FC2ブログ

空につづく道


あたたかでふわふわな海を最後に撫でてから
今日で3年がすぎました。

わたしという人間のはんぶんで毎日の暮らしを楽しみながら、
音楽を聴いたりお友だちと出かけたりおしゃべりしたり
あたらしいことをはじめたり失敗したりを楽しみながら、
もうはんぶんではつづきの世界、空のさきの世界に焦がれながら、
どうしてもというときにはいつでも自分で行かれるんだということが
どんなにおおきな励ましと慰めを与えてくれるか、
そして世の中にはおなじようにそれがあることで生きていかれる人が
たくさんいるんだということを知ったりしながら、

3年がたちました。



IMG_6434_convert_20140317214818_convert_20180927015828.jpg





海とのおわかれのことは、当時のブログで報告しました。
だけど、あそこに書いたことはぜんぶ本当のことだけど、
起ったことのぜんぶではありません。

あのときは、この記憶をとどめてこれからを生きていくのは辛すぎる、
そうするにはこのさきは長すぎる、遠すぎてもう歩けそうにない、
そう思っていました。

ぜんぶを知っているのは(話したのは)、この世のなかにふたりだけ。
そのひとりがそのときにくれた言葉で、
そのことをなんとか受けとめて納得することができたと思います。
時間はかかったけど。





↓お耳かいかい、気持ちいい~
IMG_7106_convert_20180926034323.jpg


↓もっと~ 
IMG_7107_convert_20180926034336.jpg
↑つぶれたうえにピンボケ しあわせなじかん


↓ぼく、今日で3歳になるんだから
IMG_7441_convert_20180906043340.jpg
↑昨日よりパワーアップして、もっとすごいんだよ!


↓だからこんな写真のせるのやめて
IMG_5730_convert_20180926034640.jpg
↑もうあんよのケアも目薬もいらないんだからね!


たくさんの、たくさんのしあわせな時間
あたたかなふわふわ時間
青いひとみに見つめられた時間

いつまでも、ずっとそこにあるもの

過去におこったことは決して変えられないし、変わることもない。
それが悲しいこともあるけど、心強いときだってあるね。
ずっとそこにあるんだよ、永遠にね。


IMG_6262_convert_20180926034305.jpg



3年がたって、
いまもわたしが歩いてるこの道はまっすぐ空につづいてる。
空と地面の境目がきえる場所が見えてくる日をたのしみに、
道のうえにあるものぜんぶをきちんと見て感じて聞いて、
まえむきでもうしろむきでも傘に穴があいていてもいいから。
いっしょに歩いてくれるみんなと、これからも。


そしていつか帰国して準備がととのったら、
あのときに言葉をくれたうさ友さんのところから
うさぎさんをお迎えしたい、そうできたらいいな、と思っています。





海、3歳のお誕生日、おめでとう。







スポンサーサイト



Category: ペットロス

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/27 (Thu) 12:15 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/27 (Thu) 19:54 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/28 (Fri) 01:36 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/28 (Fri) 12:01 | # | | 編集

9月は私も気持ちがザワザワしますが、いえ8月からもうザワザワし始めるのですが‥
海くんがお空へ旅立った日にお月さまを見上げて話しかけたかったのですが、あいにくのお天気でお月さま現われず( ; ; )
でも、はなこさんとはお話していたでしょうね。いつも、話してるかな。
また、うさぎさんをお迎えする日が来たら、ジャンとお友達になってね^ - ^
ジャンがいる間にお願いしますm(_ _)m

2018/09/28 (Fri) 17:17 | anbou #- | URL | 編集

うちの母がクリスチャンになると決めたのが、
「天国に行って、いつかそこで自分の子どもたちに会った時、その子が自分の子どもだということがわかるのでしょうか?」って神父様に聞いたとき、
「天国に行ったら、あなたはいちばんしあわせな時の姿でいるけれど、姿は変わってしまっても、自分の大切な人はちゃんとわかりますよ」って答えてくれたからだって言ってました。
実際、そんな場面になったらわからないけど、
カトリックの信者にとっては、死はそんなに怖い闇の世界ではないかもしれないですね。
私も、今のいち。がいるから、
この子のために毎日生きて家に帰んなきゃ!って思いますが、
いつか天国で前の子たちに会って、もふもふするのも楽しみです(^^)
胸張って会えるように、今をしっかり生きなくては(^^)b
はなこさんにも、また素敵な家族との出逢いがありますように☆

2018/09/28 (Fri) 21:53 | はる。 #u6lKHnok | URL | 編集
非公開なFさん

いつも、もっと海の写真を載せたいとは思うんだけど、
新しいのは増えないうえに、未掲載なものは
ピンボケだったりお尻だけだったりが多くて・・i-195

いまでも海から力ももらってる、と言ってくれる人がいるなんて
海はなんて幸せなうさぎなんでしょうね!
3歳になってますますパワーアップしますよーi-189

2018/09/29 (Sat) 01:21 | はなこ #- | URL | 編集
非公開コメントkさん

地で結ばれたものは天でも結ばれ、
その絆がほどかれることはけっしてない。
でも地上でお別れしてから、空で再会するまでのあいだは
消えてしまったとしか思えなくて寂しくてしかたないですね。

いまはうさぎがいないので、このブログのジャンルを
ペット・小動物にしたままでいいのかしらみたいな気がしていますがw
いつかまたお迎えしたらたくさんうさ飼い情報交換しましょうね♪


2018/09/29 (Sat) 01:28 | はなこ #- | URL | 編集
cさん

おめでとう、ありがとうございます♪

わたしが天に召されるころには海は何歳になるんでしょうね。
わたしよりきっとずーっとおとなになってる。
でも、まえからわたしよりずーっとおとなだったけどねi-237
そのあとは、もうずっとずーっと一緒です!みんなねi-178

そう、火葬の日のおじさん・・
あのときの話、聞いてくれてありがとう。
いま思うともう本当に笑っちゃうくらい「これでもか!」でしたねーw

この日は恵みのようにひとりきりの時間が降ってきたので
白いばらを買ってきて静かにすごしました。

うちの子になってくれるのはどんなうさぎさんかな?
3年間、まったくうさぎ専門店のサイトなどを見ていなかったので、
フードやサプリなど新しいものがたくさん発売されててびっくりです!
いろいろ勉強しなおさなくちゃ~。

2018/09/30 (Sun) 01:32 | はなこ #- | URL | 編集
gさん

向こうからはこちらがちゃんと見えているのでしょうね♡
目というのは三次元までにしか適応していないから、
それ以上高次元のものは見ることができないんだそうですよ。
納得ですね!

いつも見てくれてるから、そしていつかまた会えるから、
すてきなことたくさん報告していっしょに笑えるようにしなきゃね!

ドイツでひとりになっていろんなこと経験して友だちができて、
それはとっても貴重で楽しい日々だけど、
そろそろさきへ進むとき、ってはっきり感じてきてる気がします(←曖昧)
そう感じるときがきっと正しいタイミングだと思うので。

いつかお会いしたいなぁi-178
あったかいティーカップを手に、ゆっくりと語りあいたいですi-189
そのときは、そのときのうちの子もよろしくね!

2018/09/30 (Sun) 01:40 | はなこ #- | URL | 編集
anbouさん

この日は幸いにもじいじもるり子も留守だったので
おもいきり泣いて妖怪化しました・・
唇にヘルペスもできてたし、完璧でしたよ!(←なにが)

海に話しかけてくれたんですねi-189
この日を心にとめてくれる人がいるというだけで嬉しいです。
ありがとうi-241

ジャンくんがいるあいだにですね、
今世紀中に実現するようにがんばります!

2018/09/30 (Sun) 01:44 | はなこ #- | URL | 編集
はる。さん

お母さま、その答えに安心されたのでしょうねi-178

カトリックの人で死が怖いっていう人は少ないんじゃないでしょうか・・?
少なくともドイツではそういう印象があります。
日本人の神父さまも「はやく天に召されたかったら、自分の人生の課題に
全力でとりくむこと」って言ってましたしね。
まあそのときになってみないと実際はわからないですけどねー(笑)
でも、だからわたしもぼやぼやしてはいられないんです♡

家に、自分を頼りにしている子がいると思うと、
無事に生きて帰ろうとおもうし、健康で丈夫でいなくては、とも
思いますよね。贅沢させてあげたいから、必死に働いたり。
(おお、なんだかすてきな人生のお手本のような・・)

そうですよね、胸をはって会えるように、しっかり生きなくてはね。
楽しみですね、おわかれした子たちが走って迎えにきてくれるのi-184

ありがとう。わたしもお迎えする日が楽しみです。



2018/09/30 (Sun) 02:23 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する