FC2ブログ

6月のドイツ最終日


きのう、ひさ~しぶりにドイツ人の若い男性とデートしてきました♡

男性はともかく、ドイツ人も、若いのも、ひさしぶりです(笑)
彼はハイデルベルクの人で、和田さんの友だちで、
わたしのためにうがい薬をドイツから買ってきてくれたんです。
6月に和田さんに勧められてドイツで使いはじめてから
口内炎症のジョアンナ(←名前)の調子がとてもよくて、
もうしばらく使ってみたくて。

いっしょにお茶しておしゃべりをたくさんしてとっても楽しかったのですが、
びっくりなことに彼のおうちはるり子地区、ご近所さんだったんです!
もしかしたらすれちがったり、おなじトラムに乗ったりしてたかもしれない。
そのふたりが横浜で待ちあわせなんて、なんか楽しい


そんなわけで、今日はドイツのおはなし、
6月のドイツ訪問最終日は、うさ友ゆりさんのおうちへ


ゆりさんのおうちは空港からあまり遠くないので、
正式帰国した2月末にもこちらにお邪魔してから空港へ送ってもらったのです。
6月末のこの日もおなじパターンで。
朝8時すぎのエアポートシャトルバスでハイデルベルクを発ちました。
バス停まではるり子が送ってくれて、お別れのハグをぎゅうぎゅうぎゅうと

おじいちゃんはこの時間はまだ起きていないので、ゆうべのうちにお別れしました。
認知症のおじいちゃんは、いつもはなにを伝えても10分で忘れてしまいます。
が、そのあと2時間くらいしてからベッドに入ったおじいちゃんにおやすみを言ったとき、
「はなこ、明日帰ってもまた来るんでしょ?来月?」というのでびっくりでした!
来月は無理だけどまた来るよ、といって消灯しました。
おじいちゃん(86歳)にも、康夫さん(96歳)にも、元気でいてほしいな。ずっと。


↓飛行機がとんでいく
DSC_0002_133_compressed.jpg
↑夕方にはわたしも空のうえにいるんだな、って思いながら撮影


3か月半ぶりのゆりさんのかわいい子さんたちは元気でした!
暑さにも負けずにたくさん食べて、ころころのいい●をたくさんして。


↓わたしの手からお野菜をもりもり
DSC_0025_57_compressed.jpg


↓シャイなクロップファーくんは隅っこで食べるのが好き
DSC_0010_103_compressed.jpg



黒い子って写真にきれいに撮るのがむずかしいのですが、
くわえてクロップファーくんは恥ずかしがり屋さんで隅にいることが多いので、
なかなかそのかわいい表情が撮れないんです
フリッツィーちゃんはとっても積極的に近寄ってきてくれるんですけどね。


↓この紐みたいなの、なんだっけ・・・
DSC_0014_79_compressed.jpg
↑むに~ん


とっても暑い日で、ベランダの日が当たるところでは皮膚がじりじり焼けます。
ゆりさんちの近所にはとっても気持ちのいい森があるんだけど、
とても外を歩く気になれず・・・
お野菜たっぷりのおいしいお昼をごちそうになり、
麦茶を何杯もおかわりしながらおしゃべりしました。

ブログを通して知りあって、海がいなくなってから会うようになって、
そのあいだにお互い暮らしのなかでいろいろ変わったこともあって
そんなことやあんなことを報告したり話しあったり。
たのしいひとときでした


↓ゆりさんがつくってくれたデザート
DSC_0030_49_compressed.jpg
↑暑い日には特別おいしい、アイスクリーム



そういえば、来年の春にまたオランダに行きたいな・・・と思いたち、
そんなにたくさんおやすみ取れないだろうから5日くらいでも・・・と思って、
チケットを見てみたんです。
ふつう、このくらいまえから予約するとけっこう安く買えるんです。
けど・・・どういうこと!?航空券、ものすごく値上がりしてる・・・
春だから?と思って、念のため2月も見てみましたが、高い!
いまからこれでは、直前になったら100万円くらいいくんじゃ?←大げさ

高ーい高ーい。しくしく
これだけ払うのなら、半年くらい滞在しないともったいないです。









スポンサーサイト



贈りものにふさわしい日



↓現在うちの子ロッキーちゃん(仮名)
20190822232518fef_compressed.jpg
↑里親さん募集中です


↓洗濯もので遊ぶのがだいすき
DSC_0166_compressed.jpg


バスタオルを鼻先で持ちあげてしたに入りこんだり、
わたしの靴下の端をくわえて脇に落とし、
反対の端をくわえて脇に落としてじわじわと右に移動させたり、
背伸びして赤い洗濯かごのなかをのぞいたり。

ロッキーちゃんは頭がいいので、「だめ」の合図をちゃんと覚えます。
とおくからでも反応して、すぐにいたずらをやめます。
もちろんうさぎですので、数十秒後にまた始めますが

ロッキーちゃんのすごいところは、へやんぽ中でもちゃんとトイレに戻ること。
おしっこはもちろん、●も部屋のどこかに落とすということがありません。
かならずケージに戻ります。おりこうさんです
一緒に暮せば、どんどん意思疎通ができるようになります。


↓ソファーのうえではいつもまじめ顔
DSC_0160_compressed.jpg
↑思索にふけるのにふさわしい場所なのでしょう



ロッキーちゃんの藁ざぶとんを買いに、
久しぶりにペットショップに行きました。通販サイトをあちこち見ました。
以前よりずいぶん値上がりした商品、以前はなかった新商品をみて
驚いたり感動したりしながら、ペレットを選んで牧草を選んで。

うさぎのためになにかを買うことの幸せを、久しぶりに。



天に帰ったあの子の誕生日や、自分がとってもがんばった一日。
そんなちょっとした贈りものを買うのにふさわしい日には、
自分の子じゃなくても、うさぎのためになにかを買うのがとても嬉しい。

Amazonのほしいものリストって、だからすてきなアイデアだと思うんです。
保護うさぎさんのために、なにかを贈る。ふさわしい機会に。
それが、ドイツにいてもできた。パソコンから、かんたんに。

うちの子が大好きだったペレットや牧草は、
見知らぬうさぎでも喜ぶ顔が想像できるのが嬉しくて。
特別な日の、おすそわけ。


ウサギデザインさんのほしいものリスト

だるまうさぎレスキューほしいものリスト


それから、本日24日真夜中に、保護うさぎカレンダーが発売されます
うつっているどの子もとってもかわいいんですよ
ロッキーちゃんにそっくりな子もたくさん!見分けがつかないんだったりして(笑)


ウサギデザインさん 保護うさぎカレンダー


深夜0時にオープンです。
(それまで起きていられるかが問題だ)
ぜひぜひ、ショップを覗いてみてくださいねー


では、おやすみなさい☆







Category: うさぎ保護

ロッキーちゃんがきたよ


今年のドイツも猛暑ですし、去年も猛暑でしたし、
去年の夏はドイツにいて暑くて死ぬかと思いましたが、
足がむくんだことなんてありませんでした・・・

もちろん、去年より1年ぶん歳をとったせいもあるかもしれないけど、
ひさしぶりの日本の夏と、なによりひさしぶりのエアコンのせいで
足首消失しました・・・

お友だちにおしえていただいた対処法で今日はずいぶんましに
もうすぐまたサンダルを履けるようになるかも!という希望を胸に
歯科大だ歯医者だとやさしいお日さま(←無理)の下を、日々出歩いております。
(↑足の甲までふくれてしまって、サンダルは無理なんです



そんな、猛暑とエアコンと歯医者の先生たちと戦う日々にも、
楽しくて嬉しいことがたくさんあります。


そのなかのひとつは、うちに保護うさぎのロッキーちゃんがきたこと



↓ロッキーちゃん(仮名)
DSC_0110_compressed.jpg
↑推定1歳ちょっとの女の子


静岡県・修善寺の多頭飼育現場から保護された子です。
岩場の野ウサギのようにたくましく、身軽になれるようにと
ロッキーちゃんという仮名を最初の預かりの方がつけてくたさったのだそうです。

ドイツにいたときから、保護活動をしているお友だちにちょっとでも協力したくて、
うちにはぴょんさんのケージをはじめうさぎ飼育グッズがそろっているし、
海も「すごくいい考えだと思うよ!」といってくれたし

まんまる真っ黒おめめのロッキーちゃんはいまも美人さんだけど、
うちでいっぱいかわいがってもっと甘えん坊のかわいいお顔になってもらって、
すてきなあたらしいおうちに行かれるといいな


↓ぴょんさんのケージにひんやりストーンベッド
DSC_0101_compressed.jpg
↑ちゃんとトイレをつかういい子さん


↓牧草をいっぱい食べるし、ペレットもお野菜もだいすき!
DSC_0118_compressed.jpg



↓へやんぽではジャンプジャンプ!でとっても元気
DSC_0122_compressed.jpg
↑まだ若く好奇心いっぱいなので、おいたもします


けど、頭のいい子なので、
あたらしい飼い主さんとはお互いに意見を出しあって
双方にとってベストなラインを発見していく楽しさがあると思います。

まだあまり慣れていないので、場所によってはびっくりして嫌がっちゃうけど、
基本なでなでは好きで、ほっぺやお耳のマッサージにうっとりしてくれます

まだうちに来て5日目のロッキーちゃん。
これからもっともっと見せてくれるであろう輝く個性を
これからたくさん報告していきます






保護うさぎ・ロッキーちゃんを大切な家族として迎えてくださる里親さん募集中です
幸せのご縁とつながりますように



 お問い合わせは以下へ
yukiusagi.home@gmail.com


 ペットのおうち でも里親募集中です
https://www.pet-home.jp/small/kanagawa/pn265308/







初スマホケース


・・・スマホケースを買いました・・・ ポッ



↓海くんスマホケース
DSC_0065_compressed.jpg
↑・・・という商品名ではありませんが・・・


火をふきそうに疲れていたたかわいそうな老齢スマホのかわりに
先週やっとあたらしいものを購入しました。
機械音痴のわたしでも扱えるよう、そしてドイツ語がちゃんと使えるように、
またしてもSONY Xperiaの、でももっとずっと進化したものを。

最新のものは、まるで筆箱のように長~~~いんです。
本気でお習字用の筆くらいの長さがあるんです。
(ところで筆箱ってすでに死語なんでしょうか)
その分重さも増してわたしには扱いづらいったらないので、
それより以前の機種に決めました。古いものより2.5cm長いですが。

重くてつるつるです。
古いものは裸で何回落としても大丈夫、丈夫で頑丈でしたけど、
このつるつるはぜったい落とすし、ぜったい割れる。 
そう思って、初めてのスマホケース購入に至ったのです。

これは、先月お会いしたうさ友のメリィさんが持っていたのとおなじシリーズ。
おそろいです そしておそろいさんは今日もうひとり増えました、うふふ。


それにしても・・・日本って通信料すごく高いんですね



めずらしくフレッシュな話題、つい昨日(おお・・!)の話なのですが、
お友だちが「帰国祝いに」と、御殿場につれていってくれました
メインは、カトリック系の神山復生病院で働いているシスターを訪ねることと、
ドイツビールのあるドイツレストラン(らしきところ)でランチすること


↓バスを降りるとそこには風鈴の道が
DSC_0040_compressed.jpg


↓夏の青空と緑に涼しげに映える風鈴たち
DSC_0037_compressed.jpg


ただ、かなり風が強かったのと、蝉が大合唱していたのと、なにかのイベントの
練習の音楽が響いていたのとでなかなか聴覚的カオスな世界でした。
下界は34℃のところ、山のうえは30℃。
のはずなのですが、それでも死ぬほど暑かったです・・・


↓昼間なのにきらきらなドイツレストラン
DSC_0032_compressed.jpg
↑ドイツ人ならぜったい飲まない、-2℃のきんきんビールを販売中


・・・? なんで凍らないんだろう?


↓涼しくて広くて、すてきな空間
DSC_0031_compressed.jpg
↑そしてふたりが頼んだのはスパゲティボロネーゼ


↓すぐそばにかわいい教会が!と思ったら
DSC_0045_compressed.jpg
↑ただの結婚式場だった・・・


チャペルの壁に十字架もついていましたが・・・なぜか中心ではなくすみっこ(笑)




↓神山復生病院入り口の聖ベルナデッタ像は
DSC_0050_compressed.jpg
↑フランスからはるばる船ではこばれてきたのだそう


なんか密林のなかに立ってるみたいですが 夏の植物ってすごい。


↓ここを訪ねたもうひとつの目的は
DSC_0059_compressed.jpg
↑Xperiaの縦写真はいつも長い


↓この聖堂のステンドグラス
DSC_0054_compressed.jpg
↑いつも教会で仲良くしてもらっているお友だちが作ったもの


写真だと光がつよくてよく見えませんが、ベージュをつかってあるんです。
なのでとても品よくおちついて、それでいて青の透きとおる色あい。
患者さんたち、この光に慰められるだろうな。


シスターのあたたかい笑顔にみとれて、病院の記念館をみて、
少しずつ涼しくなってきた風にスカートをめくられつつ、駅へ。
朝7時に合流してから夜8時半にお別れするまでしゃべりっぱなし。
お友だちはわんちゃんと暮らしていたので、その子たちの話や、
わたしのうさぎたちの話も。
思想や文学や信仰や映画や世界の社会問題の話も。
いろんな分野の話ができて、しかも共感できる友だちって貴重です。




そして調べたところ、謎が解けました!!!


  ビールの凝固点は マイナス7℃   












Category: お友だち

スマホの寿命


ドイツで購入して6年愛用しているスマホがそろそろ怪しいです。
いまのところ騙し騙しなんとかつかっていますが、
ある日突然はなこ音信不通になった際には、ああついに、とご理解ください



6年まえ、おじさんといった家電量販店にはたーくさんのスマホが並んでいました。
お値段もピンからキリまで。予算はピン寄り。そこにはピンもたくさんありました。
けど、問題になったのは、そのどれもが日本語入力ができないこと。
そしてそれが可能な機種はiPhoneとSONYのふたつだけ。
どちらもキリレベルのお値段でしたが、日本語ができないスマホならいらないので、
おじさんが(しぶしぶとw)SONY Xperiaを買ってくれたのでした。


うさ飼いなら試したことがあるかと思いますが、うさぎってスマホ操作できません。
肉球がなく、手足の裏はふわふわの毛でおおわれているため、
手袋をして画面に触れてるみたいに、なにも反応してもらえないんです。


それなのに、
なぜか海がスマホを操作して、うさ友るこ丸さんにLINE電話をかけたことがあります。
こちらにおしりを向けている海の足のしたで光るスマホを引きぬいたら、
日本時間23時に絶賛発信中。慌てふためいてキャンセルしました・・・
海がお空に帰る2週間ほどまえのことでした。なにか伝えたいことがあったのかな。



↓ヘソうさぎ(笑) 安い・・・
DSC_0001_140_compressed.jpg
↑ハイデルベルクにできてたあたらしい雑貨屋さんにて


↓るり子邸滞在中6月のある一日は
DSC_0014_78_compressed.jpg
↑メインストリートにある某美術館で


↓子どもの自転車の歴史
DSC_0013_82_compressed.jpg
↑写真やふるい自転車の展示をみました


この日にはなこと行こうと思ってチケットを用意してある、というるり子と、
東山さんの空いている日が一致してしまっていたため、3人で行きました。
ふたりでおしゃべりする予定が、変更になってしまい申し訳なかったけど、
東山さんの大人な優しさとるり子の無邪気さのおかげで
3人で美術館後のお茶もたのしく笑って過ごしました


↓すてきな庭のあるカフェ
rewsdfvb_compressed_compressed.jpg
↑この日の気温は39℃


↓パラソルのしたも39℃ですが
DSC_0009_102_compressed.jpg
↑エアコンがなく窓全開の店内だって39℃


ここは蜂蜜をいれて飲む熱いハーブティーがおいしいのですが、
この暑さではアイスティーしか飲めません・・・


↓約束のあるるり子は途中で帰っていき
987uzhgfvcdxsy_compressed.jpg
↑あとは夜まで東山さんとしゃべりっぱなし


・・・もちろん、場所は移動しました。

それにしても39℃は残酷でした。
ドイツは緯度がたかいぶん夜10時ごろまで太陽が沈まないので、
よけいに温度がさがらず、深夜になってもせいぜい36℃。

せっかく久しぶりに会ったのに、移動して歩くうちに貧血気味に
たくさんおしゃべりしたいのに、気分が悪くなってしまいました
頭痛もひどく、お別れしたときになにを言ったのか言われたのか
まったく覚えていないありさまでした



Xperiaはわたしにとっては初スマホ。
おじさんにいたっては2年まえに購入したものが初スマホ。
なので、当時は知識がまったくなく、
アプリを入れれば日本語入力ができることなんて知らなかったんです。


そして今度買うときにはドイツ語入力が問題になるかも。
ドイツ語のできる機種を買うか、アプリを入れればなんとかなるのか。
・・・面倒くさ~い