった



話は変わって。
このまえ、あるご縁から英会話のクラスに出てきました。

わたしの頭のなかには「日本語」と「外国語」のふた部屋しかないらしく、
外国語部屋がドイツ語で埋まってしまった今、
116年まえはまあまあ話せたはずの英語がそこから駆逐されてしまったんです。
勉強しなおしたいな、でも日本にいれば話す機会もないし、面倒くさいな、
それにドイツ語がきれいに清掃されるのは嫌だしな、なんて思っていましたが、
先生がとても魅力的な方だったので行ってみました。

前置き(↑)が長くなりましたが、
わたしがドイツに住んでいたことを知っているその先生がみんなのまえで、
帰国してショックを受けたことを英語で話してください、と仰られました。

逆カルチャーショックはいろいろいろいろあります。
日曜日にもお店が開いていることとか、ブロッコリーが高級なこととか、
TVの多くのCMではミュージカルのように出演者が踊るとか。

でもこのとき咄嗟に頭に浮かんだのは、羽田空港のトイレのことでした。
入ったらフタが自動的に開いたんです!!!そして自動で流・・・

そんなことを、脳内の薄くなった英語情報をかき集めて、
半分はドイツ語になりかけながら必死に話しました。かなり疲れました。

日本のトイレがすごい、っていうのはいつも思うことですが、
先月来日した和田さん(仮名)もおなじく、これ見てーすごいでしょ!と
さしだしたスマホに写っていたのは、ウォシュレットの操作パネル。
・・・やっぱり・・・ 撮ると思った・・・ わたしも以前撮ったことがあります・・・


今年はイースター後のうさぎグッズ狩りはなしだったけど、
とても楽しい、豊かな復活祭をすごしました。
わたしも復活して、いろんなすてきなことを見つけなくては。


ではでは、みなさん、すばらしいGWをお過ごしください










スポンサーサイト



Category: うさ友さん

金曜日のデート


スマホを使うようになって、LINEを使うようになって、
ドイツと日本の距離はぐぐんと縮まって、
ドイツにいたときも日本の家族、友だちの声は身近でした。
おやすみの日の朝はベッドのなかでごろごろしながら
メッセージを読んだり書いたり、写真を送信したり。

いま、日本にいるとそのときとおなじようにドイツは身近です。
なんとなく、離れたらドイツはうんと遠くになってしまって、
友だちの存在が実感できなくなってしまうような気がしていたけど、
夜、ベッドのなかでぬくぬくしながらドイツからのメッセージを読んで
返事を書いて日本の景色やトイレの写真を送信して。

そして、時差のおかげで、たったいま撮ったという写真を、
いま、この瞬間のハイデルベルクをベッドのなかで見る、
なんてすごいことができるときもある。タイミングがあえば。


↓もと職場の出口脇にあった湧水場
tzfgd_convert_20190420191406.jpg
↑例年通りのイースターデコレーションが

↓もと同僚の犬林さんが、うさぎを見るとはなこをおもいだす、と
kjiuesc_convert_20190420201000.jpg
↑バス待ち時間に撮って送ってくれました


↓そして、現在パリを旅行している東山さんからは
tgcvbnm_convert_20190420191315.jpg
↑イースターバージョンのエッフェル塔が


・・・すごいなぁ、インターネットって



さてさて、このまえの金曜日はうさ友anbouさんとデートしましたよ
anbouさんも、ドイツ-日本間でLINEを飛ばしあっていたひとりです。
「いちどサシで勝負したい」とのお申し出がありまして(笑)

場所は大都会(?)横浜。
ドイツで虫にまみれていたわたしには別世界のような都会っぷり。
ですが、実はこの日は2回めだったのでちょっと余裕でした。
1回めは和田さん(仮名)といっしょで、ちょっとうろたえましたが
横浜、86年まえまでは通勤で毎日歩いていたのですけどね・・・

色白できれいなanbouさんとお会いするのは3回めですが、
前2回は何人かのうさ友さんといっしょのうさオフ会だったので
サシで向かいあうのははじめてです。
みんなといっしょも楽しいけど、1対1もいいものですね。
じっくりいろんな話をして、もっと深く知りあえますから

ふたりともうさグッズ購入自粛中なので、ごくごく小規模に
うさぎものがありそうなお店をのぞいてみたりして。
幸い、どうしてもほしい!かわいい!!と燃えあがるものには
出会いませんでした。
その代わり、おしゃべりに燃えあがりましたよ。楽しかった!


↓こんなかわいいお紅茶をいただきましたよ♪
lpkjhugyft_convert_20190419221551.jpg
↑左上のティーバッグは本好きのためのお茶


これは前回もいただいて、ドイツで読書するときに飲んでいましたが、
さわやかでいい香りでとってもお気に入りでした♡
ほかのも試してみるのが楽しみ!

遅い時間までありがとう。とっても楽しい1日でした


↓こちらは来日した和田さん(仮名)からの贈りもの
DSC_0001_115_convert_20190410155820.jpg
↑大小のガラスのうさぎさん


和田さんと遊んだ日々のこともブログに書きたいし、
ドイツの思い出話もまだまだたくさんあるのに、時間がないこのごろ。
毎日、ブログや日記に記録を残しておきたいことがたくさんあるのに、
・・・時間がない・・・

そのくせ図書館で貸出カードをつくってもらったのが嬉しくて
読む本を増やしてさらに時間が・・・

日本は密度が濃いですね。








Category: うさ友さん

こんなの


それはまだわたしがドイツにいた今年1月のこと、
パリに住む日本人のお友達、竹内さん(仮名)からLINEがきました。
彼女は洗面台やシャワールームの排水溝につかうこんなの↓
を買おうとおもってパリのお店にいったところ・・・


↓こんなの
rfgr.jpg
↑が、2つセットで9ユーロだったとのこと


ドイツではもっと安かったはず、なんでこんなものが9ユーロ!?
と思った彼女は、わたしに値段をきいてきたのです。
仕事の帰りにドラッグストアに寄ってみたところ・・・

2つセットで0、97ユーロでした。
9分の1以下のお値段です

もちろん製品のクオリティなどに差があるのでしょうし、
ドイツでもお店によってはもっと高いものも置いてありますが、
排水溝に使うものなんか安くていい、安いほうがいい!という竹内さんに
ドイツで買って送ることになったんです。


ところが・・・
ドイツでは郵便料金改正中でなにやらおかしなことになっており
(窓口のおじさんは5月だか6月にはまた落ちつく、と言っていましたが)
隣国フランスへの、ちいさな封筒に入れた軽いコレの送料がなんと

9ユーロ

だというのです。
パリで買うのとおなじ値段です
なんの節約にもなりません。

そこで、こんなのたちは今回はなこ引越し便に入って来日し、
先日、日本の郵便局からふたたびヨーロッパへと旅立ちました。
送料240円でした。

日本からのほうが安~い すご~い


そして無事にパリに届いたそうです。
そして竹内さんは、娘さんの学校がストでこまっているそうです。

わたしたちが旅行に行ったときも、ベルサイユ宮殿がストしてましたが・・・
フランスってストが多いんですね




せっかくなので、せっかく撮った桜の写真を載せておこうと思います。

日本の桜は撮るのがむずかしい。
背景にビルや電線が入りこんでしまうので思うような構図で撮れない。
なんかやたらと電線が多いような気がする・・ドイツでは気になったことなかった。


KIMG0329_convert_20190408193351.jpg

DSC_0028_46_convert_20190408193314.jpg

DSC_0023_25_convert_20190408193300.jpg

KIMG0336_convert_20190408193411.jpg


ドイツからのお友だち、和田さん(仮名)が来たのは、
ドイツ人が大喜びの夏のような気温、晴れ晴れの週末。
桜が満開の週末でした。

でも、桜よりも海のほうが見たいんですね。
まあ、桜ならドイツにもありますしね。種類は少々ちがっても。

そんなわけで海岸崖っぷちを死ぬほど歩きました・・・
週末だけで6kig痩せた気がします(←気、だけです)



お出かけしてきた


イースターが近づいてきたので、

↓こんなビールがあった!
20190302_080312_convert_20190321134604.jpg
↑と、おじさんから画像が送られてきました


白うさぎさんだ かわいい~
ラベルのうさぎさんは、腰つきがなんか日本の民謡みたいだけど。




ずっと引きこもってしょぼしょぼしていましたが、
この週末はお出かけしてきましたよーもりもり復活中です!


1.咳がずっとしつこく残っていたのですが、それもようやくなんとかなって
 風邪の気配もぬけたので、ホームにいる祖母に面会に行き、

2.教会でお世話になった(そしてこれからまたなる)長老、いえ、先輩たちとお茶。

3.そして地元のうさ友さんとランチ。

4.そのすべてに画像なし。
 

教会のお友だちのひとりは、目が不自由なんです。
まったく見えない、ということはないけどスプーンとフォークの区別はつかず、
知っている道は歩けるけど影と段差の区別がつかないので
見ていてちょっと怖かったんです
でも本人は当時、3年まえ、は白杖を持つことを拒否していました。

外で食事をしているとき、どうしてもきれいには食べられないので、
ほかの人たちから見たらなんて汚い、お行儀が悪い、って
思われるだろうと思うとつらい、と涙ぐんでいました。

この3年のあいだに盲学校で学んだその人は今回は杖を持ち、
(そうすると周りの人が気をつけてくれるし、助けてもくれる)
天丼などという難易度の高いものをきれいに食べて、
(たれのしみたご飯はお箸で扱いにくいので、わたしはぼろぼろしてましたw)
明るく元気にたくさんおしゃべりしていました



↓画像がないので無理やり
DSC_0111_1_convert_20190404192445.jpg
↑ドイツの春


↓これを撮ったときは、まだ海がこの世にいたから
DSC_0598_convert_20190330095606.jpg
↑だから世界はこんなに美しかった(←親ばかすぎ)


ある日はご近所のうさ友、ちぃ♪さんとランチデートしてきました
家がけっこう近いのに、地元デートははじめてでした。
これまではなぜか遠方でばかり会っていたので・・・

パン食べ放題、ドリングバーのあるお店でたくさんおしゃべりしました。
日本のレストランって、この飲み放題があるところがすごく好き。
ドイツだとそういうのはないし、メニューに載ってるのは炭酸ばかり。
そういえばドイツで熱をだしていたとき、切実に飲みたかったのが
ウーロン茶でした。このさっぱりした苦みが恋しかった。
そんなわけで、この日もたくさん飲みました

しばらく会っていなかったあいだにお互いいろいろあったので
いろんなことをおしゃべり。よもぎパンを食べながら。
いろいろあるけど、にこにこと元気にがんばってる友だち。
久しぶりに同年代の友だちとおしゃべりできて楽しかった♪



↓なつかしい、しかくい目玉焼き
DSC_0601_convert_20190330095619.jpg
↑日本では見たことないな



そのなつかしいドイツから、こんどの週末にお友だちが来るんです
なつかしい和田さん(仮名)。一緒にお寿司を食べにいきますよー

こんどの週末って、もう明後日!