のばした手の先


今日、勤めさきホテルにいたお客さまがわんちゃんを連れていました。

ポメラニアンみたいな見た目だけど、もっとずっと小さい。
でも、子どもというわけではなさそう。
ご主人がチェックアウトのお会計をしているあいだにその辺をとことこ歩いて、
スタッフ・オンリーの、ベッドカバーやシーツやタオルがしまってある倉庫の、
半分ひらいた扉からなかをのぞき見。
その背中に「そこにはいいものはなにもありませんよ」と声をかけたら、
にこにこして振りかえり、しっぽを元気よくふってくれました

はあ・・・
こういう交流ってだいすき。

わんちゃんにはもちろんわたしの言葉の意味はわからないけど
(もとより意味のあるセリフではないし)
わたしの声や、言葉の調子に好意や親しみを感じとってくれたわけで、
だからしっぽをふってそばに走りよってくれたのでしょう。
おなじ言葉をもたない相手と通じあえること。
心と心のレベルでふれあえること。


以前、猫山さんの猫友だちとお話ししたことがあります。
その人の猫は2年まえに死んでしまっていまはなにも飼っていないとのこと。
わたしも、うさぎがだいすきだけどいまは飼っていないことを話しました。
そしたら彼女は、いないほうが楽でいいわよ、そう思わない?って言ったんです。
そのときは、なんてことをいうんだろう!って思いましたが、
たしかに、ものの見方を左に3cmほどずらすと、
たしかにペットがいないことは楽といえば楽なんですね。
お世話に時間をかける必要もなく、ごはんの用意をする必要もなく、
暑くても寒くても心配する必要もなく、帰宅が遅くなるのも旅行にでかけるのもOK。
自分が病気になったって、自分の心配だけしてればいいんだもの。


わたしは子どものころからずっと動物と暮らしてきました。
小鳥だったり犬だったりモルモットだったりうさぎだったり。

海がいなくなって2年以上が過ぎ、2年以上「楽」な暮らしをしてきたけど、
「楽」の同義語は「快適」ではなく、「空(から)」なんじゃないかと思えてくる。
自分の心配、自分のための努力、自分ひとりの消費。
うさぎの喜ぶ顔を思いうかべながら、通販でポチっとするときの嬉しさ、
それを買ってあげるだけのゆとりがある嬉しさ、
そのために働く嬉しさ。

あの嬉しさが恋しい。




海の夢をみました。

ベッドのうえにいた海が急に動いて、向こう側に落ちてしまい、
悲鳴をあげながら急いでそちら側にまわったら・・

しっかり自分の足で着地した海は傾いた首がまっすぐになり、
そのまま嬉しそうに床を走っていきました。

目が覚めてから、ちょっと泣きました。


↓ぼくまいにちそうやって走ってるよ
DSC_0162_convert_20180530015630.jpg
↑ぼくすごいんだからね!

↓もちろん、たまにはぐーたらもするよ
DSC_0257_2_convert_20180530015711.jpg
↑ぼく人生の達人だからね!


うさぎのぬくもり
うさぎのふわふわ

おひさまのにおい

のばした手の先に、それがあること







スポンサーサイト

コメント

海くんの夢の話を読んだら、結構な涙が出てしまいました。。。
歳とるとすぐに泣けちゃって^^;
そんな具体的な夢は見た事がありませんが、泣いてしまう気持ちが凄く分かってしまいます。

アンが居なくなってから、時間を気にして帰らなくてもいいし、室温は大丈夫かなとか気にしなくていいからラクだなと思いましたが、同時に物凄い寂しさが込み上げてきた事を思い出します。

ジャンをお迎えした時は、あぁまたうさ飼いになれたーと嬉しかったのですが‥
今は先の見えない薄暗いトンネルに入っちゃってるので、明るい光を探し中です。
うさ修行は厳しいですσ^_^;

2018/05/30 (Wed) 09:44 | anbou #- | URL | 編集
No title

私も子供の頃からずっといろいろな生き物と暮らしてきたので、
何でも自分のためにだけすればいいということには空虚さを感じて
しまいます。

海君の2枚の写真とその下の文、いつも思うのですが、はなこさんの
感性、はなこさんの表現って、その温かくて幸せな感覚が胸の中に
呼び起こされるように伝わってくる感じで、すごく素敵ですi-189

2018/05/30 (Wed) 23:29 | citystranger #TzD7Cqrk | URL | 編集
No title

はなこさん、ご無沙汰してます☆彡
自分の日記はすっかり遅れがちなのですが、
はなこさんのブログはいつも楽しみに拝見してます(^^)

実は私、2年半ほど前に離婚したのですが、
ちょうど1週間前から、縁あってある人と一緒に暮らすことになりました♪

その人は、私が離婚したのと同じ頃に奥さんを亡くされたそうです。
彼は毎日の朝晩、奥さんの仏壇にお線香をあげるのですが、
その度にいち。が駆け寄っていって、
隣に座って見てるのがとってもかわいらしいです(^^)

たしかに、ペットの世話って手間かもしれないけど、
私も負担に思ったことはないかなぁ。。。

私がいないと生きていけない子がいる、
いつでも私の帰りを待っててくれる子がいる、
何かしてあげたら毎回全力で喜んでくれる子がいるっていうのが、
生活の張り合いになってます。
ひとりで暮してたときも、すごく心の支えになってくれてたし。

うさぎがいないと私、
きっと風船みたいにふわふわ飛んでいっちゃうと思うので(^^;
いい意味で、「心の重り」って思ってますw

またいつかはなこさんにも
うさちゃんとの素敵な出会いがありますように☆彡

2018/05/31 (Thu) 10:50 | はる。 #u6lKHnok | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/31 (Thu) 21:52 | # | | 編集
anbouさん

泣いてくれてありがとう、
っていうのは変だけど、
一緒に泣いてくれる人がいるのってやっぱり嬉しい。
歳をとると涙もろくなるって言われるけど、
いろんな経験をして若いころよりずっと優しくなるのでしょうね。

・・って、anbouさん、まだそんな歳じゃないでしょi-201

わたしはその逆で、最初の子が神経質でけっこう大変だったので、
二代目のぴょんさんで、うさぎとの暮らしをもっと楽しめるように
なったかな。うさ修行は一生続きますが、も少し楽になりますように。。



2018/06/01 (Fri) 04:56 | はなこ #- | URL | 編集
citystrangerさん

そう、空虚。楽なのに空しいんですよね・・
小さな家族がいるということは手間暇お金がかかるけど、
それをはるかに上回る喜びをくれる。日々の喜び。

ありがとうございますi-189
そんなふうに感じていただけてすごく嬉しいし
citystrangerさんにそう言ってもらえて幸せです!

2018/06/01 (Fri) 05:34 | はなこ #- | URL | 編集
はる。さん

いつも読み逃げですみませんi-201
すてきなことがあったんですね!
2年半ぶりの3人暮らしはいかがですか?
朝晩、いち。さんと一緒にお仏壇のお線香、
なんてほほえましくかわいらしい光景なんでしょうi-189
はる。さんの楽しい毎日がもっともっと楽しく輝きますように!

うさぎのお世話は、自分が疲れてると大変なときもあるけど、
わたしもそれを負担と感じたことはないです。
むしろ今日も手を抜かずにきちんとやったという達成感と、
満足しているうさぎの顔を見る幸福感でいっぱいでしたね~。
そうそう!全力で喜んでくれるんですね!嬉しかったなぁ。

「心の重り」、いい言葉ですね。
人ってそれが必要なんですよね。幸せなそれが。

いつかの将来、わたしと暮らしてくれるうさぎさんは、
いまどこでなにをしてるのかな?なんて
楽しく想像しています♡


2018/06/02 (Sat) 03:24 | はなこ #- | URL | 編集
非公開なFさん

楽しくぴょんぴょん飛び跳ねて、わたしのことを忘れてる!?
いえいえ、それはありえないから大丈夫ですよ。
忘れるとか覚えてるというのは、離れてるときに起こることで、
いつも一緒にいるふたりの間にはないんですよ~ふふふ。

海がぐーたらしてるのはブランケットのうえです。
妹が日本から送ってくれたもの。おそろいですか!?

2018/06/02 (Sat) 03:34 | はなこ #- | URL | 編集
No title

確かに楽かもしれませんね。
自分だけだと何も気にせず、気の向くまま好きなように過ごせますものね。
だけどやっぱり一人だと何をしても虚しく感じますよね。
小さな喜びをいっぱいもらって、一緒にいるのが何よりも幸せだと
思える人には楽よりも空の方がずっと強く感じられるのでしょうね。
もらえる喜びの方が大きいからお世話もそんなに大変とは感じていないでしょうし。

2018/06/02 (Sat) 06:09 | koume #- | URL | 編集
koumeさん

楽なことはたしかだと思います。
だけどそれを心地よく感じるか、気に入るかどうかは別の話。
なにかしてあげると心から喜んでくれた誰かと一度でも暮らしたら、
もうダメですね(笑)
わたしは楽よりも下僕でありたい。

うさぎのお世話は犬猫より手間がかかると思うけど、
それを手間だと思ううさ飼いさんはあまりいないでしょうね~。

2018/06/03 (Sun) 05:20 | はなこ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/04 (Mon) 16:29 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/04 (Mon) 17:58 | # | | 編集
非公開コメントさま

しつけ教室、楽しかったですかi-237
そう、ペットって飼い主の気持ちを敏感に感じとるんですよね。
喜怒哀楽、ぜんぶ。
喜んでるときは一緒に喜んでくれるけど、
不安を感じているのも伝わって一緒に心配になっちゃう。
むかし飼っていた犬も、外から大きな音がしたり
地震があったりすると家族の顔を見回して、
誰も動揺していないのを見てとるとまたくつろいでました。
だから、飼い主はなにがあってもどーんと構えて、
太く強く、いつも喜びにあふれていないとね!
(↑すごく難しい・笑)


>パートナーに幸せな気持ちをお届けする を忘れずに

いいですねi-189
わたしもいつかまた小さな家族と暮らすことができたら
その気持ちを大切に暮らしていこうと思います♡

お別れしたときのことはいまでも、
思い出すと手に持ってるものを窓ガラスに叩きつけたくなるけど
そんなことも時の流れに任せればきっといつかは。

ありがとうございます。
わたしも海が喜んでくれるようにわくわくして過ごしたいな。


2018/06/06 (Wed) 03:38 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントさまその2

わかりにくかった、なんてことはないですよ~大丈夫i-178

気づかなくても、みんないつも飼い主と同じお顔をしてるのかも♪
シンクロ、鏡のようにね。

返信をふたつに分けたのは、
コメント数を偶数にしておかないとわたし
返信し忘れたのかとあとで見て焦ってしまうからです(笑)



2018/06/06 (Wed) 03:53 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する