むらまつり


夏休みのあいだは隣村の体育館が使えないので
体操の会はもっぱら森をウォーキングになります。


↓午後8時のいなか道
DSC_0757_(1)_convert_20160820220101.jpg

↓遠くからこちらを見ているプードルさんが
DSC_0758_convert_20160820215812.jpg

道幅3mほどの森のなかの道を歩くときに
わたしの左側足元にぴったりついて歩くので
蹴飛ばしそうになっちゃって非常に歩きにくいんです。

きっとまんなかを歩きたいんだろうと思って右端によけても
なぜかわたしの左側にぴったりと・・・
幅3mもある道でなぜプードルさんとふたり、
道から外れそうな端っこをくっついて歩いているのか。
飼い主さん(上の写真後方左のひと)はおしゃべりに夢中で
わたしとプードルさんがおかしなことになっているのには
まるで気がつかないのです。


週末ははなこ村の村祭りでした。

村祭りは毎年この時期にあるのですが、
お城のライトアップと花火は2年に1回。

↓お城といってもこの山のてっぺんにある(おととしの秋撮影)
DSCN1030_convert_20160823013458.jpg
↑規模の小さいものですが(現在も男爵さまがお住いです)

ライトアップといっても(ハイデルベルク城もそうでしたが)
ただ燃えているようにゆらめく赤い光に照らされるだけ。
花火の規模も、すみません、日本の花火を知っているとどうしても
23時に出かけていってまで見たいとは思えず・・・
深夜の外出にはリスクもありますしね(家庭内にw)

が、翌日村人たち(←複数)から責められましたよ
見なかったんですって!?寝てたんですって!?信じられなーい!!


↓日曜日にはアルペンホルンの生演奏がありました
DSCN2592_convert_20160822010546.jpg

↓ここは上記のお城の前庭です
DSCN2593_convert_20160822010703.jpg
↑楽譜・・・

↓こちらが入り口
DSCN2590_convert_20160822010139.jpg

↓地上には郷土博物館があって
DSCN2586_convert_20160822010027.jpg
↑糸車を公開中(実演もあるらしい)

↓空がなんだか秋っぽい
DSCN2582_convert_20160822005850.jpg
↑教会の後ろから覗いているのがお城(の一部)ですw


ずっと、寝たきりだったご主人の介護をして
そのあとは愛犬の介護をしてふたりを見送ったトレーナーさんは
もう何年も家を離れたことがなかったそう。
彼女のお姉さんとお友だちがそんな彼女を
インド17日間旅行 に誘いました。

これはインド出身の村の神父さまが中心に企画したツアーで
17日間にもかかわらず約30万円ととってもお得なんです。
30万円には往復の航空運賃、ホテル、食事代、交通費、
それにインド国内便まで含まれています。すごく安い!!

教会のツアーなので、インドのキリスト教の歴史などを学びつつ
現地出身者の案内で、現地のひととも触れあえるツアー。
いいなぁ、インドは一度行ってみたい国のひとつです。

でも日程表を見るとドイツ人仕様でけっこうハードです・・・
なかには「バス移動7時間」なんていう日も ・・・7時間・・・
朝食後に出発してお茶の時間には着く、ってとこですね

最低催行人数が15人だったのですが最初ひとが集まらず、
わたしも誘われたんです。
でも、わたしはドイツ人仕様のツアーの恐ろしさを知っています。
日本人の体力の限界を軽く超えます。
それに安いといっても、わたしには気軽に払える額ではないし

けっきょく15人以上が集まり、1月に出発できることに
いってらっしゃ~い、インドダンス習ってきてね(←?)
わたしは、インドへは・・・

↓いつか海と再会したらいっしょに行こうかな
IMG_7436_convert_20160717211330_201608182049423bb.jpg
↑スーツケースも歯ブラシもお財布も持たずにね!





スポンサーサイト

コメント

No title

プードルさん、はなこさんが心配なのかな?^^
ぴったりくっ付いて歩いてくれるなんて可愛いですね♪

男爵さまが住んでいらっしゃるお城があるなんて素敵ですね〜。
確かに日本の花火と比べるとあれ?って思っちゃいますけど、私は毎年見に行ってました^^
でもこちらでは一度も行かずでした☆
ここはさすがに規模が違って豪華ですが、人がすごいのとあちこち封鎖されて早い時間から行って待っていけなかったりするのが嫌で^^;

バス移動7時間!
それはハードですね。
私も絶対無理だな☆

↓こちらに来る前にミラノからリグーリア州に引っ越しているので、戻るのはそちらです^^
そのうちフィレンツェ辺りに引っ越すかもしれませんが、ミラノに戻るつもりはなしです♪

2016/08/23 (Tue) 03:58 | koume #- | URL | 編集
koumeさん

素朴な花火にも味わいがありますけど、23時開始っていうのはちょっと遅いですi-201 いまはもう22時でけっこう暗いんですけどね~。イタリアは、日没時間はそんなに遅くないのかな? 男爵さまはほかにもあちこちに土地を持ってらっしゃるそうですが、とても腰が低く上品で服装などはむしろ質素な方なんです。ご高齢ですが、このお城は入り口まですごく急な階段が続くんですよ。なんか大変そう。

ああ、NYの花火はきっとすばらしいでしょうね!
でも素朴な村とはちがって人も多いしあちこち封鎖されて
たしかに見にいくのが大変そう。
日本も大きな花火大会だと朝から待ったりしますよね。

バス移動7時間はいやですよね~!
車窓からの景色はきっと興味深くてすてきだとは思うけど
わたしなら途中で体調崩してきっと迷惑かけますi-181

リグーリア州、調べてみたらローマよりドイツに近いんですね!
フィレンツェ、すてきそう♪

2016/08/23 (Tue) 17:02 | はなこ #- | URL | 編集

入り口の写真ステキー☆
絵ハガキみたいですね。

お安いけど、ハードスケジュールの旅行は大変ですね。
移動だけで疲れちゃいますね。
既にヨレヨレ体力の私には絶対無理だなー

2016/08/23 (Tue) 18:45 | anbou #- | URL | 編集
No title

いいなぁ、わたしもプードルさんと一緒に歩きたい♡
1月にみにいったあのお城でそんなイベントが♪
男爵様、どんな方なのでしょう。お逢いしてみたいです(*^^*)

花火、わたしたちもコンスタンツの部屋からちょっとだけ
みましたが、うさ太郎が職場の人に話したら
「部屋でみた?湖までいってみないと!」と責められた(?)そうです。
残念ながら、そこまでしてみたいものではないんですよねぇ^^;
そんなこと言う方たちを日本の花火大会に招待してあげたい(笑)

インド、わたしも興味はありますが、行くのはちょっと・・・^^;
行った方のお話、楽しみにしています♪

2016/08/23 (Tue) 19:30 | うさ奈 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/24 (Wed) 00:03 | # | | 編集
anbouさん

ホルンの演奏のあと、この入り口からみんな塔に登ったんですよ。2年に一度の公開日だったので。わたしは2年まえにすごく怖かったので(←高所恐怖症)そのまま帰宅しましたw

ハードな旅行でも1週間くらいならがんばれるかも。でも17日では必ず途中で倒れるでしょう・・・ドイツ人には負けますからねー。

2016/08/24 (Wed) 01:13 | はなこ #- | URL | 編集
うさ奈さん

花火、やっぱりそう思うでしょう?
もちろん素朴な花火だっていいですよ、
味がありますよね、もちろんw
でもドイツ人の「ぜったい見なきゃいけないのに!」とは温度差がありすぎて。
 
長岡花火大会の動画をこの人たちに見せたいのですが、いますぐだと嫌味かもしれないから来月あたりにさりげなく(笑)でも、そうしたら彼らの「2年に1度の特別な喜び」を壊してしまうかもしれません・・

インドもサウジアラビアもマダガスカルもタンザニアも行ってみたいけど、あれやこれやが大変そうで腰が重く、おそらく死ぬまで行かないでしょうw 行った方のお話を聞くのがいいですよね!!

2016/08/24 (Wed) 01:24 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントFさま

旅行は手ぶらに限りますね!
(手ブラはけっこうです・・・しーん)
いつかお空のみんなを連れて世界一周旅行、夢なんです。
そのときは重たいコンタクト洗浄液なんか持つ必要ないしね!

ホルン、わたしは楽譜が気になります・・・
別の村祭りで小規模の吹奏楽パレードもあるんですけど
みんな楽譜つけてるんで・・・
わたしは常に「本番は暗譜」の世界にいたんだけど。

2016/08/24 (Wed) 01:34 | はなこ #- | URL | 編集
No title

はなこさん こんばんは(*゚v゚*)
どの風景も とても素敵ですね この景色の中に わたしも入ってみたいなぁ・・・ ♡
ドイツはお城 たくさんあるのですよね 興味津々です

プードルさん 飼い主さんよりも はなこさんの隣に いたいのですね
可愛いですね ウォ―キングには 危なくて 歩きにくくてペースがみだれますからね ちょっと困りますけれどね 

アルペンホルンって 楽譜があるほど いろんな音がでるのですね
楽器にちょこんと 楽譜がつけてあるのですね おもしろいです
おじいさん すごい肺活量ですね
はなこさんもなにか 楽器をされていたのですか?

あっ わたしも最近 ウォ―キングをはじめたのですが(公園をクルクルしているだけですが) 最近 うさぎさんのお散歩に出くわしたのですよ
ピョンピョン跳ねていて あっそうか うさぎさんて歩くんじゃなくて跳ねるんだったっけって
再確認してしまいました とっても可愛くて嬉しくて・・・ ついご報告まで・・・

2016/08/25 (Thu) 00:52 | geohking #- | URL | 編集
geohkingさん

お城、たくさんありますよ~。
シンデレラ城みたいな華麗なものから、石作りの要塞系のものまでいろいろと。行ったことないのですが、川をクルーズしながら両側に建ち並ぶお城を眺めるコースもあるみたいです。一度行ってみたいかも。

プードルさんは謎です(笑)シャイなのか飼い主さん以外とは目もあわせないし触られるのも嫌みたいなんですが、この日はわたしにくっついて困らされました(笑)

むかし日本でピアノを習っていました。ドイツではバイオリンをちょっぴり。肺活量がないのでアルペンホルンはもちろん、吹く楽器はダメそうです。。クラリネットが憧れなので来世では挑戦したいなw

うさぎさんのお散歩に出会ったんですか!!そんな子に会えるなら毎日行っちゃいませんか(笑)うさぎって後ろ足をそろえて跳ねる姿がかわいいんですよね♪ ウォーキングもひとりだと手持ち無沙汰ですがマックス君が一緒だとぐんぐん歩け・・あ、まだそんなに歩けませんか?

2016/08/26 (Fri) 02:49 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する