映画をみてきた

先週の水曜日、日本映画を観にいってきました。
はなこ村から車で20分ほどの街にある映画館では
毎週水曜日の夜だけ、
ちょっと特別な映画を上映しているんです。
つまり、ハリウッドなどのポピュラーな人気作品ではなく、
ちょっと地味だけど心に沁みる良い作品を。

この日上映されたのは「海街diary」。

↓これはちがいます
DSC_0404_convert_20160611232102.jpg
↑これは次回予告の看板です 
 あまり見たいと思えません・・・

↓映画館
DSC_0405_convert_20160611232142.jpg
↑午後6時 外は雷雨

平日の夕方ということもあってか、
見にきていたのは20人ちょっとくらいでしょうか。
残念ながら吹き替え版でした・・・
ドイツ語を流暢に話す日本人たちを眺めてきました。

そう、吹き替えだったんです。
これは15歳の女の子が
3人の異母姉と鎌倉で一緒に暮らすおはなし。

わたしは日本語版を見ていないし原作も知らないので想像ですが、
日本語だとたぶん姉のことは「お姉さん」と呼ぶのではないでしょうか。
ドイツ語版だと誰かれの別なくファーストネーム呼び捨てなんですね。
なので始まってかなりのあいだ、
わたしはどれが長女でどれが次女なのかわかりませんでした・・・
(↑ふたりとも似たような顔をしていたし)
同様に、異母妹とも呼び捨ての関係です。

ちょっと思ったのですが、
相手のことをどう呼ぶか、で、ふたりの関係や
相手に対する好意や遠慮などが感じとれますよね。
呼び捨てにするか、「ちゃん」づけにするか、ニックネームで呼ぶか。

会話全体が敬語なのか、友だち同士のくだけた言葉なのか、でも
その場の雰囲気ってまったくちがってきます。
日本語だったら、同じ場面でもふくらみが全然ちがうと思うんです。

たとえば、ですけど、桜井さん(←だれ)からお中元に桃が届いたとして、
桜井さんが桃を送ってくれた、と言うのと
桜井さんが桃を送ってよこした、と言うのとではまったく違います。
情報そのものは同じだけど、
話し手の、桜井さん(か、桃)に対する感情も加わってきますよね。
ドイツ語だと、こういうニュアンスの違いってないような気がする・・・
その代わり、声音や表情、ボディランゲージが豊かなので
ニュアンスはそちらで伝わるのですが。

映画を見ながら、なぜか言葉について深く考えてしまいました。

映画はとってもよかったです。また見たいな(日本語で!)
こういう、 「暮らし」 を丁寧に描いた映画って好き。
お風呂場にカマドウマが出たけど。

駐車場が遠かったので、傘をさしてもびしょぬれになりました


↓ゆりさんからいただいたうさぎポスター
DSC_0402_convert_20160612172315.jpg
↑海部屋、うさぎだらけで幸せです

↓もっともっとうさぎだらけにしてね
IMG_5877_convert_20160612212732.jpg
↑壁にはまだまだ余裕があるよ!



スポンサーサイト

コメント

No title

海街diaryをやっていたんですか!
みたことはないのですが、四姉妹な私的に気になる映画です^^;
このお話しは3姉妹+異母妹ということですが・・・
日本版ではどう呼びあっているんでしょうね?

私の場合、姉が2人いるので「おねえちゃん」と呼ぶのは
長女だけ。次女以下は、みんな名前にちゃんづけで呼びあって
いるので、世の多姉妹(?)がどう呼びあってるのか気になりますw

ゆりさんからいただいたうさポスター、やぶにらみの目のコといい
ほおばっているコといい、かわいいですよね♡

2016/06/13 (Mon) 01:13 | うさ奈 #- | URL | 編集
No title

海街ダイアリーは私は映画館では見ていないのですが最近?
テレビで放映されそれを録画して少し前に見ました~。
とっても良い映画だなぁって思いました。すっごく感動するとか
泣けるとかじゃないけど、ほんわかあったかくなるというか。
舞台になった鎌倉とか住んでる家とかもあると思いますが、
日本映画だなぁって。
きれいな映画って気がしました。褒め言葉になるかわかりませんが。
もともとは漫画だそうで、私は読んでないけど、マンガと映画じゃ
また違うのかもしれないですね。
すずちゃん(この家に来た子)は、長女を幸ねぇ、二女をよっちゃん、
三女も千佳ちゃんって呼んでたんじゃないかな。
すずは(役名もすずなので)、みんなにすずって呼ばれてましたよ。
お姉ちゃんとも呼んでたと思うけど、外国だとみんな名前で呼ぶのですよね? 
私も妹がいますが、お姉ちゃんと呼ばれたことはありません(笑)
なっちゃんでした。親がそう呼ぶので妹も生まれたときから
なっちゃんで覚えちゃうんでしょうね。 ずっとなっちゃん。
今はいいけど、子供の頃は妹にお姉ちゃんって呼んでほしかったんですよ~(笑) 憧れの言葉みたいな(笑)
きっと日本語には日本語のよいところがいっぱいあって
微妙なニュアンスで心情を表すとか、外国の方にはわからない
こともあるけど、それって大事なんでしょうね。
心情をはかるって、日本人同士でも難しいし面倒なことも多いけど
ずっと残っていけばいいな~って思います。
はなこさん、この映画、日本語版でもう一度見てくださいね(*^-^*)
雨の日に映画。しかも人の少ない映画館ていいな~って
思います。でも、雷雨はイヤかな?(笑)








2016/06/13 (Mon) 01:43 | なっちゃん #- | URL | 編集
No title

おしゃれな映画館ですね♪
そうなんですよね。
イタリア語もそんな感じでみんな名前で呼び捨て、敬語もほぼ使われることなく、なんか違う・・・って感じなんですよね。
こちらでは日本の映画見てないんですけど、きっとこちらも同様でしょうね。
字幕にして〜!って思っちゃいますよね^^

そうのうち壁一面うさぎだらけになるかしら?^^

↓紀伊國屋、地下と2階もあるのでそれなりに大きいです。
でも日本の本ばかりでなく、こちらの本も置かれているので、やっぱりポピュラーなものと人気作家のもの、それと雑誌が多くてそれ以外はそんなにないです。
2階が全て漫画コーナーになっているので一番多いのは漫画かも☆

2016/06/13 (Mon) 04:23 | koume #- | URL | 編集
うさ奈さん

うちはふたり姉妹なので単純にわたしが「お姉ちゃん」ですが、そうなんですよね、何人も姉がいる場合どうするんだろう、って思いました。○○姉さん、って呼ぶしかないよね、とか。○○ちゃんっていう呼び方、いいですね!友だち同士みたいな親しみがあって憧れます。

異母妹とは父親の葬儀で初対面、という設定なのですが、最初から「すず」と呼び捨てだったんです。日本語なら、最初くらい「すずちゃん」か「すずさん」かだろうなぁ、と。

ポスターの子!頬張ってる子の嬉しそうな顔と、その隣で不機嫌そうな顔の子の対比がおかしくて見るたび微笑んじゃいます!どっちもかわいいなぁi-178

2016/06/13 (Mon) 20:42 | はなこ #- | URL | 編集
No title

あちゃちゃ
どうも不適切な表現を使ってしまったようです・・・
不機嫌に睨んでいる様子を「やぶにらみ」と表現してしまった
(信じていた)のですが、本来の意味は違うものだったのですね。
もし、不愉快な思いをされた方、もやもやされた方が
いらっしゃいましたら、申し訳ありません!

日本語って難しい・・・

2016/06/13 (Mon) 21:35 | うさ奈 #6Aros7K. | URL | 編集
はなこさん、こんばんわ!

日本語って難しいって言うし外国語が単純なのでしょうか?その場のシチュエーションやジェスチャー?で判断みたいな?洋画を日本語吹き替えでって感じでしょうか?歳をとると字幕と画像に追いつかなかったりしそうで最近は吹き替えでもいいかな〜なんて思い始めました。楽しみは減るけど。

↓ベランダ栽培だと鉢植えオンリーです。買って来た土や肥料にナメクジやミミズはいないし害虫は少ないです^^
買って来た苗(土)にはついていますが。。。

2016/06/14 (Tue) 00:53 | お世話係 #3gPPSx.I | URL | 編集
なっちゃんさん

テレビ放映されたんですね~♪
わたしもとても良い映画だと思いました。
事件が起こるわけでも意外な展開があるわけでも感動して泣けるわけでもないけど、こういう日常を丁寧に描いている映画って大好きなんです。舞台の鎌倉も古い日本家屋も懐かしかったし。

お天気が悪かったうえに1回目の上映は6時から。夕飯どきということもあってひとが少なかったのかも。2回目(8時半~)はどうだったのかちょっと気になります。でもね、こんなにがらがらなのに、席はけっこうくっついてるんですよ~、座席指定。広くて空いてるのになぜかたまって座るのか・・・しかも誰も席を移ろうとしないので、真ん中だったわたしも動けませんでした(笑)

ふたり姉妹でも「お姉さん」ではなく「なっちゃん」!その家族によってそれぞれなんですね~!わたしは名前で呼ばれるのに憧れるけど、そうなるとお姉ちゃんって呼ばれたいのかぁw ま、そんなもんですよねw ドイツ語だと家族や友だちはみんなファーストネームです。うちは義理の両親のこともファーストネーム呼び捨てです。

以前、日本で見たことのあるアニメがこちらのテレビで放映されたとき、そのドイツ語版をみてすごく残念だったんですよ。ああここはこんな薄っぺらなセリフじゃなかった!!って。たったひと言にこめられた万感の思い、を外国語にするのはたしかに至難の業だとは思いますが・・・字幕にしろ吹き替えにしろ、秒単位の時間制限があるしね。逆に日本語にしたドイツ映画をみて、ドイツ人も悶絶するのかもしれません。

2016/06/14 (Tue) 02:46 | はなこ #- | URL | 編集
koumeさん

わたしが日本語のネイティブスピーカーだからかもしれませんが、同じ情報量でも、漢字という表意文字のある日本語のほうがかなり圧縮可能、ドイツ語や英語(たぶんイタリア語も)はそれより長文になりがちだと思うんです。だから時間制限のある吹き替えや字幕の場合、要点のみにしぼられるのは仕方ないのでしょうねぇ。ドイツでの映画上映のほとんどが吹き替えなのも、字幕にすると長くなりすぎて読みきれないからだという話を聞いたこともあります。

歳のせいか最近やたら日本・日本語が美しく思えてダメなんですよ(笑)

外国の書店だと手に入る本も限られますよね~i-195
漫画って、日本のもあるのかしら?

2016/06/14 (Tue) 03:01 | はなこ #- | URL | 編集
うさ奈さん

うさ奈さん、かなり小さいころから読書してましたか?
そういう人って、まだ自分で辞書をひくことはできなかったから前後の脈絡から予想して、間違ったりしたまま覚えこんでる単語率が高いそうですよ~(←脅してるわけじゃありませんw わたし自身もそうなのでi-201

やぶにらみ、
たしかに不機嫌ににらんでる様子、に聞こえますよね。
日本語ってほんと難しいです・・・

2016/06/14 (Tue) 03:10 | はなこ #- | URL | 編集
お世話係さん

ドイツ語も難しいのですが、日本語とは違う方向の難しさですね~。
ドイツ人の友だちなどは「桜井さんから桃が届いた」と言いながらため息をついたり首をふったりすることで「歓迎していない」の意を示しているみたいです。

映画はできたら原語で見たいけど、わたしも最近画面と字幕を同時に見るのが億劫になってきたかも(笑)原語だと意味はわからなくても、言葉の響きとか役者さん本人の声などの雰囲気を楽しめてすてきなんですけどね。

なるほど、買ってきた土だととりあえず最初は虫さんはいませんね。
あとからお引越ししてくるかもしれないけど。

2016/06/14 (Tue) 03:45 | はなこ #- | URL | 編集
No title

昔、フランスの化粧品メーカーで働いていた時に
フランス本社の社長の口癖は
「英語的なビジネスはしないで、フランス語的にやってくれ。」だったそうです。
英語もチンプンカンプンな私には意味が理解できなかったんですが、
言語って、文化も含めていろんなものを表しているんでしょうね。
ああ、何て言ったらいいのか、、、うまく伝えられない自分が情けない💦

今、中国語を習ってるんですが(しかし、もう目的を失ったのでそろそろ終わろうかな、とも思ってます。)
中国語も年上の人にも基本名前呼び捨てですよ。
でもね、15歳も年上のクラスメイトに向かって名前呼び捨てはしにくですぅ

2016/06/14 (Tue) 14:32 | くみこ #- | URL | 編集
No title

原作も映画も観ましたが、
両方知ってる方はほとんどが原作の方がいいと言うようです。
映像としては映画の方が断然きれいですけどね~。
人間関係は映画だと全然表現しきれてないので。

ところで、ペッツは海外に遅れて日本も公開される予定です。
そんなに面白くなさそうですか?
うさぎさんが悪そうな顔してるのが気になりますね(笑)

2016/06/14 (Tue) 16:36 | ナオミ #KxwGyqDc | URL | 編集
No title

またまたでてきてしまいました^^;
はなこさんのおっしゃる通りかもしれません!

私がこの言葉を知ったのは、佐藤さとる先生の
コロボックル物語「ふしぎな目をした男の子」で。
人の目にもとまらないスピードで動くコロボックルを
みることができる男の子の容姿の表現で出てきたのです。
思えば、村上勉さんの挿絵の表情が、このポスターの
うさぎさんと似ている気がします。
私はただ、かわいい目だなぁと思って言葉の意味を
調べることもなく覚えていたのですね。

本は日本に置いてきたのですが、また読みたくなりました^^

2016/06/14 (Tue) 19:08 | うさ奈 #- | URL | 編集
くみこさん

> 「英語的なビジネスはしないで、フランス語的にやってくれ。」

・・・すみません、わたしにもちっともわかりませんi-229

でも、そう、言葉って文化が大きいです。
ので、単語の意味がわかっても相手の言わんとすることがわからない場合ってけっこうありますi-201 同じドイツ人でも外国に住んだことがあるとか配偶者が外国人だという人とはとても話しやすいですね~文化のちがいっていうことを理解してくれてますから。

中国語!!すごいですね!難易度高そう!
中国って目上の人に対する礼儀が厳しいイメージでしたが、呼び捨てですか。そうなんですよね、うんと年上の人だと、いくら本人がいいと言ってくれても呼び捨てしにくいですよねi-183

2016/06/14 (Tue) 20:07 | はなこ #- | URL | 編集
ナオミさん

原作に勝つ、ということはあまりないのかもしれませんね~。わたしが知っているものも、映画のほうがよかったというのはないかも。

原作はたしかもっと長いんですよね?
だとしたら人間関係まで2時間でぜんぶ描くのはたしかに難しいかも。けっこう登場人物多かったですけど。

ペッツ、ナオミさんは観にいきますか?
いえ、面白くなさそうなんじゃなくて、うさぎの顔がなんかね・・内容は知らないのですが(笑)観にいったらぜひ感想をシネマラビットのほうにお願いします!海街diaryも観にいくまえにナオミさんのレビューを読んだんですよ。

2016/06/14 (Tue) 20:21 | はなこ #- | URL | 編集
うさ奈さん

ありますあります!!
前後の文章だけじゃなく挿絵の影響も大きいんですよね!
「海底2万マイル」にラッコを捕まえて毛皮で帽子を作った、という場面があったんですけど、隣ページの挿絵がエンゼルフィッシュだったんですよ。まだラッコを見たことがなかったわたしはそれをラッコと思いこみ、しかも挿絵だとよくわからないけど毛皮のある魚なのか・・って(笑) 
そういう思いこみ、その後訂正される機会がなかった思いこみ、
怖いですねi-195

コロボックルシリーズ、懐かしいなぁi-189
青い鳥文庫でしたっけ、いいのいっぱいありましたよね~

2016/06/14 (Tue) 20:43 | はなこ #- | URL | 編集
No title

この映画、私も見た事がないのですが確かすごく有名ですよ!
2週間だけですが日本語教師養成講座を受けています。実際に先生になるには全く時間数や内容は足りませんが、導入だけでもと思って決めました。いい先生で、日本人同士で少し話もできるので楽しいです。で、その中でつくづく日本語ってほんとに繊細だなって思います。イントネーションが違うだけで同じ言葉、文なのに全く違う意味になったり、日本人ですら間違ったりするくらいですもんね。
イタリア語は驚く(ほんとに驚く。。)ほどダイレクトで、あ、私が知らないだけで他に言い方があるんでしょうけど、なんだかね。と時々思ってしまいます(笑)ドイツ語はラテン系の中でもイタリア語とは違う分類になるとは思いますが、ドイツ語も表現がダイレクトなんでしょうかね?
海君部屋すごくかわいい♪

2016/06/15 (Wed) 04:25 | メリィ #- | URL | 編集
メリィさん

有名な映画だったんですか!
わたしは失礼ながら(?)今回初めて知りました。
ドイツ語タイトルは「わたしたちの妹」でした。

すごい、日本語教師養成講座!
わたしもそういうの習ってみたいんです。
日本語をそういう形で学んでみたいな。

イタリア語とドイツ語は分類は違うかもしれないけど、日本語からの距離という意味では似たようなものだと思います。わたしも習い始めのころは「もっと遠まわしな表現、もっと微妙な表現ってないもんかな」と思い「わたしがまだ知らないだけだろう」と思っていたのですが、勉強を始めて十○年・・・そろそろ「いや、本当にないらしい・・」と考えざるを得ない瞬間がいくつもw
相手の言うことはわかりやすいし、自分で言うのも楽な面もありますけどね。これに慣れちゃうと帰国したときが怖い。

2016/06/15 (Wed) 19:32 | はなこ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/15 (Wed) 23:15 | # | | 編集
非公開コメントさま

ありがとうございます!

外国のものってドラマはもちろん、映画でも日本には入ってこないのがありますよね。好きな俳優さんの出ている映画がきてくれないのは辛い!DVDを買っても、日本では再生できないのがありますしね(というか、ドイツ・日本間のようにコードが一致しているほうが稀なのかも)

わたしは子どものころからテレビを見る習慣がなかったので、ドイツのテレビやドラマも見てないんですi-201 ずいぶんたくさんチャンネルがあるな、という程度で・・・おじさんがいなかったらテレビをつけるのはDVDを見るときくらいですね~。ドイツ人がテレビを見る時間は平均3時間強/日という統計があるようだけど、本当かな!? と思って調べてみたら、日本人の日平均も3時間強でした(←NHKの国民生活時間調査)。みんな、がんばってるんですね(笑)

2016/06/16 (Thu) 01:27 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する