うさぎ家族2 前編

MIXの女の子、ぴょんさん(2004年9月推定~2013年1月)
IMG_2814_convert_20130921021226.jpg

ぴょんさんはわたしにとってとっても特別なうさぎで
ぴょんさんのことをすべて語ろうと思ったらそれこそブログの容量オーバー、
読んでくださる方の視力低下を招きかねず
いっそ新しいブログを開設したほうがはやそうなのですが、
ここにできるだけ簡潔にまとめようと思います。

ぴょんさんは某ホームセンターの売れ残りさんでした。
テディをなくし、ペットロスどん底で一時帰国していたわたしは
7ヶ月まえに入荷した子うさぎの売れ残り、というその女の子、
生後1ヵ月で入荷したとしていま8ヶ月、一番遊びたい時期を
狭いケージのなかで過ごしてしまったその子が気になって仕方ありませんでした。

値札もなく隅っこの商品棚の一番下にいたその子は顔にブチ模様があり、
誰もが「わあ、かわいい」と言ってくれるようなタイプの子では
なかったかもしれません。もうすっかり大人サイズだったし。
まだいる、まだお迎えされてない、この子どうなるんだろう。
でもじきにドイツに帰るわたしにはこの子を飼うことはできない・・・
そしたら、母が「うちで飼うから買っていいわよ」と言ってくれたのです!

父がぴょんさんを溺愛し、1年後にわたしが帰国したときには
ぴょんさんは愛されたうさぎの顔、とってもかわいい子になっていました。
元気すぎて若干乱暴者でしたが、とっても丈夫で健康!
動物病院の問診表備考欄に父が「獰猛」と記入したことも(笑)
神経質なところのまったくない、おおらかでまっすぐな良い子でした。

いろいろ重なって不眠症状態になっていたわたしを
ぴょんさんは慰め、支え、活気づけ、励ましてくれました。
ぴょんさんが縁でたくさんのすてきなうさ友さんと出会いました。
テディをきっかけに始まったわたしのうさぎ世界は、
ぴょんさんを介して一気に広がり、豊かになりました。
写真枚数も一気に豊かになりましたよ。
先代テディのときにはまだなかった、デジカメを買いましたので!
このまえドイツに持ってくるためにデータをUSBに移したのですが、
うさぎ関係の写真だけで6800枚ありました←フツウでしょ?

↓「うさんぽ」というものをしてみたのも初めてでした!
471198_108308374_1large_convert_20140116181834.jpg
↑お友だちのぴょんくんと。
 うさぎの名前も飼い主の名前も同じ、ということで
 特別親しみを感じていたうさぎさん&飼い主さんです。

↓そしてやじうま(笑)好奇心が旺盛!
画像+1841_convert_20140116204006
↑お届けものはもちろん、買い物袋から出てくる人間の食品も
 郵便物もいちいちチェックしていました。

↓旧えさ入れトイレ
111014_2049~02

↓あとから来た海とは仲良くなれませんでした・・・
画像+013_convert_20140116204315
↑ひとりっこのお姫さま暦の長いぴょんさんには、海の存在が許せなかったのかも。
 ケージ越しはともかく、じかに会わせた日にはプロボクサーの世界を展開。

↓家の近所の野原で
IMG_3266_convert_20140116182725.jpg

↓家のなかだと飼い主を蹴って逃げるので爪きりは外でしていました
IMG_3251_convert_20140116182820.jpg
↑おやつにごまかされるぴょんさん

うさんぽに行ったり動物病院に行ったりと、
ぴょんさんと一緒に電車に乗る機会は何回かありました。

いつだったか駅のホームに、平日の午前中にもかかわらず、
髪を染めてズボンをだらしなくずり下げた、いかにもひねくれてます、
みたいな男子高校生の集団がしゃがみこんでいました。
この人たち、キャリーのすきまからぴょんさんを見るなり、
「うさぎだ」「すげーかわいいー」「見た?ほら見てみろよ」などと言いあい、
飼い主の目には突如すなおでかわいらしい坊やたちに見えてしまったのです。

あと、ぴょんさんはなぜか外人さんを引き寄せる力を持っていたようで。
電車に乗ると必ずアメリカ人が隣の席とか向かいの席とか、
ホームで後ろに並んだのがメキシコ人とか、
そしてOh my God!!とか how sweet!とか叫ぶのです。
もう、みんな素直なんだから・・・外国の人たちって正直ですよね。
写真や動画を撮らせてと頼まれたこともあります。

↓これは一番のお気に入り写真
画像+241_convert_20131002163212
↑避妊手術後のぴょんさん

避妊手術には賛否両論あり、わたしも悩みに悩んで何年も悩んだのですが、
けっきょく血尿をきっかけに病院に行って、受けることになったのです。
両手は点滴で毛を剃られているし、痩せて車高(?)が高くなっているけど、
それでも胸をはって毅然としているぴょんさん。
この写真を見るたび、わたしもこんな風に生きようと思うのです。
3歩歩くと忘れますが。

ぴょんさんは冷暖房の都合で居間にいたのですが、
ときどきわたしの部屋につれてきたり、わたしが居間で眠ったりすると、
枕元にさかさまに横たわり、わたしの肩に頭をのせて眠り、
わたしはぴょんさんの温かな背中に頬をこすりつけて眠りました。
地上の天国です。
うさぎといると「このまま時がとまってくれたら」と願う瞬間ばかり。

ぴょんさんのすばらしさを語る言葉をわたしは持っていません。
ふくふくでふわふわで、香ばしくて、お日さまのにおいのぴょんさん。
甘ったれでひっつき虫。どこへでも走ってついてくる。
大きな黒い目には優しさと慈悲があふれて、まるで観音様のよう。
後ろから両腕ですっぽり包むと、ぴょんさんはわたしの手の平に
顎を乗せて安心しきって目を閉じ、そんな表情を見せることによって
わたしを骨の髄まで癒してくれました。
ぴょんさんはひと言で表現するなら「祝福のかたまり」だったのです。
神さまからの預かりもの。うさぎさんはみんなそうですね。



スポンサーサイト
Category: うさぎ家族

コメント

No title

くりくりのお目目、可愛い表情、凛とした姿・・・・
ぴょんさん、とってもステキです
これだけ寄り添ってくれるなんて、なんて幸せなんでしょう
至福の時間ですよね
これはもう味わったものしかわからない時間・・・・
とっても大切な時間です(o^―^o)

2014/01/17 (Fri) 00:20 | かにこ #- | URL | 編集
かにこさん

うさぎというのは年を重ねれば重ねるほど
さらにかわいくなっていくのですよね。
時間がたつほど絆が増して、
うさぎは人間に、人間はうさぎに近くなっていって。
わた菓子の天使みたいな存在でした。ぴょんさん。

2014/01/17 (Fri) 03:50 | うさ はなこ #- | URL | 編集
No title

嬉しいなぁ(*^_^*)
ぴょんさんのお話、ずっと読みたいと思ってました。
ちょこちょこお話聞いていましたが、想像通りの女の子です。
周りが茶色くて優しい目をしてますね♪
はなこさんとの深い深い絆が感じられましたよ。
お気に入りの写真は凛としていて素敵です。
うさぎさんは時々神様みたいに見えますよね。
敬意を払わなければと思ってしまう時があります。
堂々としたぴょんさんの写真を見てそんな感じを受けました。

2014/01/17 (Fri) 12:31 | ナオミ #KxwGyqDc | URL | 編集
No title

たしか1月だったなぁと思っていたのでした
もう1年だなんて・・早いですねぇ

気高い姫で甘えん坊のぴょんさん、
いまは日本のはなこさんパパのところとドイツを自由にいったりきたりしているに違いない

2014/01/17 (Fri) 13:37 | るこ丸  #- | URL | 編集
No title

お気に入り写真のぴょんさん、
ほんとにキリリとしててかっこいいです。
決して、怒っているとか拗ねているとかでもないお顔。
ぴょんさんの体の為を思っているのを分かっているかのようですね。

「祝福のかたまり」が、今、PCを触るワタシの膝の上にも。
ワタシ達、ほんと、しあわせですねぇ。

2014/01/17 (Fri) 23:05 | mogu2 #Ao2fZFno | URL | 編集
No title

ぴょんさん、どんなうさちゃんなのかな、と
ずっと思っていました。
とっても優しいお顔で、本当に可愛いですね!
車高の高いぴょんさんはもちろん、
海ちゃんケージのまん前で、
どーん!と立っておられるお姿もかっこいいです。

読んでて、涙が止まりませんでした。
はなこさん、ものすごく勇気がいったでしょうに、
思い切って書いてくださってありがとうございます。
幸せいっぱいの毎日を過ごしたぴょんさん、
今もきっと、ふくふくふわふわで、
はなこさんに寄り添ってると思います♪

2014/01/18 (Sat) 00:19 | はる #t5aMAyEU | URL | 編集
ナオミさん

ぴょんさんのお話を読んでくれてありがとうございます。
お迎えしたばかりの頃はこの目の周りの模様が
もっと濃い色だったのです。それで一見怖そうな顔に・・i-201
本当はとってもとってもかわいい女の子なんですけどね!

そうなんですよ!
うさぎさんって神さまみたいなんです!
菩薩に見えるときも、マリアさまに見えるときも。
お世話させていただいてるって感じでしたね。

お気に入り写真は、実はほかにもたくさん
「一番のお気に入り写真」がありまして(笑)
花ちゃんだって、どの写真を見ても一番かわいいですよ。
昨日のブログの写真より今日のはもっとかわいい!と思い、
昨日の写真をもう一度見ると、
いや、やっぱりこっちのほうがかわいい・・?と。
どの写真も一番かわいいのです。

2014/01/18 (Sat) 05:19 | うさ はなこ #- | URL | 編集
るこ丸さん

そうなの、もう1年なんだよね・・・
早いなあ、2週間くらいまえに撫でたような気がするのに。
写真と思い出と動画がいっぱいあってよかったよ。
見てると触れそうな気がするよ。

2014/01/18 (Sat) 05:21 | うさ はなこ #- | URL | 編集
mogu2さん

うさぎさんはみんなそうだけど、
どんな状況にもかかわらず胸をはって
凛としているんですよね。
わたしも見習いたいのですが、へにょへにょしてばかりで。

はい、本当にしあわせです。
うさぎがいる、それだけで
もしかして神さまから特別に愛されてる!?
と天狗になりかねないくらいに(笑)

2014/01/18 (Sat) 05:23 | うさ はなこ #- | URL | 編集
はるさん

ほんとはもっと早くに書こうと思っていたのですが
やっぱりなかなか・・・まだ1年なんですよね。
ぴょんさんは震災のときもこうしてどーん!と立っていて、
あの状況で笑っちゃうくらい、とても頼もしかったのです。

女の子だからかな、
海よりもふっくらふわふわで、触れてるとほんと幸せだったんです。
うたちゃんもそうだったのでは。

十分な恩返しができなかったので、
これからもそのぶんを他のうさぎさんたちに返したいな。
きっとぴょんさんも喜んでくれると思うので。

はるさん、お忙しいと思うけどあまり無理しないでね。

2014/01/18 (Sat) 05:29 | うさ はなこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する