FC2ブログ

4年めのハッピーバースデー



↓ぼく、きょうで4さいになったからもうおにいちゃんだよ!
画像 372_compressed




ぴょんさんと海とくらしていたころ。日本で。


ずっとひとりっ子のお嬢さまだったぴょんさんは
あとからきた海を受けいれてくれず、いっしょにへやんぽはさせられなかったので、
すこしでも各自のへやんぽ時間が増えるように、ぴょんさんは居間で、
海はわたしの部屋でくらし、それぞれへやんぽしていました。


つまり海は、わたしが家にいるときはいつもわたしといっしょ。
仕事に行っているあいだはケージのなかにいましたが、
帰宅してからは翌朝まで、部屋のなかで自由にしていました。


夜はベッドのうえで、わたしのまくらもとや足もとで眠り、
朝になっておなかが空くと、わたしを起こしてくれました


と、書くとほほえましい感じですが、海の起こしかたはあまり紳士的ではなく・・・
ほっぺやまぶたをちいさなあたたかい舌でなめて起こしてくれるときもあるのですが、
たいていはまくらを叩いて、ついでにわたしの顔も叩いたり、
まくらにのってすごい勢いで掘るついでに、わたしの耳も掘ったり。
いちばんひどいのは携帯電話のストラップをくわえて遠心力を利用して投げ、
わたしの頭にぶつける起こしかたでした たしかに効果はてきめんでしたが
起きると、海はうれしそうににこにこしてわたしを見ていました。



あたらしい、うれしい1日がはじまったよ! おはよう!



↓ぼくのベッドなんだけど
IMG_3481_compressed.jpg
↑はなこにも貸してあげるんだ、しかたないから


↓まくらのそばにあるのが
IMG_3290_compressed.jpg
↑ぼくの武器、ケイタイデンワだよ


目を覚まして海を見ると、まぶたをぴったり閉じてすやすや眠っていて、
わたしが上半身を起こしてのぞきこんだら、マットレスだって揺れるし、
なまぬるい鼻息や気配を感じると思うのですが、
海はあまりに無防備にすやすや眠っていて、
あまりにいとしくてそのままずっと眺めた寝不足の夜はいくつあったか。


わたしがトイレに行くために立つと、さすがに目をさました海は
寝てていいよ、と言っても、いつもトイレまでつきあってくれました。
いっしょに部屋を出て、トイレのドアのまえにすわって待っているんです。
そしていっしょにベッドにもどってまた眠りました。


わたしの部屋に海がいた、というより、ふたりの部屋だった。
はなかい部屋。



↓ぼく、ふわふわしたのがだいすきだから
画像 539_compressed
↑ベッドでねんねするの、だいすきなんだ


↓きもちよくて
IMG_3686_compressed_compressed.jpg
↑ほっぺがむに~んってなっちゃうよ


↓はなこがおしごと行くときはケージのなかで
IMG_2985_compressed.jpg
↑ぼく、ちゃんとおうちを守ってるよ



海といっしょにくらした部屋を出て、いっしょにドイツに行きました。
ドイツでいっしょにいた約2年は、すごく濃い2年でした。
病気で以前のように活発には動けなくなった、でもそのぶんおとなになった海と
深くて濃密な魂の対話をたくさんした日々。
対話といっても、わたしがおそわったもののほうがずっと多かったし大きかった。
からだは消えてしまっても、ちゃんと存在しているっておしえてくれたのも海だったしね。


天の国に生まれて4年になった海。
どうかいつまでも、こうしてつながっていて。






スポンサーサイト



Category: ペットロス

DBの広告


とっても疲れていたある夜、ベッドのなかでインスタグラムをチェックしたら
ドイツ鉄道(DB)の広告が入っていました。
ようするに、ドイツ鉄道は環境にやさしい企業です、というアピール。

5分遅れは誤差の範囲内、10分遅れは日常茶飯事。
ただでさえ本数がすくないのに、キャンセルで電車が来ないことも。

乗りつぎの電車に間にあわないといけないからと
いつも1時間くらいまえのに乗ったりしていて疲れさせられたドイツ鉄道。

といった不愉快な記憶を呼びおこすDB(Deutsche Bahn) のロゴ。
その時点で数件入っていたコメントを読んでみたら、



キャンセルで電車が走らないことがこれだけ多いんだから、
たしかに環境にはやさしいだろうよ。

とか、

遅れてばっかりでこまるから、わたしは車を買いました(←反エコ)

とか、

環境よりまえにまず電車をちゃんと走らせることを考えたら?

とか



寝るまえだというのに大笑いしてしまったおかげで
疲れていたのに眠れませんでした・・・




↓父の椅子に乗って、パソコンを起動させることができるまゆこ
IMG_20190916_223101_892_compressed.jpg
↑里親募集中のまゆこ、甘えっこになってきました




なんといっても定時にこない、雨や雪ですぐにキャンセルになる、
ホームの定位置に止まらず(止まれず)、
ときにはホームを10mくらい走るはめになる。
まれに時間よりはやく着くとそのぶんはやく発車してしまい、
どうせ遅れると思ってぎりぎりに来た人たちは無駄に待つことになる。


ドイツで一年以上いっしょに暮らした猫山さん(仮名)は
雪の降る12月の寒い夜、ホームで電車を待っていたのですが、
アナウンスがあって、雪のため電車がキャンセルになったとのこと。
次の電車は30分後。
なにしろ寒いのでホームにいた人たちはみんないったん階段をあがって
コーヒースタンドで暖まりながら電車を待ったそうです。
そして、一応念のために時間よりも10分はやめにホームに降りたそうですが、
そこで彼らが見たのは、去っていく電車のお尻。
はやく着いたらそのぶんはやく発車するんですよね。

・・・・・・









ちょっとまえの話ですが


8月の話ですが、うさ友さんにお誘いいただいて、久しぶりに映画をみてきました


映画なんて久~しぶりです。映画は好きだと思っていたんだけど、
いつも「そのうち行こう」と思ってるうちに上映がおわっていたりして、
「いいや、じゃあDVDで」と思ったとしてもしばらくすると忘れるんだったりして、
要するにそれほどどうしてもみたいわけじゃないようなので、
こういうのは好きとは言わないのだと思います


それでも、行くと予告編が流れていて、チラシもいっぱい置いてあって、
そうするとあれこれみたくなってきます。大きな画面ってやっぱりすてき
11月上映のゴッホの映画はぜったい行く。そう、ぜったい・・・ ・・・たぶん


この日みたのは、うさ友さんおすすめの「トイストーリー4」。
キャラクターはみたことあるけど、映画ははじめて。
はじめてだけど話がわからないこともなく、とても楽しく、けっこう泣けました。
ただ、悪役として出てくる腹話術の人形がちょっとかなり怖かったです


あとで考えたら知りあいにこれとそっくりな人がいるんだったりして・・・



↓倒した洗濯ものかごがだいすきなまゆこ
DSC_0053_compressed.jpg


↓これのどこにそんな魅力があるのか
DSC_0055_compressed.jpg


↓すでにまゆげを超越している額の柄
DSC_0059_compressed_20190917204208bf8.jpg



ロッキーちゃん(←正式仮名)がうちにきてちょうどひと月がたちました。


多頭飼育のうさぎ集団のなかで暮らしていたロッキーちゃんは
はじめは撫でられるのもちょっとこわくて、びくびくしていました。
すこし鼻筋を撫でさせるくらい。気持ちいいんだけど怖いみたいで、からだを固くしてました。

ひと月がたったいま、ロッキーちゃんはへやんぽ中にお腹を出してひっくりかえったり、
のびーんと伸びてうとうとしたりと、警戒心ゼロなすがたを見せてくれます
全身なでなでもだいじょうぶ。おでこに顔をおしつけてにおいをかいでもOKです
ええ、たまーに嫌がられますが・・・


家のなかもすっかり知りつくして、今度は立ち入り禁止区域への進出を狙っています。


先日の台風のときは夜中に足ダンして、台風を追い払おうとしていましたが
翌朝にはご機嫌でごはんをぺろり。いい●をころころさせていました。
神経質なところはなく、食欲も体調も安定していて、とても飼いやすい子です



  余談


さきほど、ひさしぶりにるり子からLINEがありました。
ひさしぶりになにを言うかと思ったら、「スマホが不調でLINEができない!」でした。


たしかに、るり子邸にいたころは、るり子がスマホの扱いに困ったり、
変なところを押してしまってインターネット接続が切れてしまったりしたとき、
修復するのはわたしの役目でした。
わたしもこういうことは得意ではないのですが、るり子よりはましだったので。


でも、日本にいるのにそう言われても困るんですけど


秀樹(←仮名・るり子邸1階に間借りしている男子大学生)に頼んで。
と返信しましたが・・・ が・・・ LINE来たんだけど。








カレーとまゆげ


先日、お友だちがやっているボランティアのお手伝いをしてきました。
ひとりで子どもを育てているシングルママ・パパがお互いに知りあって、
日ごろの悩みなどを話しあったり、子どもたちが一緒に遊んだりできる会の
お夕食のしたくを手伝ったんです。
メニューはカレーとおみそ汁とからあげ、サラダとフルーツポンチ

おとなが行水できるサイズの巨大お鍋にたまねぎ大10個を炒め、
にんじん10h本皮ごとぶつ切り、じゃがいもは何個切ったか・・・
お鍋がそれだけ大きいと、火も大きくないといけません。
汗だくになって、全身を使ってかきまわします。
腕、筋肉痛の予感です。

女性ばかりなので、そのあいだずっとおしゃべりしているわけですが

仲間はせんぶで10人ほど。
料理と会場セッティングの2班に分かれたのですが、
厨房が暑すぎるので、みんなときどき冷房のきいた会場のほうに避難。
すると会場係が代わりに厨房へ行ってくれるので、人員はぐるぐる交代。

初めての人たちとたくさんおしゃべりする楽しいひととき。
なのですが、暑すぎて内容を忘れました

いままでひとり親のことなんてあまり考えたことがなかったというか
自分に子どもがいないのでそもそも視界からはずれているんだったりして
パパママの話を聞いていると、ああそんな苦労があるんだなぁ、って思ったり、
こういう会でおなじ境遇の人と友だちになれるのはとても嬉しいことなんだって
わかったり。子どもたちは花火をして遊んだそうです。
わたしはロッキーちゃんのごはんがあるので、暗くなるまえに帰ったけど。


そのロッキーちゃんは・・・


↓換毛でまゆげができてきたのですが・・・
InkedInkedDSC_0020_LI_compressed.jpg


↓反対側はすごく勇ましくて
DSC_0024_compressed.jpg


↓勇ましすぎて見るたびふきだしちゃう
DSC_0021_compressed.jpg


なんでこんなことになるかというと、毛の根元が黒く、先のほうは茶色だから。
うちの子たちは真っ黒や真っ白だったので、まゆげができたことはありませんでした。

そんなわけで最近は まゆげ とか まゆこ と呼ばれているロッキーちゃん。
それでもちゃんと自分が呼ばれていることがわかる賢いロッキーちゃん、
ただいま里親募集中です


それから、温泉うさぎさん、ただいま預かり先急募しています。
わたしのうさ友、かにこさんのブログをご覧ください



↓ぼくもまゆげあったら勇ましかったな
IMG_7100_convert_20181120042643.jpg
↑おひげあったらかっこよかったかな




ロッキーちゃんにおひげができませんように。









Category: お友だち