3年まえ

昨日、3月11日はとてもよく晴れて、
風は冷たいけどぴかぴかな青空の1日でした。

3年まえ、ちょうど仕事がお休みでわたしは家にいました。
最初、みしりと音がしたとき、海がはっとして立ち上がり、
ただごとでない顔をしてきょろきょろしたのです。
いつもの震度2かせいぜい3の地震だと思っていたわたしは
「大丈夫よ、ただの地震よ」と声をかけたのですが・・・
海にはただごとではないのがわかっていたのかもしれませんね。

やたらと長い時間に思えた数分間、
海はあわてふためき、動き回ってよろけていましたが、
ぴょんさんは冷静に判断してロフトから降りて
床に前足を広げてしっかりと立ち、悠然と左右に揺られていました。
「大丈夫だからね!」と叫びながらもうろたえていたわたしに比べると
ぴょんさんのほうがよほど大人の対応でした。尊敬・・・

神奈川県は震度4強くらいだったのかな?
体感震度は6か7くらいの気分でしたが。
ぜったい震源はうちの隣の真下だと思いましたよ。


すでにうろ覚えなのですが、ネットで読んだ東北の記事で、
ひとりで家にいたうさぎさんが津波が部屋に浸水してきたとき、
スリッパなんかと一緒に浮いていたかごに入って
ぷかぷか浮かんで助かったという話に泣いたりしました。

その後もたくさんの余震が続いて、
停電の影響で電車が止まったりして、
仕事に行くと、もし帰れなかったらうさぎたちが・・
と思うと精神的にきゅうきゅうでしたが、
その割に痩せたという報告はありませんでした。

↓日なたぼっこをする海
IMG_6389_convert_20140312175832.jpg
↑ひどいよ、この写真!ぼくの顔がうつってないよ!

↓では、別の写真を
DSC_0541_convert_20140312202105.jpg
↑食●中・・・もっとひどいよー!


↓おわびにちゃんとした?写真もひとつ
DSC_0538_convert_20140312223413.jpg
↑おともだちのピーターと


昨日はなんとなくただ家で黙祷という以上のことをしたくて、
少し離れたところにある修道院に行ってきました。

↓とてもモダンな聖堂
DSC_0533_convert_20140312175733.jpg
↑ステンドグラス、実物はもっとすばらしかったです

↓ろうそくを捧げてきました。
DSC_0530_convert_20140312175548.jpg
↑全部わたしが灯したわけではありませんのでw

3月11日に天に帰ったすべての命と、
原発事故でそれ以降にじわじわと奪われたすべての命に


天の国では彼らは喜びと幸せにあふれているはずなので
きっと心配しなくても大丈夫。

彼らがその瞬間に受けた恐怖と苦痛はすっかり拭い去られて
いまはもうぜんぶ忘れていますようにと祈りました。







スポンサーサイト

コメント

No title

三年前、ちょうどパソコンをしていた私は、ゆらゆら頭が揺れたような感じがして、あれっ、私めまいがしている?と思い、いや地面がゆらりゆらりとゆれていると気がつき、あわててテレビをつけ、そして津波が押し寄せてくる映像に恐怖を覚えました
たくさんの命、人間だけじゃなく、命が奪われて・・・
天に召された命たちが、苦しみも痛みも恐怖もぬぐいさり、あたたかいものとなっていますね
残された人間はつらいものがありますが・・・
すべての人のつらさが癒えます様に。。。

海ちゃん、お顔がうつってなくても、オッケーだよん(o^―^o)

2014/03/12 (Wed) 22:18 | かにこ #- | URL | 編集
かにこさん

あんまり揺れたから震源があんなに遠いとは思わなかったです。
大阪だって揺れたんですものね。
うちは長いあいだ停電していたので、テレビを見たのは翌日でした。
携帯ももうすぐ切れそうだったし、電気のありがたさがわかりましたよ~
そう、本当は残された人たちがずっとずっと辛いんですよね。
みんな、きっと天国から「悲しまないでね」って言ってるだろうな。

海が立派に長時間お留守番してくれたおかげで行ってこられました♪

2014/03/13 (Thu) 04:56 | はなこ #- | URL | 編集
No title

そう、あの時期なぜかワタシも痩せませんでした。
普段よりもいっぱい歩いて(ガソリン無かったので)
普段よりも質素な食事だったはずなのに。
何故だろう。

天に帰った命も、残された思いも。
みんな穏やかになれる日が一日も早く来ますように。

2014/03/13 (Thu) 17:08 | mogu2 #Ao2fZFno | URL | 編集
3月11日

あの日から3年が過ぎましたね。
私はこれまでで一番寂しくて悲しい3月11日でしたが…。
神奈川県、少なくとも横浜市内は軒並み震度5弱でした。
被災地で一番揺れたところは7とか6強。主人の実家も6でした。

今、3年が過ぎ、被災地では新たな問題が起きていて、復興にはさらなる時間がかかりそうです。
それでも、何年、何十年かかっても心を寄せ、しっかりと関心を持って行かなければと思いをあらたにしました。
まだまだ26万人もの人が仮設住宅で不自由な生活をされているのですからね。

海くんの可愛いお顔が見られるだけで、私は安心するなぁ。
イースターのうさぎちゃんたちより何千倍も可愛いね♪

2014/03/13 (Thu) 18:19 | Tomoko #xOQMIDuI | URL | 編集
No title

あのときはちょうど職場にいて、電車も止まり、タクシーもつかまらず。
偶然居合わせた友人と一緒だったので、私はとても心強かったです。
刻々と入るニュースにただひたすら自宅に帰りたい!とその一心でした。怪我もなく無事にいた梵天のもとへ帰り着いたとき、ほんとにへたり込みました。
でもあの後、梵天は一時的に食欲低下になりました。うっ滞にはなりませんでしたが、病院にもたくさん体調不良になった子が来ていました。
梵天にとても怖い思いを一人でさせてしまったと胸が痛みました。

ほんとうに想像もつかないことが起きたんだと、3年の時間が流れても感じます。今も辛く悲しい思いでいる方々が少しでも癒されるよう、祈るばかりです。

海くんのお茶目なところ見せていただき、ありがとうございました!

2014/03/13 (Thu) 18:37 | うさお #- | URL | 編集
No title

海君はすごいね。地震がちゃんとわかるなら命も守れるね。
ちなみにシュウは・・・・

いつもならすぐに終わる揺れ、でもあの日は長かった。うちの建物古いから命の危険があるのでシュウをリュックに詰め込み外へ脱出。
シュウは外で2時間待機。
数分ごとに大きな揺れが続いてたので、どうもシュウは自分がリュックの中で揺れているため移動中かと思ったらしく、2時間後部屋に開放したらすごい顔で怒ってました。
「どうして家なの?」だったみたい。
そんな顔みたら少しほっとしました。

3年経ってもまだ飼い主さんの元に帰れないワンちゃんや猫ちゃんたちが保護されています。
いつか帰れる日を夢見て。
そんな日が本当に来るといいなって思ってます。

2014/03/14 (Fri) 02:01 | シュウまま #- | URL | 編集

もう3年なのねー。アタシは楽しみにしていたイベントが台無しになり、東京をさまよってる間もひたすらそれだけが悲しくて悔しくて。家まで一時間かけて歩いた間もそれだけがひたすら悲しくて悔しくて。

夜中家に着くまでひたすらそれだけだったという…テレビつけて、ようやく世間が大変なことになっているのを知ったんだったわ。
今考えるとお気楽だったわね~…

この世よりあの世の方が幸せな世界なんだって。だから会えないだけで、あとは悲しいことなんかないって聞いたことあるよ。

2014/03/14 (Fri) 21:34 | ゆーさん #- | URL | 編集
mogu2さん

大変なときには体力が落ちないようにって
ちゃんと体がそうできてるのかもしれませんね?
mogu2さんはとても辛い思いをされたんですね・・
わたしもきっと見に帰れないと思います。

そう、なにより残された人たちの心が
穏やかな思いに満たされますように。

2014/03/14 (Fri) 22:09 | はなこ #- | URL | 編集
Tomokoさん

毎年、まず10日にTomokoさんとライブに行ったことを思い出し、
11日にはあの人生で一番怖かった日々のことを思い出します。
でも、あの日々にはぴょんくんもぴょんさんもいたなぁとも思うの。

日常にしがみつくことと、うさぎを守ることしか考えられなくて
ちょっとした募金程度しかできなかったけど、
その分、これからもできることを継続していきたいと思ってます。
まだまだ不自由な暮らしをしている人も、
悲しい思いをしている動物もいっぱいいるんですものね。

やっぱり(笑)?
そうですよね!どんなイースターうさぎさんも
本物のかわいさには敵いませんよね! 

2014/03/15 (Sat) 20:40 | はなこ #- | URL | 編集
うさおさん

うわー(泣)外出中だったんですね!
それはもう・・・梵天ちゃんが心配でどうしようもなかったでしょう。
ケージのなかにいたの?無事でいてくれて本当によかった!
怖い思いをしたために体調を崩した子、たくさんいたんですね。

あのあとも大変でしたよね。放射能の野菜への影響について
飛び交う情報に右往左往したり、お水がお店から消えたり・・・
うさぎのためのお水。
街中の自動販売機も軒並み品切ればかりでしたが、
ビルの18階にあった職場の自動販売機にはたっぷりの
お茶やお水が入っていて、すごく救われる思いがしました。
自動販売機の「販売中」ランプがあんなに幸せなものだとは。

これからもなにかできることを考えていきたいな。

2014/03/15 (Sat) 20:50 | はなこ #- | URL | 編集
シュウままさん

海もパニクってただけだったけど・・・(笑)
たぶん、揺れより音が怖かったんだと思うの。
揺れだけなら、シュウくん同様キャリーのなかと同じような
状況だものね。ぴょんさんの落ち着きは見習わなくてはと思いました。
シュウくん、こんなに揺られて長い時間リュックに入ってたから、
きっといいところへ連れてってもらえると思ってたんだね!
なのに顔を出してみたらおうちだった・・・(笑)

福島の動物シェルター、まだたくさんの子が家族を待ってるんだね。
早く帰れますように。

2014/03/15 (Sat) 20:59 | はなこ #- | URL | 編集
ゆーさん

メールしても返事こないし、電話は通じないし、
心配だけど携帯の電池どんどん減っていって
しょっちゅうかけてみるわけにもいかなくて、
ついに夜にゆーさんに通じたと思ったら
イベント中止で怒ってるんだもの・・・気がぬけたわよ。
まあ、ある意味その怒りに守られたのかもしれないけど・・・
恐怖にとりつかれちゃうと冷静な判断を誤ったりするからね。
ヒトは怖い思いをしているときIQががくりと下がるんだそうな。

2014/03/15 (Sat) 21:05 | はなこ #- | URL | 編集
No title

海ちゃん、背中くるっとまるくして食べてるすがた、カワイイです。真っ白で毛並みフッサフサフサですね。
3年前のことテレビで見るたびに、悲しい気持ちになりますね。

2014/03/15 (Sat) 21:23 | シロップ #- | URL | 編集
シロップ母さん

ぼそぼそだった毛並みもまたきれいになってくれて、
食●も上手にできる自慢の白うさぎです(笑)
当日、日本ではテレビでいろいろ流れたのでしょうね。
見たらいろいろ思い出しちゃいそうです。

2014/03/16 (Sun) 04:23 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する