たくさん食べてね


このまえ、あるとても寒い晩に、かわいそうな事件があったんです。

いま住んでいる猫屋敷の玄関外にはいつも猫ごはんが置いてあるのですが
それはドアのまえの、一段高くなったところだったんです。
すっかり暗くなったころに物音がしたのでドアを開けてみたら、


↓ひっくり返ったお皿、散乱したカリカリ
DSC_1015_convert_20161108004220.jpg
↑両手すっぽりサイズのハリネズミさん


まだ小さい子です。
この辺りの野生動物に詳しい友だちの話だと、
まだ冬を越すのにじゅうぶん食べていない子は冬眠に入れずに
寒いなかがんばって、一所懸命食べているのだとか。
栄養が足りないまま眠ってしまったら、そのまま目覚めませんから。

察するにこの子は段差をクリアできなくて、
背伸びして食べようとお皿の縁に手をかけたのでしょう。
お皿はガラス製で、猫がひっくり返さないよう重いものを使ってますから
ぶつかったらかなりのダメージを受けると思います。

ぶつかって脳震盪を起こしちゃったのか、ショックで固まっちゃったのか、
この子はわたしが出ていっても灯りをつけても動きませんでした・・

かわいそうでなにかしてあげたかったけど、
野生の子には触るわけにはいきません。怖がらせるだけですから。
ただ、動いてくれることを願いながら、
猫にいじめられないようにそばにいるしか

15分ほど経ったらその子ははっと我にかえったような様子を見せて
最初はのそのそと、やがてかなりのスピードで茂みに入っていきました。

よかったよかった。


以来、カリカリの入ったお皿は段の下の地面に置くようにしました。
(猫缶は、半野良ミオがあるだけ食べてしまうので撤去され・・)


↓先日、雨の夕方に大きい子と小さい子が来ていましたよ
DSC_1093_convert_20161129185137.jpg
↑小さいほうはこのまえのと同じ子かなぁ


たくさん食べてね。


このまえの日曜日、11月27日は待降節第一主日でした。
なのでその数日まえから民家もクリスマスの飾りつけを始めました。
家々の窓辺には独特なかたちの光のデコレーション。
暗いなか素朴にあたたかく光っています。

↓猫屋敷、居間の窓辺にも飾られました
DSC_1123_convert_20161129185605.jpg

↓窓ガラスにも飾りが
DSC_1122_convert_20161129185522.jpg

↓はなかい部屋にも
DSC_1128_convert_20161129185637.jpg

憧れてたんですけど、実は飾ったのははなこドイツ史上初めてです
そもそも持っていないので、これは友だちから借りたもの。

寒い外を歩く人や通りかかる車が、これを見てあたたかい気持ちになってくれるかな。

これは基本的に外から見えるように飾るものです。
というより、外に見せるために飾る、と言いましょうか。
もちろん、室内にいる人にとってもクリスマスの雰囲気いっぱいの
クリスマス特有のデコレーションなんですけど。

つまり、これを見せるためにはシャッター(雨戸)を下ろせず
室内を明るくするわけにもいかないんです。
ドイツ人はキャンドルの明かりで食事をしたりテレビを見たりしますが、
読書や編みものや手紙を書くにはキャンドルだけでは無理。
いつも、ドイツ人は暗い部屋でなにして過ごしてるんだろう、と思っていましたが、
友だちを見ているとテレビのまえで過ごしていることが多いようです。
わたしはこうして暗いなかでパソコン使ってますが。

使っていない部屋だけに飾る、という人も。

しばらく11月にしては暖かい日が続きましたが
ここ数日で気温がさがり、クリスマスらしくなってきました。
朝晩はマイナスです。
庭に置かれた、動物さんたちのための飲み水が凍っています。

外のお皿をカリカリで山盛りにするのがこの頃の嬉しい日課でしたが
ハリネズミさんたちもそろそろ来なくなるのかな。






スポンサーサイト

コメント

No title

固まってしまったハリネズミさん復活してくれて良かったですね♪
はなこさんは寒い中、動いてくれるまで見守っていたんですね。
わかります。ほっとけないですもんね。
でも、ホントに動いてくれて良かったです(^_^)
親子?兄弟?なのかな。野生のハリネズミさんがカリカリを食べてる様子を見たら、何だか凄くほっこりしました。
なかなか見れない貴重なショットですね。
いっぱい食べて冬眠してね。

窓辺のデコレーション、すっごくすっごく素敵ですね~☆
外からも見てみたい!
幻想的であたたかみがあって、ホントにステキです❤

2016/11/30 (Wed) 23:23 | anbou #- | URL | 編集
No title

15分も固まってたなんて><
でも大丈夫なようでよかったです♪
ハリネズミさんって猫のカリカリ食べるのですねぇ。
二匹で食べている姿、可愛いですね^^

デコレーション、素敵ですね〜♪
それを外を通る人に見せるために家の中を暗くして過ごすってすごいですね。
こちらは窓辺やバルコニーにツリーに飾るような電飾を飾るくらいですが、
それもどんどん少なくなってきて最近はあまり見かけません。

↓イタリア人はあまり背が高くないので、パパさんも大きくはないのです。
もちろん私よりは高いですが。
見上げるほど背の高い人、なかなかいないかも。

2016/12/01 (Thu) 05:46 | koume #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/01 (Thu) 15:41 | # | | 編集
No title

小さいハリネズミさん、大丈夫だったみたいで
良かったですね。
猫ごはんをもらって、みんな早く冬眠に入って、
春になったら元気に起きてくるといいですね~。

外から見るために室内に飾るデコレーション、
新はなこ村の家々の窓辺のロマンティックな光景を
想像しましたが、そうか~、シャッターも電灯も
使えないのですねi-201

外国映画や海外ドラマを見ていると、たまに
部屋を暗くしてテレビを見ているシーンがありますよね。
子供の頃からそういう環境で育てばそれが普通なので
しょうけれど、日本人だとクリスマスまでの毎晩の
過ごし方に、ちょっと工夫が必要になりそうですよね。


2016/12/01 (Thu) 23:18 | citystranger #TzD7Cqrk | URL | 編集
No title

ちっちゃいハリネズミさん、無事でよかったですねぇ(*^^*)
そういえば、うちの庭にハリネズミさんが出没したときに
「野生のハリネズミをみつけたら報告してね!」というサイトを
みつけたのですが、何度か住所をいれて送信しようとしても
全然反映されなくて、なんでだろうと思っていたのです。
今、改めてみてみたら、普通に「バイエルン州」限定だった
ようです・・・(汗) BW州でもこういうのないのかなぁ?

窓辺の飾り、うちの近所でもたくさんみかけます♪
窓が道に面していると、そういう楽しみがあっていいですねぇ。。。
うちの窓にかざってもみてくれる人は鳥さんか猫さんしか、、、
ということで、今日もうさライトだけが
ハリネズミさんがいた庭を照らし続けているわけですw

2016/12/02 (Fri) 01:00 | うさ奈 #- | URL | 編集

ハリネズミさん、一生懸命カリカリを食べようとしたんですね。
その姿にうるっとしてしまいます。
無事動いてくれて、本当に良かったです。
次に来た2組のハリネズミさんの小さい方、その子だとよいですね。

地元の友達がハリネズミを飼っていましたが、最近亡くなってしまったんです。
まだまだこれからだったのに。
どんな動物を飼うにも、難しいですね。

はなかい部屋の飾り、とっても素敵ですね!
温かくて優しい雰囲気が、夜に灯るととても良いですね。


ところで、体操会の方たち、みなさん温かい方ばかりですね。
それに、私だったらそのままフェイドアウトしそうですが、はなこさん、わざわざ挨拶に行かれて、すごいです。
でもそれだけ、素敵な方ばかりだったのですね(*^^*)

2016/12/02 (Fri) 10:19 | まめまま #- | URL | 編集
No title

はなこさん こんにちは
あらら 玄関先のハリネズミちゃんたちの なんと可愛いこと♡大興奮です♡

猫屋敷のお庭は 安全で とても快適なのでしょうね
最近知ったのですが 猫ちゃんとハリネズミって 共存できるのですね

朝は 水が氷るほど寒いのですねぇ・・・
タイ生まれのジョー君には とても無理だわ・・・
ハリネズミちゃんたち 無事にたくさん食べて 冬眠に入れるといいですね
そして また 春が待ち遠しいですね

街のクリスマスは にぎやかで楽しそうでしたね 
対照的に 家の中では 夜はロウソクの灯りで 過ごすなんて 
とても おだやかで やさしい感じがしますね
お外から眺める あたたかいクリスマスの飾りの光 素敵ですね 癒されました(*´﹀`)

2016/12/02 (Fri) 11:50 | geohking #- | URL | 編集

ハリネズミさん!かわいいですねーっ(*^^*)
なるほどー。野生動物は触っちゃいけないんですねー。

私は、近所の野良猫さんの子供たちが、寒くないか心配で心配で・・・^^;
でも、うちに連れて帰るわけにいかないし、彼らは外で生きる子たちなのだろうからと、
車にはねられたりしないことを祈りながら、そーーーっと見守るようにしています。
家の子は家の子の、外の子は外の子のシアワセがあるのかなぁ。。。

待降節ですねっ!
私もクリスマスの飾りをしなくてはっ!!!

2016/12/03 (Sat) 11:46 | はる。 #u6lKHnok | URL | 編集
初めまして^x^

こんにちは!初めてコメントをさせて頂きました。emaと申します☆

はなこさんは、ドイツにお住まいなんですね^x^
私の父は、出張で海外にいることが多かったのですがドイツが大好きでした。
晩年、ドクタや看護師さんに都合の悪いことを言われるとドイツの話を始めたり・・・
窓辺の飾り素敵です!!

ハリネズミが大好きですが、私の勉強不足で、
イギリスの庭先に出てくる・・とは知っていましたが、ドイツも出てくるんですねぇ~
なんて可愛いのでしょう~>x<
無事に越冬してもらいたいです。

私も風邪やインフルエンザなどかからずに、元気に春を迎えたいとたくらんでおります。
はなこさんもご自愛のほどを^x-

また遊びにうかがわせていただきます~よろしくお願いいたします。

2016/12/03 (Sat) 17:45 | ema #- | URL | 編集
anbouさん

なんだろう、こういう小さな、そして健気にがんばってる子って
愛しくて愛しくてしかたないんですよね。
できるだけのことはしてあげたくなっちゃう。
でももしかしたらわたしの気配が怖くてよけい固まってたのかもw

大きいのと小さいのが向かいあって食べてるのを見たときは
もうときめいちゃいましたi-189 
かわいすぎーーーi-178
負けないでがんばってほしいです。春がくるまで。

窓辺のデコレーション、なかなか外からはうまく撮れないんです。
外から見ると小さな弱い光なので・・・
ほんとにあたたかみのある飾りですよね!

2016/12/04 (Sun) 04:11 | はなこ #- | URL | 編集
koumeさん

ハリネズミさんは猫のカリカリを、
猫もハリネズミ用のごはんを食べるのだそうです。
友だちは以前はハリネズミ用のごはんを買っていたのですが
高価なので、どっちも食べるなら猫と兼用で、となったみたいw
向かいあって食べてるふたり、かわいいですよねi-178

ドイツ人はもともとキャンドルの灯りが好きなので
デコレーションがあってもなくても部屋は暗い家が多そうです。
デコレーションのないときはシャッターが下りているから見えないけど
友だちもいつもキャンドル灯して食事したりテレビ見たりしてます。

イタリア人ってあまり大きくないのですか。
北上するほど大きくなるのでしょうか。
知りあいのボーイフレンドはフィンランド人で、
2メートル弱あったみたいです・・それこそ鼻の穴が主な存在ですね。

2016/12/04 (Sun) 04:17 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントFさま

もしかしたら見ているわたしの鼻息が怖くて固まってたのかもw
どの子がどの子か区別がつくほど近くで観察することはできないし
普通は人の気配にすすすっと逃げていってしまうので同じ子がどうかはわからないんです。
来るのは暗くなってからですしね。

旦那さま、風邪をひいているのに寒くなってから散歩?
それは自分の責任ですね~。それでうつされたら怒っちゃいますよね!
おみかんたくさん食べてビタミンとってくださいね~

2016/12/04 (Sun) 05:16 | はなこ #- | URL | 編集
citystrangerさん

ハリネズミさん、大丈夫だったみたいです。よかった。
じゅうぶんに肥えた子はすでに冬眠しているであろう時期に
まだ食べるものを探して寒いなか歩いているのはかわいそうで・・
ハリネズミ用フードのほうがいいのでしょうけど、
いま買ってもそろそろ誰も来なくなるかな。

ドイツ人はもともとキャンドルが好きだし、
照明もオレンジ色がかった暗いものが割と多いんです。
日本の蛍光灯の明るさに慣れていると暗すぎるんですけど
ものがきれいに見えるんですよね、ほこりとか見えないし(笑)
慣れるとこのほうが落ち着いてリラックスできるので、
日本に帰ったときに逆に白すぎて目がちかちかしますw

2016/12/04 (Sun) 05:42 | はなこ #- | URL | 編集
うさ奈さん

バイエルン州ではハリネズミの目撃情報を集めてるんですね!
ということは、ここより数が少ないのかな?
このあたり、というのははなこ村の話ですが時季によっては
スズメより多く見かける気がします。スズメが少ないのかな。

昨日、暗くなってからうさ奈さんハイムへの道を歩きましたが
家々の窓辺があたたかですてきでしたi-189
たしかに、誰からも見えない位置に窓があると無意味感ひしひしで
わざわざ暗くして飾ろうとは思えませんね・・・w
窓辺にまいたお米は鳥さん用ですか?i-178

2016/12/04 (Sun) 05:57 | はなこ #- | URL | 編集
まめままさん

そうなんですよ、小さい子が一生懸命食べようとしたと思うと
健気で愛しくて、失敗しちゃった姿がかわいそうで・・!
でもお皿は下に置いたからもうだいじょうぶ。
いつでもいくらでも食べてもらえます。
見てるとハリネズミさんには猫も意外と手を出さないんですよ。
針があるからかな。

ハリネズミさんを飼ってるお友だちがいらしたんですね。
まだ飼っている人は少ないし、情報も診られる獣医さんも少なそうで
難しいのでしょうね・・
かわいい子が旅立ってしまうのは本当に悲しいです。。。

体操の会の人たちはフェイドアウトするのはもったいないくらい
よい人ばかりですから・・これからもずっとつながっていたいです。

2016/12/04 (Sun) 06:33 | はなこ #- | URL | 編集
geohkingさん

こんばんは!
ハリネズミさんたち、健気でかわいいでしょう!
食べに来ている姿に気づくともうきゃーi-178で、
細く開けたドアのすきまからじーっと見ちゃいます。寒くてもw
暗くなってから来るので、あまりよく見えないんですけどね・・・
この↑2匹の写真は一瞬だけ灯りをつけて急いで撮ったものです。
この野生の子たちは見える範囲ではどうもお顔が黒いんですよ。
ジョー君とはちがう種類の子たちなんでしょうね・・大きいし。

ジョー君はタイ生まれなんですか!!タイ語がわかるのかしら。
どうも北に多い印象でしたが、タイみたいな暖かいところにもいるんですね。

外・・クリスマスマーケットは特に夜は騒々しいです。
酔っ払いも出没しますしね・・きれいだけど。
家のなかで静かに、キャンドルのあたたかい灯りで過ごすのが
いちばんいいです。お菓子とおいしい紅茶と友だちと。

2016/12/05 (Mon) 04:26 | はなこ #- | URL | 編集
はる。さん

野生動物にはむやみに触っちゃいけないんですよね~
人が触ったら怖くて余計なショックを与えちゃうかもしれないし
嚙まれたらこちらも痛いだけじゃ済まないこともあるし。

自然は厳しいですから。。i-241
ハリネズミさんも、寒くなるまえにじゅうぶんな脂肪を蓄えた子は生き残り、
気温の下降に追いつかれてしまった子は・・・猫さんも同じかと。
でも子猫は複数いるのならくっついて温めあえるので
だいじょうぶかもしれませんよ。

待降節ですよi-189 
きれいに飾ってキャンドルを灯して待ちわびましょうi-73

2016/12/05 (Mon) 04:37 | はなこ #- | URL | 編集
emaさん

ご訪問と初コメントをありがとうございます。
嬉しいです。あと、これ→ ^x^ かわいいですねi-178

お父さま、ドイツがお好きでいらしたんですね。
出張ということは大きな街でのご滞在が多かったのでしょうか。
このあたりは田舎で自然が多い・・というか自然ばかりなので
ハリネズミやイタチやキツネもいるんですよ。イノシシも・・・
ハリネズミさんは本当にかわいらしいですよね!
見かけるともうにこにこしちゃいます。あのお鼻ったら・・

風邪やインフルエンザの危険度上昇中ですが、
元気いっぱいクリスマスや冬のイベントを楽しめますように。
こちらこそ、よろしくお願いいたします♪

2016/12/05 (Mon) 05:08 | はなこ #- | URL | 編集
No title

はなこさん おはようございます
その後 はりねずみちゃん達 まだ ご飯を食べにきていますか?!

はりねずみって 赤い光を認識できないそうなので
赤いフィルムを貼ったランプなどで照らすと 怖がることなく 観察できますよ

はり飼いで 自宅で繁殖なさっているおうちでは よく この方法で 
赤ちゃんの誕生や 母子の安全確認をしているそうです
もしよかったら お試しあれ♡(╹◡╹✿)

2016/12/05 (Mon) 10:24 | geohking #- | URL | 編集
geohkingさん

おはようございまーす♪
これから書くところですが、いま猫屋敷を離れているので
ハリネズミさんたちの動向はわからないんです。
これまでの観察だと、さすがに0℃に近くなると来ないみたいです。
今夜はジャスト0℃なので、どっかに隠れてるかもしれませんね・・
暖かくぬくぬくできる場所があるといいんですけど。

自宅で繁殖・・ハリネズミの赤ちゃん・・
それは見なくても悶絶するほどのかわいさですね!
ハリネズミの赤ちゃん・・うう。

赤いフィルムですか!なるほど!
打ち身筋肉痛用の赤外線ランプでも大丈夫かしら。
試してみますね。ありがとうございましたi-178



2016/12/06 (Tue) 05:35 | はなこ #- | URL | 編集
No title

小さなハリネズミさん、とっても可愛いですね〜♡
抱っことかしてみたいですが
きっとハリがすごいんでしょうね(^^;;
(その前に逃げちゃいますね)
それにしても無事復活して本当に良かったですね〜。
触ることができないのはもどかしいものですね。

窓辺のクリスマスデコレーション、とってもステキです☆
外から見れるように飾るなんてところがまたいいですね〜。
写真を見てるだけでもあたたかな気持ちになります(^^)
ベルリンで住んでいたお家の明かりがとても暗かったのを思い出しました。
あとやたら間接照明が多いな〜。と思いながら過してました。
お友達のお家では夜はやはりロウソクを灯してました。
日本に帰国して蛍光灯の明るさにビックリして
ビックリしてる自分にも驚きました(^^;;(たった7ヶ月しかいなかったのに〜)

2016/12/06 (Tue) 20:07 | ブラックノール #- | URL | 編集
ブラックノールさん

わたしも一度ハリネズミさんを抱っこしてみたいです。
あの針がどのくらい固いのか撫でてたしかめてみたい。
でもチャンスはないですね~。野生の子には触れませんし。
ドアに背中を押しつけてしゃがんで「動け~」と念を送っていたので
ご近所に見られて通報されなくてよかったですw

そう、ドイツって家のなか薄暗いですよね。
慣れてしまうとこのやわらかい光が上品で豊かに感じられて、
日本の蛍光灯の雰囲気のなさにビックリしちゃいます。
わたしも帰国したときあまりの白さに目がちかちかして、
それでいて寝るとき灯りを消してもカーテンの隙間から入ってくる
街灯の光が目ざわりで(ドイツはシャッターのせいで真っ暗ですからね)
なにかと大変でした・・・慣れってこわいw

2016/12/07 (Wed) 07:11 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する