音楽のちから


うさ奈さんがお泊りにきてくれたときにも話したんですが、
わたしは朝目覚めるといつも音楽が鳴っているひとです。
頭のなかに音楽があふれているんです。

それはまるっきりランダムで、
楽しみなことがある日でもモーツァルトのレクイエムだったり、
ひどい頭痛がしているのにヘンデルのハレルヤだったり、
かといってその日のテンションがそれに左右されることもなく
起きてしばらくすると夢と同じように薄れて消えていくので
まったく無害なんですが。

調べると、そういうひとはけっこういるみたいです。
ネットなどで訴えているひとの大半は実害があるタイプで、
同じ音楽、ひとつのフレーズが24時間延々リピートされるとか
うるさくて勉強・仕事に集中できない、など大変そう。
原因としては脳疾患、精神病が疑われるそうです。
(↑わたしもですかね・・・)

こんな風にあまり良くない意味で音楽にとりつかれることもありますが
逆に音楽に恋してとりつかれる幸せ、ってありますよね。
わたしはゆうべ辻井伸行氏の弾くラフマニノフにはまって恋に落ち、
アルバムを買ってくりかえし聴いては幸せに浸っていました
彼のベートーヴェンもショパンも聴きましたが、
わたしがいままでに聴いた様々なピアニストのなかでだんとつ、
いちばんすばらしいかもしれません。美しすぎて落涙ものです

この音楽が手元にあっていつでも聴ける幸せ。
うっとりです。
なのに、なぜなんでしょうね。
今朝わたしを目覚めさせたのは氷川きよしの「無法松の一生」でした・・・

↓先週の灼熱の木曜日、無人駅
DSC_0537_convert_20160625173043.jpg

炎天下は56℃(個人的体感)のなか、
乗換電車 30分 のまちあわせ。
明日はまたハイデルベルクの日ですが涼しいようでラッキーです。
涼しくたって30分のまちあわせはなんとかしてほしいところですが。

音楽ってふしぎですね。すごく力がある。
現実の孤独とか悩みなどは変わらずそこにあるんだけど、
音楽は耳経由脳内に存在していて現実は変わらないんだけど、
聴くだけで勇気や元気がわいてくる。
そうです、おひさまのほうから降ってくる音なんです。

アニマルコミュニケーションのローレンさんによると、
うさぎは生きているときもこの世界だけじゃなく、
あちらの世界をも生きている、のだそうです。
(うさ奈さん、あの本ではどんな表現されてました?)←頼るw

もしかすると海は、
あちらの世界、おひさまからの音、天上の音楽をいつも聴いていて
だからいつも喜びにあふれていたのかもしれません。


ちなみに氷川きよしというのはわたしの友だちが大ファンで
新譜が出るたびにカセット(古)をドイツに送ってくれていて
わたしはそれを聴きながら仕事に通っていたんです。
無法松、聴いたのはもう10年くらいまえなんですけどね・・・


↓ある年の夏、日本
1859503596_213_convert_20160630013656.jpg

6月のエントリ数を10にするべく、がんばってみました。




スポンサーサイト

コメント

No title

モーツァルトやヘンデルから突然氷川きよしにふいちゃいました(笑)
私もたまにテレビで流れていた曲や道行く車が大音量で流している曲が頭の中で繰り返しってことがあります^^
すぐ消えるからいいんですけど。
24時間リピートって怖いですねw

その本、紀伊國屋にあるか見に行きたいのですがなかなかいい気温にならなくて・・・
うちからちょっと時間がかかるのでエアコンなしでRoyが快適にお留守番できる日じゃないと安心して出かけられないんですよね。

私も8でやめるか10にするかしちゃいます^^

2016/06/30 (Thu) 08:32 | koume #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/30 (Thu) 15:20 | # | | 編集
No title

目覚めたら音楽が鳴っているなんてステキーと思いましたが、自分の今の心境とは関係ない音楽が鳴っているのは不思議ですね。
ある意味、氷川きよしの歌は思い出の曲なんでしょうねw
ラフマニノフ・・・私はチェロですが好きな曲があるので、思わずまた聴いてしまいました。
好きな音楽ならば、何回もリピートして聴きたいですよね。

ある年の夏の写真は、ぴょんさんがぺたーんとなっているのかな。
奥でこちらを見ている海くん(^_^) 夏のひとこまのいい写真ですね。

2016/06/30 (Thu) 17:37 | anbou #- | URL | 編集
No title

なぜ氷川きよしと思っていましたが、そういうことだったのですねw
「無法松の一生」を知っていたら、私の頭の中でも激しくリピート
されてしまうことでしょうが、知らないからよかった。と思ったら
「ずん、ずんずんずんどこ。きよし!」が頭から離れなくなりました。。。

私は、夢の中で作曲した曲が凄くいい曲で、起きてすぐは
覚えていようと思ってリピートしているのですが、トイレに
いったりすると忘れてしまうことがよくあったと思い出しましたw
たぶん、後からきくと、そんなにいい曲でもなさそうですが^^;

そうそう、ふと口ずさんだ曲を、何時間もたった後にうさ太郎が
口ずさんでいるときがあって、笑っちゃいます。
うさ太郎本人は、無意識なので「なんでこの曲がでてきた?」
と首をかしげているのですが、「私が朝うたってたじゃない」と
いうと、「え?! あっ? そういえば!」みたいな。
覚えてないときもありますが。音楽の力ってすごいですよねw

ローレンさんの・・・たしかにそんなことをいっていたような気が
します・・・が・・・。えぇーっと・・・(ペラペラ ←本めくり音)
該当する記述はないですねぇ・・・

ちなみにですが、向こう側の世界のことを、動物たちは
「home」と呼んでいるそうです。そこが異次元世界なのか、
平行世界なのか、量子力学的な世界なのか、実は自分
たちと同じ世界なのかはわからないけれど、そこにいる
動物たちとは魂で結びつくことが可能ですとのことで。
生まれる時に向こう側からこちら側へやってきた動物たちは
死後向こう側へ帰るといっていますね。e-330

実は、続編の「もっと動物たちと話そう」も入手しているのですが
「動物たちと話そう」をちゃんと理解&実践〜体得しないうちには
読めないと思って封印していました。でも、こちらにはもっと
何かかいてあるかもしれませんね。ちら見したところ
病気や痛みによる苦痛や精神的なショックを受けずに済むよう
魂が肉体を離れることがあるということがかかれていて。
人間にもあるようですが、動物はもっと簡単にできそうな感じ。
うさぎさんに限った話ではありませんが、実は肉体が存在して
いても、こちら側と向こう側を自由に行き来しているのかも?
と思ったりしました。

ぺたんこぴょんさんと、頭にのってるような海くん♡
貴重な写真ですね♪

2016/06/30 (Thu) 19:12 | うさ奈 #YAj0RVgU | URL | 編集
No title

あぁ。。。氷川きよしのその歌がわからない。。。ググればいーんですよね(笑)

うさぎってあちらの世界と2つの世界に生きてるんですか??すっすごい!前からうさぎを尊敬してましたが、やっぱり彼らには私達が感じないものを感じているんですね。私もいつも幸せそうだなと思ってましたよ。その一瞬一瞬がすごく充実してるとゆうか。

人間は色々な事ができるけど、その分カンとか退化してしまった気がします。言葉でコミュニケーションがとれるようになった分、思考が複雑になってしまったとゆうか。。でももしかしたらそれは、日本とゆう恵まれた国に生まれたからそう思えるのかもですね。日々生きるのに必死な国もたくさんあるわけですから

普通に生きれる毎日に感謝感謝です♪そしてこうしてはなこさんとやりとりができる事にも感謝です♪

2016/07/01 (Fri) 00:43 | メリィ #- | URL | 編集
koumeさん

ありますよね!たまたま耳に入った音楽やフレーズがリピートしちゃうこと!しかもヘンなのに限ってよけい耳にこびりついて離れないとか。10年以上まえに1回だけ車のラジオで聞いた、にわとりが絞め殺されてるみたいな声の歌(おじさんによるとジェネシスというグループの曲だそうです・・)が未だに蘇ってくることがあるのですが、あれなんかまさに呪いです。

やっぱり8か10にしちゃいますか!!
別に偶数が好きってわけじゃなくて7とか5はなんとも思わないのですが、9はなぜか気に入らなくてw

本は秋になってからのお楽しみにするとか、ご主人がお留守番してくれるときにするとか。そういえばアメリカって日曜祝日もお店開いてるんですか?

2016/07/01 (Fri) 01:44 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントFさま

はい、ぴょんさんと海ですi-178 喧嘩しちゃうので、いつもこうして代わりばんこにへやんぽだったんです。

わたし、リストのあるピアノ曲を違うピアニストの演奏で3つ持ってるんです(名曲全集的になCDは有名な曲がダブりがちなので)。これまでは特別いい曲とは思っていなかったんですが、辻井さんの演奏を聴いたらもう!あまりの美しさに涙が出ましたよ~i-189・・・で、買っちゃいましたi-232 節約しなきゃいけないのにi-201

メール、いつもありがとうございます♪

2016/07/01 (Fri) 01:54 | はなこ #- | URL | 編集
anbouさん

今朝はレミオロメンの「大晦日の歌」でした。 これまた(きよしとは別の)友だちが大ファンで新譜が出るたびCDをコピーしてくださったのです。忘れていた曲ですが、今朝聴いて(というのかどうか)ああ、いい歌だったな、と思って聴きなおしたりするので脳疾患(?)も悪いことばかりではないです(笑)

anbouさんの好きなチェロのラフマニノフはなんていう曲ですか?わたしも聴いてみたい!好きな曲を聴くのは幸せですよねi-189 いま、もうちょっといい音で聴きたくてヘッドフォン検索中です。

ぴょんさん、へやんぽ中にわざわざ順番待ちの海のまえでぺたーんとくつろぐ・・・(笑)ふたりのうさぎと過ごした夏。幸せな思い出です。

2016/07/01 (Fri) 02:24 | はなこ #- | URL | 編集
うさ奈さん

>「ずん、ずんずんずんどこ。きよし!」が頭から離れなくなりました

といううさ奈さんのコメントを読んだらわたしの脳内でもそれが止まらなくなりましたi-282 伝染性なんですよねi-202 それでも正常ならじきに消えていくのですが、ちょっと過敏な(病的な?)ひとだと大変みたいです。ふとした拍子に意味のない言葉やメロディーが脳にはりついてしまい、しかも伝染する。怖いですね・・・

あと、たとえばお皿のぶつかる音を聞くとその音から始まる曲が脳内再生されてしまったり、ある言葉からそれが歌詞に含まれる歌が始まってしまったりと、音楽の罠はいたるところにある気がします。うさ奈さんの口ずさんだ歌、うさ太郎さんは右から左で聞いてはいなかったんでしょうね。それでも脳内に残っていて、ふと気づくとなぜか歌っている。やっぱり怖いwww


あ、あれ???そう言ったのはローレンさんじゃなかったか、あるいは彼女のHPで読んだのか・・・すみません、お手数かけてしまってi-201 そうなんですよね、見てると(うさぎに限ったことではありませんが)彼らはここだけじゃない世界も見ているというか、触れているような印象があります。人間でも、たとえば通り魔に遭って刺されたひとがあとになって「体の外に出ていたので痛くはなかった」と言っていた話を聞いたことがあります。動物ならそれはさらに簡単にできそうですね。ヒトの身では詳細は知りようもないけど、ぜったいに彼らはここじゃない世界にも生きていると思います。そこがhomeならなおさらそこは喜びあふれる場所で、だからこの世での幸不幸に左右されずいつもにこにこしているのかと。

続編、ぜひ読んで感想をきかせてください!
あと、うさ奈さん作曲の歌も。ヘビメタですかね(笑)
そういうのはトイレに行くまえに録音しておかないとダメですよw!

2016/07/01 (Fri) 02:46 | はなこ #- | URL | 編集
メリィさん

「無法松の一生」はyoutubeにもあがってると思います!
けっこうかっこいい歌ですよ。歌うひとにもよるでしょうけどw

うさぎ(に限らず動物)はこちらの世界を生きながらあちらの世界をも生きている、だったか、あちらの世界を感じている、だったか・・・とにかく人間と違ってこちらがすべてではない、というような文章をどこかで読んだんですよ。うさ奈さんが確認してくれたところ、ローレンさんの本ではなかったみたいで・・・あれ~・・・i-195 でもそれ事実ですよね。わたしも海を見ていていつも感じていましたし、会長さんが幸せなのも明らかにこの世界だけの喜びからではなさそうですよね?

ひとは文化を発達させたぶん、いろんなあれこれをなくしてしまったのかも。それは国によってもちがっていて(たとえばドイツ人女性が恥じらいを忘れたように・笑)、それが食べるのも大変な国だったらまた全然ちがってくるのでしょうね。

わたしもメリィさんとおしゃべりするの大好きですよi-178
いつもありがとう。メリィさんの言葉は心に響きます。

2016/07/01 (Fri) 02:56 | はなこ #- | URL | 編集
No title

あらら(≧∇≦)ぴょんさんまで〜!
私も音楽大好きで、いつも歩きながらまで鼻歌や口ずさんだりしてしまう危ないタイプで、常に頭の中に音楽が流れていますよ!とって幸せな音楽です!
でも、実ははぐ、クラッシックが苦手なので(^_^;)、自室ではあまり聴かなくなったんです(笑)はぐ、クラッシックを流すと、ほとんどしない足ダンをすることが多く、嫌そうな表情で逃げ回るんです(笑)あれだけ順応性の高いはぐが、絶対に慣れないので、もう諦めました(笑)

なるほど!確かにはぐ、時々、現実逃避をしているような表情の時があります。あれは、きっと、別の世界に遊びに行っているのかもしれませんね。とっても穏やかな表情をしていて、ふとした時に、突然、私の方を見て、こちらに駆け寄ってくるんです。私に何か報告に来たんだなって思っていましたが、もしかしたら、向こうで経験してきたことを、私の指先から伝えてくれているのかもしれませんね(^ ^)
よし!今夜はもっともっとはぐとお話をしてみよう!

2016/07/01 (Fri) 08:42 | へたうま #QmHJkZRE | URL | 編集
No title

>はなこさん
私が好きなのは、ラフマニノフのヴォカリーズです。
元々歌曲のようですが、ピアノ版とかヴァイオリン版とか色々あるみたいです。
私はチェロの音色が好きなので、もっぱらチェロですが、勿論演奏者や楽器によっても感じ方が違うと思いますので、色々聴き比べてみると面白いかも知れません。

ちなみに、私が3年前からハマっている2CELLOSの2人もそれぞれこの曲を弾いている動画があるのですが、味わいの違うヴォカリーズになってます。


↓昨年東京で初めてのクラシックコンサートにて(Luka Sulic)
https://www.youtube.com/watch?v=FPDIDtHk5gk


↓昨年母国クロアチアのコンサートにて(Stjepan Hauser)
https://www.youtube.com/watch?v=KK6v4_Xxbk0


ご参考までに☆

2016/07/01 (Fri) 11:45 | anbou #- | URL | 編集

朝起きると音楽が流れているなんて、素敵ですね!(氷川きよしでも 笑)
私はそんな経験ないです。

辻井伸行さんのピアノ、やさしくて美しい音ですよね。私も好きです。
私は最近、ピアノの人から勧められた、内田光子さんの演奏が気に入っています。
https://youtu.be/9a7XiHRjTGI

音楽が頭の中にあること、素晴らしくて幸せなことですよね。
なるほど、おひさまの方からふってくる!
この世界を知っていること、それだけで、幸福です。

最後の写真、ぴょんさんしか見えていなかったのですが、途中で真っ直ぐな視線に気がつきました(笑)
日常の、良い光景ですね。

ところで、とっても久しぶりのコメントになってしまいましたが、日記は読ませていただいていました!
うさ奈さんとのお泊まり、とっても楽しそうで、羨ましかったです(*^^*)

2016/07/01 (Fri) 12:13 | まめまま #- | URL | 編集
No title

辻井伸行氏のラフマニノフピアノ協奏曲ですか?
数年前にコンサートで聴いて鳥肌が立ちました。
はなこさんも好きなのですね~嬉しい♪
今年の3月にドイツでも弾いたみたいですよ。
私は他にフジコヘミングさんも好きなんでよく聴きます。

朝起きて音楽が頭の中で鳴ってることなんてないので
どういう感覚なのか分かりません(・_・;)
実害がない程度に味わってみたいです~。

2016/07/01 (Fri) 14:07 | ナオミ #KxwGyqDc | URL | 編集
へたうまさん

ロンドンの地下鉄(だったかな?)で聞いた Mind the gap がこびりついた日本人もいたようです(笑)なんでも独特の抑揚があるとか?

はぐちゃん、クラシックが苦手なんですか?ほかのジャンルは平気?わたしは音源はぜんぶ携帯音楽プレイヤーに入っていて接続できるスピーカーがないため聴くときは常にイヤホン、なので海がどの音楽を好きだったか、嫌いだったかはわからないんですよ~。イヤホンはポップスなどはともかくクラシックがちょっといまいちなので(耳との相性の問題かも)いまちょっと将来について考え中ですw へたうまさんがハミングするのはどんな音楽が多いんでしょう?

現実逃避(笑)。と言っちゃうとなんですが、なんだか別世界と交信してそうなとき、ありません?あちらに遊びにいったり、あちらのお友だちとお話してるんだと思えるとき。いいなぁ。人間でも認知症の方なんかはそれができてるように思えるときがありますが・・はぐちゃん、きっとそうですよ!あちらで経験したこと、誰かに聞いたことを分かちあおうとしてるんでしょう。たくさん聞いてあげてくださいね。そしてわたしにも教えていただけるとw

2016/07/01 (Fri) 20:02 | はなこ #- | URL | 編集
anbouさん

ヴォカリーズ!わたしも好きですよ~!
うちにあるのはヴァイオリンバージョンですが、anbouさんが貼ってくれたチェロバージョンもすごくすごくいいですね~i-178 やめてくださいよ(笑)、もう買っちゃだめなんですよー!

Hauser氏の演奏のほうは見られなかったのですが、代わりにピアソラのOblivionの演奏を聴きました。・・・いやいや、やばいですね・・・いつか生で聴きたいです。

2016/07/01 (Fri) 20:11 | はなこ #- | URL | 編集
まめままさん

音楽とともに目覚める朝(氷川きよしであってもw)はいいものですが、ときに忘れていた嫌な曲も出てくるのが困りものですi-181 むかし友だちと見にいった戦争映画がものすごく怖くて不愉快だったのですが(以来、この分野はぜったい観ません)、それに使われていた音楽などはトラウマなんです・・経験ないほうがいいんですよw 異常とまではいかなくても正常ではないでしょうからw

お勧めの内田光子さんの演奏、聴きました。
美しいですね~i-189
この世にはまだ聴いていない曲、まだ知らない演奏者がいると思うとわくわくしてきます。すてきな音楽と出会えることは生きる喜び、幸福ですよね。

いつも読んでくださってありがとう♪ まめままさんの更新も楽しみに待ってますよ。
 

2016/07/01 (Fri) 21:02 | はなこ #- | URL | 編集
ナオミさん

そうです、ラフマニノフのピアノ協奏曲。
ナオミさん、生で聴いたなんてうらやましいです!
だけど辻井さんはまだお若いから、コンサートで聴ける可能性はまだまだありますよね!いつか行きたいです。

頭のなかの音楽は朝だけなので実害はないんですけど、実は日中は鳥も鳴いているのでほんとは一度病院に行ったほうがいいのかも・・・?まずいですね、頭のおかしいひとみたい(笑)

2016/07/01 (Fri) 21:09 | はなこ #- | URL | 編集

>ヴォカリーズ!わたしも好きですよ~!
はなこさんも好きなんですね〜 わーい⤴︎⤴︎
チェロヴァージョンも気に入ってくれて嬉しいです!!
この際チェロの世界にどっぷり浸かってみませんかー?ふふふふ

oblivion もいいですよね〜 唯一出てるライブDVDで何度聴いたことか。
2CELLOSはクラシック中心で活動してないので、クラシックのアルバムは出してないのです。来年出すかもですが、、、

昨年の2CELLOS初のクラシックコンサートでは、両曲とも生で聴けました〜♪
木チェロの生音はホントーに素晴らしいです(*^o^*)
はなこさんも生で聴ける機会があるといいなー

2016/07/02 (Sat) 10:41 | anbou #- | URL | 編集
anbouさん

おお、アルバムはまだ出ていないのですね・・・
お財布のためにはよかったような残念なような。
来年i-189!? それならなんとか。
楽しみです!

チェロもいい音ですよね~、PCのスピーカーで聴いてもうっとりなんだから生だったらもうとろけちゃうかもしれません。コンサートはほぼ毎年あるんですか?anbouさんはほかにもいろいろ良いコンサートに行っていますよね。音楽って自分で選ぶと範囲が狭くなりがちですが、友だちのお勧めから思いもかけなかった音楽と出会えたりするのってすてきで嬉しいです。

2016/07/02 (Sat) 19:09 | はなこ #- | URL | 編集

>はなこさん
新アルバムは、映画音楽がかなり入るらしいです。今分かっているのはロードオブザリングとかグラデュエーターとか。
オーケストラと演奏してるのもあるみたいなので、今までとは違う仕上がりになりそうです。

ツアーは毎年やってます〜
ドイツは4都市で5月にやったみたいです。
通常ライブは、エレキチェロでロック、ポップス中心でクラシック的なのはちょびっとです。
来年のライブは新アルバムもありますし、どんな形態でやるのか分かりませんけどね。

毎年来ていた日本ライブは、今年は苗場の真夏のフェスに来るだけで単独ツアーが多分ないです( ; ; )老体で炎天下の山の上は無理なので参戦は断念しました(T . T)
只今ライブ欠乏症です〜
やっと9月にとあるバンドの予定が入った位です。
生ライブの高揚感を味わうとやめられません(病気かもw)

私は何故かジャンルを問わず、いいものはいいって感じで好みがバラバラなのですが^^;
確かに自分からは聴かなさそうな音楽を教えてもらうのは楽しいですよね♪
視野が広がりますよね〜(*^o^*)

2016/07/02 (Sat) 21:56 | anbou #- | URL | 編集
anbouさん

新アルバム、かなり楽しみな感じですね~i-80
わたしはとりあえず現在出ているアルバムをチェックしてみます!
anbouさんはどのアルバムがいちばんお勧め?

毎年ツアーがあるっていうことは毎年楽しみがあるっていうことで、それは幸せですねi-189 老体って、なに年とってるんですか(笑)でも真夏の炎天下はちょっと無理ですねi-201 弾くほうも地獄かと思いますが。。。ライブはいいですよね!どんな音楽でもやっぱり生はすごい!なんでも、といってもお金を払うからには好きなアーティストのものが聴きたいですが。

わたしも好みはバラバラなほうですが、それでも自分から演歌を聴いてみようとは思わなかったので(いまも特別好きじゃないけどw)氷川きよしのご縁もありがたかったです。なぜか好きな歌手をお勧めしてくれる友だちがたくさんいて、かなりいろんな分野の曲、歌を聴いたんですよ。そこから好きになって自分でもアルバムを購入したものもあれば、一度聴いただけで「もうけっこうです!」っていうのもありました(笑)いろんな音楽、人生が豊かになりますね♪

2016/07/03 (Sun) 00:19 | はなこ #- | URL | 編集
No title

>はなこさん お勧めアルバムは・・・
2CELLOSは、日本独自盤を覗いて3枚のアルバムを出してますが、お勧めするとしたら、1枚目2CELLOS か 3枚目CELLOVERSE でしょうか。2枚目は色んな人達とのコラボが多くて、本人達的にもあまり気に入ってないようです。

私としては、このアルバムというよりはこの曲が好きって感じです。
チェロズのHPにビデオが沢山上がっているので、そっちで聴いてみてほしいです。

http://www.2cellos.com/videos/


沢山あるのですが、個人的趣味で選抜した曲↓



◎オフィシャルビデオ

左から3番目上から3番目(ビデオの位置)
・Smooth Criminal この曲をyoutubeにあげた事で世にでました。

左から2番目一番上
・ They Don't Care About Us ビデオの出来も良くカッコイイです。

右から3番目上から2番目 途中から曲が変わります。ファンとしては面白いビデオ
・Trooper

右から2番目上から2番目
・ Shape Of My Heart  美しい曲です。


◎ライブビデオ

右端上から5番目
・Voodoo People  ライブで盛り上がる曲 CDで聴くとあまり良くないのですが、ライブバージョンは凄くいいです。

右端上から6番目
・With Or Without You  ライブ定番の曲 美しいメロディー

左端上から8番目
・Where The Streets Have No Name こちらもライブ定番曲

左から2番目上から9番目 こちらもライブ定番曲
・ Viva La Vida

左から3番目上から13番目
☆ Gabriel’s Oboe  Stjepanソロ DVDにのみ収録 凄く好きな曲


◎ロックな曲 選べないので時間がある時にどうぞ
上から7番目の列
・ Back in Black 等4曲



他にも色々聴いて欲しい曲が沢山あるのですが、お時間がある時に聴いてみてください。
CDで聴くよりライブで聴く方が楽しいです。当たり前ですが。
CDで聴く印象と実際は違ったりするので、是非ライブに!
気に入ってくれる曲があるといいなー

2016/07/03 (Sun) 12:08 | anbou #- | URL | 編集
anbouさん

たくさんのお勧めをありがとうございます!
わ~、どんな曲に出会えるのか楽しみだなぁi-178
今日は日曜日でおじさんがいて、そうです、テレビがついているのでPCの音は出せないんですがi-241、明日ひとりで聴きまくりますよ~わくわくです♪

生を聴いちゃうとCDが物足りなくなるくらい、やっぱり生の音はいいですよね!ライブのあとは演奏家をひとり家に置いておきたくなっちゃうw 

いつかanbouさんとライブご一緒できたらいいな。
ドイツは入場料など東京より安いと思うんですけど、なかなか行かれないんですよね・・電車が1時間に1本だと億劫でi-195

2016/07/03 (Sun) 20:27 | はなこ #- | URL | 編集
No title

なんとなく思っただけですが、はなこさんの前世は 音楽家だったのかもしれませんね。
それも その国でかなりの有名な一流のクラシック音楽をメインに活動している音楽家です。
だから 日本に産まれているのにドイツに行くことになったりしたのかも?
将来、自然な形でオーストリアとかに行く事になるかもです。
そしたら ドイツに居る今よりも もっと音楽に触れる機会が増えて来るように思います。
ただのカンですけれどね。

昨日、車で1.5時間くらいの所にあるブリーダーさんに うさぎを見に行ってきました。
ショータイプのネザーのREWを見せていただきましたが、ペットタイプのうさぎとの違いに驚き、その美しさに一目惚れしました。
残念ながらその子は 3歳のパパとして活躍している子なので お譲りはしてもらえませんが、ショーたいぷに嵌る人の気持ちが分かった気がします。

2016/07/04 (Mon) 11:34 | コロ蔵 #KiFEt8RQ | URL | 編集
コロ蔵さん

前世は音楽家、しかも一流の!?
すごい!本当にそんなだったら嬉しいですi-178
現世では演奏するほうはダメなんですけどね・・・
才能の問題以前にそもそも手が小さすぎて。
ドイツ人みたいな大きな体に生まれてたら(グランドピアノが小さく見えるような)、音楽家を志したかもしれませんw

ショータイプってそんなに違うものなんですか!?雑種の子とはもちろん違うでしょうけど、ペットタイプの純血種の子とも?わたしもむかしネザーのヒマラヤン模様を見たことがあって、なんて美しくてかわいいんだろうと感動したことがありますが、やっぱり違うんですねー。ブリーダーさんのところへは、お迎えする子を探しに行かれたんですか? 

2016/07/05 (Tue) 17:20 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する