FC2ブログ

どんなきみでも



海のことがまるごとだいすき。
それには条件なんてひとつもないんだ。

だから

やんちゃで元気いっぱいだった海も
いたずらばかりしてあれこれ壊した海も
おなかの痛い海も
病気をして入院してた海も
不自由なからだになってもにこにこしてた海も
どんな海もぜんぶだいすき。

充電器のコードを噛みきられても
買ったばかりの陶器のうさぎを割られても
ひと晩眠れずにおなかをあたためた夜も
心配で泣きつづけた日々も
うれしくて心から笑った毎日も
どれもおなじにだいじ。

そしてそれはいまも変わらない。
条件なんてないんだ。

だから、

死んでしまってもうここにはいない海のこともだいすき。
いなくてもさわれなくてもふわふわじゃなくてもあたたかくなくても。


お別れしたときの悲しみや衝撃はとてもとても大きくて深いから
大きくて深い傷になっていつまでも残る。
でもそれはわたしだけの問題であって、いまの海には関係ない。
思い出すたびに自分で頭を叩きわりたいような気分になるけど、
そこに立ちどまっているのはわたしだけで、海は先へと走ってく。

何度も思いかえして自分を痛めつけることも、
もう考えない、忘れようって努力することにも意味なんかなくて
ただ、その傷そのものには大きな意味があることに気づいた。

だって海がこう言うから。


↓どんな心の傷もね、それは鍵なんだよ、はなこ
IMG_6255_convert_20170923024853.jpg
↑いつかふさわしい時がきたら、ぴったりあう鍵穴を持つ扉に必ず出会えるからね



2年経ったね。
2年もかかっちゃったよ、
海がほんとうにいまもそこにいるってわかるまで。

見えないからさわれないからふわふわじゃないからあたたかくないから、
わたしの知ってた、無邪気で人間の事情なんてわからない海じゃないから、
すぐわからなくて時間かかっちゃった。



いつも話を聞いてくれて、考えや気持ちを率直に話してくれて、
甘くて薄い優しさでただわたしの言葉に同調するんじゃなくて、
しっかりと強く根を張った意見をぶつけてくれる、
天の国に小さな家族がいる友だちが助けてくれたおかげで
いろんなものが見えてきた。

息を吹きかけただけでひらひらと揺れる1枚のわたしの半紙に
思索の半紙を何枚も重ねて少しずつ本になっていくのを助けてくれる。
Cさん、いつもありがとう。


さあ、海、今夜はどんなおしゃべりをしようか。


↓おしゃべりよりバナナがいいよ!
DSCN0959_convert_20170920171448.jpg





スポンサーサイト
Category: ペットロス

コメント

2年たったのですかー

お久しぶりです。
こちらも秋らしくなり、朝晩すずしくなりました。
お彼岸には、ぴょんたんときなこと大勢にお友達がいるお寺に
お参りにいってきました。さすが、お彼岸ってことで、合同法要もあり
たくさんの人たちがきていました。動物も家族ですから
お墓参りに行くのは当たり前ですね!

はなこちゃん、詩人ですね〜
すてきなポエムのようですね。
海君への思いは、いつでも変わらないですよね!
私も きなこがいなくなって、ようやく、いろんな物を片付けたけど、
ケージがあった場所が妙に寂しくて...いつもそこを見ながら生活してたようで、
今でもその場所の方をついつい見てしまってます。

はなこちゃんには、9月はいろいろとある月なんですね。
もうすぐ月末!
いつも海君がそばにいるからがんばっていきましょうね!!

2017/09/27 (Wed) 12:56 | みー #- | URL | 編集
No title

どんなきみでも そうですよね
可愛く おしゃれして カメラ目線でニコニコ♡ とか いたずらして 
ひょうきんなお姿 ・・・とかは もちろんなのですけれどね

わたしも 包帯ジョー君も おちりが痛いジョー君も こわくて小屋に隠れているジョー君も・・・・果てしなく続くので これくらいにしておきます(笑)
全部全部 愛おしくて 大好きです♡

わたしは ジョー君を ブログで 登場させてあげられるほどは まだ 苦しくてできないのですが その存在には いつも 心の中を 明るく温かく 照らしてもらっております

すてきなお友達がたくさん登場する はなこさんの本 まだまだ ずっと 続きを楽しみにしておりますね

2017/09/28 (Thu) 13:48 | geohking #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/28 (Thu) 19:17 | # | | 編集
No title

奇しくも海くんと1年違いの同じ月にアンは旅立ったので、不思議な縁を感じます。
はなこさんのような素敵な文章は書けないけれど、やはりどんな状況状態であっても自分の愛兎は大好きだというところは同じです。
ずっとずっと愛しい私の守り神。
私もはなこさんと海くんのようにアンとお話できたらいいのだけど、、、
修行が足りません^_^;

2017/09/28 (Thu) 19:57 | anbou #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/29 (Fri) 12:29 | # | | 編集
No title

ジーンと心をうたれました(T-T)
はなこさんの愛情の深さと海くんとの強い絆に。
はなこさんの言葉の一つ一つが
とってもあたたかくて、
「うんうん」となぜか返事しながら読みました(^^;;

改めて、はなこさんと海くんてステキだな〜!って思いました(^^)





2017/09/29 (Fri) 17:06 | ブラックノール #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/30 (Sat) 00:23 | # | | 編集
みーちゃん

もう9月もおわりですものね。
さすがの(?)日本も秋の気配が日々深まりますね。
こちらはもうクリスマスのお菓子が並んでますよー、はやすぎ!

お空へ帰った子への思いはずっと変わらないけど、
ふたりの関係は変わっていく、というか、新しくなるんだなって思います。
もう、飼い主とペット、という関係ではなくてね。

きなこちゃんはぴょんたんとおなじお寺さんにいるのですね。
合同法要って、人間の法要とおなじようなことをするの?
うちはぴょんさんも海もうちにいるから、そういうの経験したことなくて。


わたしも以前の海部屋にいたときは、しょっちゅう海の秘密基地のほうを
見てました。引っ越しちゃったから、いまはそういうことはないけどね。
無意識にどうしても目がいっちゃうよね。
いちご洗うとき、ヘタを取っておいたりねw

9月もおわり。あっという間に年末だわーw

2017/09/30 (Sat) 04:05 | はなこ #- | URL | 編集
geohkingさん

そうなんです♪
かわいい表情、元気な姿はもちろんだけど、
そうじゃないときもやっぱり愛しくてかわいいきみなんですよね。
思うようにならない体でもにこにことがんばっていた姿の尊いことったら・・
いつもいまも勇気や元気をくれます。道しるべになってくれてる。
お別れしても、そのまま終わってしまったりはしないんです。

ジョー君はね、geohkingさんをあたたかく優しく照らすことが嬉しいから、
それが自分の役目だ!って思ってますよ、きっと。

これからもずっと仲良くしてくださいね♪
いつもありがとう♡

2017/10/01 (Sun) 01:03 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントFさま

え!海はおいしそうに見えますか(笑)!?
食べないでくださいね(笑)
たしかに食べたいくらいかわいいですが(←)
そういえばこちらのスーパーにはうさぎ肉が売られてますよーひーi-282

2017/10/01 (Sun) 01:16 | はなこ #- | URL | 編集
anbouさん

そうなんですね、おなじ9月。
しかも先々代のテディとアンちゃんはおなじ日。
どういう縁なのでしょうね、これは。

愛しいあの子たちはずっとずっと守護天使ですね。
見えなくても話ができなくてもずっとつながっていてくれる。
アンちゃんはきっとジャンくんのことも守ってくれてますよ♪

2017/10/01 (Sun) 01:31 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントHさま

あら?非公開にしなくてもよかったのに・・・w
そうそう、こちらの都合をわかってはくれないし、
思うようにいかないことってたくさんありますよね。
でも、仰るようにそれはお互いさま。こちらもいつもいつも相手のしてほしいようには
できませんから、つまりはおなじ立場なんですよね。
わたしも、お互いに「自分はこう!」って主張したりちょっと引いて妥協したりして
ふたりのあいだにお互いにとっていちばんいいラインを見つけていかれる関係が大好きです!

お別れしてもう2年も経つのって信じられないですが、
同時にずっとむかしのことだったみたいな気も。
お別れはずっとむかしのこと、でも海に起こされた朝は半年くらいまえだったみたいな。
わたしもきっと20年経っても海とおしゃべりしていると思います!
自分のことも丸ごと好きに、ってわたしには難しいけど、
海とおしゃべりしている自分はけっこう好きかもしれませんi-237

2017/10/01 (Sun) 04:04 | はなこ #- | URL | 編集
ブラックノールさん

お褒めいただいて嬉しいです。ありがとうざいますi-189

お別れっていうのは相手は天国へ行って
わたしはここに残される、っていうような感覚でいたんですけど、
2年目になったらそうじゃなくて、あたらしい関係にシフトしたんだ、
ってわかりました。絆はそのままでね。
こうやって続いていくんだなぁ。相手がきっと誰であっても。

2017/10/01 (Sun) 05:04 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントCさま

もちろcCさんのことですよ~!
そうですね、「甘くて薄い優しさで同調」っていうのはたしかに楽なんですよね。
意見がちがうときにはばりっと(びしっと、ではなくw)言うほうが本物なんですけどね。
cさんとわたしとでは進んでいる方向がおなじでもやっぱりちがう人間ですから、
ちがう角度からの意見を交換することでお互いの半紙を増やしていかれるし、
cさんがずっとまえに通った道は「こう歩いたほうがはやいよ」ってわたしに教えてくれる。
世界が広がっていくことにわくわくします♪

種類がちがって共通の言葉を持たないからこその絆ってありますよね。
訴えられないから、どこが具合悪いのかどうしてあげたらいいのか、
なんとかわかろうと感覚を総動員して探っているうちに相手の魂に触れる。
その一瞬が永遠になるのかな。 

いつも1行の文章で10行ぶんのことを教えてくれて
道を照らして進む方向を示してくれるcさん。ありがとう!!

2017/10/01 (Sun) 05:27 | はなこ #- | URL | 編集
No title

今日(10/4)は中秋の名月とのことで
2年前、お知らせの記事を読んだときの気持ちが蘇ります

海くんとの関係性、はなこさんにとっては変化したけれど
海くんにとっては、きっと何にも変わってないのでしょうね
海くんは、はなこさんが気づくのを待っててくれたんですね

はなこさんの紡ぎ出す言葉、海くんの言葉
本当に素敵で、繰り返し音読しちゃいたいです^^

2017/10/05 (Thu) 01:04 | うさ奈 #- | URL | 編集
うさ奈さん

本当に、うさ奈さんにはもうすぐ海に会ってもらえる、
って思って楽しみにしていたので、あとちょっと(?)だったのに
といまでも残念です・・

うさ奈さんも悲しいことがいろいろあったけど、
それもきっとかならず鍵になるんですね。
いつかそれを使って扉を開いたら、
お母さまが喜んでにっこりしてくれるような鍵にね。

2017/10/05 (Thu) 04:11 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する