FC2ブログ

お義母さんに会いに


↓みつばちさん
DSC_0013_75_compressed.jpg



きのう、るり子からLINEがありました。
6月にいた、ドイツ語のすこししかできないポーランド人のお手伝いさん、
るり子がいつも、あまり働きものじゃないとぶつぶつ言っていたおばさんは
任期を終えて帰っていき、今月からまたあたらしい人が来たのだそうです。
その人は親切で働きものでよく気がつくとのこと。
だけど、ドイツ語がまったくできない(!!)ので英語で話さなくてはならない、と。

それでお金もらえるのってすごいな、って日本人は思っちゃいますが
おじいちゃんは相手がドイツ語がわからないことを毎回忘れ、
英語を話さなくてはいけないことに毎回びっくりしているそうですが、
英語で話す、というのも頭の体操になっていいのかもしれません。たぶん。




ドイツ、灼熱の日々のうちのある1日。
元夫・おじさん(仮名)に、お義母さんに会いにつれていってもらいました。

85歳の義母には正式帰国するまえに会いにいきたかったのですが、
彼女は去年12月に自宅で転倒して入院、1月はリハビリ施設に入所、
2月にはわたしのほうが高熱と咳に見舞われ、
けっきょく帰国まえにはお別れの挨拶にいかれなかったのです。

電車とバスとの接続が最悪で、行くのも帰るのも困難な場所のこと、
行きたいところがあったら連れていってくれる、とのおじさんの申し出に
義母のうちへ連れていってもらうことに。


↓ますはおじさんのおうちで
DSC_0007_102_compressed.jpg
↑モロッコ風ミントティーをいれてもらいました


おじさんが先日旅行にいったモロッコで買ってきた専用ポットです。
トルコ人の東山さんも、似たようなのを使っていましたっけ。
とても濃いミントで、お砂糖をいれないと飲みにくいくらいでした。
モロッコの写真を見ながら、モロッコの話をたくさん聞いて、
たーくさん聞いて・・・

おじさんはそのあとで、そういえば母は昨日から入院してるんだよね、と


昨日、散歩中に転んだとのことで、でもたいした怪我はなく、
一泊だけの様子見入院だったそう。
熱風に焙られながらいっしょに迎えにいきました
義母は2017年に義父の葬儀の席で会ったときよりも痩せていましたが、
お顔もすっきりしてむしろきれいになったような。
年末に転んでからいかに動きが不自由になってしまったか、
今回どうして転んでしまったか、ゆうべ病院で同室だった人が夜うるさかったなどなど
愚痴が中心でしたが話す声にははりがあり、音量もじゅうぶんで元気そうでした


↓途中で買っていったケーキ、これはおじさんの
DSC_0002_126_compressed.jpg
↑お皿からはみだしています


義母はよろよろと危なっかしく動きまわってコーヒーをいれてくれました。
見ていてこわいので、つい手を出したくなっちゃうし、
実際わたし(か、おじさん)がやったほうがはやいんですけど、こらえました・・
どこまでやるのがいいのか、ってけっこう難しいテーマなんですよね。
やってあげすぎてもいけないし(本人にだってプライドがあるし)、でも・・・と葛藤が。



↓雪のなかのうさぎ
IMG_0465_compressed.jpg
↑この暑さのなか、見るたびほっとします


↓これはおじさんの居間にある壁かけ
DSC_0008_100_compressed.jpg
↑ソファのうえにはうさぎクッションも


おじさんは、車がないと行かれない場所にあるスーパーにも連れてってくれました。
日本へのおみやげをそこでいくつか買ったんですけど、
この暑さだとチョコレート菓子の類は心配で・・・ 
今回、帰国直前にすこし買いましたが、やっぱり溶けて変形していました

お別れできないままだったお義母さんにも、聖歌隊のみんなにも会えたので
今回は(暑かったけど)やっぱり来てよかったです

そういえばおじさんから聞いたのですが、モロッコやエジプトなど暑い国では、
どんなに暑くても熱いお茶を飲むのだそうです。以前、ツアーでエジプトにいったとき、
暑いとどうしてもコーラなど冷たい飲みものがほしくなりますが、
それは危険だと現地人に言われてがんばって熱いお茶を飲んだとのこと。
ところがおなじツアーで冷たいものばかり飲んでいた若いカップルは
途中体調を崩しお腹も壊して、バスの後部座席に横たわったきり、
観光にも出られなかったのだそうです・・・ その土地の知恵ってあるんですね。

るり子邸でも朝から熱いコーヒーを、しかも朝から暑いサンルームでいただきました。
そのおかげでしょうか、バテることもなく10日の旅を終えられたのは。




スポンサーサイト



コメント

No title

お義母さん、はなこさんが会いにきてくれて、
さぞかし嬉しかったことでしょうね~。

コーヒーを淹れるのを手伝うかどうか、内心
葛藤していたはなこさん、本当に優しいなぁ。

雪の中のうさぎの絵、うさぎの表情がたまらなく
かわいいですね♡

旅先では現地の人のアドバイスに素直に従うのが
吉ですね!

2019/07/10 (Wed) 00:09 | citystranger #TzD7Cqrk | URL | 編集
citystrangerさん

つい、退院したばかりなのにまた転んだらどうしようi-201と。
でもお茶の時間には主婦である義母がしたくをする、というのが
長年の習慣でもあるし、もてなしの気持ちもあるのだし。
暑いキッチンで熱いコーヒーをいただきましたw

雪の中のうさぎさん、あどけないお顔がかわいいでしょうi-178
おじさん、すっかりうさぎコレクターになってました。

そうそう、旅先、特に気候のまるでちがう外国では
現地の知恵に従うほうがいいのですね。
熱い飲みものはかなりきついと思うけど・・・


2019/07/10 (Wed) 22:05 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する