うさぎと海外

夫がドイツ人なので以前にもドイツで暮らしていたことはあって
初めてのうさぎを飼ったのもドイツでした。
今回約7年の日本暮らしを終えて再びドイツへお引越し。
それが決まったのは年末のこと。

うさぎと海外。

かなり悩みました。
当時は8歳という高齢の女の子ぴょんさんも一緒の予定だったので
長時間の飛行は辛いんじゃないか 虐待に近いんじゃないか
もし飛行中に気圧の変化の影響でなにかトラブルが起きたら・・・
まだ5歳だけどビビリで神経質で移動中は一切の飲食をしない海が
上空で体調を崩してしまったら 獣医さんなんていないし・・・
考えるだけで胃がよじれ 腸が移動したりして。
恐ろしい事実が判明するたびに やっぱり行くのやめよう と思ったり。

恐ろしい事実↓
1、うさぎは検疫所に2泊預けなくてはならない→やっぱりやめよう
2、うさぎを客席に連れ込める直行便はない→行くの数年延期しよう
3、狂犬病予防接種とマイクロチップ装着→やっぱり離婚しよう

3つのうち 3は犬猫その他のみに必須とされ 
うさぎには関係ないことが判明したため離婚は回避。
ドイツ・フランクフルト空港税関に確認して
「では うさぎは検疫所発行の健康証明書だけあればいいんですね?」と訊いたら
「うーん・・・それもいるのかなぁ・・・?」などと言われ
そして事実税関ではその仰々しい証明書は一瞥しかされなかったという・・・

飼い主がいろいろ調べて一喜一憂しては体重を増減させていたある日
ぴょんさんが腎不全にて行き先をお月さまに変更。
ぴょんさんのことが大好きだった(けどぴょんさんには嫌われていた)海は
空になったケージのまえにぽっちり座っていることが多く
普通に食べていたのに体重が1.55から1.42に落ちてしまった。

ぴょんさん キャリーに入らなくていいから一緒に行こう
IMG_2826_convert_20130515155548.jpg



うさぎと海外。
「別に大丈夫でしょ、長時間だけどねー」という人も
「置いていく っていう選択肢もあるよ」という人も。
置いていく はないのです。
海をお迎えしたときに 少なくとも2回飼い主の代わっている海に
これからはずっと一緒だからね と約束したのだから。
一緒に行く か 一緒に残る か。

一緒に行く に賭けてみることにしました。


航空会社指定の30×35×25サイズをクリアしたこのキャリーに入って
出発です!
IMG_4007_convert_20130515161101.jpg

スポンサーサイト

コメント

ヒーター

届きました!

ありがとうございます!
冬になったら使わせて頂きます!
海くん元気で何よりです☆

2013/05/13 (Mon) 08:10 | シーちゃんたちのママ #- | URL | 編集
No title

シュウもお友達のこのキャリーに入ったことあるけど、身動き取れなかった(/_;)
海君は小さいから大丈夫でよかった(*^_^*)

ぴょんさんはひと足早くドイツに行ったのかな?
それとも一緒に飛行機で行ってくれたのかな(*^_^*)

2013/05/13 (Mon) 10:08 | シュウまま #GWMyNl/. | URL | 編集
シーちゃんたちのママさん

お疲れさまでしたー☆
ちゃんと届いてよかったです!

海くん、元気いっぱいでほとんど別兎ですよ・・・

2013/05/13 (Mon) 16:42 | うさ はなこ #- | URL | 編集
シュウままさん

このキャリー、本当に小さいんですよ・・・
海だからよかったけど、1.8㎏のぴょんさんには窮屈でした。
シュウくんはぴったりはまってしまいそう(笑)

ぴょんさんと、あとシーちゃんも飛行機一緒してくれましたよ。
何事もなく着けるように、守ってくれました。

2013/05/13 (Mon) 16:45 | うさ はなこ #- | URL | 編集

海くんは偉かったね♪
だって、ママの心配をよそに終始、堂々と元気にこなしたんだもん(*´艸`*)
きっと、ひょんさんが「海がママを守るんだからね」ってお姉さんぽく言ったのかも(*^m^*)
ぴょんさんは一緒にドイツへ行ったけど、日本にも遊びにきてるよね♪

2013/05/14 (Tue) 09:07 | くう姫 #- | URL | 編集
くう姫さん

海は本当にどうしちゃったの!?っていうくらい、偉かったよー!
びっくりです!ぴょんさんとお話ししたのかな。
ぴょんさんはドイツにいたり、日本のくう姫さんちに遊びにいったり、
世界中を瞬時に移動して楽しんでるよ、きっと。お友だちも一緒に。

2013/05/14 (Tue) 17:35 | うさ はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する