FC2ブログ

はなこ母がきたよ1/3


はなこ母がドイツにきたのは10月2日火曜日の夜でした。

前回の記事にも書きましたが、そのころのドイツはちょっと晩秋だったんです。
外気温は忘れましたが、室温はほうっておくと17℃程度に。
暖房をいれても明け方はちょっと肌寒いかな、というくらい。
(↑夏用のおふとんと半袖パジャマだったせいも)

なので、上着のしたにセーターを着こんでお出迎え


↓和田さんの娘さんのおさがり(笑)
2018102123361734b_convert_20181022003722.jpg
↑ちょっと大きいけどかわいいうさぎさんセーター


一方、到着した母はうすいコート一枚。
日本がとても暑かったので、ドイツの寒さが想像できなかったみたいで、
だいじょうぶかな、まあわたしのコートを着てもらえばいいかな、と考えましたが、
母が来たとたん、ドイツ・はなこ地方に夏がもどってきました・・・


電車だとどうしても乗りかえがあるし時間がかかりすぎるので、
今回はエアポートシャトルバスを使いました。
空港内のミーティングポイントにすわって待っていれば
運転手さんが迎えにきて荷物まで持ってくれるという優れもの
1時間でハイデルベルクに到着です!

はなかい部屋に入ってすぐ、海は母に抱っこしてもらい話しかけてもらいましたよ
海、よかったねぇ、ママがきたよ!
(↑海にとってわたしは「はなこ」、はなこ母は「ママ」なのでした)

そして母には滞在中、枕元に海がいるはなこベッドをつかってもらいました。
わたしはそのひとつうえの階にある、キッチンと隣あった部屋で寝起き。
ここは最上階で、電波が届かないのかほとんどネットにつながらないんです・・
ので、ブログ更新はできませんでした いえ、時間もなかったし。

飛行機の旅と時差で疲れていたら1日家でゆっくりしてもいいしね、
と思っていましたが、はなこ母はぴちぴちしていて翌日から毎日たくさん歩きました


↓この日は祝日、お店がおやすみなので閑散としているメインストリート
tghbn_convert_20181021052750.png
↑母は開いているおみやげ屋さんをよろこんで見てまわり、

↓到着翌日にして日本のお友だちへのおみやげを購入
yhgf_convert_20181021052850.png

↓登山電車でこのお城までひと駅です
pol_convert_20181021052627.png

↓お城のテラスには観光客がどっさり
DSC_0027_26_(1)_convert_20181021051847.jpg
↑崩れそうな壁がちょっとこわい・・

↓お城から見おろすハイデルベルク旧市街
DSC_0029_26_(1)_convert_20181021052151.jpg

↓有名な橋のうえも観光客でいっぱい
DSC_0027_27_(1)_convert_20181021051912.jpg

↓晴れ女の威力
DSC_0028_27_(1)_convert_20181021051940.jpg
↑晴れてきた・・・

↓おみやげ屋さん
DSC_0018_31_convert_20181021051549.jpg




ところで、べつのある日。やはり晴れ
わたしが元夫・おじさんと暮らしていたおじさん村での親しい友だち、
ドイツ人の村山さん(仮名)が、わたしたちをランチに招待してくれました


↓おじさん村入り口にいつもいるヤギたち
DSC_0003_54_convert_20181021051022.jpg
↑ずっと6匹だったのに、この日は5匹しかいなかった・・・


村山さんは「ほっかいどう」というかぼちゃと生姜をつかったスープ、


↓ぐるぐるはバルサミコ酢だそう
DSC_0008_45_convert_20181021051259.jpg


それから画像はないのですが、サーモンにチーズとナッツをのせてオーブンで焼いて
ポテトといんげんを添えたもの、マンゴームースを作っていてくれました

かぼちゃのスープというとクリーム系で甘みのあるものがおおい気がしますが、
このぐるぐるスープは塩味で、生姜がかなり利いていてとてもおいしかった
村山さんは母が日本からもってきたおせんべいやもなかを喜び、
わたしが通訳をしていろんな話をしましたが、
日本語ができなくて直接母と話せないことをとても残念がっていました。
それはもちろん母も同様。
そうはいっても通訳を介しても話題は尽きずとても楽しかったようで
スープ以外一枚も写真を撮らずにおわってしまいました(笑)


はなこ母はわたしにもいろんなすてきなものを持ってきてくれましたよ
歯ブラシとか

わたしはそのうち帰国するので、その際にはたくさんのものを空輸しないといけないので
母もそこを考えて消耗品だけを厳選して(笑)持ってきました。
おせんべいやたまごボーロ、カレールウ、具の入ったおみそ汁のもと、靴下。
チキンラーメン、雷おこし、茎わかめのなんとか。
高野豆腐と乾燥しいたけ←これはあとですき焼きにつかうのです。


つづく




スポンサーサイト



Category: ドイツ旅行

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/22 (Mon) 17:55 | # | | 編集
No title

可愛いセーター♡
 
到着翌日からピチピチで歩き回れるなんて羨ましい!
私、歳と共に時差ボケも疲れもひどくなって
回復するまでに数日かかるように☆

かぼちゃのスープ、濃厚で美味しそう♪
お母様も村山さんと楽しくおしゃべりが出来たようで
よかったですね^^

歯ブラシ、そちらのもやっぱり巨大で使いにくかったり
するのかしら?
こちらのは子供用でも大きすぎて磨きにくいんですよね。

2018/10/22 (Mon) 22:37 | koume #- | URL | 編集
非公開Fさん

セーター、かわいいでしょうi-237
しかも新品同様にきれいなんですよ。大切に着ます。

お天気のよさは相変わらずだけど、
母が帰ってから気温はじりじりとさがりました。
朝なんて真冬の装備です(←ドイツ人たちが)

母はとても楽しんでくれたようでよかったです。
一緒に楽しんで親孝行になったのなら最高だな♪

2018/10/24 (Wed) 00:40 | はなこ #- | URL | 編集
koumeさん

わたしも以前より時差ぼけに弱くなってる気がします~。
ただ、日本からドイツより、ドイツから日本のほうがきついけど。
母は若々しくぴちぴちと毎日を楽しんでいましたよ。
それに、ドイツでのわたしの暮らしを見てもらえてよかったです。

村山さんがお料理してくれたサーモンはおいしかったんだけど
とても巨大で、日本の感覚では1人ぶんが2人前以上ぶんあったけど、
母はがんばってぜんぶ食べてました。

歯ブラシは巨大です・・長さも幅も高さもすごい。
あと、パッケージに入って売られてるから、毛の硬さとかは
確認できないんですよね。
以前がんばって使って口内炎をたくさんつくったので
ここ数年は無難に日本製を使ってます。



2018/10/24 (Wed) 00:47 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する