うさぎ様のお水

ドイツでは水道水もボトル入りで売られているお水も、
ほとんどが硬水です。マグネシウムとカルシウム含有量が多い。
これは、水が流れてくる過程に石灰岩が多くあるせいらしいです。


これで顔や髪を洗うと、なんだか日本とはちがう手触りに仕上がります。
髪、なんだかごわごわ。以前はもうちょっと質のいい髪だったんだけどな。
顔も変です。持ってきた洗顔料、こちらの水だと圧倒的に泡立ちが悪い。
立てた泡はすぐしぼんでしまって、残骸のぬるぬるで顔を洗う・・・
ああ、日本のシャワーが恋しい。


飲むのはボトルのミネラルウォーターですが、
一度沸かして使う場合は水道のお水を使います。
これだとコーヒーはこくがあってとてもおいしい。
ミルクを入れる場合、深みがでてとてもおいしいんです。
だけどお茶は最悪・・・なぜここまでまずい!?というほどです。
地域によっても異なるのでしょうが、ここのはお茶との相性最悪。
それにカップの内側が1杯で真っ黒(真っ茶色)になるんですよ。
すぐに磨かないと歯まで茶色くなりそうで怖いのです。
現在、お茶がおいしくなるミネラルウォーターを探し中・・・
というか、探してません。家計費の問題でして。
うさぎ様により質のいい軟水を買うならば、
人間のほうは一番安い硬水を買わないと、お水費用(←)のバランスが保てない。


うさぎ様には1・5ℓ約150円のフランス産の軟水を。
人間様には1・5ℓ約25円のドイツ産の硬水を。


もちろん、1・5ℓを開封してもうさぎ様ひとりで全部は飲みませんから、
わたしもお手伝いさせていただいているのですが。
なぜかこれでもおいしくないですね・・・お茶。
日本の水道水が恋しい。

IMG_4421_convert_20130531233608.jpg
↑まずはうさぎ様でしょ。がまんしたまえ


そういえば日本には「うさぎのおみず」っていうのも売ってたなー。
人間用と比べると高価だったけど、使いきりサイズでよかったな。
日本のうさぎショップが恋しい。


ドイツへ来てそろそろ1ヶ月半・・・いろんなものが恋しい季節。
コンビニのにおいとか、柔らかい毛布とか、おしゃれな洋服とか、
時間通りに来る電車とか、ペットボトルのお茶とか、親切な店員さんとか・・・


IMG_4420_convert_20130531233510.jpg
↑ぼくは人生の達人だから、どこにいても楽しくごろごろりんできるんだ



掃除したらわたしもごろごろりんしようかな。
海のとなりで。




スポンサーサイト

コメント

No title

あらあら、私もぜひお水のお手伝いをして差し上げましょう♡

ごろごろりんしたかしら?

2013/06/03 (Mon) 23:47 | ゆーさん #- | URL | 編集
ゆーさん

お水のお手伝いしてくれるの(笑)?
うさぎ様が優先で、その残りなんだけどいいかしら。

ごろごろりんはまだしてないよー!
夫さんが帰ってきちゃったからね!

2013/06/04 (Tue) 00:29 | うさ はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する