まだまだ夏です

こんにちは。

ドイツ・はなこ地方はちょうどお昼を過ぎたところです。
日曜日ですが、無駄に早起きをしてしまったので
まだ昼か・・・ふっ という余裕がなんだか新鮮です。

週末からぐんぐん気温が上がることになっていましたが、
昨日は朝の時点では長袖重ね着でも寒いくらい。
外れてるじゃん、バカめ・・・ふっ と喜んでいたのですが
午後からぐんぐん上がって予報最高気温に達してしまいました・・・敗北

予報を見てみると本日日曜日は32℃、月曜日以降は

34 → 32 → 29 → 35 → 38 

ちょっと・・またしても金曜日が超猛暑なんですけど

先週1週間が快適温度だったおかげで海は元気です。

↓お昼寝から覚めるとヒーターコードを引っぱって合図
DSC_0486_convert_20150729184436.jpg

↓出たいの・・・ とかわいいお顔をして見せ
DSC_0487_convert_20150729184529.jpg

↓それでもすぐに出してもらえないと更なる催促
DSC_0489_convert_20150729184623.jpg

まだときどきがいびつだったり大小様々だったり
軟便だったり粘液がついていたりしますが、
よく食べてちゃんと出している限りはあまり気にしないようにしています。
オレンジ味のお薬もクリティカルケアもよく飲んで食べてくれてますし。


通院と猛暑のおかげで忘れていましたが、
7月末で海が斜頚になって2年が過ぎたのでした。

このまえ動物病院の受付の女の子と雑談をしたのですが、
ドイツではまだまだこういう障害を負った子には
安楽死を勧める医師、それを希望する飼い主が多いのだと
彼女は言っていました。
なので、それでも元気に暮らしている子を見るのは嬉しい、と。

わたしには動物と暮らしているお友だちがたくさんいますが、
日本で安楽死をさせた、勧められた、という話は一度も聞いていません。
が、ドイツではけっこうな率であるんです、そういう話。
もう手の施しようがない末期だった、という場合を除いても
なかなか多いような気がします。

その国の文化、死生観の違いなんでしょうけど、どうも
体が不自由な状態で生きることは動物には辛いこと、
という考えが根底にあるみたいです。

動物の命を軽んじているわけではなく、わたしの年配の知人は
人間の安楽死は禁じられているけど、
もしできるものなら体が利かなくなったとき、自分もそれを選びたい、
と言っていました。

余談ですが、
飼い主が斜頚のうさぎを安楽死させてほしいと
病院に連れてきたエピソードを読んだことがあります。

田園調布動物病院院長の田向健一先生の著作、
boox_bk-4594063373_convert_20150802202025.jpg
・・・の後半部に載っていた話です。

ちなみに表紙は水温計を飲み込んだカエルのレントゲン写真。
本は著者が診察したありとあらゆるエキゾチックアニマルについての
とても興味深いエピソードでいっぱいです。

うさぎの話は悲しいですが、
それ以外はぜんぶ治った話ですし、
本当にこんなことが!?と驚くことも多くて
とてもおもしろく読みました。

ただ、治療中や手術の写真も多く入っているので
苦手な人には読みにくいかもしれません。

一応追記
エキゾチックアニマル・・・大雑把に言って犬猫以外の動物全般


先週、おじさんのお姉さんその1のお誕生日プレゼントを買いに
隣々町の雑貨屋さんまで行ってきました。

↓夏の田舎道をドライブ
DSC_0481_convert_20150729184213.jpg

主にガーデニング用品、ペット用品、野菜、植木、お酒類
などが置いてあるお店で、カシスの果実酒をおじさんが選びました。

↓うさぎとモルモットもいます
DSC_0476_convert_20150729184105.jpg
↑たれ耳黒ちゃんはノールちゃんにそっくり

↓背景はポスター(うさぎの姿勢がなんかヘン?)
DSC_0474_convert_20150729183958.jpg
↑手前がお庭のデコレーション

↓隣町を抜けて帰還
DSC_0483_convert_20150729184317.jpg
↑空が「夏!」って感じでアレですね

早く秋の空、茶色く枯れた野原、枯れ木ですかすかの森、
寒そうに身を縮めて歩く人々、などが見たいものです。

なんていつも言っていますが、
本当はどの季節も心から歓迎して楽しめるような人になりたい。

来世ではがんばろう。







スポンサーサイト

コメント

No title

38℃・・・
またそこまで上がってしまうのですね><
こちらも30℃超えが続いてますが、今のところそこまではいってないです。
海くん、いっぱい食べて、いっぱい出して、暑さに負けないように頑張るんだよ〜。

イタリアもそうみたいです。
病気になったワンちゃんの安楽死の話し結構聞きます。

体温計がくっきり!?
その本も面白そうですね。


2015/08/03 (Mon) 03:35 | koume #- | URL | 編集
No title

一昨日、うさ太郎は自転車でネッカー川沿いを散策していたようで
夏も終わりの気配だといっていました。が、まだまだ終わりそうに
ないですね^^; 海くん、はなこさん、がんばれ〜! !!

海くん、そんな目でみられたら(*^^*)
斜頸になって2年ですか。うさ太も白内障の手術をしてから2年と
ちょっと。たったそれだけしかたってないようにも、遥か昔のことの
ようにも思えます。ひとついえるのは、それだけの時間を、うさ太と
一緒にがんばってきたんだなってことですね。はなこさんも海くん
とがんばってきましたよね。なにものにもかえがたい日々です。。。

珍獣の医学 興味深いです!さっそくAmazonでみてみようw

2015/08/03 (Mon) 14:53 | うさ奈 #- | URL | 編集
No title

安楽死ですか…
自分と一緒に今まで
辛い時も嬉しい時も楽しい時も暮らしてた
家族をそのような形でお別れするのは
私は胸が苦しいです。。。
少しでも永く永く一緒に居たいと思います。


ドイツは右走行なのですか?間違っていたらすいません。
インスタグラムでコメントが来たことがあるのですが
日本と違い海外では外で大きな小屋??で広々
自由に過ごしているのが普通なんですね。
日本との違いにビックリしました。

2015/08/03 (Mon) 17:07 | めぐゆき #wOK9B4G6 | URL | 編集
No title

もう8月ですから、間も無く晩夏、そして初秋になりますよ!
こちらも、はぐの通院さえも躊躇する猛暑です。こんな快適な部屋にいたら、一歩出た瞬間にショック死してしまうのではないかと(^_^;)
避暑地も避暑地じゃないですし、休みになってもはぐと遊びに行く場所もないので、はぐは体力が余って大暴れ。外の暑さも知らないくせに、私だけで出掛けようとすると「ちょっと、私も準備万端なんだけれど!置いて行く気?」とものすごい鋭い視線を浴びせる休日の朝(笑)ホラーです……

安楽死……ケースによるので難しい問題ですね。英国も動物に関しては独自の感性がありますから、私も少し影響を受けているところもあるかもしれません。私の場合は、もしペットが本当に苦しそうに、辛そうにしていたら「もう頑張らなくてもいいよ」と言ってあげるかもしれません。

↓はぐは味見だけじゃなく、ぴょんさんと同じで、歯応え、喉越しも楽しむタイプです(笑)で、少し芸術性の高い本や雑誌だと、ちょっと傷付くだけで落ち込むので(^_^;)、新しく買えるものは買い直して本棚に入れ、齧られた方は思う存分、楽しむようにしています(o^^o)

2015/08/03 (Mon) 18:22 | へたうま #QmHJkZRE | URL | 編集
koumeさん

唯一の救いは日がずいぶん短くなったことです。
夜10時まで明るかったのが、
今では9時前にはもう太陽は姿を消しているし
朝も5時だとまだ街灯が点いてるくらい。

そちらも暑い日が続いていますねi-238
うさぎの健康管理にまだ当分気を遣いますね・・・

ヨーロッパって全体的にそういう考え方なのかもしれませんね。

2015/08/03 (Mon) 19:48 | はなこ #- | URL | 編集
うさ奈さん

たしかに土曜日の午前中くらいは秋の気配が濃厚に漂っていましたよw 近所の麦畑も収穫が終わって茶色く枯れた茎だけが残されている光景なんてたしかに秋っぽいです。でも気温のほうは・・・i-195 38℃は予想最高気温で、予想最低気温もあるんですけど、なぜか最高のほうがいっつも当たるんですね。天気予報士を殴り倒したい気分です(←八つ当たり)

うさ太くんも2年とちょっと。同じくらいですね。
海も斜頚になってずいぶん経つような、
元気にあちこち飛び跳ねていた姿を見たのは
ついこのまえだったような。
本当に、なにものにも代えがたい毎日ですね。

2015/08/03 (Mon) 19:58 | はなこ #- | URL | 編集
めぐゆきさん

ドイツは、そうです、右側通行です。
海外ではうさぎを大きな小屋で飼ってる?
まあ、そういうおうちもあるかもしれませんけど、
ドイツに限っては外飼いが多いというのはあってます。

動物は自分の意見が言えないから、
飼い主の価値観で運命が決まってしまうんですね。
わたし自身は、それが安楽死でも、最期まで闘ったとしても、行く先で地上以上に幸せに暮らせることには変わりがないとは思っています。

2015/08/03 (Mon) 20:07 | はなこ #- | URL | 編集
No title

出たいの・・・i-175のお顔、可愛過ぎるでしょ!

エキゾチックアニマルって言葉、どうしてもワタシは馴染めんのです。
だって~・・・うさぎってエキゾチック?

ファンタスティックだったら、全然OKなのにw

ドイツも日本も毎日暑いですね。
秋が良いな。1年の半分以上秋で良いのにな。
そんなワタシも、来世ははなこさんと一緒に頑張る。

2015/08/03 (Mon) 23:37 | mogu2 #Ao2fZFno | URL | 編集
No title

車窓からの写真を見ると、
ああ・・・!はなこさんってほんとにドイツに
住んでいるんだなあとあらためて実感しました(* ´ ▽ ` *)
なんだか、すぐ近くに居るような感覚になるのです(つω`*)

夏の青空、きれいですよね~(*´v`*)!
暑いのは大の苦手だけど・・・(>ω<。)

海くん、元気に過ごしているようでよかったあ♡
出たいの・・・の表情はズルいです゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。♪
かわいすぎますもん♪

ドイツは安楽死をすすめてくることがあるのですね
たしかに日本ではなかなか聞かないような・・・?
あまりにも苦しんでいたら、その選択を・・・考えるのかもしれません
難しい問題ですよね・・・

2015/08/04 (Tue) 11:43 | チップ #- | URL | 編集
No title

お国柄の違いなのでしょうか。
そんなに安楽死を勧める事が多いなんてビックリです。
不自由があっても、一生懸命元気に生きている海くんのようなスーパーうさちゃんだっているし、生きたいと思っている動物達もいっぱいいるはず。
確かに、どう見ても辛くて苦しそうな状態が長く続いていると、可愛そうで、ラクにしてあげたいとも思いますけど・・・
本当はどう思っているのか動物たちの声が聞こえたらいいのに。
難しい問題ですね。

動物関連の本を沢山はなこさんが紹介してくれてるので、読みたいと思っているのですが、暑さで図書館に行く気力がなく(←へたれ)延び延びになってますが、読書の秋には読みたいと思います!(^_^;)

2015/08/04 (Tue) 12:25 | anbou #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/05 (Wed) 00:06 | # | | 編集
No title

安楽死を病院ですすめることがあるのですね。
海くんのように生き生きとした姿を、
もっとそういった病院の方々に見てもらいたいです。
考え方も変わるんじゃないかしら。

私が前に読んだ本には、本来無理な治療をしなければ
生きものが亡くなる時には苦しくないのだと書いてありました。
ガンでも、殺人でも、捕食される動物でもです。
ほんとかどうか分かりませんけどね(^^;

2015/08/05 (Wed) 02:06 | ナオミ #KxwGyqDc | URL | 編集
へたうまさん

そうですね、8月の次は9月、9月といえば秋ですもんね!あと少しがんばれば・・通院も躊躇する暑さってほんと困りますよね。治るために行くのに逆に悪くなりそうでi-195 外の暑さを知らないはぐちゃん、幸せですね。睨まれたらせっかくの休日も家にいたくなっちゃいませんかw?


わたしも欧米化されてるのかもw!?
わたしは、生死はヒトがどうこうできることじゃないけど、せめて苦しませず怖い思いだけはさせないで送ってあげたいという強い願いがあるので(最初の子とのお別れのときに子守唄を歌っていたのもそれ故です)、安楽死は場合によると思います。どんな方法(?)でも、神さまが抱きとめてくれることは同じだと思うし。

ああ、たしかに装丁からして美しい、芸術品に入るような本には傷ひとつつけなくありませんよね。それならわたしももう1冊買っちゃうかも・・・ 文庫本なんかはどうでもいいですが(←差別)

2015/08/05 (Wed) 02:47 | はなこ #- | URL | 編集
mogu2さん

わかりますよ~わたしも最初聞いたときは「うさぎのどこがエキゾチック??」って思いましたもん。エキゾチックというのは日本にいない、異国情緒溢れる(?)動物のことですよね。コブラとかオオアリクイとか。

ファンタスティックは納得です!今度機会があったら訊いてみて。「お宅ではファンタスティックアニマルの診察もしていますか?」って。

理想の世界は1年の半分以上が秋、夏は1週間くらいでお願いしたいです。しかも最高気温25℃で。

2015/08/05 (Wed) 02:54 | はなこ #- | URL | 編集
チップさん

実は近所に出没しそうですか(笑)?

夏の青空(の写真)がきれいに見えるのは冬だけかしら。暑いときに見る夏の空は刃物に似ている気がします・・・輝きが、溶けた金属みたいだしi-229

このかわいい表情を見せてくれるのはなんといっても、仕事に行く直前 が多いんです!いってきますと言おうとしてそばに行くとこういう顔をするので、後ろ髪どころか前髪も眉毛も引かれてしまいますよー!!

安楽死も場合によってはあり、そういう手段があることが救いになるケースもあると思います。あくまでも飼い主の考え方によるし、難しいですよねi-201

2015/08/05 (Wed) 03:02 | はなこ #- | URL | 編集
anbouさん

本人たちの意見を聞くことができないから、どっちの選択をしても辛い気がします。でも、苦痛があってもう助からない、っていう場合ならともかく、障害を負うから、っていうのには断固反対ですね~。
わたしのドイツ人の友人の猫さんも前足1本の切断を免れなくて、それくらいなら安楽死を、と獣医師に勧められたそうなんです。体はまったく健康なんですよ。彼女はけっきょく切断を選んだのですが、猫さんは17歳まで生き、3本足で木にも登り走り喧嘩をし、近所の猫たちのボス的存在になったそうです。

なのでドイツで良い獣医さんを探していたときなにより求めていたのは、できる限り治療をする方針の先生。そういう先生に出会ったおかげで海はスーパーうさちゃんでいられるんです。

珍獣の医学、わたしは図書館で読みました。
あるんじゃないかな?でも暑いなら出かけると危険ですから、読書は秋のお楽しみでi-189

2015/08/05 (Wed) 03:10 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントさま

今週どころか当分は30℃以上が続くらしいです~。でも今日は32℃の予報が外れ雨が降って25℃くらいでしたから、あとのも外れるかも!!!せっかく元に戻った海の体調をなんとか維持しなくては。

最初の子を半日以上苦しませてしまって以来、わたしは安楽死否定派ではないのです・・・どんなに痛かったろう、どんなに恐ろしい思いをしただろう、あんなに大切にしていたのに最後の最後でひどい目にあわせてしまって、とぐるぐる考えましたが、けっきょくあとから振り返って考えるのとその時点で考えるのは違うんですよね。事前に正しい答えを出すことは決して決してできないんだと思います。ヒトの身では。

水温計を飲みこんだカエル。どうしたんでしたっけ。開腹したのか口から取りだしたのか・・・
それより、どうしてこれを飲みこもうと思ったのか知りたいですね(笑)

2015/08/05 (Wed) 03:21 | はなこ #- | URL | 編集
ナオミさん

わたしも聞いたことがあります。
ヘタにいじらなければ苦痛はないんだ、って。
ほんとかどうか分かりませんけど(笑)
でも捕食される野生動物は、そうであるように心から願っちゃいます。あ、他のケースもですが!

通り魔に刺されたけど生還した人の話を読んだことがありますが、肉体からするっと抜けてちっとも苦痛は感じなかったって言ってましたよ。抜けたってことは一度死んだのかもしれませんがi-201ちょっとオカルトな話ですね、これは・・

2015/08/05 (Wed) 03:30 | はなこ #- | URL | 編集
No title

海くんの、出たいの〜。のお顔がとっても可愛いです♡♡♡

安楽死のお話し、いろいろ考えちゃいました。
苦しませ続けるのは辛い事ですし…
でもそれは最終手段にしたいな。と私は思いました。
病気になったからすぐに。は違うかな。と。

雑貨屋さんの黒いうさぎさん、
ノールにそっくりです‼︎
名前出してもらえて嬉しいです(^^)

2015/08/05 (Wed) 13:19 | ブラックノール #- | URL | 編集
ブラックノールさん

可愛くて参っちゃうんです(←親ばか)

わたしも安楽死は最後の最後の手段だと思います。
ただ予後の悪い病気になったから、とか
障害が残るから、というだけの場合は反対ですね~。

ノールちゃんみたいな子はふたりいて、
どちらもまだ両手の平に乗る大きさでしたi-178
よいおうちにお迎えされますように♪

2015/08/05 (Wed) 18:49 | はなこ #- | URL | 編集
No title

今年の夏は本当に暑いですね汗 ここも朝晩はやっとなんとか少し気温が下がりますが、相変わらずの暑さです

つい昨日、会長さんの耳の付け根が十円ハゲみたいに少しハゲてるのに気付いて慌てたワタシ。。裏側だったので昨日、あっ!!!って感じで。。ストレスかカビ?なのかダニ?なのか。。色々思い当たる所があるので(あ、不潔にしてたとかそうゆう事じゃないですよ(笑) なんだかとっても罪悪感にみまわれております。。

こうも気温がめちゃめちゃだと体調崩しやすいですよね。みんなで気をつけましょうネ☆ あー ちっこいうさ可愛いですね~ずっともふもふしてたい

2015/08/05 (Wed) 18:54 | メリィ #- | URL | 編集

出たいの・・・の海くん!!すぐに出してあげたくなるかわいさ♡♡♡
はなこさん、次の催促まで、よく我慢されましたね。
海くんが斜頸になって、2年も経つのですね。
暑い夏を越え、寒い冬を越え、海くんもはなこさんも、本当にすごいです。
みんなが、勇気や元気をもらっていることと思います。
これからも、元気な姿を見せてくださいね(*^^*)

2015/08/05 (Wed) 20:37 | まめまま #- | URL | 編集
No title

こちらも涼しい週と猛暑の週と交互にやってきてます。異常です。先週は、日本に帰国してましたが、女王様はエコアンで何とかしのいでいました。女王様は、ここ2-3週間、下半身の動きが悪く、老化で脊椎の病かと思っておりましたら、診断したら、後ろ両足のソアホックでした。時間がかかる様ですが、何とか治してやろうとまたまたファイトがでてきましたね!一緒に日本に帰りたい!これが目標です。海さんと同年齢ですが、負けてられません!(笑)

2015/08/06 (Thu) 03:26 | Sissi #- | URL | 編集
No title

38度??
それは大変~
こっちは35度くらいかな。

この間、TVでドイツの人が(日本の夏はどうですか?って聞かれて)地獄って言ってたよ。
ドイツの方が暑いはずなのにね・・・

海君はあいかわらずおりこうさんだね。
コードひっぱってお知らせ出来るんだもんね。
エックのも何か出来る事あればいいのになぁ。


安楽死・・・
そんなに安易に実行なんてドイツのペット基準ってなんだろうね?
飼うのも厳しいのに不思議。

安楽死はこれ以上は見てられないって時は選択しないといけないかも。
毎日吐いてるシュウを見てたら、吐けるからまだいいけど詰まって息が出来なくなって死ぬのはとてもかわいそうだと思ったから、先生に聞いたことがあったよ。
でもね、先生は「その時になったら考えましょう。まだ早い。」って一喝してくれましたよ。
きち先生でなかったらどうなっていたことやら・・・きっと後悔だらけだったかな。

2015/08/06 (Thu) 16:35 | シュウママ #- | URL | 編集
メリィさん

日が短くなったおかげで、朝晩の気温がまえより低くなってますよね。生き返ります。ドラキュラな気分です。そちらはこちらより暑そうですが、焦げたりしていませんか?

会長さんのお耳のハゲ、ただの極端換毛じゃなくて原因のあるハゲなんですか?病院に行かないとダメな感じでしょうか・・心配ですね。お写真を見る限りあまりストレスはないんじゃないかと(幸せそうにしていますのでi-178

暑さにもいい加減体が慣れたのか、7月初めの猛暑より辛くないような気がしま・・・せんね。ほんと、がんばって気をつけないとヒトも病気になりそうですi-181

2015/08/07 (Fri) 01:41 | はなこ #- | URL | 編集
まめままさん

かわいいお顔には慣れていますので(←のろけ)
冷静に撮影しておりましたよ(笑)

そうなんです、いつの間にか2年・・・
毎日ぐんぐん良くなる海は本当にすごいと思います。わが子が斜頚になって途方に暮れている方が読んだら元気になってもらえるように、海のがんばりを文章にするのがわたしの役目と思っていましたが、なんか「暑い」としか書いていませんよね、最近・・・i-195

まめままさんも夏バテに気をつけて、かわいいまめ太ちゃんの写真を世界に広めてください!

2015/08/07 (Fri) 01:46 | はなこ #- | URL | 編集
Sissiさん

今年は本当に異常でどの国も大変ですね。イラクで体感温度74℃だったとかいう、嘘か本当かわからない記事を読んで眩暈がしました。

無事に日本から帰って(?)きて、女王さまもお喜びでしょう。ソアホックはかなりひどいんですか?足裏は痛くてもつかないわけにいかないから可哀相ですね。でも時間はかかっても、Sissiさんの治れ良くなれパワーできっと治ると思います。女王様、がんばれ!同い年の海もがんばっていますよー。

2015/08/07 (Fri) 01:54 | はなこ #- | URL | 編集
シュウママさん

たぶん、日本のほうが湿気が多くて夜になっても気温が下がらないから体力的にドイツよりきついんじゃないかな。

38℃の予報は40℃に訂正されてました・・・i-202 前回、海が具合を悪くしたのとまったく同じ、金曜日で40℃・・・でももう8月だし、最悪の猛暑もこれが最後だと思いたい。

シュウくん、もう1年だなんて早いね。1年経って、1周して同じ日付に戻ってもあの日に近づけるわけじゃないんだね(あたりまえだけど・・)でもなんだか声が届きそうな錯覚しちゃうよ。

うん、わたしももう苦しませるだけで助からない、っていうときには安楽死はありだと思うの。できるだけ短くしてあげたいもん。それでお別れが数時間早くなっても、それは残された者が背負うべき問題かなって。ただ、いつっていう見極めは難しいと思うから、きち先生のようにきっぱり言ってくれるとありがたいよね。

ドイツは考え方の違いだろうね。体が不自由な状態で生かしておくのは残酷だ、って思うらしいの。おそらく許可されれば人間も同じ扱いになると推察されます。

2015/08/07 (Fri) 02:04 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する