FC2ブログ

あちこち散策


前回のブログで、クリスマスイブに康夫96歳に告白されたと書きましたが、
それは記憶ちがいで 実はそれは12月半ばあたりの事件でした。

海外在住のるり子長女の聡子(仮名)がきてお茶会が催されたある日のこと。
いつもは最上階の自室にこもりっきりの康夫も、ネクタイをしめて出席しました。
そしてその席で、テーブルをまわってコーヒーはいかが?をしていたわたしに
もう50歳若かったらあなたと結婚したのに、と言ったんです。

最初、なにか聞き間違えたにちがいないと思ったわたしに、
るり子が親切にくり返してくれました・・・ もう50年若かったらあなたと結婚した・・・
もちろん冗談なんだけど、あまりに突発的だったので焦りました

こういうとき、頭の回転のはやい人なら場を白けさせることなく、
みんなで笑ってなごやかに終わるようなうまいことを言えるのだと思うけど、
残念ながらそういう機転の利かないわたしはつい笑ってしまい、
康夫もいっしょになって えへへ と笑っていました。・・・やれやれ
(しかしほかの人たちは笑っていなかった・・・)


↓そんなわけで今日もヴュルツブルクです
DSC_0004_77_convert_20181228062156.jpg
↑というか、30日までいます

ここは見るところはそれなりにあるけど、観光名所を見るなら
1日か2日もあればじゅうぶん。なのでるり子には、
4泊5日もしたら退屈するんじゃない?しかもひとりでは、と言われました。
いやいや・・・ 名所を見るだけが旅行じゃないんですよ(←偉そう)
たとえば・・・

↓聖キリアンのパン屋さん(←)でのんびり朝ごはんしたり
DSC_0004_78_convert_20181229065057.jpg

↓ごみ箱の写真を撮ったり
DSC_0127_9_convert_20181228064348.jpg
↑上部はフレームにいれてません、ばっちいから

↓朝のマイン川を眺めてぼーっとしたり(しかし寒い)
DSC_0016_47_convert_20181228062508.jpg

↓山のうえに見えるマリエンベルク要塞まで登ります
DSC_0009_62_convert_20181228062321.jpg

↓あんまり「要塞」っていう感じしないかも
DSC_0013_53_convert_20181228062402.jpg
↑これならハイデルベルク城のほうが要塞っぽい気も(←主観)

↓こんな階段を
DSC_0023_41_convert_20181228062620.jpg
↑ひたすら黙々とのぼります

↓要塞中庭はこんなかんじ
DSC_0048_20_convert_20181228062928.jpg

↓ここからの眺めはすばらしいんです
DSC_0060_19_convert_20181228062823.jpg

↓この眺めのためにみんなあがってくるのかも
DSC_0062_15_convert_20181228063040.jpg
↑博物館などの見どころもあるんだけど、あまり人はいってなかった・・

↓でもなんかハイデルベルクと似てるかも
DSC_0073_10_convert_20181228063138.jpg

↓さっき渡ってきた橋
DSC_0075_12_convert_20181228063226.jpg

↓光がいっぱい 
DSC_0077_10_convert_20181228063413.jpg
↑ハイデルベルクはくもりで寒いのだそう

↓のぼるにもおりるにも20分のコースと
DSC_0083_10_convert_20181228063518.jpg
↑40分と45分のコースがあって

↓とうぜん20分をとって再びマイン橋へ
DSC_0088_11_convert_20181228063719.jpg
↑むかいのは聖キリアン大聖堂です

↓この日はこの大聖堂の博物館を見学しました
DSC_0128_9_convert_20181228064446.jpg

主にキリストの磔刑をテーマにした絵画や彫刻が展示されていましたが、
館内は広くて四角い部屋ではなく、いろんな角度にななめになった壁が
せまい空間をつくりだすかたちになっていて、
おかげでほかの来館者のすがたがほとんど見えないんです。
静かだから、人がいるのかいないのか・・こういう絵にかこまれてひとりって
ちょっと怖いよと思っていると、壁から突然誰かがすがたをあらわすので
もっと怖いという・・・ 相手もそんな顔をしていましたがw

↓前日はコンサートでたくさんの人がいた大聖堂
DSC_0094_11_convert_20181228063817.jpg

↓おちついて写真を撮ってきました
DSC_0098_9_convert_20181228064142.jpg

↓パイプオルガンがとてもすてきでした
DSC_0099_9_convert_20181228064014.jpg


ホテルはとても快適です。
ただ、水のせいかシャンプーのせいか、髪がひどいことになってしまって
パサパサでスカスカ。重さをなくしてまったくまとまらず。前衛芸術みたいな髪型に。
ドラッグストアでミニシャンプーを買ってきて、今日はやっとなんとかなりました

気温が低いので、乾燥しているせいもあったかも。
今日は雨。




スポンサーサイト
Category: ドイツ旅行

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/31 (Mon) 21:27 | # | | 編集
No title

96歳でネクタイをしめて!?
すごいですね〜^^
焦っちゃったなんてはなこさん、可愛い♡
康夫さんは生真面目なタイプなのかしら?^^

そうそう、忙しく観光名所を回るだけでなく、
ふらっと気の向くまま、足の向くまま。
そういう旅、私も好きです^^

素敵な風景がたくさん♪

大晦日と元旦はるり子邸で賑やかに過ごされるのかな?
よいお年を〜^^

2018/12/31 (Mon) 22:50 | koume #- | URL | 編集
非公開Fさん

おじいちゃんはユーモアや茶目っ気のある人ではないので
康夫さんも似たようなタイプかと思っていたんだけど、謎です。
でもクリスマスにはミニ辞書をプレゼントしてくれたんですよi-176

まだ2018年の出来事をブログに書いていないのに
あと5時間で2019年が来る気満々らしいですが・・・
日本はすでに年が明けていますね♪
健康に恵まれた、すばらしい1年でありますようにi-189
これからもよろしくね。


2019/01/01 (Tue) 02:58 | はなこ #- | URL | 編集
koumeさん

康夫さんはもしかしたらお茶目さんなのかも。
ネクタイは、上から丸首のセーターを着ていたので
結び目だけしか見えず、意味がなかったっぽいです(笑)

実は「観光名所」にはあまり興味がなかったりするので・・
自分の見たいところをね、
人と一緒だとそうもいきませんからひとりのんびりと
気の向くままに・・・いいですよね、そういうのi-189

大晦日も元旦も臨時の仕事がはいっているので夜は10時に寝ます(笑)
koumeさん、今年も仲良くしてくれてありがとう。
2019年、いいこといっぱいいっぱいありますように!


2019/01/01 (Tue) 03:15 | はなこ #- | URL | 編集
No title

わ〜 やっぱりヨーロッパ素敵♬
厳かで歴史があって、お店のデザインもおしゃれで。
ここはここでいいところももちろんあるけど、やっぱりヨーロッパ素敵ですね

リスのゴミ箱かわいすぎ!どんぐり運んでる?

2019/01/11 (Fri) 19:50 | メリィ #- | URL | 編集
メリィさん

ヨーロッパはあちこち重厚ですてきですねi-178
もちろんきれいなところを選んで撮っているわけで、
なかにはどうでもいい風景もあるんだけど(笑)

この通りはゴミ箱だけじゃなく、
地面にもリスさんのプレートが埋めこんであるんですよ!

2019/01/12 (Sat) 05:04 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する