白うさぎさん

先月のことですが、
ブログ仲間のあきこさん(うさおのほっぺたとぴょん吉のおはな)から

↓しらとあきこさんのポストカード集が届きました
DSCN2417_convert_20151205220225.jpg

ちょうど東京でこの人の原画展が開かれていたころで、
うさ友さんたちのブログにも写真が載っていて、
すてきだなぁ行きたかったなぁ、なんて思っていたところだったんです。

しらとさんの描くうさぎはアニメっぽくなくリアルで、
リアルなんだけどお茶を飲んでいたりぶらんこに乗っていたり。
どの絵もたまらなくかわいいんです。
お揃いのフレームをいくつか買ってきて飾りたいな。

↓うちの子たちもお友だちの子たちも
DSCN2418_convert_20151205220256.jpg
↑こんな風に楽しく跳ねてるといいな

色あいもとても優しくてきれいな絵ばかりです。
いろんなうさぎさんがいますけど、
やっぱり今は白うさぎさんの絵に引きつけられます。
かわいい白うさぎさん。

ありがとう、あきこさん
メッセージが書かれたうさぎさんカードも飾ってあります。




今日は、
お義母さんのクリスマスプレゼントを買う、というおじさんと一緒に
小さなペットコーナーのあるお店に行きました。
夏に行ったときには黒いロップちゃんがいたお店です。
今日行ったら、海みたいな白い立ち耳ちゃんがいて
しゃがんで目線を合わせたわたしに走り寄ってきました。

目は黒。
ほっそりしたバンビみたいな顔だち。
ちょうど海と同じくらいの大きさだけど、
たぶんもう少し育つんじゃないかと思わせる体つき。

おててとか、ふわふわの背中とか、首の後ろのくぼみとか
見てると触ったときの感触がはっきり蘇ってきて
ガラス越しに見つめあいながらボロ泣き。

だめですね、
ほかの色の子なら平常心で見られるけど、同じ色の子は。


↓でも、それぼくじゃないよ?
IMG_6253_convert_20151113203946.jpg

↓ぼく、ここにいるよ!
IMG_6197_convert_20151113203845.jpg


ずっと、同じように肉体を持ってそこにいた誰かが
隣の部屋に移って魂だけの存在になってしまうと、
いままでの存在感が強烈だっただけに
その姿を見たり感じたりすることは困難になってしまう。

周りに生きて動いているものたちがいると
そちらの存在感が強烈なのでかき消されてしまう。
太陽があるときは、月がほとんど見えないみたいに。

きっと、見えるように、感じられるようになるには
少し時間が必要なんだと思う。

「智恵子抄」は学生のころに何度も読んで
好きな本だからドイツまで持ってきたんだけど
もうずっと読みかえしてなくて、
そして今読むと、あの頃とは違う詩が心に沁みる。
若かったころは特に気にとめなかった詩。

光太郎さんも同じところを歩いたんだなぁって思います。
そしてたどりついたんだなぁって。



  あなたはまだゐる其処にゐる
  あなたは万物となつて私に満ちる

            高村光太郎著・智恵子抄「亡き人へ」





スポンサーサイト

コメント

No title

やっぱりうさぎは白だよね(笑)
(エックに怒られる・・・)
海君は目が青いから、本当に似た子がそこら辺のショップにいることはまずないようね。
似ていてもやっぱり違うしね(^_-)

シュウのように虫になって現れるかもしれないから、とにかく虫は叩いちゃだめよ。
こわかったらそっと逃がしてね。
また戻ってくるかもしれないけど(笑)

2015/12/12 (Sat) 16:13 | シュウママ #- | URL | 編集
シュウママさん

うさぎはやっぱり白。
でも先々代のときはうさぎはぜったい黒!って思ってたよ(笑)ぴょんさんのときは・・・あの子は3色入ってたのでちょっと難しかった・・・ 純血種は割と似た子を見つけられるけどミックスはそうはいかないもんね。ぴょんさんに似た子なんてわたしは見たこともない。

虫はもともと叩いたりしないけど、シュウくんかと思うと外にも出せなくなっちゃうなw

2015/12/12 (Sat) 20:32 | はなこ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/12 (Sat) 20:50 | # | | 編集
非公開コメントHさま

犬に限らずどんな動物でも、Hさんにはすぐに心を許してしまうんでしょうね。10年は長かったですね。

わたしも一番最初の子とお別れした後しばらく
は名前を口にすることができなかったので(喉に石がつまったみたいになって)なにかそういう精神的なブロックがかかっちゃうことってあるんでしょうね。

ぴょんさんもミックスで個性的な模様だったので、そっくりさんに会ったことはありませんよw そういう子ほど味があっていいですよね!

結局、時間しか解決するものはないんでしょうね・・あと、こちらが精神的に成長しているとか?

2015/12/13 (Sun) 00:23 | はなこ #- | URL | 編集
No title

素敵な絵ですね。
これは欲しくなっちゃう。

時間がかかりますよね・・・
私も飼っていたネコちゃんを亡くした時は何を見てもボロボロ涙がこぼれ、出掛ける気力もなく半年ほど一人で家にこもって泣き暮らしました。
仕事だけはちゃんと行ってましたが、一人暮らしだったので休みの日は誰とも顔を合わせず、一言も口をきかずという状態でした。

2015/12/13 (Sun) 09:12 | koume #- | URL | 編集
koumeさん

どの絵もふんわり優しくてすてきなんですよi-189

ああ、わたしも一人暮らしだったらこもりきりになったかもしれません・・・誰にも会いたくないし話もしたくないし布団から出たくないですよね。同居人がいると仕方なく無理やり動きますが・・・

2015/12/13 (Sun) 18:55 | はなこ #- | URL | 編集
No title

お友達なのかな。うさぎさん達が楽しそうに木の周りをくるくる駆けている絵、イイですよね。
原画展でこの絵を見て、はなこさんが見たら、きっと海くんがお友達うさちゃんと楽しく走り回ってるように見えるんじゃないかな、なんて思っていました。
実は、ちょっと迷った絵でもあります・・

智恵子抄・・・懐かしいなぁ。
私もずっと昔、読んだ事があります。
色んな人生を経て読み返すと、当時はピンとこなかった文章が心に沁みたりしますよね。


2015/12/13 (Sun) 22:39 | anbou #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/14 (Mon) 00:38 | # | | 編集
No title

しらとあきこさんのポストカード集、わたしもうさフェスタで手に
入れて、かわいいなぁと眺めております。やっぱり、ピーター
ラビット的なリアルなうさぎさんだから、かわいいですよね!
窓から外をみてるコが特にお気に入り・・・
こんな絵が描けたらいいなぁ

同じ色、同じ柄のコ、自分のコが生きていたって気になりますもの。
目についてしまうのは仕方のないことですよね。
海くんの姿をみたいと思ってるはなこさんの為に、
海くんがちょっと入ってるのかもしれませんよー

2015/12/14 (Mon) 16:26 | うさ奈 #- | URL | 編集
No title

これは可愛い!
ぴょこんと上がった尻尾も、ちょっと短めなあんよも
うさぎさんの可愛らしさがしっかり出てますね。
楽しそうで、こっちも嬉しくなっちゃう。

魂だけの存在になると、五感で感じることが出来ないから
匂いや、毛の柔らかさや、触れた時のあったかさを
覚えているワタシ達は、泣いちゃいますよね。

時間ぐすり、効き目は確かなんだろうけれど
即効性のないのがつらいとこ。

2015/12/14 (Mon) 16:30 | mogu2 #Ao2fZFno | URL | 編集
No title

とっても可愛いイラストですね〜☆
きっと海くんもこんなふうに楽しくぴょんぴょんしてますよ(^^)

飼ってるうさぎさんと同じ色に目がいっちゃいますよね。
白い立ち耳ちゃんでもブルーのお目目の子は
見たことがないです。

ガラス越しに・・・
お気持ちお察しします。


2015/12/14 (Mon) 19:00 | ブラックノール #- | URL | 編集
No title

とっても可愛いイラストですね!心がほんわりします。うさぎってふわふわであったかくて、それが伝わってきますネ
海君はいつでもはなこさんと一緒にいますよ。わけわからないと思いますが、私も自分を見つめなおす事でトンネルの中にいる気がします。でも1人じゃないんだってがんばっていますよ。はなこさんも一緒に前に歩いていきましょうね☆

2015/12/15 (Tue) 02:20 | メリィ #- | URL | 編集
anbouさん

この絵、とってもすてきですよね!
それにanbouさんのココア?を飲むうさぎの絵も、アコーディオン弾きさんの絵もかわいいです。

でも今のわたしには白うさぎさんが一番ですi-189
きっとこの絵のように楽しくお月さまの木の周りを走っていると思うけど、ここには白うさぎさんはいませんもの。原画展でそんな風にわたしや海のこと考えてくださって嬉しいなぁ。

本は年齢や立場によってピンとくるところが変わりますね。
若い頃はちっともいいと思わなかった本に感動することも。

2015/12/15 (Tue) 04:00 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントFさま

ショップの白うさぎさん、すごく人懐こい子だったみたいでi-178 モルモットと一緒に入っていたのですが、牧草を食べるのに邪魔な位置にいたモルさんを手で押しのけたりしてました(笑)モルさんはきゅーきゅー鳴きながら巣箱に隠れてましたよ。

一緒にいたときから海のことは大好きだったけど、いなくなった今はもう「恋焦がれる」感じです。

この絵みたいに、みんな楽しく遊んでくれてると嬉しいですね。

2015/12/15 (Tue) 04:05 | はなこ #- | URL | 編集
うさ奈さん

漫画っぽくなく適度にリアルで、
仕草もうさぎっぽくて本当にかわいいですよねi-178
うさ奈さんなら描けそうな気がしますよ。
ハイデルベルクのvhsの絵画はけっこうレベル高いみたいですから、ぜひ習っちゃってくださいわたしの分も!(←?)

いま一緒に暮らしてる子と同じ色柄の子ってどうしても目がいっちゃいますよね。黒い子を見ると先々代の黒い子を思い出しますが、もう泣くことはなくなっているのであとはやっぱり時間薬ですねぇ・・

うさ太くん、早く来て、触らせてi-178

2015/12/15 (Tue) 04:10 | はなこ #- | URL | 編集

ポストカード、とっても綺麗でかわいくて、夢のようなそうでないような、不思議な絵柄ですね。
表紙がまめ太みたいです(*^^*)
やっぱり、自分のうさぎに似たものに目が行きますよね。
ペットショップの白うさぎ、駆け寄ってきてかわいいですね。
駆け寄ってきて近くで見て、それは泣けてしまいますよね。
ゆっくり、はなこさんの心が晴れますように。

智恵子抄、読んだことがないのでとても興味があります。
素晴らしい詩ですね。一生の心の支えになってくれそうな本です。
私も買ってみようかなと思っています。

2015/12/15 (Tue) 13:44 | まめまま #- | URL | 編集
mogu2さん

そうでしょ、
リアルなうさぎのかわいさがよく出てるでしょ!
色あいもやわらかくて、
こんな風に跳ねてるかな、って思うとにっこりしちゃう。

時間ぐすりには即効性はないけど、たぶん一番その人に良いペースで効いてくるのかも、って思います。辛いけどそれもあの子の一部だから、辛くなくなっちゃうのも辛いしね。

生きてる人間は鈍いから感じられないだけできっとそばにいるんだと思うけど、生きてる人間の性としてはやっぱり触りたい、五感で感じたいよね。切ないなぁ。

2015/12/15 (Tue) 22:07 | はなこ #- | URL | 編集
ブラックノールさん

うんうん、きっとこんな風にお友だちと跳ねてますよね!

うちの子と同じ色柄のうさちゃんにはどうしても目がいっちゃいます。でもうちの子じゃなくても、黒いロップを見ればノールちゃんを、ダッチ柄はうさ太くんを、茶色い子ならまめ太くんを・・・と、つまり何色であってもけっきょく目がいくんですけど(笑)

ショップの子は白いだけで姿は全然ちがうんだけど、暖かさとか柔らかさとか思い出しちゃうんですよね~・・

2015/12/15 (Tue) 22:26 | はなこ #- | URL | 編集
メリィさん

メリィさんがそう言ってくださったから、いつも話しかけていますよ。

トンネルは、生まれなおすために必要なのでしょうね。少しずつでも常に前に進んでいれば大丈夫!1人じゃないですよ、わたしも一緒です。明るい道でもトンネルでも必ず意味があるけど、通りすぎてからじゃないとわからないこともありますし。

2015/12/15 (Tue) 22:38 | はなこ #- | URL | 編集
まめままさん

まめ太ちゃんみたいな茶色い子の絵もいっぱいありますよ!どの絵もほんとすてきなんです。幻想的なのもあり、メルヘン調のもかっこいいのも!こんな絵が描けたらすてきですよねぇ。

ショップの子、かわいかったです。
まだ子どもでやんちゃでね。
健康そのものでぴちぴちしていて。
海もうちに来たばかりの頃こんなだったなーって、つい思い出しちゃうんですよね。

智恵子抄、光太郎さんは明治の人だけど、
詩はどれも言葉がすてきなんです。
機会があったら読んでみてくださいね。

2015/12/15 (Tue) 22:47 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する