去年の9月


9月20日水曜日に無事におじいちゃんシッターを終えて、
ゆうがた、ふたたび猫屋敷に戻ってきました。
わたしのことをドア開閉係とみなしている猫山ママがすぐに出てきて、
さ、外に行きたいんだからドア開けてよさっさとして!と言いました。

毎日毎日1日中153回くらい
るり子はどこ?るり子はいつ帰ってくるの?るり子の電話番号をおしえて、
と言っていたおじいちゃんですが、
るり子が戻ったときにはるり子が不在だったことを忘れていたそうです。


↓はなかい部屋からの夕暮れ
IMG_0854_convert_20170920170238.jpg


今日22日でおじさんの家を出てちょうど1年になりました。
残暑の、日差しのすごく強い暑い日だった。
いや、と言うことができないわたしのはじめてのNOがどんなに人を傷つけたか、
どうして相手を傷つけることなく自分を守ることができなかったのか、
でもどんなに努力してもそれらを両立させるのは不可能だったんだということを
自分に言い聞かせながら、でもやっぱり申しわけなくて泣きながら、
陶器のうさぎの置きものを入れた重い袋を持って歩いた。

ドイツ人の友人たちは、はなこは勝ったんだ、って言うんです。
わたしはおじさんと離れたくてお別れしたくて
でもおじさんはそうしたくなかった。
そして最終的にはわたしの意思が通ったのだから、
はなこが勝ったんだ、って。

わたしは、こういうのは勝ち負けの問題ではないと思うのですが、
仮に勝ち負けだったとして、それならわたしは勝ったんでしょうか。

たとえおじさんに(精神的に)半殺しにされても、
相手には悪気はないのだから、おじさんに悪意はないのだから、
もっと強くなれ、もっともっと優しくあれ、と自分を押しつぶしつづけた結果、
こんなの嫌だ!っていう自分の意思をどす黒い影に育ててしまった。
おじさんに勝った。自分に負けた。ぐるぐる。


ぬかるんだ農道でトラクターに轢かれたひきがえるみたいな気持ちで
ほとんど幽霊みたいな気分で猫屋敷に越してきた去年の今日、
なにも聞かずにあたたかい笑顔で迎えてくれ、部屋に引きこもっているわたしに
猫山さんは、ちゃんと食べないとからだに悪いわよ!なんてことは言わず、
さあ一緒に楽しくテレビでも見ましょうよ!なんて励ますこともせず、
ただ静かにそっとしておいてくれました。去年の9月。

猫山さんと友だちと海がいつもそばについていてくれて、
最初は経済的に人に迷惑をかけずにひとりでやれるのか心配だったけど、
みんながついていてくれてなんとかうまくやってこられて自信もついて、
やるべきことさえきちんとやっていればあとは楽しんで、遊んでいいんだな、
ってわかってきて、暑いだの職場でアザを作っただの文句を言いながらも
やっと見晴らしのいいところまでのぼってきたような気がする。


どうかおじさんもそうでありますように。
おじさんはおじさんの山のうえで。


↓ほらね、すごいぼくがついてるからだいじょうぶだったでしょう?
DSCN0001_convert_20170920171900.jpg





スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/23 (Sat) 12:12 | # | | 編集
No title

一年経ったんですね~
色んな思いがあって周りの人たちに支えられながら、乗り越えて来たと思いますが、今が清々しい気分で幸せなら私も嬉しいです(^_^)
海くんがいつもついててくれますしネ。

2017/09/23 (Sat) 14:49 | anbou #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/23 (Sat) 15:54 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/23 (Sat) 17:18 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/24 (Sun) 00:23 | # | | 編集
No title

おじいちゃんシッターお疲れ様でした。
一日中、るり子、るり子って大変そうですね☆

猫山さんとの生活ももう一年になるのですね。
辛い思い、悲しい思いをたくさんされたでしょうが、
素敵な人達に囲まれて、穏やかな毎日を過ごせるように
なったようでよかったです。
海くんもこれからもっと楽しまなきゃ!って
言ってくれてるんじゃないかな。

2017/09/24 (Sun) 20:34 | koume #- | URL | 編集
No title

一年が経つのは速い……歳を重ねるごとに、そう感じるようになりますよね……それは私です(笑)

いろんな思いがあるけれど、今が大事なんですよね。歴代ペットたちを見ていて、今を生きることに精一杯であることがどんなに大事なことなのかを思い知らされました。過ぎたことを考えるよりも、今……この瞬間、安心できることがどんなに幸せか……はぐに教えられました。

自分が素敵な人間でいられれば、自ずと素敵な人が集まってくるものです。そして、大変な時期があったとしても、それは関係なく、周囲の素敵な人たちが力を貸してくれるものです。私もここまで決して平坦な道のりではなかったけれど、本当にそうでした。そして、これからもきっとそうなんだろうなぁと思えるようになったのです(^^)

2017/09/24 (Sun) 22:13 | へたうま #QmHJkZRE | URL | 編集
非公開コメントFさま

励ましてくれてありがとう~♡
あのときはこうだったなぁ、って回想してみただけで
いまでも自分を責めてるわけではないので大丈夫ですよ♪

キットカット?え?
なんの関係が(笑)?おいしかったですよーいちご味!

2017/09/25 (Mon) 01:05 | はなこ #- | URL | 編集
anbouさん

1年です~、はやいですよね~。
半年くらいしか経ってない気分なのですが・・・

はじめは「自分」と「ここ」しかない気がしていたけど、
そのうちあたらしい日常ができてきて、
以前の(はなこ村に置いてきた)日常もまだあることに気づいて
世界が豊かになったみたいです。貧乏にはなったけど(笑)
いつも励ましてくれてありがとうi-178

2017/09/25 (Mon) 01:18 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントRさま

勝ち負けの問題ではまったくないですよねぇ。
ふたりとも負けたし、ふたりとも被害者だったし加害者だった。
おじさんもわたしも。
人生ほんとにいろいろありますね。
経験が人を育てるし経験が人生を豊かにする。
しかも悲しい経験・辛い経験のほうがよりその力を持っていると思います。

いつかいっぱいおしゃべりしようね。



2017/09/25 (Mon) 01:23 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントGさま

いつもありがとうございます。
わたしはね、こまやかでやわらかくてあたたかい心を持っている
Gさんのことが大好きなんですよ♡
いつも寄り添ってくれてとても心強く、嬉しいです。

そして、仰るとおりです。わたしもそう思うんです。
その渦中にいるときは辛い、悲しいと感じていても
長い目で見ると、あとから見ると、良いとか悪いとか勝ちとか負けではなく、
けっきょく世界には善いものだけしかないんじゃないかと。
そしてこの失敗からなにかを学びとろう!みたいに燻らなくても
ぽくぽくとていねいに歩いていけばいつか一面の黄金色麦畑にたどり着ける。
これからもGさんや海といっしょにぽくぽくと楽しく穏やかに
日々嬉しく暮らしていきたいです。

目を閉じて海の背中にさわってみてください。おひさまみたいですよi-189


2017/09/25 (Mon) 04:17 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントCさま

ありがとうございます。
ほんとそうですね!
霧に覆われた森の中にうずくまってたかもしれないこの日、
みはらしのいいところにいられてよかった。友だちみんなのおかげです。

>人生や考え方が以前よりもずっと
>深くなった自分にふと気づいて驚くと思います

それは嬉しい驚きでしょうね♪
たしかに苦労は好んでしたくはないけれど、苦労が育ててくれるものは大きい。
だから否応なしに苦労するはめになることはやっぱり恵みなのだと思います。
いつも寄り添ってくれて、発見を手伝ってくれてありがとう!



2017/09/25 (Mon) 04:43 | はなこ #- | URL | 編集
koumeさん

本っ当~にるり子るり子とばかり言っていて、
それ以外考えることなないの!?って言いたくなっちゃったりi-201

猫山さんがいなかったら生きてこられませんでした。この1年。
まず「家」がなかったらすべてが成り立ちませんものね~。
これまでも状況の割にはけっこう楽しく暮らしてきましたが(能天気だったらしい)
これからはもっともっと嬉しいことでいっぱいにしたいです!

またうさ遠足行っちゃいますよ~♪



2017/09/25 (Mon) 04:45 | はなこ #- | URL | 編集
へたうまさん

へたうまさんにとってだけじゃなく、
本当に1年が経つのははやいです・・
若いころに比べると3倍くらい加速してますねw

過ぎたことは、いいことも悪いことも、考えなくてもちゃんと身になって
ちゃんと魂の糧になっていくものなんですよね。
はぐちゃんや海みたいに、いまを一所懸命受け取っていれば。

わたしは本当に友だちに恵まれていて、いつも親切な人がそこにいてくれて
助けてもらったり、励ましてもらったり力づけてもらったり。
きっとこれからもだいじょうぶでしょう。いつも親切な人に出会えるから。
わたしも誰かに対してそういう存在でありたいです。
大きなことはできないけど、ちょっぴりでも笑顔を贈れるような。
なので、どんなに大変でもやっぱりまたおじいちゃんシッターを・・・
いや、うーん・・・(←悩むw)



2017/09/25 (Mon) 04:48 | はなこ #- | URL | 編集
No title

ドイツ人がそういうことに関して、勝ち負けって表現するの、分かるけど、日本人としてはイヤですよね。はなこさん、いろいろ我慢してがんばってきたんだと思います。私も、時々、ウジウジとああすれば良かった、こうすれば良かったって思うことがあるけど、よく考えて決断したことならそれで良いのだと思います。るりこさん騒動とかも時々あるみたいだけど、安定してきているみたいで良かったですね。はなこさんは大丈夫、海くんもいつも見守ってくれてるし。

2017/09/25 (Mon) 05:53 | ゆり #- | URL | 編集
ゆりさん

そうなんですよねー、
勝ち負けじゃないし、別に勝ってないし負けてもいないし。
ただ、抑圧も度が過ぎると自分の反撃に遭う、ということは
よくわかりました・・自分に嚙みつかれたみたいな(苦笑)
考えすぎるほど考えた末の決断だったので、後悔はしてないけど。

るり子(というかおじいちゃん)は大変だったけど
るり子はおじいちゃんから離れて心身ともに休まったみたい。

ありがとう。海といっしょだからこれからも大丈夫です♪

2017/09/26 (Tue) 01:42 | はなこ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/26 (Tue) 17:57 | # | | 編集
非公開コメントNさま

いっぱい一緒にいろいろ考えてくれてありがとうi-188

そうね、勝ち負けの問題の離婚もあるだろうね。
離婚する夫婦それぞれにちがう理由や原因があるものね。
うちはね、育った環境や性格や国民性がちがうという問題ではなかったの。
生理的にだめ、なんていう生易しいものだったら
もうちょっと努力してたかもしれない。

世の中にはね、直接相対した人じゃないと到底わからない、
想像もできない人格の持ち主がいるんだよ。
おそらく幼少期になにかあって歪みをかかえたまま大人になってしまって、
他人の精神を吸いあげて養分にしないと生きていかれないような・・
でも本人には悪意はない。本人はなぜ人とうまくやっていかれないのか
本当にわからなくて、それは周りの人間がおかしいせいだと信じている。
だからかわいそうなんだよ。かわいそうなんだけど、こういうのは
専門家じゃないと助けられないんだよ。

国がちがうことは大した問題じゃなかった。
だから、やっぱり国際結婚は難しいのね~、なんて
思うひとがいないといいなって思ってるよ。
むしろ、なんか変と感じてもきっとこれがドイツ人の国民性なのね、
なんて思いこんだせいで、相手の性格を読みまちがえた(笑)

励ましてくれてありがとう。
うさ飼いで、うさ友さんがたくさんいるというだけで
わたしはすでに世界の幸せな人間たちの上位に入っているの(笑)

2017/09/26 (Tue) 20:49 | はなこ #- | URL | 編集
No title

お久しぶりのコメントになってしまいました(^^;;
遅ればせながら、おじいちゃんシッター、お疲れさまでした。

一年経つんですね。時間が経つのは本当に早いものですね。
ご本人にしかわからない大変なことがたくさんあったかと思います。
少しでも穏やかな日常を送れるようなって良かったです(^^)

はなこさんがもっと楽しく過ごせるよう、日本からノールとパワーを送ります!!

2017/09/29 (Fri) 16:34 | ブラックノール #- | URL | 編集
ブラックノールさん

ありがとうございます。
おじいちゃんシッター、毎回前回より大変になってるようなi-195

本当は、1年、っていうことに特に意味はないんでしょうね~。
日づけがおなじでも、まったくちがうあたらしい日ですものね。
でも、なんだろう、去年のこの日のことをすごく近く思いだす。

ブラックパワー(笑)嬉しいです!ありがとうi-178

2017/10/01 (Sun) 04:59 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する