ひと晩で


満月のゆうべ、たったひと晩のうちに、
ふたりのうさ友さんのうさぎがお空に帰ってしまいました。


心よりご冥福をお祈りいたします。


DSC_0516_convert_20160622174746.jpg






後悔は地上のもの。
天上は喜びでいっぱい。


正解がわからないから、
どんなに全力を尽くしても後悔の余地はたくさん。
助からないなら家から送ってあげたかった、って思うけど
そうなっていたらこんどは
病院に連れていったら助かったかも、って思うに決まってる。
治らないやけどみたいに、いつまでも痛い。


生だけ受けとることはできない。
死もあって、はじめて丸ごとのあの子なんだから。
やけどの傷だって、一緒に暮らした日々が
たしかにあったというその証拠。


後悔も痛みも涙も残された者のもの。
お空のみんなは嬉しそうに幸せそうに
笑って走って跳ねまわっているにきまってるから、
それなら、
この傷がどんなに痛くたってかまわない。


そしてもしかすると、この傷こそが
あちらにつながる窓なのかもしれないとときどき思う。
ここを通って、
続いていく日々の穏やかさや幸せやあたたかさや
あの子へのありがとうが、空まで届くのかもしれない。


届くなら、それはもっと嬉しくなる。









スポンサーサイト
Category: ペットロス