寒い金曜日

↓はなこ地方、木々はぐんぐん紅葉して落葉しています
DSC_0004_convert_20151030030917.jpg
↑お友だちのおうちのベランダから撮った景色


先週の寒い寒い金曜日、お葬式がありました。

わたしが行っている毎週金曜日夜の体操の会には
20~60代までの女性が参加しています。
そのなかの60代の姉妹、
お姉さんのほうの旦那さまが今年の6月に、
妹さんの旦那さまが先月亡くなったのです。

旦那さまのハンスさんは何年もまえから寝たきりで
わたしは一度もお会いしたことはありません。
葬儀は村の墓地付属の小聖堂で行われました。

故人の宗派によって地区の牧師さまか神父さまが呼ばれます。
さほど広くない小聖堂内に座るのは遺族と親戚、故人の友人たち。
奥さん側の知人でハンスさんとは面識のない人々は
スピーカーから流れる賛美歌を聞きながら外に立っていました。

神父さまのお話も聞こえてきます。

この世界から一歩足を踏み出した人に、
わたしたちがしてあげられることはもうありません。
だけどイエス・キリストがすぐそこで腕を広げて出迎え、
「おかえり、愛しい子」と呼びかけ、彼を抱きしめ・・・

わたしはこのあたりでもうぐずぐずびしょびしょでしたw
もちろん、ハンスさんをおもってのことではありません。
(ハンスさん、ごめんなさい・・・)
周りの人たちはきっと変に思ったことでしょう・・・

式が終わると納骨です。
遺族が骨壺を抱いて、みんなで墓地へと向かいます。

ここでわたしはなんとか普通の顔に戻ろうと鼻をかみ、
泣くな!泣きやめー!!と自分を叱咤しながら
ティッシュでぐいっ!と目をぬぐったのです。
そして顔をあげたら、右目の視力が落ちていました。

コンタクトが取れちゃった!?
あわててティッシュを広げたけど、ついていません。
みんな行進を始めていたので
地面に落ちてるかどうか探す暇もなく。
おかげで涙も鼻水もぴたりととまりました。

納骨のあと、みんなで村のレストランに行き
(冠婚葬祭その他イベント専用の、貸切りレストランです)
お茶を飲み軽食をいただいて故人を偲び、
帰宅してから気づいたのですが・・・
コンタクト、まぶたの裏かどっかに入り込んでいたのです
まぶたを押すとごろごろちくちくと痛みます。
水で洗ったり目薬集中豪雨を試したのですが、取れません。

明日は眼科に行かなきゃだめかも。笑われそうだな。
そう思ってしょんぼりと座りこみ、
じゅうたんのほつれをいじいじと引っぱっていたところ
出てきました。なんと目の上ではなく右側から。
しかもきれいに3つに折りたたんだ状態で。

↓9月後半
DSCN2068_convert_20150921193436.jpg
↑ブログ用に用意してあった海の写真

↓とっくに干上がったグレープジュースのお皿を
DSCN2069_convert_20150921193500.jpg
↑いつまでもいつまでも舐める姿がかわいすぎて

大好きでしたね、ぶどうのジュースやパイナップルジュース。
あげるのは時々、ほんのちょっぴりなのですが
あまり喜ぶので追加であげたいのを堪えるのが大変でした。


残された友だちのこれまでの生活、毎日が
どれだけハンスさんを中心に組み立てられていたか
いなくなったいま、人生がどれだけ空っぽに感じられるか
たぶん、とてもよくわかる気がするので
落ち着いたらお花を持って遊びにいこうと思っています。

優しく力づけてくれるお花を持って。




スポンサーサイト

コメント

No title

木々が色づいて奇麗ですね。

えーっ?!
目の中で三つ折りに?!
どうやって〜?
しかも右側からって・・・
すご過ぎます☆

甘くて美味しいのでしょうね、ジュース。
うちもパイナップルジュースをあげますが、空になった器をいつまでもペロペロ。
舐め過ぎてもう味もしないだろうに舐めるんですよね。

突然一人残され、ポツンと一人ぼっち・・・
空っぽで寂しくて仕方がないでしょうね。
悲しみは少しずつ時に癒され薄らいでいくでしょうが、長年連れ添った人がいない寂しさはいつまでも消えないでしょうしね。

2015/11/07 (Sat) 07:10 | koume #- | URL | 編集
No title

行方不明になったコンタクト見つかって良かったですネ。
目の中のどこかにコンタクトがいっちゃってとれなくなって、眼科に行った人を知っているので、結構よくある事なのかな?
目がゴロゴロしたまま一日過ごすのも辛いですしね。

ジュースがなくなっても舐め続ける海くんカワイイですねぇ。
なんて愛しい姿かしら。
思わずもうちょっとだけ・・とあげてしまいそうになりますね。
アンは、全然フルーツジュースに興味がないんですよ。
好みは様々ですね。

一緒に生活をしていた家族を亡くした痛みは、同じ体験をした人にしか分からない事がありますよね。
はなこさんは、きっとお友達を優しく励ましてあげられますね。

2015/11/07 (Sat) 17:50 | anbou #- | URL | 編集
koumeさん

すっかり初冬で、森はすかすかになりつつあります。

まだ使用期限のあるコンタクトだったのでたたみジワを伸ばしてまた使ってます。目のなかを移動している様子を思い浮かべると怖いですね・・・i-230

そうそう、もう洗ったようにきれいになっていて味なんてしないだろうと思うのに、いつまでもぺろぺろしていていじらしいんですよね。りんごジュースは、本物のりんごより好きだったみたいです。

お友だちの旦那さま、特に何年も介護が必要だった人がいなくなると空っぽ感は数倍だと思うんです。それまで出入りしていた看護師さんやヘルパーさんもぷっつり来なくなるし。寂しいでしょうね・・

2015/11/07 (Sat) 18:12 | はなこ #- | URL | 編集
anbouさん

よくあることなんでしょうか!
いやいや、涙はそっと、お上品にエレガントに拭わなくてはいけないなぁと感じました・・・さまよっているコンタクトが目を傷つけたら嫌ですしね。

アンちゃんはジュースさんはお好みじゃないんですね。うさぎさんって本当に個性的、いろいろですね。

旦那さまを亡くしたお友だちは高齢のわんちゃんを飼っているんです。その子はこの夏にはもうだめかもしれない、って言われてて
本当に具合悪かったようなんですけど、旦那さまのことがあって以来しゃきっとして、今朝も彼女と一緒に散歩してぐんぐん歩いているのを見かけました。自分がママを支えなきゃ!って思ってるのかもしれません。

2015/11/07 (Sat) 18:29 | はなこ #- | URL | 編集
No title

介護していた分、二人のきずなも強かったでしょうね。
お友達の姉妹さん達が笑顔が増えるようにはなこさん頑張ってくださいね。

介護は辛いけど、時間の思い出は増えるね。

コンタクト見つかって良かったけど、目は大丈夫だったのかな?

写真っていいよね。
みたら思い出がよみがえるもんね。
シュウの写真が色んなところにあるから(カレンダーが3つ)いつでもシュウがたくさんだよ。
カレンダーを作るのは難しいけど、写真を市販のカレンダーに貼るのは簡単だからお試しを(笑)

2015/11/07 (Sat) 20:08 | シュウママ #- | URL | 編集
No title

紅葉きれいですね〜
わたしたちの住むおうちからも、そんな景色がみれるかなぁ?

コンタクト怖い!
先端恐怖症の私には、コンタクトを入れるのすら怖いのに
そんなことがあると思うとさらに怖いですi-230
無事に出てきてよかったですが、お気をつけください〜

うさ太には昔、薬を飲ませる為にりんごジュースで試して
みたのですが、全然興味を示さなかったので、それ以来
ジュースは何も与えていません。が、海くんがそれほど
好きなら、誕生日のお祝いとしてパイナップルジュースや
ぶどうジュース、与えてみようかな^^ ワインと乾杯☆

2015/11/07 (Sat) 21:18 | うさ奈 #- | URL | 編集

はなこさんのいらっしゃる地方、かわいい家々に豊かな自然に、素敵な風景が広がっているのですね。

ジュースの残りを舐める海くん、けなげでかわいくて、いつまででも見ていたいですね(*^^*)
今は、好きなだけ、好きなものを食べたり飲んだりしているのかな?
そんな世界で、一緒に暮らせたら私たちにとっても最高の幸せですね!

はなこさんも、ハンスさんのご家族も、ゆっくりと、また心穏やかな生活が戻りますように。

2015/11/08 (Sun) 00:16 | まめまま #- | URL | 編集
シュウママさん

手間がかかるほど絆は強まるし一緒に過ごす時間もおのずと長くなるから、いなくなったときの空虚感といったらないと思うけど、たしかにその分一緒の思い出はたくさんになるね。

目は全然だいじょうぶ。コンタクトしてるとわかるけど、目って黒目の部分以外は案外頑丈なのよね。鈍感だしw

市販のカレンダー、いいアイデアね!たくさんプリントしたからカレンダーに貼って、毎月じーっと眺めようかな。30枚プリントしたから2つできるな(笑)

シュウママさんちにもシュウくんカレンダーがあちこちにあるのね!

2015/11/08 (Sun) 03:05 | はなこ #- | URL | 編集
うさ奈さん

ハイデルベルクも自然が多いから、きっと見えると思いますよ。冬も雪が降れば絵のようにきれいだし、春はすばらしいし、秋は紅葉だし・・・夏だけは日差しが強すぎて目が見えませんがw

はい、コンタクトをしているときはお上品に涙を拭うようにします・・・でもどうして3つに折れたんだろう???

うさ太くん、りんごジュースはお気に召さなかったのかな?薬のにおいがいやだったとか?
日本にDoleの小さなジュース売ってるでしょ。あれのりんご、ぶどう、桃&バナナをいつも冷蔵庫にストックしてたんです。小さいから2日くらいに分けてあげて、あとは人間が飲んでたんですけど、ドイツには小さいサイズがないんで大変でした~。

2015/11/08 (Sun) 03:12 | はなこ #- | URL | 編集
まめままさん

このお友だちのベランダからは教会の屋根も見えて、ヨーロッパi-189 っていう景色が広がってるんですよ。高台にあるのもいいですね。うちだとベランダから見えるのは向かいのベランダですからi-201

ジュース、好きなだけ飲ませてあげたいなぁ、って思ったけど、ちょっぴりだから余計おいしいのかもしれませんしね。日によってジュースだったりバナナだったりいちごの葉っぱだったり、おいしいものをちょっぴりあげていたので、楽しみにしてくれてたと思うんですよ。嬉しそうに食べる顔、うさ飼いの幸せですよね!

次の世界では好きなものいくらでも食べられて、そんな姿をずっと見ていられるのでしょうね。ハンスさんも思いきり走ったり笑ったりしているだろうなぁ。

2015/11/08 (Sun) 03:20 | はなこ #- | URL | 編集
No title

ある意味、ホラーですね(^_^;)
コンタクトレンズって、そんな風になるんですね〜(^_^;)

ハンスさん中心の生活が途切れてしまうと、遺されたご家族が心配です。存在感の大きさ……今のはなこさんだからこそ、誰よりも強く感じられるのだと思います。遊びに行ってさしあげると、違う空気が流れて喜ばれるでしょうね!

この季節の欧州、いいですね〜
色の世界がまったく違うんですよね〜
はぁ……癒されます……私、いつ、行かれるかな(笑)??

海君、ジュースを舐めるのが好きでしたよね〜(o^^o)
でも、心を鬼にしなければならない事もいっぱいあって、飼い主は常に葛藤ですよね(^_^;) もう!飼い主の心、うさぎ知らず!

2015/11/08 (Sun) 20:46 | へたうま #QmHJkZRE | URL | 編集
へたうまさん

なにかの拍子にまぶたの裏にくっつくのはあり得るでしょうけど、なぜ3つ折り・・・

友だちはハンスさんと二人暮らし(+犬)だったんですよ。息子さんはもう独立してるし。葬儀のときは気丈にふるまっても、これからがくっと来るでしょうね・・

そうですね、秋のヨーロッパ、紅葉の色が見事ですよね!黄色や真赤な葉っぱが緑の草地に落ちてるところは絵のようです。春同様、一瞬で過ぎちゃいましけどね~すぐに枯れ果ててそのうち雪が。

飼い主の心、うさぎ知らず(笑)
本当に心の鬼にしなくちゃいけないことってたくさんあって、そのたび物陰に隠れて涙を拭う飼い主の姿を彼らは想像もしていないことでしょう。その点神さまはいいとこ取りです!おいしいものどっさりあげられるんですから!

2015/11/09 (Mon) 03:21 | はなこ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/10 (Tue) 18:57 | # | | 編集
非公開コメントFさま

ほんとですねi-229
ハンスさん、「誰、この人・・・???」って思ったでしょうねi-201
このまえ通りで見かけた友だちはすごく老け込んだ顔をしていました。わたしも数週間まえにふと鏡を見て、老け込んだ顔をしているのに自分でそれこそ「誰、この人・・・」と思いましたがw、無意識にそんな顔になっちゃうんですね。

ジュースはおやつは欲しいだけあげられなくて切ないけど、そうです、ちょっぴりだから余計おいしいんですよね。飽きるほどあげたら、それはあまり幸せじゃないかもしれない・・・いまは飽きることなく飲み放題でしょうけど。

さぼかいちゃん(←w)、嬉しいです!海色の鉢に花子がついてるんですね!嬉しいなぁ、ありがとうございますi-189

2015/11/11 (Wed) 04:00 | はなこ #- | URL | 編集
No title

私もぜんぜん違うところで号泣した経験何度かあります~。
何も知らない人はそんなに??って感じですよね。
友人がサプライズで誕生祝いされた時、
横で感動の涙を流して感激屋さんだと思われたけど
本当は花ちゃんを思い出してたのは秘密です(^^;

ソフトコンタクトはそういうことありますよね。
私は折り畳まれたコンタクトが目の端にあるのに
落ちたと思って新しいのをはめてしまって、
外す時に二つ出て来てびっくりしたことあります(笑)

2015/11/11 (Wed) 13:24 | ナオミ #KxwGyqDc | URL | 編集
ナオミさん

よーくわかります・・・
お葬式じゃなくてもわが子を思い出すきっかけってありますものね。わたしも、いまだったらうさぎのぬいぐるみを見てもチンゲン菜を見ても泣きそうです。感激屋にされたナオミさん(笑)でも周りの人には言えませんものねi-201

目の端に入っててもごろごろしなかったんですね!
やっぱり折り畳まれちゃうものなんですねぇ。
見つかってよかったですけど・・・
コンタクトしてるときは目に優しくしないとな~と反省しました。

2015/11/12 (Thu) 02:53 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する