サマータイム

土曜日と日曜日の境目に、夏時間に変更になりました。
時計を1時間進めることで朝はその分暗く、
夜はそのぶん長く明るくなります。

おかげで海の起き出す時間が少しだけ遅くなったのですが、
相変わらず凄まじいです・・・
どたんばたんと暴れ、ばりばりばりばり!!とすごい勢いでマットを掘り、
ヒーターのコードをががががが!!と引きずりこみ、
ケージを覆っている毛布を取ると、びっくり箱の勢いで顔を出して
「おはよう」とwww
もちろん、元気いっぱいの証拠で嬉しいんですよ。嬉しいんですけど。
なんだかバイオレンスな朝。

↓嫌いな野菜だけ見事にきれいに残している海
DSC_0560_convert_20140331201112.jpg
↑嫌いなの知ってるなら出さないでよね

金曜日の夕方に海病院に行ってきました。

うさぎに詳しい日本の先生が薦めてくださったお薬がほしかったのですが、
こちらの先生の見解は違っていて、結果を言えばお薬はもらえませんでした。
まず「うさぎにてんかんのような症状が出るとは聞いたことがない」と言われ、
がんばって説明したらやっと「海みたいな子にはありえるのかも」と
譲歩(?)してくれたのですが、抗てんかん薬には副作用も当然ある、
発作が月に2回以下ならば、そのリスクを冒す価値はないと言われました。

そもそも人間がインフルエンザにかかっても薬が出ないお国柄ですから、
先生は神経修復作用があるビタミンBだけで様子を見たいらしいのです。
発作のたびに別の新しい神経を傷つけ、
それが次の発作を誘発すると聞いているわたしは、
やはり早めに確実性の高い薬がほしいのですが、
ここで「日本の高名な先生のお勧めですから大丈夫です!」とは
いくらなんでも角が立ちそうでさすがに言えませんでした。

けっきょく粘った結果、犬猫用の抗てんかん薬がうさぎにも有効か、
製薬会社に問い合わせてくれることになり、
回答を待ってから今後について考えましょう、ということになりました。
結果待ち中です。


その次の日、病院をがんばった海へのご褒美のようなタイミングで
はなこ母がふた月まえに出してくれていた船便が届きました!
人間用のお菓子やおせんべい、インスタントスープの素、海苔にふりかけ、
海にはおやつと、ケージに敷く柔らかい敷き物。


↓はなこママのにおい。これ、ぼくの?
IMG_6518_convert_20140331202637.jpg
↑花柄のタオルはわたしが使ってもいいかな・・・?

↓いいよ、きれいだけど、ぼくはこっちのほうがいいから
IMG_6526_convert_20140331202752.jpg

↓青マンゴー、これおいしいんだよ
IMG_6525_convert_20140331202719.jpg
↑海は病院がんばってえらかったもんね。あとでマンゴー食べようね。

病院で、今回の海は以前みたいに重病人化しませんでした。
助手の女の人にまたしても「わたしたちのカイは元気!?」と言われ、
体重をはかってもらい、診察台のうえにしっかり立っていました。

行きの車内ではよだれをたらしていましたが、
帰りは余裕でたっちしてかごから顔を出し、
目をまん丸にして窓の外の景色を眺めていました。

うさぎってどうしてもう帰れるのがわかるんでしょうね?


↓はなこ職場の庭、噴水がイースターエッグで飾られています!
IMG_6511_convert_20140331203209.jpg
↑・・・どれが噴水・・・?遠すぎましたね



スポンサーサイト

コメント

No title

海君、はなこさん通院お疲れ様
お医者さんごとに見解が違うのは仕方ないけれど
少しでもいい方向へ迎えますように


うちのリビングには海君とはなこさんに送るものをいれた
「ドイツ行き」の袋がずっと置いたまま気が付けば4月・・

ゴメェェェェ・゚・(ノ´Å`ヾ。)・゚・ェェェェン!!

近いうちに必ず送るからまっててねー

2014/04/01 (Tue) 13:09 | るこ丸  #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/01 (Tue) 15:10 | # | | 編集
るこ丸さん

ビタミンBがゆるりとでもいいから本当に効くなら
こんなにいいことはないんだけどねー。ねー。
薬には副作用はどうしてもあるだろうし、
なにかあったときに駆け込むことになるのは
こちらの先生の所だから、あまりご意見に反するわけにもi-202

るこさんはこのところ激務で大変なんだから
お気になさらずに~ そういうわたしのところにも
るこさん宛ての荷物がまだ・・・
生ものは入れてないから安心して、奥さん。

2014/04/01 (Tue) 19:45 | はなこ #- | URL | 編集
No title

うさぎの癲癇なんてありえない・・・とはビックリ!
日本には結構います。って言ってあげたい。
本当に早く手を打たなきゃいけないのに・・・
その犬猫用のがうさぎに有効でありますように。

海君、好きなものが届いて良かったね。

2014/04/01 (Tue) 20:33 | シュウまま #- | URL | 編集
No title

うーーーっ、はがゆいっっ
お薬をこっちでもらって速攻で送りたいです
でも出来ないんだろうな、きっと
そのお薬がほしいんです、出してください、くれーーーーっと私が叫びます
お国柄とはいえ、大阪人の私や旦那様ならきっとキレてる(;^ω^)

2014/04/01 (Tue) 20:56 | かにこ #- | URL | 編集
No title

海ちゃん、マンゴーも召し上がるんですね。
すごいグルメでいいですね〜♡
花子さんの職場の庭ってすごいです!
なんか、公園みたいですね。
こんなところでお弁当とか食べてみたいです。

2014/04/01 (Tue) 22:09 | シロップ #- | URL | 編集
No title

一筋縄でいかないところが難しいー!
「海くんは日本人なので、日本の治療法が合うんです!」と言ってしまいたい…
何か資料やレポートなど納得材料があっても無理かなぁ。

きっとどの先生も信念をお持ちなのでしょうけど、
もう少し融通がきいて選択肢が用意されると良いのに…
はなこさん、よく粘りましたね。すごい!
製薬会社からの回答が良いものでありますように。


…噴水…何となく「これかな?」と思うのですが、いくら老眼でも遠過ぎです…

2014/04/02 (Wed) 00:37 | ponsuke #- | URL | 編集
非公開コメントさま

そうですね、日本国内であっても、
獣医さんの考え方、知識、経験はそれぞれ違いますよね。
海の主治医も、ドイツだからというより彼自身の経験に基づいて
アドバイスをくれているのですが。

日本にいたときには幸いうさぎをきちんと診られる先生が
比較的近くに複数名いらっしゃったんです。
でもいまいるところは田舎で、獣医軒数が少ないので
選択の幅がないんですよね・・・引っ越そうかしら。

噴水は今日撮りなおしてきたので、そのうち載せますね!

2014/04/02 (Wed) 02:41 | はなこ #- | URL | 編集
シュウままさん

副作用の話などを聞くと怖いのも確かだし、
そういうときにはこの先生のお世話になるわけなので、
一番いいのはその犬猫用のお薬が有効なこと。
動物用に開発されたものなら、作用も穏やかかもしれないし。

「てんかん様」というのをネットでも辞書でも見つけられなくて
「てんかんみたいな」というドイツ語になってしまったせいもあり
なんかとんちんかんな話になってしまったのよね、最初。

2014/04/02 (Wed) 02:46 | はなこ #- | URL | 編集
かにこさん

日本でお薬を出して送ってもらうことは可能だし
それも考えてはいるのですが、
なにかトラブルがあったときにお世話になるのは
こちらの先生なので、やはり双方納得した形の治療に
したいんですよねー・・・
異国人とのコミュニケーションは厳しい・・・

2014/04/02 (Wed) 02:50 | はなこ #- | URL | 編集
シロップ母さん

シロップくんはあまり変わったおやつは
好きじゃないんでしたっけ?
海は食べなれないものに用心深いので
なにかのときに食べられるものがないと困るから
いろんな味を覚えてもらってたんですよ~
病気のとき助かりました!

ぜひお弁当しにきてください♪

2014/04/02 (Wed) 02:56 | はなこ #- | URL | 編集
ponsukeさん

噴水は今日撮りなおしてきたのを載せますので
改めて見てやってください・・・やっぱり遠すぎですよね(笑)
イースターといってもうさぎではなく玉子の飾りなので
気合いが入っていなかったからかも。ぷぷ。

犬猫用のお薬が使えるならそれに越したことはないし、
もしだめだったらそのときはもう一度、例の薬を粘ってみます。
まあ、こちらの先生も海のためを考えてくれているには
ちがいないので・・・ちがいないけど、気持ちだけでは
病気は治らないので(←シビア)セカンドオピニオンもありかな
と思っております。近隣に他に獣医さんがいないけどw

2014/04/02 (Wed) 03:03 | はなこ #- | URL | 編集
No title

病院の先生とのやり取りは人同士でも難しいですし、かくいう私も梵天の治療のあれこれは、けっこう気をいれていかないと聞けないほうなんです。ましてや海外だと、ほんとに大変そうです。
確かに日本からお薬を送れればいいかもしれませんが、何かあったときにその薬と他の薬との飲み合わせなどの心配もありますから、隠して飲ませるというのもなかなか厳しいですね。

その先生も色々調べてくださるといいですね。

2014/04/05 (Sat) 00:04 | うさお #- | URL | 編集
うさおさん

わかってくれてありがとう。。。
そうなんですよ、他の病気で別の薬を出されたり、
具合が悪くなったときに申告しないわけにいかないので、
隠れて飲ませるのはやっぱり避けたい。
双方納得して治療に踏み切りたいんですよね、今後のことを考えると。

「うさぎにてんかんは起こらない」というのも、
恐らく後天性の「てんかんみたいな症状」のことを
ドイツ語ではてんかんとはまったく別の単語を使う可能性もあって
それでうまく伝わらなかったのかもしれないんです。
人間のお医者さまにも、話がいまいちわかってもらえないことって
ありますものね・・・難しいものです。

2014/04/06 (Sun) 05:18 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する