ちいさな展覧会


32℃を記録した快晴すぎた水曜日
お友だちの和田さん(仮名)と待ちあわせしてランチしてきました

はっきりいってナメクジの気分でした。
陰がなくてやむを得ず日のあたるところを歩くと、
皮膚からどんどん水分が奪われるのが感じられるような、
皮膚の表面からからだの奥に伝わる熱で体温がぐんぐんあがるような。
なのでわたしはしおしおで気分が悪く、半分熱中症状態でした。

なのに和田さん(はなこより年上)は、夕方からテニスの練習に行くというのです。
わたしが誰も遊んでくれない5ユーロのバドミントンセットを持っていることを知っていて
テニスの順番待ちのときにそれで遊んでくれると仰るのです。
嬉しいんだけど・・・
この季節のドイツは夜の10時半をすぎてやっと暗くなります。
なので、6時とか7時とか8時なんてまだまだ太陽ぎらぎら。
おそらく32℃をキープしたままのはず。 ・・・・・無理ーーー
体力年齢というものがあるのなら、ドイツ人のそれは日本人よりはるかに若い。

いいんです。わたしはもともとスポーツ向きではないんです。
芸術向きということで!(←無理やり)



なので(?)今日は仕事のあと、ちょっとした展覧会を見てきました。
子とも専門のホスピス主催の、死を間近にした子どもたちの言葉。
あるいは子どもたちが残した言葉。

↓絵に言葉を添えるかたちで展示されています
DSC_0020_10_convert_20180624022404.jpg



わたし、英語をならいたいの。
英語が天使のことばだってこと、しってた?

というのは、写真右の天使の絵にそえられた4歳の女の子のことば。


あたまのなかみをDVDに焼くことはできないの?
コンピュータのなかですっと生きていられるように(5歳)


天国にいって天使になったら、
ぼくもドレスを着なきゃいけないの?男の子でも?(7歳)


天国がほんとうにそんなにすばらしいところなら、
どうしてみんな死にたがらないの?(12歳)


わたし、いい行いをする時間がなかったんだけど、
それならどうやって天国にいかれるの?(7歳)


もしかしたら死ぬのは正しいことなのかもしれない。
毛虫だって死んでちょうちょになるんだものね。
でも、それならわたしたちはなにになるのかしら?(8歳)


病気になったとたん、みんながわたしのために時間をとってくれるの。
だったら、病気になるのって悪いことではないんじゃない?(11歳)


↓わたしが死んだら
DSC_0019_13_convert_20180624022449.jpg
↑わたしの夢はどうなっちゃうの?


ぼくが王様だったら、なにをするかわかる?
あのね、ちいさい子どもがもう死ななくてすむようにするんだ。
死ぬのは年よりだけ、そう、30歳くらいから(5歳)


↓あなたへの だいすき も
DSC_0017_12_(1)_convert_20180624022639.jpg
↑わたしといっしょに埋められちゃう?


こんな問いにたいして大人たちはどうこたえたんだろう。
そっちも知りたくなってしまいます。


↓訪れたひとたちが感想を書いて
DSC_0021_11_convert_20180624022756.jpg
↑木につるしていきます


このちいさなスペースにはだれもいなくて、
わたしが見ているあいだに入ってきたのはふたりだけ。
土曜日の午後だったのに、そして外のアイスカフェには人があふれていたのに
ここは静かで閑散としていました。



話はかわって、このまえラベンダーのはちみつを買いました。
職場テラスにはたくさんのラベンダーが植えられていて、
いつもみつばちが蜜をあつめているんです。
水をあげるとき、指で先っぽをつまんだホースからとびだす、
2すじに分かれた水のあいだをぎゅーんとくぐってみたりして、
必要がないのに敢えてそういうところを飛ぶってことは
はちさんも楽しんでるのかな?なんて勝手に楽しく想像しています


↓今日は涼しいけど晴れている、お洗濯日和
DSC_0003_27_convert_20180624022202.jpg






スポンサーサイト

コメント

No title

30℃超えると外を歩くのが大変ですよね。
日差しが強烈ですものねぇ。
そちらは10時半までも明るいのですね!?
こちらは9時に日没です。
でも日が落ちてもなかなか気温は下がらないんですよね><
その気温でテニスとは凄すぎる!

子供達の言葉、切なくなりますね・・・

こちらも週末から少し気温が下がって、
今日は涼しくて過ごしやすいです♪


2018/06/25 (Mon) 20:31 | koume #- | URL | 編集
No title

今日は東京も32℃でした。
1日だけだからまだよかったですけど。
和田さん、さすがグリルされる伝統のある(?)
ドイツ人だけありますね~。

子供たちのことば、小さい子のはまだあどけない
感じですが、小学生くらいからは子供ながら
生と死に懸命に向き合って考えたのが伝わって
きますね…、絵が暗い感じではない雰囲気なのが
救いですね。
ほんと、大人たちがどう答えたかも知りたいですね。

わざわざホースの水の間を飛ぶみつばちさん♪
虫とか魚とか、一見心があるのかないのかよく
分からないような小さな生き物でも、眺めていると
意思を持って行動していると感じられるような
不思議な場面に遭遇することがありますよね♡

2018/06/25 (Mon) 23:26 | citystranger #TzD7Cqrk | URL | 編集
koumeさん

本当にオーブンのなかにいるみたいですものね!
わたしの実家地区は海が近いせいか湿度が高かったのですが、
そのせいかおなじ30℃でも日差しはもうちょっとやわらかでした。
ドイツのは真皮につき刺さる感じ・・
じっとしてても辛いのに、スポーツだなんて・・

すみません、10時のまちがいですi-201
10時半でも外を歩くのに支障ない程度だけど、
本や手相を読むのはもう無理です。

こちらの涼しさが南下したのでしょうか♪
このまま秋になってくれたらいいんですけどね~。


2018/06/26 (Tue) 02:59 | はなこ #- | URL | 編集
citystrangerさん

東京の32℃は辛そうですねi-181
暑くても、涼しい日と数日交代だとからだも休まるのですが。
ドイツ人だからしかたないけど(?)、
この気温のなかで動きまわってよく死なないな~。

ホスピスだから、両親もスタッフも子どもたちといっしょに
きちんと死にむかいあっているのだろうと思います。
このホスピスの部屋、パンフレットに写真が載っているのですが、
すてきなんですよ♪ メルヘンの住人になれちゃいそうi-189

植木に水を撒くときは虫にかからないように気をつけてるけど、
ときどき水攻撃にみつばちが飛びだしてくることがi-201
でも逃げるんじゃなくて、水のまわりを楽しそうに旋回するんです。
もしかしたら威嚇してるのかもしれないけど・・
そう、虫の個性は人間には読めないんですよね。
そもそも個体識別ができないという・・・
飼えばわかるんだろうな。
売ってるんですよ、みつばちハウス。入ってくれればの話だけど。

2018/06/26 (Tue) 03:47 | はなこ #- | URL | 編集
No title

素敵な展覧会ですね!ドイツ語が読めないのが残念です。毎日生きて当たり前の生活ができて、明日があるのが当たり前って思ってしまうところがあったりするけど、そうじゃないんですよね。明日のことは誰にもわからないから、毎日を楽しくこの子達の分も過ごせたらいいなと思います、心にしみる展覧会です。

2018/06/27 (Wed) 09:38 | メリィ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/27 (Wed) 18:56 | # | | 編集
メリィさん

患者の言葉にたいするホスピスでのスタッフの対応って
西洋と東洋とではちがうのかな、って興味がわいてきたりして。

こういう言葉に触れる機会、もっとたくさんあるといいですよね。
短いからかわいそう、長生きだからおめでたい、って
そんな単純なものじゃないんだろうな、なんて思ったりします。

2018/06/27 (Wed) 21:03 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントFさま

ラベンダーのはちみつ、ちょっともったりした感じです。
花のにおいとおなじ気配がただよう味です(わかりにくいw)
でもリラックス効果はとくに感じられませんね~。
食べるのは朝だし。
パンにつけたり、ヨーグルトに混ぜたりしていただいてますi-178

お父さま、はちに刺されちゃったのですかi-201
わたしも刺されたことはありますが、2回目がこわいって言いますよね。
庭に巣をつくっているのでしょうか?
そこは調べて対処したほうがいいかもしれませんね~。

2018/06/27 (Wed) 21:11 | はなこ #- | URL | 編集
No title

子ども専用のホスピス主催の展覧会 ふだん 訪れる機会がないですからね
貴重な お話を聞くことができました

あかるくて力強い絵に 救われますね
メッセージの木が たくさんの葉っぱで覆われて 子どもたちに やさしい気持ちが届きますように 

はちみつ おいしいですよね~♪ ラベンダー味をgetしたのですね 
色が ラベンダー色だったりして・・・ なわけないか 

はなこさん はちみつ愛 みつばち愛に あふれていますね 
みつばちハウスをgetし 養蜂をはじめたら はなこ特選はちみつ 期待しておりますねヽ(。◕‿◕。)ノ
 

2018/06/27 (Wed) 22:58 | geohking #- | URL | 編集
geohkingさん

このメッセージの木のうしろにある言葉は

秋に死ぬのはさみしいからいやだな。
(落ちた)葉っぱを木に戻してくれない?

っていうものなんです。
訪れた人が感想を書いて葉っぱがたくさんになったら
きっとこの子はさみしくないですね。届きますように。

ラベンダーの花のはちみつ、これはうすいクリーム色です。
花によっていろんな風味があるけど、
いままででいちばんおいしかったのはミモザのはちみつでしたi-189

みつばちハウス、ほしいですねぇ♡
ただ、これは本当にただ住んでもらうためのもので、
はちみつが取れる形状にはなっていないんです。
住んでもらって、庭にある木々の受粉を手伝ってもらうためのようです。

2018/06/28 (Thu) 05:15 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する