オランダ旅行3/3


その3 ハーレム


というのはわたしたちが2泊した街の名前です。

アムステルダムもそうでしたが、北海が近いので湿度がたかく
カモメが飛びかっている運河の街です。


↓駅からホテルへむかう道
DSC_0001_25_convert_20180515005607.jpg

↓街のシンボル、聖バフォ教会のすぐ近くがホテルです
DSC_0090_8_convert_20180515010107.jpg

↓教会まえの広場はきっと
DSC_0086_9_convert_20180515010047.jpg
↑週末には市場が出て賑わうはず

↓ドイツとちがって煉瓦色やグレーなどの建物が多い
DSC_0104_7_convert_20180515010159.jpg
↑どれもすてき

↓カフェのまえにはたくさんのテーブルと椅子が並んでいますが
DSC_0017_15_convert_20180515005635.jpg
↑この日は寒かったので、ひとりしか座っていませんでした

ホテルはこの聖バフォ教会のすぐ裏にあります。
事前にうさ奈さんとLINEであれこれ相談して決めたホテルなのですが、
口コミには「うるさい」というものがありました。
中心街ど真ん中(←?)ですから、仕方ないといえば仕方ないですが・・

すぐ向かいがレストランだったのですが、わたしたちが泊まったときは静かでした。
週末にはもしかすると遅くまで大勢が食べたり飲んだりして
ちょっと騒々しいのかもしれませんね。
あと、教会のすぐ隣なので、鐘の音が聞こえます。

ヨーロッパはどんな街にも教会があって(街の規模によってはたくさんの)、
毎時間とか毎半時間とか、へたをすると15分おきに鐘が鳴ります。
わたしは慣れているのでまったく気にならないのですが、
そうじゃない日本人にはうるさく感じられるのかも???

↓窓辺のはなこ
1523383049657_convert_20180515045523.jpg
↑うさ奈さん撮影

うさ奈さんは、うさ友ブラックノールさんにいただいたという、
「黄金マスク」を日本から持ってきてくれたんです。
顔に貼って15分、とかいう、いわゆる保湿パックなのですが、
ツタンカーメン顔負けの黄金色なんです・・・

これをふたりしてこのホテルで貼りつけて、
この↑、うさ奈さんが100均で見つけたといううさ耳をつけて
撮影会をしました・・・撮影会なんて平和なものではありませんでしたが。
もう吹きだしちゃって写真を撮るのが難しいんです。
うさ奈さんが金ピカの輝く顔ですごく真面目な顔をしていたのが
もうおかしくておかしくてお腹がよじれて笑いがとまらず・・・
腹筋運動するより効きましたな。

↓翌日は聖バフォ教会へ
DSC_0083_7_convert_20180515010019.jpg
↑活版印刷を発明したコスターさんの銅像が

↓この教会がなぜ有名なのかというと
DSC_0078_7_convert_20180515005959.jpg

↓モーツァルトが10歳のときに弾いたという
DSC_0067_8_convert_20180515005935.jpg
↑パイプオルガンがあるからです

ヘンデルが弾いたこともあるそうです。
残念ながら彼らがすわって触れた鍵盤部分は見られないのですが・・


↓教会の反対側にはアイスクリーム屋さん、向こうは洋服屋さん
DSC_0107_6_convert_20180515010136.jpg
↑教会の建物の一部です

↓街をお散歩していたら
DSC_0047_10_convert_20180515005914.jpg

↓幸運な偶然 ちょうど跳ね橋があがるところでした!
DSC_0024_17_convert_20180515005659.jpg

↓あがりきったところで、船がとおります
DSC_0028_16_convert_20180515005721.jpg

↓なにを運んでいるのでしょう
DSC_0030_16_convert_20180515005745.jpg

↓なかなかのスピードで去っていきます
DSC_0035_15_convert_20180515005810.jpg

↓2隻の船をとおしたあと、橋はまた閉じて
DSC_0039_16_convert_20180515005831.jpg

↓待っていた人々が渡ります
DSC_0043_11_convert_20180515005853.jpg


跳ね橋というとゴッホの描いた「アルルの跳ね橋」が有名です。
わたしの祖母の家の暖炉のうえには、この絵が飾ってあったので
わたしは子どものころから暖炉にのっては(お行儀悪い!)しみじみ眺めたものです。

子どもって、おなじ絵を見ても大人とは入りこむ深さがちがいますよね。
わたしも子どものころに見た絵はすべて単なる風景ではなく、
空気のにおいも風の強さも草の感触も流れる水音も知っています。
背景はちがうけど、本物の跳ね橋を見ることができて嬉しかった

ドイツへのバスは15時発だったので、
チェックアウトしたあと、駅のちかくでお昼を食べて乗り場にむかいます。

↓店内から外をながめる
DSC_0119_5_convert_20180515050225.jpg

↓ミートボールに次ぐ(?)オランダ名物のコロッケ
DSC_0118_5_convert_20180515045559.jpg
↑お皿が大きすぎてトレイからはみだしてます

お腹いっぱいになったら電車にのって、ふたたびスローターダイク駅へ。
おととい降りたバス停から、緑の2階だてバスに乗りこみます。

おもしろかったのは、1階席に「ビジネスクラス席」と札が貼ってあって、
乗りこむ人たちみんな、
チケット確認の運転手さんに上へ行くように指示されていたのですが、
どういうわけかわたしのチケットとパスポートを手にとった運転手さんは、
1階にすわっていいよ、空いてるから快適だよ、とウィンク。
???????

そもそもこのバスは全席料金一律のはずで、ビジネスもなにもないはず・・
そして最終的に「ビジネスクラス」にすわったのはうさ奈さんとわたし、
あともう一組、英語を話す若い女性2人の2組だけでした。

なぜ。
いったいなにを基準に上と下に分けているのか・・・
性別で分けているのではありません。2階席にも女性はいました。
年齢・・っていうわけでもなさそう
ほんと謎でした。降りるとき訊けばよかったーーー!!
でもおかげで静かで空いていてほんと快適でした

ぐんぐんぐんと7時間強かけて南下し、ドイツで下車して気づきます。
ドイツ、湿度低い!というか、オランダ湿度ほんとに高かった!
この湿度の低さが肌や髪になじんで快適です
やはり老後は、日本でも海なし県に住みたいものです。

最後にアムステルダムの写真をすこし。

↓大都会らしい人の数
DSC_0120_5_LI_convert_20180515223507.jpg

↓トラムや自転車
DSC_0126_4_LI_convert_20180515223605.jpg

↓大都会らしいヘアスタイル
DSC_0128_5_convert_20180515223857.jpg

↓駅まえ運河
DSC_0132_6_convert_20180515223922.jpg





スポンサーサイト

コメント

No title

建物も街並みのとっても素敵✨
運河に跳ね橋まであって雰囲気抜群ですね。
ブラブラ歩いているだけでオランダ満喫出来ちゃいそうですね^^

キューケンホフ、チューリップがあまり咲いてなかったのは残念でしたね。
でも他の咲いているお花は綺麗ですね♪

はなこさん、インスタ始めたのですね^^
私も少し前に登録はしたんですけど、まだ全然使ってません^^;
イタリアの風景を中心にと思っているのですが、
家にこもっているから写真が撮れてなくて☆

2018/05/16 (Wed) 04:37 | koume #- | URL | 編集
koumeさん

ほんとですね!外国ってどこもそうなのですが、
特別な観光地じゃなくても、市民の普通の暮らしのなかにも
その国らしさがあってただ歩いてるだけでもすごく楽しい♪

チューリップはあまり咲いていなかったけど、
冬をのりこえてふくらんだ蕾もあたらしい緑も
美しい自然の表情なんだと思いましたよ☆

おおkoumeさん、ぜひイタリアの風景載せてくださいi-178
お買いものに出たときにちょこっと、イタリアの日常などを
撮ってきてくれると嬉しいです。

2018/05/16 (Wed) 05:14 | はなこ #- | URL | 編集
No title

オランダ旅行記完結ですか!おつかれさまです〜♪
わたしはなかなかエンジンがかからなくて困っておりまする。
オランダ部分ははなこさん日記参照としようかしらw
でも金ぴかマスク画像をのせていないということは・・・
わたしに託された?!^^;

インスタの反響がすごいですね!
わたしも登録して人の投稿をみるだけでしたが
はなこさんの投稿がでてきたときはビックリしましたよ☆
投稿をはじめたら、ブログがおろそかになるかもと
思ってみるだけにしていたわたしも、ちょっと投稿
しはじめてみようかしらと思ったり思わなかったりw

2018/05/16 (Wed) 19:44 | うさ奈 #- | URL | 編集
うさ奈さん

うさ奈さんはたしかフィレンツェ記事もこれから書くんでしたよね?
がんばれ~(←プレッシャー)!でないと記事は増える一方に(笑)
わたし自身は書けないときはばっさり切り捨ててしまいますがi-201

あら!だって黄金顔面写真は目や口元が見えるから
顔隠しなしに載せるのはNGかと思ったんですのよ。
そういえば友だちのスマホの連絡先リストの顔写真用に
この金ピカうさ耳はなこ画像を送ってさしあげたんです。
彼女はリストを開くたびに笑いが止まらないのだそうで・・
良いことをしましたi-80

インスタは短文なので、投稿する手間はかかりませんよね。
こちらはゆるゆるといきます~。

2018/05/17 (Thu) 03:59 | はなこ #- | URL | 編集
No title

聖バフォ教会って モーツァルトが弾いたオルガンがある教会なのですね
歴史のある建物なのに 古さを感じない美しさですね

はなこさんかを 暖炉の上にのぼって 絵を眺めていたなんて
可愛らしいエピソード💕
暖炉のある洋風なおうち 憧れます

コップのフチ子さんのハリネズミちゃん インスタで登場させていただいて
ありがとうございます
不定期に覗いているので 反応が遅いこと お許しくださいませ( ̄▽ ̄;)

それにしても はなこさん ブログは本を読んでるみたいに楽しいし
インスタは 写真と 添えてある言葉も詩集みたいで ほんとすごいですね
#ハッシュタグつけて投稿したらいいのに 読書数が 爆発する予感がしますよ
でも あえてハッシュタグをつけない世界観も 好きですけれどね

2018/05/17 (Thu) 12:00 | geohking #- | URL | 編集
No title

オランダの風景、どこを切り取ってもきれいですね。
ハウステンボスもきれいですが、やっぱり違う(笑)
跳ね橋って絵になりますね。しかも通る船が大きくておしゃれですごーい。

インスタ始めましたのあと、
そっちがメインになっちゃうブロガーさんが多くてさみしいですよ。
見る人も文字より写真がメインの方がいいのかな~(^-^;

2018/05/17 (Thu) 15:41 | ナオミ #KxwGyqDc | URL | 編集
geohkingさん

暖炉、といってもなかに置かれていたのはストーブでしたが(笑)
祖母宅は洋風ともちょっと違っていていま思うと不思議な感じでした。
わたしが子どものころ、放火された隣家から燃えうつって
焼失してしまったのですがi-181

インスタはぜんぜん気にしないでくださいな☆
いまは始めたばかりなのでしょっちゅう覗いていますが
わたしもそのうち不定期のぞき見になる予定(笑)
コップのフチ子さんはこうしていつも棚のうえから
わたしがしていることを見てくれているのですよi-178

ありがとうございますi-189
褒めていただいて嬉しいです!
ハッシュタグ・・って何なのかまだよくわかってないんです(笑)
もっと勉強して使いこなさなくてはね。
でもこのままでもいいかな?

2018/05/17 (Thu) 19:31 | はなこ #- | URL | 編集
ナオミさん

オランダ、普通の車道でさえ空が広くてすてきでした。
ハウステンボスもいつか行きたいな♪
やっぱり違うだろうけど(笑)
跳ね橋だけじゃなく、船もなんかかっこいいですよね~。

あーわかります!わたしもそれ思ってました!
インスタ宣言のあと、ブログが停止したまま、って・・・
すごく寂しいですよねi-241
見る側も、忙しいと写真だけのほうが楽なのかな・・

2018/05/17 (Thu) 19:36 | はなこ #- | URL | 編集
No title

なるほどーオランダはミートボールとコロッケが名物なんですね!私はドラッグ入りのお菓子しか頭に思い浮かびませんでしたー
おじさん達ってよくわからない行動したりしますよね、海外に住むとツッコミどころが多過ぎて日常になって去っていく(笑)

2018/05/18 (Fri) 15:08 | メリィ #- | URL | 編集
メリィさん

ドラッグ入りお菓子のほうが一部では有名なのかな!?
あと、パンケーキも有名みたいですよ。


おじさん達って、バスの運転手さんのことですか?
ほんと、座席以外にもよくわからないことが多かったです(笑)

2018/05/18 (Fri) 23:23 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する