白い花束


先週の金曜日は体操の会が中止になったのですが、
それはトレーナーさんのわんちゃんが亡くなったためだと
あとから聞きました。

シェルターから引きとって11年半。
14歳のゴールデンレトリーバーで、ずっと病気がちでした。

ドイツでは亡くなった動物に花を贈る習慣はないのですが、
お花が残されたひとを慰めてくれることに変わりはないと思って、
友だちと相談して一緒に花を買うことに。
わたしが代表でお花屋さんに行って、
1000~1200円くらいの予算で白い花束をお願いしました。
あまり大げさな花束だと相手もひいちゃうかと思って
小さめに控えめに、と思って設定した予算でしたが、

↓思いきり立派な花束でした・・・
DSC_0524_convert_20160705191410.jpg
↑花に関してはドイツ感覚になりきれていませんでした

↓バラが5輪もはいっています
DSC_0527_convert_20160705191619.jpg
↑ちなみにお値段は1100円でした(←中間をとったらしい)

わんちゃんの飼い主さんは最初不思議そうな顔をしましたけど、
説明したら喜んでくれましたよ。
動物火葬場からもらった骨壺パンフレットを見て
あれこれ悩み、考えていたようですが、
けっきょく海のと同じデザインでクリーム色に決めたそうです。
ただし海のは高さ11cm。
彼女のわんちゃんは30㎏以上あったので
高さ26cmの壺になるようです。存在感ありそうですね。


↓昼間はお友だちのおうちで鱒をいただきました。
DSC_0521_convert_20160705191307.jpg

お腹部分にレモンのスライスを入れて表面に塩こしょう。
ホイルにつつんでオーブンで焼いたものです。

息子さんの希望で手巻き寿司セットも登場。

↓ご飯をお釜ごとテーブルに出すあたり・・・
DSC_0520_convert_20160705191158.jpg

具はツナのみ。
というのも、息子さんはこれが大好物で、これしか食べないのです。
細かく刻んだたまねぎとマヨネーズとレモンとでわたしが混ぜましたが、
友だちがそこにさらに塩を入れようとしたのでびっくり。
うちのおじさんもそうなんですが、この家族も
塩をかなりたくさん使うんです。なんにでも塩をどっさり。
わたしはほとんど使わない派なのですが、
そうするとおじさんは自分で塩をふり足しています。
いつも低すぎだったわたしの血圧がこのところ標準なのは
塩のせいか年のせいか。

↓うさぎの食生活がいちばん健康だよ
1896682358_77_convert_20160705191818.jpg


遺骨でダイヤモンド、ってありますよね。
メモリアル・ダイヤモンドと呼ばれるらしいですが、
遺骨から抽出した炭素を精製して作られるものです。
友だちが持っていた骨壺パンフレットにその案内も載っていて、
彼女は、
でも、夫の遺骨はそのまま埋めちゃったのに
犬はダイヤにして身につけてるなんて、ひとが聞いたらなんて言うかしら、
としきりと気にしているのです。小さな村だといろいろ大変ですねぇ・・





スポンサーサイト

コメント

No title

1100円でそんな立派な花束が!?
ドイツはお花も安いのですね。

塩、姑も恐ろしいほど振ります!
毎週病院へ薬をもらいに行くほど高血圧なのにw
胡椒さえ嫌いな家族で味付けは塩のみなのでそうなのかと思っていたのですが、ヨーロッパは塩っ辛いのが好きな人が多いのかしら?
私もはなこさん同様ほんの少ししか使わなかったのですが、低血圧で塩もっととってとお医者さんに言われて最近多めにしてます☆

遺骨ダイヤモンド、初めて知りました☆
私もRoyのなら欲しいと思うけれど、旦那のは・・・

2016/07/06 (Wed) 07:12 | koume #- | URL | 編集
No title

このお値段で、凄く立派で綺麗な花束ですね!
これは、飼い主さん喜んでくれたでしょうね。
しかし、日本のお花価格はなんであんなに高いんでしょうかね(*_*;

ドイツでも手巻き寿司とか家庭でするんですね~
どっさり塩は何か体に悪いような。。。
多分塩味が麻痺してきて、どんどん量が増えていくんでしょうね。
日本だと何にでもお醤油をたっぷりかける人がいますが、ちょっと似てる感覚なのかな。

遺骨ダイヤモンドに対するお友達の考え方が慎ましやかで、ある意味ビックリ。
そういう考え方もあるんですねぇ・・・



沢山紹介し過ぎた2CELLOSのビデオをみてくださってありがとうございました!
気に入ってくださったのもあるようで、嬉しいです!
Shape of my heart は、ホントに美しい曲で私もアン(多分)もうっとりしちゃいます❤
日本に居たらライブに連れて行っちゃうのになーー(*^_^*)



2016/07/06 (Wed) 15:11 | anbou #- | URL | 編集
koumeさん

日本だと1100円では本当に小さな花束しか買えませんよね。その代わりラッピングがお洒落だったりするけど。ここは紙に包んでくれただけで、ラッピングは自分でしました。

こちらでは高血圧の際塩分取りすぎに気をつけるようにお医者さまに言われないのでしょうか??パスタを茹でるお鍋に塩いれますけど、おじさんが言うにはパスタが塩味になるほどどっさり入れるべきだそうです。でも味ならソースだけでじゅうぶんじゃないですか?それに、マヨネーズやケチャップにはすでに塩分入ってますから、それ以上足してどうする、と思いますが。それである程度の年齢になるとみんな高血圧の薬飲んでる、って・・i-181 

koumeさん、低血圧ですか?
塩分UPで改善すべきものなのでしょうか・・・

最後の一行、吹きました・・・

2016/07/06 (Wed) 18:54 | はなこ #- | URL | 編集
anbouさん

1100円では、我々のテリトリー(笑)ではこんなに買えませんよね。まあ、ここはど田舎ですし、花なんかただでそこらに咲いてるといえばそうなんですが。そしてど田舎ゆえにご近所の目が気になる、ということもあるようですよ。それ以外のことではドイツ人のほうが他人の目なんて気にしない印象なんですけど、配偶者の死後最低1年は喪服で過ごすとか、なぜかそこら辺の風習は根強いみたいですね。

塩の量は本当にすごいです。ツナ缶にマヨネーズ+塩、酢飯、それをお醤油にどぷどぷ浸して食べるんですから・・そして食後はチョコレートどっさりのデザート。息子さんの将来が心配ですi-195

ドイツ人にも「スシ」はヘルシーフードとして人気です。ただ、いつも律儀に海苔巻きにしていたので手巻き寿司のほうが手間要らずでいいよと教えたのはわたしですi-87 

2016/07/06 (Wed) 19:14 | はなこ #- | URL | 編集
No title

誰かのペットが亡くなったときくと、知り合いでなくても
ペットがうさぎさんでなくても胸がいたみます。。。
(うさぎさんだとなおのことですが)
気持ちをこめた白い花束。飼い主さんの心を慰めてくれますように・・・
(EURO2016のトーナメント表が下敷きにっ!)

塩、そんなに使うんですか!
私たちも塩が大好きですが、やりすぎだと思います・・・
ドイツ人と日本人だと、日本人の方が塩を使うと何かでみた
ことがありますが、逆でしょうといいたくなりますね。

遺骨ダイヤモンド、きいたことありますあります。
最初はいいなそれ、と思ったけれど、形を変えてまで
のこすのもな・・・と思ったり。
海くん、おいのりしてるみたいですね^^

2016/07/06 (Wed) 19:53 | うさ奈 #- | URL | 編集
No title

そうだったんですね。愛する子とのお別れ。そして海君と同じ真っ白なお花……お友達、癒されたでしょうね。

塩分問題は、英国でも同じです。何でも塩胡椒が基本で、あとはモルトビネガーもよく使っていました(笑)
お世話になっていた友人のご主人も、毎日、ビスケットやクラッカーを食事代わりに食べ、なんにでも塩を山のようにかけ、水が飲めずに炭酸ジュースかビールを飲んで、まぁ、それが原因かどうかは分かりませんが(^_^;)、ハートアタックで二度、倒れた後、リタイアして郊外の街に家を買って移り住み、好きなバイクに乗って暮らしています。倒れてからじゃないと、塩分取り過ぎってことに気づかないのでしょうか(^_^;)?

因みに私はお寿司やお刺身には醤油もつけず、サラダにはドレッシングさえかけません(^ ^)よく、味がないじゃん、と言われますが、ありますよね?素材の味が(笑)!
英国で手に入る野菜をはじめとする食材、本当に美味しかったんですよ!でも、EU離脱したら、色々変わってくるのかな(^_^;)?

2016/07/06 (Wed) 23:18 | へたうま #QmHJkZRE | URL | 編集
うさ奈さん

うーん、わたしの知っているドイツ人家庭はわたしの知っている日本人家庭よりも塩使ってますね・・おじさんなんてトーストにも塩をかけるんですよ、バター塗ったうえに。ライスも塩どっさりで煮てます(←自分用。わたしはこれはいただきません・・)どうも、塩は控えめのほうが良い、という感覚はないらしく、「あーそんなにかけなくても!」とわたしが騒ぐとむしろきょとんとするんです。

遺骨ダイヤモンドは飼い主の考え方しだいですね~。わたしも遺骨ペンダントは持っていますが、ダイヤだと見た目違いすぎてよくわからない気がします。ペンダントよりアクセサリーとしては違和感ないけど。でも月日が経つほど遺骨も遺毛(?)も抜け殻にすぎない感強くなってきますけどね。

そうなんです、ペットがお空に、、っていう話を聞くと泣けちゃいます。亡くなったのが人間の場合は周りがけっこう心配したり一緒に悼んでくれるけど、ペットだと軽く思われがちじゃないですか・・なのでなにかしたくなっちゃうんです。

2016/07/07 (Thu) 02:15 | はなこ #- | URL | 編集
へたうまさん

友だちは一見気丈に冷静に見えましたが、言ってることの筋が通っていなかったり何度も同じ話をしたりとかなり動揺しているみたいでした。普段は理路整然と話すひとなのに。ちょっと心配です。

塩分~・・・英国人もそうなんですね!日本だと「控えめが良い」っていう感覚を誰もが持ってはいると思うのですが(実行してるかはともかく)こっちのひとってそれがないように見えます。お友だちのご主人、倒れたにもかかわらず人生エンジョイしてそうな感じがなんともいえなくするんですがw、その後は塩加減は改めたのでしょうか。おじさんも塩はどっさり、甘いものもどっさり、やはり炭酸飲料や果物のジュースばかりがぶ飲みしてますよ・・倒れて半身不随にでもなったらどうなると思ってるんでしょうか。案外そういうひとに限って健康に長生きってパターンも多いですが。

そうそう、素材の味ありますよね!もともとの品質がいいとそれだけでおいしいです。じゃがいもやカリフラワー、茹でただけでおいしい!お寿司はご飯に味があるけどお刺身は、わたしは醤油つけちゃいます。へたうまさんの味覚はお刺身にも素材の味を感じ取れるんですね。今度わたしもやってみよう。

2016/07/07 (Thu) 03:12 | はなこ #- | URL | 編集
No title

真っ白な花束、とってもキレイですね〜!
しかも安い!!(価格が日本と違い過ぎて過剰反応しちゃいました)
習慣はなくてもお友達は嬉しかったのでは〜(^^)

お塩、そんなに使うんですね。
体に・・・大丈夫なのかな(^^;;
日本のスーパーでは「減塩」て言う文字がついてる食品がけっこうあるので、
控えめがいいのかな。と思ってしまいます。

メモリアルダイヤモンドって初めて聞きました。
遺骨でダイヤ!?そんなものがあるのか〜!とビックリです。
ずっと一緒にいたいですが、それはなんだか・・・。

2016/07/07 (Thu) 13:47 | ブラックノール #- | URL | 編集
No title

素敵なお花ですね。 
そっか~お友達も初めは意味がわからなかったのですね。
日本だと供花とか墓前にもお花をお供えしますが、そちらでは
そういうことないのですか。
でも知って喜んでくれたのだから、やっぱりお花を貰うのは
心が癒されるんでしょうね。
はなこさん達のお気持ちが嬉しかったんですよ(*^-^*)
それにしても安い!(笑)
うらやましいなぁ。日本てお花高いですよね。
庭やベランダで自分できれいなお花を育てられれば
それも良いでしょうが、私ムリ!お花育たない(笑)
まぁ、若い時はお花とか興味なかったので(^^;) それでいいんですが
不思議と年をとるとお花っていいなぁって思うんですよね。
だからお家に飾りたいけど、高いから買えない(笑)
コロンの月命日にはお花を買うようにしているんだけど
それだけかなぁ。 
コロンのためにきれいなお花をいっぱい買いたいのに
やっぱり安いお花しか買えないのが残念です(ノД`)・゜・。
ワンチャンのダイヤ、気持ちわかります。
きっと旦那様とは違うんですよね~愛するペットというのは!
ペットはただただ愛おしい。そばにいて欲しいって思うんでしょうね。
作ればいいのに。それって、村の人に知られずにこっそり出来ないの?
作って大事に持っているのも良いと思うのです。

2016/07/07 (Thu) 14:45 | なっちゃん #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/07 (Thu) 22:03 | # | | 編集
No title

お花の安さにびっくりしてしまいました。
しかもすごくきれい。
きっとお友達も癒されたでしょうね。

手巻きずし、ツナのみなんですね(^^;
それだとただのおにぎりのような気が・・・(笑)
ツナおにぎりは美味しいですけどね。

最後の写真、まるで教会でお祈りしてるみたい。
神様に祝福されているように見えますね☆彡

2016/07/08 (Fri) 02:22 | ナオミ #KxwGyqDc | URL | 編集
ブラックノールさん

お悔やみの花の習慣がない、ということは、花束はお祝いみたいかなi-201と考えたのですが、ドイツ人の友だちがいい考えねと言って一緒に買い、一緒に行って説明してくれたのでよかったかな、と。安いですよね!スーパーではたしかに格安で売っていますが、お花屋さんに作ってもらってこの値段とは・・・ベルリンなどだともっと高いでしょうね~。

お塩は、そうそう、日本だとあちこちで「減塩」の文字を見かけるので、そのほうが健康的、という考えが刷り込まれて(笑)いますが、こちらってそれがないのかなぁ。これ以上塩はいらないんじゃない?と言うと「はあ?」みたいな顔されるのでi-202

2016/07/08 (Fri) 17:28 | はなこ #- | URL | 編集
なっちゃんさん

人間の場合は葬儀の際に墓前に飾るお花を贈るみたいです。家で、故人の遺影のまえに花を飾っているひとも多いけど、それが動物になると「は?犬に花?」みたいな反応するひとがかなりいますね~。むかし猫ちゃんに花を持っていたとき、その飼い主さんも「え?なにこの花?」って言ったけど、説明したら泣いて喜んでくれましたよ。飼い主さんならわかるのだと思います。


花はいいものですよね。道端に咲いてるのを見てもにこにこしちゃう怪しいおばばになってます(笑)でもわたしも枯らしちゃうことが多いのでi-201切り花以外は買わないことにしてます・・本当はサボテンくらいなら欲しいんだけど。植物がそばにいてくれるのっていいものよね。わたしのインド人の友だちが、花を贈りたい、買ってあげたいって思う気持ちが花束なんだって言ってましたよ。だからなっちゃんの気持ちは地上のどんな花よりきれいな花束になってころんちゃんに届いてると思うな。

遺骨ダイヤだって普通の石にしか見えないしまだまだ周知度低いから、身につけてたところで誰も「それ、誰から作ったダイヤ!?」なんて訊くひと、いないと思いますよ・・ねえ(笑)介護が長かったので、いまでも夜中の決まった時間に目を覚ましたり、出先ではやく帰らなきゃと焦るくせが抜けないみたい。よーくわかるなぁ・・・i-241

2016/07/08 (Fri) 19:22 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントFさま

こうして陽だまりでくつろぐのが大好きでした♪
日に当たって白く輝くうさぎ、天使みたいですよねw
そうそう、お友だちには「光源氏」って呼ばれてたんです(笑)

お塩もお砂糖も慣れなんですよね。
少なめに慣れてると、ちょっと多いと「しょっぱい!」「甘すぎ!」って感じて体に毒が入ったみたいに感じる(←大げさ)。少ないに越したことはないと思うんですが、どうなのかしら~。

2016/07/08 (Fri) 19:24 | はなこ #- | URL | 編集
ナオミさん

お花、本当に安いですよね~。
まあラッピングなしで本当にただ束ねただけではありますが・・
見ようによっては花嫁さんのブーケみたいな気も・・

友だちの家では手巻き寿司するときにはサーモンやアボカドも登場するのですが、食べるのが息子さんだけのときはいつもツナのみ、なんです。お醤油をちょっと深さのある容器にたくさん入れるのでちょっとしたプール状、そこにつけてびしょびしょにするので恐ろしくて目を逸らしてしまいます(笑)ツナおにぎり!それだどご飯は塩だけですよね。そのほうが簡単かも。次回はそれで!

海の写真、本当にそうですね。
光の手で撫でて祝福してもらってるみたい。

2016/07/08 (Fri) 19:24 | はなこ #- | URL | 編集
No title

すっすごいですね!こんなに素敵な花束でこのお値段とはほんとおどろきです!私も日本にいる時にはお花をよく飾っていましたが、ここに来てからは飾らなくなっちゃいましたね
部屋の中にお花があるのってほんとに素敵。そんなステキな奥さまになると思ってましたが(笑)アレ?な感じですよね(笑)

あはは!お釜ごと出ちゃってますね!寿司飯。。。?

2016/07/08 (Fri) 23:45 | メリィ #- | URL | 編集
No title

はなこさん、お久しぶりです!
ドイツって、こんなに綺麗で立派なお花がお安く買えるのですね~。
しかも、お花を贈る習慣もないのですね。
でも、説明した時に喜んでいただけると嬉しいですね。
飼い主さんも、はなこさんたちの気持ちが何より嬉しいと思います(*^^*)

そして、塩もどっさり使っちゃうとは。
日本人の感覚だと、想像しただけで恐ろしい・・・(^-^;
てことは、日本食はドイツの方々にとっては薄すぎて、
なんじゃこりゃ~!って味なのかなぁ?
おいしいのに。(笑)

海くん、お祈りしてるみたいで可愛い(*^^*)

2016/07/09 (Sat) 14:54 | urara* #Z5GHyyj6 | URL | 編集
 

うさぎは悪いものなにも食べてませんものね。
みかんは牧草をたくさん食べているからかいい匂いがします。
この「神に祈りをささげるうさぎ」は海くんでしょうか?
ステキな写真ですね。
光に当たって祈りをささげているようで、神々しさを感じました。

2016/07/09 (Sat) 21:07 | やたん #JyN/eAqk | URL | 編集
メリィさん

えっ、イタリアはお花高いですか!?
大きな街だとやっぱり違いますよねi-201
でもいまの季節は室内も暑くて切り花はすぐダメになっちゃうから・・植木鉢で買ってくるとわたしの場合すぐただの観葉植物にしちゃうんですよ。花が咲かない(笑)ステキな奥さま目指してがんばってください!

そうです、寿司飯・・・釜ごとワイルドw

2016/07/09 (Sat) 21:23 | はなこ #- | URL | 編集
urara*さん

わー、コメントありがとうございます!
はなこ村は村なのでよけい安いのかと思います。
素朴な植木屋さんで、切り花よりもガーデニング用(というか農業用というか)のものが豊富、野菜も売ってますw

村の知りあい(70歳)もいつ倒れてもおかしくないと言われてる高血圧なのに、塩の量すごいんですよ!特に夏場は「汗をかくから塩分摂らないと!」と言って。うちはよくお米も食べるんですけど、おじさん(夫)は味のついてないご飯は食べられないので、カレーなどソースがある場合以外はケチャップなどで味をつけないといけないんです・・・わたしの血圧が上がりつつあるのはそのせいかもi-201

海はいつもこうやって日なたでスパークしてました(笑)

2016/07/09 (Sat) 21:38 | はなこ #- | URL | 編集
やたんさん

コメントありがとうございます。

そう、うさぎはおひさまのいい匂いがしますね。
野菜や牧草などいいものしか食べないから、
●も臭くないし。
海はたんぽぽの花も大好きだったんですよ!
花を食べるうさぎ、かわいすぎてどうしようもありません!

はい、神に祈りをささげているのは海ですw
光の聖堂で祈ってるみたいですね。

2016/07/09 (Sat) 21:42 | はなこ #- | URL | 編集
No title

ドイツはお花を送るってのはないのですね。
日本もこんなにお花を送るのはうさ友さんたちだけかもしれないけど。
お花ってもらったら心穏やかになりますね。
ワンちゃんの飼い主さんもきっとそんな気持ちですね(*^_^*)

しかし花束でその値段はかなりお得!。
自分宅で1000円もあれば上等なものが飾れるけど、贈り物にしたいとなると3倍くらいにしないと形にならないよね。
あの違いってなんだろう?
お花屋さんってどんぶり勘定??


すし飯はすでに味がついているものに塩を入れるってこと??
う~ん・・・ありえない。

2016/07/10 (Sun) 19:31 | シュウママ #- | URL | 編集
感動です!

はなこさん、お返事すぐにいただいて、感動しました(^ ^)

時差を調べてないのでちょっとわからないのですが、歳のせいか朝の5時前に目が覚めてしまいメールを見てビックリしましたー。
レモンが入ってるのは、ホームセンターで猫ちゃん用のおうちの形をしたスポンジでできてるやつです。
元々は屋根があったのですが取り外し用なので外してしまいました^_^;
あれは2人共本当にお気に入りでした。

2016/07/11 (Mon) 05:52 | IZUMI #RAXPy6BM | URL | 編集
シュウママさん

そうねー、日本だとこの3倍以上出さないと贈れるような花束にはならないかもねi-201 その代わりラッピングなどがすてきだけど。このお花屋さんはけっこうどんぶり勘定だったかも。バケツから花をざっざっと取ってまとめて、1本いくらだから合計は・・なんて考えてるように見えなかった(笑)そもそも1本いくらの表示もなかったし。仕入れじゃなくて自分たちの花畑から取ってきてるようなので、値段なんてないようなものなのかも?

お塩を入れたのは寿司飯じゃなくて、具のツナマヨのほう・・マヨネーズだけで十分だしそこにお醤油つけるわけだから、塩はちょっと・・・って日本人は思うんだけどねぇ。


2016/07/11 (Mon) 20:13 | はなこ #- | URL | 編集
IZUMIさん

こんにちは!
日本とドイツの時差は夏の間は7時間です。なのでIZUMIさんが起きだした頃は、こちらはそろそろ寝る仕度、でしょうか。

猫ちゃん用のおうちなんですね!
布製だから見ためも優しいし、うさぎさんが喜びそうですね!レモンちゃんがすっぽり入ってる様子がかわいいです♪ なかでおしっこされたらちょっと大変そうですが・・・ゆず君もここで楽しく遊んだんですね。

2016/07/11 (Mon) 20:38 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する