沖縄うさぎチャリティショップ

日本にいたころ、保護うさぎさんのお手伝いを
何回かさせていただいたことがあります。
そのひとつが沖縄うさぎの活動でした。

詳細はこちら↓のブログに詳しいのですが、

  沖縄うさぎ情報ブログうさボラ

沖縄のとある小学校にうさぎたちが棄てられるようになり、
その数はどんどん増え、やがて処分されることになるに至って
心を痛めたひとりの女性が全員を保護、
昨年6月に16匹のうさぎたちを連れて関東に引っ越してきたのです。

一度にひとりで16匹を連れてくるのはもちろん無理。
うさぎたちは何グループかに分かれて飛行機に乗ることになりました。
そのときに、第一弾としてお引越ししてきたうさぎさんたちのうちの1匹、
いまはお月さま在住のシエルちゃんを我が家で短期預かりしたのが始まりでした。

IMG_2948_convert_20130516040028.jpg


その後も、資金集めのためのイベントなどに参加させていただき、
このときにたくさんの優しい素晴らしい仲間と出会うことができました。
彼らは今や一生の腹心の友、一生の宝です。

そしてこの度、地域限定になりがちだったイベントから一歩進んで、
沖縄うさぎチャリティネットショップが開店いたしました!

  こちら  をぜひご覧ください♪

第一弾はうさぎさんの大好きな、新鮮な乾燥たんぽぽ。
うさぎさんの喜ぶ顔を見られて、そしてそれが支援になる。
売り上げはすべて沖縄保護うさぎたちの治療費になります。

最後に(というのはわたしが日本を発つまえに)保護主さんと電話で話したとき、
彼女が「海くんが無事にドイツへ着けるように、明日はシエルも一緒に行きますよ」と
言ってくれました。シエルちゃんとぴょんさんが一緒に飛行機に乗ってくれた。
そしてたくさんの大好きなうさ友さんたちの応援とお祈り。
海はそれらに守られて、だからきっと元気に旅を終えることができたのです!

どうかこの幸運が、沖縄うさぎさんたちにもありますように。いつも。
スポンサーサイト
Category: うさぎ保護

コメント

No title

シエルちゃん、一緒にドイツに行っちゃったの??
そっちは空気もいいから、なじんで帰ってきたくなくなっちゃうかもね。
帰ってきたくなったら飛行機よりも光よりも早く帰って来れるからいいか(笑)

なんだかドイツは不思議なものが多いですね。
それに重層いれたら爆発しちゃうかも??
うちは掃除はなんでも重層かな(食用)
床拭いてそれなめても危険がないしね。

2013/05/21 (Tue) 09:38 | シュウまま #- | URL | 編集
シュウままさん

シエルちゃんは海をドイツまで送り届けてくれただけだと思うの。
そのあとすぐまた家族のところに帰ったんじゃないかな。
うちにも、シュウくんのところにも遊びに行ってるはず。

ドイツは環境には優しいので、
床を拭く洗剤などは赤ちゃんが舐めても大丈夫!なものです。
とはいえ重曹のほうが確かに安全だから、
洗剤がなくなり次第うちも重曹にしようと思ってます。

2013/05/22 (Wed) 00:00 | うさ はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する