9月


8日はわたしの先々代黒うさぎテディの
17日は一時預かりっこのシエルちゃんの
そして27日は海の命日。

そんな9月の最初の日に
うさ友さんちのうさちゃんがお空に旅立ちました。

9月はどうしてこんなに多いんだろ。
夏をがんばってのりこえて、そのぶん体力が落ちちゃうのかな。
若い子元気な子ならちょっとした食欲不振で済んでも、
そうじゃない子たちにとっては。


そんな9月。
ちょっと沈んでた9月。濃霧たちこめてた9月。

うさ友anbouさんちの黒い子アンちゃんが、お空に帰ってしまいました。
テディと同じ8日のことでした。
同じ黒いネザーどうし、命日がおそろいだなんて・・・

ずっと続いてた食欲不振とスナッフル。よくなったり悪くなったりしながら。
お薬に手伝ってもらいながら一所懸命がんばっていたアンちゃん。
アニマルコミュニケーションを受けたときに
コミュニケーターさん(動物とお話しができるひと)を通して
「ママのこと、大好き!」と言っていたアンちゃん。
ママにその大事なひとことを伝えることができてよかったよね。


↓大好きだったクッションのうえのアンちゃん
a.jpg


ボールさんや、ママお手製の黒うさ模様のご飯皿、
うさ友さん手作りの陶器の牧草入れ、
海ともおそろいの、足裏にやさしいマット。
愛情いっぱいの愛用グッズにかこまれて暮らした日々。

今年1月にお会いしたとき、
黒うさぎのネックレスを嬉しそうに見せてくれたanbouさん。
アンちゃんも大好きだったにちがいないその笑顔が
また戻ってきますように・・・


そして今朝、またおともだちうさちゃんの訃報が入りました。


ああ、なんだかどんどんここよりも天国のほうが
ずっとずっと親しく幸せなよい場所になっていきます。
みんないる。
9月はその扉が大きく開く月なのかな。


ぐぅちゃん
アンちゃん
茶太郎さん


そちらでどうかどうか幸せに。







スポンサーサイト
Category: ペットロス