FC2ブログ

嗅覚と湿度


先週、フランスはパリから帰省しているお友だちの竹内さん(仮名)と
その11歳の娘さんと横浜でデートしてきました

竹内さんはむかしハイデルベルクでいっしょに働いた元同僚です。
フランスに嫁いで娘さんが生まれてからは、

娘さん2歳のときに東京で、娘さん7歳のときにハイデルベルクで、
娘さん10歳の去年の秋にパリで、そして今回は横浜で、

再会しました。


娘さんはフランスで暮らしていても母親とは日本語で話すので
日本語はぺらぺらです。でも、これは日独ハーフの和田さん(仮名)も
言っていましたが、親としか話さないと敬語を覚える機会がないんですって。
それから、フランスの学校にかよって一日中フランス語ですごしているので、
母親と日本語で会話をする時間はそれに比べるとかなり少ない。
だから、同い年の日本の子どもよりもかなり語彙が少ないことに。
なので、娘さんと話していると「それってなに?」と訊かれることがあります。
説明したあと、フランス語ではなんていうの?とおそわってみましたが、
すでにひとつも覚えていません・・・ 
娘さんのほうはちゃんと日本語を覚えたと思われ。

次回の再会はどこになるのでしょうね。いまから楽しみです



↓ハイデルベルクのおみやげ屋さんで
DSC_0005_124_compressed.jpg
↑るり子が買ってくれたラベンダーのサシェ


あ、うさぎだ、と思って、うさ友さんへのおみやげにしようかな、と考えて、
でもあんまりかわいくないかなと思っていたら横からるり子の手がのびて、
うさぎね、これははなこのためにあるのよ!と言って買ってくれました
なので、これはわたしのものになったのです。
ちなみに、ひとつしかありませんでした。


ラベンダーのかおり、大好きです
実はるり子邸に住んでいたころも、ラベンダーのつまった袋をもっていて、
たんすのなかに入れてありました。開けるたびにひろがるラベンダー畑。

ところがですね、その袋も今回のうさぎサシェも日本にもってきたらにおいが違うんです。
たしかにラベンダーのにおい。なんだけど、なんか感じ悪いにおいが混ざってる。
ドイツにいたときのように、いいにお~いとすーはーする気になれません。。。

おなじように、ドイツで愛用していたマグノリアのかおりのデオドラント、
なんだかきつすぎて・・・そう、やっぱり感じの悪いにおいなんです
おそらく、空気がちがう、湿度がちがう、ことに原因があるようで・・・
おなじように、ドイツでおいしいと思って食べていたお菓子なども、
日本で食べると甘すぎてしつこすぎてあまりおいしくない・・・

これはいまのところただの「予想」です。
空気がパリパリ顔にはヒビ、の寒い季節になったら、あらためてすーはーしてみます。




一時涼しかったドイツ。
ふたたびアフリカからの風が吹き、四捨五入すると40℃、な気温だそう。






スポンサーサイト



Category: お友だち

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/07/25 (Thu) 01:16 | # | | 編集
非公開コメントさま

暑くなりましたねーi-183!!
でも湿気が減ったのか髪の毛のぼわぼわ率がさがりました♪

においは、そう、空気の質によって違うとしか思えないんです。
誰だったか、ドイツの粉をつかってパンを焼いてもやはり湿度のせいで
ドイツと同じ仕上がりにはぜったいにならないって言ってましたしね。

マグノリアはね、ドイツではボディソープも使っていたんです。
とってもいい香りなのに流すとにおいが残らないところが
うさぎのお鼻にもやさしくて気に入っていたんですけど、
実はるり子の義兄・康夫さん95歳もおなじのを使っていて・・・
↑いえ、別にいいんだけど(笑)

香りは魔を払うんですね!
好きな香りのハンドクリームはいいですね。
そういう、日常のささやかな品で幸せ気分になれるのって
とってもすてきなことですよねi-189そういうの大好き!
コーヒーや焼きたてパンの香りも幸せを運んでくれる。

ラベンダー、冬になったらすーはーしてまた報告しますね~


2019/07/25 (Thu) 14:23 | はなこ #- | URL | 編集
No title

お菓子は試したことないので分かりませんが、夫いわくドイツビールは日本で飲んでも美味しくないし、反対も同じことが言えるそうです。
それもやっぱり湿度や環境の違いだと言ってました。
香りも違うんですねー。

今日は40℃まで上がる予報。
もうすでにでろでろのへぼへぼです(笑)

2019/07/25 (Thu) 17:56 | かみーれ #j3jfKb1k | URL | 編集
かみーれさん

ビールもですか!そうなんです、逆も同じことで、
日本のお菓子も日本で食べるのとは風味がちがうような。
このサシェはコットンなのですが、日本に持ってきたら
手触りも柔らかさも変わってしまって・・ドイツのほうがパリッとしてました。

40℃・・るり子からも悲鳴メールがきてました・・
でろでろへぼへぼ(笑)、よーくわかります!
どうぞお体に気をつけて!



2019/07/25 (Thu) 21:47 | はなこ #- | URL | 編集
No title

海外との違いは分かりませんが、昔、友人と旅行に行ったとき、
東京を離れるにつれ空気が軽くスッキリ始めて、鼻が喜んで
いる気がしました。
帰途、東京が近づくにつれ空気がどんよりしてきて重い感じに
なり、「呼吸することの楽しさ」がなくなり、いつもこんな
空気の中で暮らしていたのかと思いました。

なので、空気は遮られていないし、気流もあるのですが、地域とか
国によって、質や湿度が変化することはあるのでしょうね。

私もラベンダーやマグノリアのオーガニックアロマが大好きです♪

2019/07/26 (Fri) 22:26 | citystranger #TzD7Cqrk | URL | 編集
citystrangerさん

おおー、そんな経験をしたのですねi-189
どこに行ったの?
「呼吸をすることの楽しさ」が感じられるなんていいな♪
東京など大きな都市は、お鼻が喜びそうな空気じゃなさそう・・

他の方もフランスワインはフランスで飲むのと日本で飲むのでは
香りや風味や、酔いかたもまるで違う、と言っていました。
どんな食べもの飲みものもその土地の風土にあわせて
つくられているんですね(あたりまえかもだけどi-201

アロマ、いいですね~i-178
そういえばわたし、本物のマグノリアのににおい、嗅いだことないなぁ。

2019/07/27 (Sat) 21:24 | はなこ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/07/30 (Tue) 23:32 | # | | 編集
非公開コメントさま

そうなんですよ・・サシェのうさぎ、目がこわいんです・・
だけどるり子が買ってくれたからたからものです♡

ああ、たしかに日本の柔軟剤はすごいにおいがしますねi-201
特に弱っているときには敏感になるし、ちょっとしたにおいでも
気分悪くなっちゃいますもんね・・まして病院でにおい振りまくのは
法律で禁止するべきだと思います!

殺虫剤にやられた蚊(笑)
たしかに、そんな気分になりますよね~強いにおいには。

2019/07/31 (Wed) 13:30 | はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する