FC2ブログ

雪が降ったよ


今朝、起きていってトイレの窓から外を見たら、まっしろでした!!

日曜日。
家を出たのはわたしがいちばんだったので、
玄関から門までの、庭を横ぎる道はまっしろなまま。
そこをきゅっきゅっと踏んで、わたしの足跡をつけて歩きます。
いちばん、と思っていたら、ちがいました。
いたちさんかな?ちいさな足跡が端っこに点々とついていましたよ

↓モミの木
DSC_0008_60_convert_20181217014718.jpg


そういえば去年おなじかわいい足跡を撮った写真があるのですが
考えてみるとまるでおなじ位置、コースでした。
おじさん村にいたときも、いたちが毎晩おじさんの車のうえを歩くので
おじさんがいっつも怒っていたのですが、
いたちって歩くコース決めてるんでしょうか

↓朝のトラム・バス乗り場
DSC_0010_57_convert_20181217014950.jpg
↑最近ダイヤ乱れまくりで本当にこまる・・

↓ネッカー川からの風はシベリアなみ(行ったことないけど)
DSC_0012_47_convert_20181217015013.jpg

↓ならんで写真を撮る同僚、犬林さん(仮名)
DSC_0013_49_convert_20181217015057.jpg

↓気温は-2℃
DSC_0016_43_convert_20181217015128.jpg
↑みんな寒そうです

そういえば、この↑コートについてるフードですが・・・
日本では飾りについてるだけで、かぶらないっていうじゃないですか。
そんな話を、だれかのブログで読んだんです。
わたしは耳あてをしたうえにフードをかぶります。
帽子をかぶったうえにフードをかぶってる人もけっこういます。

↓朝の9時半のけしきですが
DSC_0018_41_convert_20181217015153.jpg

↓一日中こんな明るさ(暗さ)でした
DSC_0023_38_convert_20181217015224.jpg

↓降っている雪ってどうして写真にうまくうつらないんだろう
DSC_0031_36_convert_20181217015259.jpg


肩の具合はすこしずつですがよくなっています
自分の買いものも、こまめにすこしずつするようにして、
バッグはショルダーと手提げにわけて左右で持つようにして、
中身も大幅に減らしました。飲みものは持たず、小銭もポーチもなしでw

けっこう重量があるんだけど持たずにはいられないという最大の問題、本。
このまえ、以前から悩んでいた電子書籍リーダーをついに購入しました。
セールで安くなっていて、冬のボーナスもすこしだけどもらえたので


わたしは普通の、紙に印刷されたほんものの本を心から愛しているのですが、
増えるいっぽうだからいつかはなんとかしようと思っていました。
肩の故障がある意味いいきっかけに。


↓ドイツの本は、日本の文庫本より大きくて
DSC_0001_86_convert_20181217015704.jpg
↑そのぶん、重さもあります(↑これはハードカバーではありません)

紙の質も日本の本のものとはちがうので、厚くなりがちです。
これがなくなれば荷物はずいぶん軽くなるし、場所も空くはず・・・

↓用がないときには寝ているeブックリーダー、鳥野さん(実名)
DSC_0011_58_convert_20181212051052.jpg


サイズと薄さの割にずっしりしていますが、それでも(たしか)180g。
6000冊入るんです。どう考えても死ぬまでにそんなに読まないけど。

これが・・・つい癖でページをめくろうとして端をひっかいてしまう(笑)



今年もまた、職場ホテルはクリスマスのあと2週間のおやすみにはいります。
従業員たちは2週間の有給休暇を強制的にとらされます。
みんな、否応なしに休暇を10日ぶん、このときのために残しておくのです。

わたしは25日のクリスマスミサで歌う予定があり、
1月2日には鍼の予定があるので、そのあいだにプチ旅行に出かけることに

今回はドイツ国内、ヴュルツブルクという街にいってきます
定期券で無料で行かれる範囲なのですが、特急はつかえないので、
2時間半かけてがたごとと、海とふたりでのんびりいってきます。
ついでだからローテンブルクにも足をのばしてこようかな。
そこはむかし仕事の研修で1週間暮らしたなつかしい街なんです

鳥野さんとパソコンと湯たんぽを持っていってきます





スポンサーサイト



コメント

No title

寒そうですね><
川の側なんて歩いたらほっぺた痛くなりそう☆
ここは冷たい雨なんですけど、こちらも雪が降っているところがあるようです。

そういえば私も寒くても雪が降っていても日本ではフード被っていなかったな。
でもここではしっかり(笑)

バック、私も極力軽いものを買って荷物も減らすようにしてます。
それでもやっぱり結構重くなっちゃうんですけど^^;

私も紙の方が好きでiPadを持っていても電子書籍はほぼ使わなかったのですが、
最近使うように。
使ってみると拡大出来たり結構便利だったりして。

↓整体、1ヶ所は揉み返しのようになってしまってその後2、3日具合が悪く><
2ヶ所目は気持ち悪い医者に無駄に脱がされてベタベタ触られました💢

2018/12/17 (Mon) 23:50 | koume #- | URL | 編集
koumeさん

寒さもですが乾燥もすごくて、手が砂漠の砂のように・・・
顔もひと皮むけてます。
去年つかった強力保湿クリーム(←高い)、
買わないとダメかしら~、しくしく。


電子書籍、慣れてしまえば便利だしいつでもどこでも本買えるし
そう、文字サイズは選べるし暗いところでも読めていいですよね。
そのうち紙の本がとんでもない贅沢品に感じられそう(笑)

野菜やくだもの、牛乳、バターにヨーグルト・・・
食品ってけっこう重いものばかりですよね・・・
おばあちゃんが使う、がらがら引っぱるやつ、ほしいかも。

揉み返しはまあ仕方ないとしても、無駄に脱がされてベタベタと・・
・・・・・きもっ!!!i-282i-282i-282

2018/12/19 (Wed) 02:14 | はなこ #- | URL | 編集
No title

今晩は。
ドイツでも鍼治療が出来るのですね。
ビックリしました。

お住まいの処は緯度では青森位ですか?
人より先にイタチの足跡なんて、素晴らしいですね。

犬を飼っている時は、早朝散歩が日課で、
いろんな景色に出会いましたが、
昨年暮れにフレンチブルのボブが逝ってしまってから、
散歩もしないので感性がどんどん落ちてくる感じです。

ドイツ語の本は日本語の本を読むのと同じ速度で読めるのでしょうか?
実に羨ましい限りです。

2018/12/20 (Thu) 19:11 | なないろいんこ #- | URL | 編集
なないろいんこさん

こんばんは。
鍼、それがけっこうあるんです。
受けたことがある人もまわりにたくさんいます。

ドイツの最南端は、日本の最北端よりうえなんです。
なのでわたしが住んでる街は北海道よりずっと北ですね~。
日本(関東地方)では見ない鳥さんもたくさんいますよ♡

お散歩するといろんな景色や音に触れますものね。
特にわんちゃんを連れていると、わんちゃんの目線になるから
いろんなものが新鮮にみえたりして・・・
同僚の犬林さんの愛犬もフレンチブルドックなんですよ。

いいえ、ドイツ語の本は日本語の4倍くらい時間かかります・・・
知らない単語やよくわからない表現もありますし。
(↑でも辞書は持ち歩かないので、なんの勉強にもならないとかw)


2018/12/21 (Fri) 03:42 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する