可視海

うさぎはとっても感情表現の豊かな動物です。
しかも個性的。その子によって全然ちがう。

うちに来たとき推定1歳だった海は、
4つ年上の女の子ぴょんさんに比べると喜怒哀楽の表現が率直。
特に嬉しいとなると耳をふりジャンプし身をよじって喜びを表し、
「お子ちゃまだからね~」なんて思っていたものです。
でも、それから4年経っても変わらなかったところを見ると、
性格だったんでしょうね、これ・・・

↓今日は海部屋掃除のため、居間で待機
IMG_5174_convert_20130826173253.jpg
↑「でも、ブログ書いてるよね、はなこ・・・」

病気になって以来、自由な動きを封じられた海は、
海らしさの表現がいっさいできなくなりました。
だから、海はもちろんここにいるんだけど、
海らしさ、海の性格、海の魂みたいなものは、見えにくくなってた。

ところがね、最近その「海」が見えてきたんですよ。
もちろん、わたしを警戒するのもそのひとつ(しくしく・・)
そのほかにも、ペレットの袋のがさがさいう音に目を輝かせて、
ケージに両手をかけて立ちあがるようにもなりました。
(↑で、転んじゃうんだけど・・・)

歩くときはよろよろした4足歩行なのですが、
ちょっと嬉しいときには、ぴょん、と(1回だけ)跳ぶことも。

ゆうべは、海のまえの床を指でとんとんとんっ、と叩いてみました。
うさぎの跳ねるテンポで、手をジャンプさせるような感じで叩くのですが、
これをすると海はいつも喜んで、自分も垂直ジャンプをしたのです。
あまり気が乗らないときでも耳を振ってみせて応えてくれたり。
反応がなくても喜んでくれたらいいと思ってやってみたのですが、
海はのろのろとですがなぜかこちらにお尻を向け、
またこちらに向きなおりました。つまりひとまわりしたのです。
ん、いまのなに?と思って、もう一度とんとんとん、とやってみました。
海、またひとまわりします。
シャワーを浴びに行って戻ってきてから、もう一度とんとんとん・・・
海、ひとまわり。

やっぱり!
これ、海の応えだったんです!
垂直ジャンプも耳振りもできない海なりの応答だったんです!
ちゃんと受け取ったよ、っていう・・・

病気の後ろに隠されがちになっていた海ですが、
これからぐんぐん元気になって、ぜんぶが海、
体いっぱい溢れるほどの「海」になりますように。

IMG_5176_convert_20130826173334.jpg
↑「で、掃除はどうなってるんですか、落ち着かないんですけど」


ああ、忘れてました。いまからやりますよ、うさぎ様。



スポンサーサイト

コメント

No title

海君との意思の疎通が出来るようになって良かったです(*^_^*)
病気で隠れちゃっていたのをみつけられて良かったね。

うさぎって本当に面白いよね。
ずっと見てても飽きなんだけど、じっと見ていると「うざい」って聞こえてくる(-_-;)

2013/08/26 (Mon) 21:22 | シュウまま #- | URL | 編集
No title

海ちゃん・・・・精一杯表現しているんだね
うれしいよーうれしいよー
ジャンプをいっぱいできるようになるからね
がんばっている海ちゃんのこと、うさぎさんの神様はちゃーんと見てる
不自由な体を治してくれるからね

2013/08/27 (Tue) 00:51 | かにこ #- | URL | 編集
いいねー‼

海くん、ちゃんと自分の意思の表現もできるようになったんだね。
えらいなぁ。
そう、どんなに病気になっても元々の性格は変わらないからね。
先日、ぴょんの取材の時に、先生がうさぎの飼い主さんはとくに一緒に病気になったみたいに暗い人が多いっておっしゃってたんだけど、私はどうもかなりタイプが違うみたいで(笑)、明るくていいって言われたの。
でもさ、それって多分、ぴょんのお陰なんだと思う。
彼も甘えん坊で基本的に明るくてお調子者であまり落ち込まないタイプだったので(穏やかで怒ることもすくなかったし)、それはどんな状態になっても変わらないし、今でもそのままだから、こっちが凄く励まされるし、一緒に頑張ろうねって気持ちにさせられるんだよね。
確かに結構、深刻な事態ではあるけど(^^;;、本うさがなんとなく楽しそうにしてくれてると嬉しくなるものね。
海くんもこれからますますいろんなことがまたできるようになって、きっとはなこさんを励ましてくれると思います(*^^*)。
よくペットは飼い主に似るっていうけど、うさぎさんの場合は、個性が強いから、うさぎさんに親が似てくるのかも(笑)。

2013/08/27 (Tue) 09:34 | Tomoko #- | URL | 編集
No title

海くんちゃーんとお気に入りを覚えてたんですね。
今は、ジャンプは出来ないけれど、海くんなりの喜びの表現なんですね。
反応してくれると嬉しいですよね(^_^)/
また元気にジャーンプできるようになるといいですね~(^_-)

2013/08/27 (Tue) 11:17 | anbou #- | URL | 編集
シュウままさん

あはは 「うざい」?
でもね、海もシュウくん同様自由を愛するというか、
あまり構われたくないクールタイプじゃない?
動けないからじっとしてるだけで、
わたしがべたべたするの嫌なときもあるだろうな・・・

きっと海もそのうち「うざい!」って言ってくれるかも!

2013/08/27 (Tue) 18:24 | うさ はなこ #- | URL | 編集
かにこさん

ジャンプも耳ふりふりも今はできないけど、
ちゃんと別の方法を考えて表現してるから
もうもう感動の涙なのです・・・
海、なんて賢くてすばらしい!!

うさぎの神さまが見ててくれますように。
もっとずっと良くなりますように。
応援ありがとう!

2013/08/27 (Tue) 18:27 | うさ はなこ #- | URL | 編集
Tomokoさん

うさぎが病気だと暗くなっちゃう気持ちはわかるな。
うさぎと飼い主はシンクロしやすいって聞いたことある。
だからこそこういうときは健康なほうが元気で明るくないとね!
うん、Tomokoさんがぴょんくんに似てるっていうのはよくわかる!
海も「ハッピーさん」な性格だから、私も見習おうと思ってます。
見習うまでもなく最近はハッピーだけどねっ!
だって海は今日もひとまわりして見せたうえに、
私の指を両手で「とおっ!」って押して見せてくれたんだもの。

この、いつもの返事ができないとわかって別の表現で伝えようとするところが
なんて賢くてすばらしくて愛しいんだろう!って、もう感動の涙なのです。

ぴょんくんも、外側から見て深刻な状態であったとしても、
おいしいおやつやママの暖かい手を楽しめる人生の達人の心を持ってるんだよ。

2013/08/27 (Tue) 19:04 | うさ はなこ #- | URL | 編集
anbouさん

ジャンプができなくても、ちがう方法で喜びを表現する、
これってなかなかできないことだと思うんです。
もしこれが人間だったら、そもそも喜びを感じるゆとりが
この状態であるのかどうか・・・
なんてことだ、これはもう天上の存在だ、と
涙が溢れてきてしまうのです・・・(親ばか行きすぎ・笑)

2013/08/27 (Tue) 19:08 | うさ はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する