FC2ブログ

海とおでかけ



お友だちとうさんぽ、お世話になった獣医さんに会いに、
はなこ祖父母の家におとまりに、と、海とはよくいっしょにお出かけしました。
日本で暮らしていたころの話です。

海は電車やバスや車の窓からそとを見るのがだいすきでした。
だいすきすぎて、わたしが席につくとすぐに、はやくふたを開けて!と騒ぎました。

ちかくに他の乗客がいないのを確認してキャリーのふたを開けると、
待ちかねてのりだした海はふちに両手をかけ、耳をぴんと立てて
目をまんまるにして窓の外を見ていました。


↓キャリーに入るのは嫌いだけど
120614_1647_01.jpg
↑乗りものはだいすきだった白うさぎ


↓目をまんまるにして一生懸命そとを見る
1828711697_188_20200625161241ec7.jpg



ふつう動物にとって、景色って前から後ろへとながれるものですよね。
横にながれる風景は、海の目にはどんなふうに映っていたんだろう。
なにを考えながら見ていたんでしょうね。

ふつうにしてたらありえないスピード。
トンネルに入るといきなり窓ガラスにうかびあがる自分のすがた。
鉄橋を渡るときの、ありえない高度。
ホームに停車中は、降車しては改札や階段にむかう人たち、
たくさんの足、たくさんのバッグ、アナウンス。



↓いつも目を見開いて、くいいるように見ていました
1828711697_114_20200625161240440.jpg



こうして外を見ているあいだは微動だにせず、おとなしく。
ときどきほかの乗客から「あ、うさぎだ!」「やだーかわいい!」なんて叫ばれても
窓の外の景色以外は海の世界には存在せず。
降りる駅が近づいたらキャリーに入ってもらいふたをしっかり閉めますが、
海はもっと見ていたくて暴れまくり、抵抗しまくり。
キャリーから飛びだすことはけっしてしなかったのですが、
人間だったら、まだ降りたくない!もっと乗ってる!と泣きわめく子どもだったかも・・・




↓バスからの景色は、電車とはまたちがう
121022_1518_01.jpg




飛行機の外は残念ながら見せてあげられませんでした。
真ん中席だったし、一応動物はキャリーから出してはいけないことになってたので、
座席にのせてキャリーから頭を出しているのを黙認してもらっただけでも。

そのかわり、空港からおじさんの家へむかう途中、
輝くような新緑のなかの、ドイツの田舎の風景を、
キャリーのふちに手をかけてしっかりと見ていましたよ。

夢中になっているうしろ姿。
ちいさな、白い、いとしい背中。

でも、どうして横にながれていく景色にそんなに夢中だったんだろう?


↓帰宅すると爆睡
画像 270_compressed
↑車窓の、たのしい夢をみているのかな



ドイツの海をずっとまえから応援してくれていたブログ友だちのまみちゃん(仮名)と
このまえ初デートしてきましたよ

彼女はわたしが月いちで通っている病院周辺をよく知っていて、
診察時間のあいまにランチデートしにきてくれたんです

夏らしい短い髪がさわやかなまみちゃん。軽やかな足元。
いつもわたしを応援して元気をくれる、すてきな友だちです
わたしの午後からの診察までの1時間ほどだったけど、
ランチしながらおしゃべりしてとっても楽しい時間を過ごしました


↓ふたりが楽しそうだから、すずめさんも寄ってきましたよ
_20200629_143608_compressed.jpg
↑いえいえ、もちろんおいしいものがほしいだけです・・・

↓はなこ、ごみはちゃんと拾ってね!
_20200629_192006_compressed.jpg
↑はなこが落としたんじゃないよ!


まみちゃんはかわいいうさぎな贈りものをいろいろ持ってきてくれました
そのなかの、うさぎじゃないけどかわいいうれしい贈りもの・・・



↓うふふ
_20200703_150341_compressed.jpg
↑はりねずみさんマスク



これからは、特別なお出かけの日にはこれをつけていきますよ
特別なお出かけ・・・ 素敵紳士とのデート勉強会のときとかね。






スポンサーサイト



海さん動画

ずっとずっとやろうとしてうまくいかなかった動画。
やっとなんとか載せられそうです。
ちゃんと見られるかな?


[広告] VPS



↑これはスマホで撮ったのですが、
縦に撮ったのがどうしても横になってしまいます・・・
ブログに載せるつもりで撮ったわけではないので
も映っています・・ごめんなさい


[広告] VPS


↑こちらも自分のために撮ったもので
部屋散らかってるし、牧草も散らかってます。
ご容赦ください


海がお空に帰った週末からわたしたちは休暇でしたが、
それもやっと昨日で終わり。
今日からいつも通りお仕事です。

仕事して帰ってきて・・・
そこが空っぽなのは、砂漠か火星での人生みたい。






報告

海とお別れして1週間が過ぎました。

早く報告しなくては、と思いながら、
1日が5日くらいに感じられるので
まだ1週間しか経ってないのに
海がいなくなってもうずいぶん経ったみたいです。

前回のおしらせに、
海が空に帰ったのは9月26日と書きましたが、
実際には病院へ駆け込んだ時点で27日になっていたようで
海の帰天日はだから9月27日午前0時すぎ、になります。

夜間救急の診察室で、
わたしの腕のなかから神さまにお返ししました。




24日の木曜日の夜から海は食べなくなりました。

食べない、をしない、多飲多尿。
7月にくりかえしたのと同じ症状です。
常備してあるお薬を飲ませ、
翌日は開院時間を待って病院へ。
7月と同じ治療をされ、投薬の指示を受けて帰宅しました。

ところがまったく改善が見られず、翌日土曜日も病院へ。

7月には2回このような状態になって通院しましたが、
毎回2日ほどしてから回復していたので
今回も多少時間がかかるのだろうと思っていました。

だけど、
前回レントゲンを撮ったときには
ガスが腸にたまった状態だったのに対し、
今回のは腸は空っぽ、盲腸が真っ黒のレントゲン写真でした。

内容物が流れるように注射をし輸液を入れてもらい、
家で投薬と強制給餌とマッサージをするように言われました。

夜には少しをして、
出してあったお野菜に鼻を近づけて興味を示していたので
このまま少しずつ良くなっていくはず、そう思っていました。
でも、ラディッシュの葉っぱを拾いあげてはぽろりと落としてしまう、
そんなことを2度くりかえしたので、
まさか食べる力、噛む力がなくなってしまったのかと
震える手で葉っぱをすりつぶし、ペースト状にして口に持っていきました。
海はそれを口に入れたけど、すぐに出してしまって・・・
薬も飲み込むことができないのか
口の端からたらたらとこぼれて、
かわいかったお口はべとべとになってしまいました。

そこからは早くて、
海はすぐに歩くことができなくなって床に伏せてしまったのですが
頭が、以前みたいにまっすぐになっていたんです。
斜頚だったのが嘘だったみたいに。

それで全部です。
本当にあっという間でした。
中秋の名月の夜でした。


DSCN2220_convert_20151003175432.jpg


前回の記事にたくさんのコメントをありがとうございました。







おしらせ



9月26日夜、海はお空にかえっていきました。



↓中秋の名月
DSC_0608_convert_20150928031337.jpg




これまで海を応援してかわいがってくださって
本当に本当にありがとうございました。
心から感謝いたします。


詳しいことは落ち着いてから報告させてください。


みなさんのうさぎさんが元気で、元気で、元気でいますように。







お水入れを考える

はなこ地方、がつんと寒くなりまして、
わたしが仕事に出かける時間は10℃ちょいくらい。
日中でも20℃いくかいかないか、でしょうか。

でも、明日の土曜日はちょっと暑くなるみたいです。
わたしが見ているネット天気予報によると
予想最高気温は25℃、ただし27℃まで上がる可能性あり。
おじさんが見ているネット天気予報だと30℃になるのだそうです・・
なぜちがうんだろう???

それはそうと、少しまえはお腹いまいちだった海は元気で

↓ぷいっ
DSCN2041_convert_20150911194907.jpg
↑まだケージには入りとうございません

と仰るので抱っこで無理やり入れました。

↓まだ遊びたいって言ってるのに!
DSCN2042_convert_20150911194849.jpg

↓はなこ、ひどいよ(泣)
DSCN2044_convert_20150911194927.jpg

↓泣いてみせても気が変わらないの!?
DSCN2046_convert_20150911195021.jpg


たっちして伸びあがって見せ、ついでになぜか顔も伸びております。
びよーん。
鯉みたい。


ところで、給水ボトルが使えない海は固定式容器を使っています。

↓商品名 what a crock!
494_1.jpg
↑なかの容器部分だけ外せるのでとても便利です

これは容器の高さが6cmあります。

コンフォート80の場合、できる限り低い位置につけても↓
DSCN2050_convert_20150911195058.jpg
↑床から1cm以上浮いてしまいます

7月に海が具合を悪くして体力が落ちたとき、
水面が下がるほどお水をうまく飲めていないことに気づきました。

海は頭が傾いているので、いつも左頬を容器の縁にのせて
そこを軸に首をひねってお水を飲んでいます。
今までは問題はなかったのですが、
一時ものすごく水を飲んでいたので水深がそれまでになくさがって
しかも力が入らなかったせいかお水に届かなかったんです。

今はもうそんなにたくさん飲みませんし、
わたしは仕事から5時間と留守にせず戻ってくるのでいいのですが、
長いお留守番のときは心配です。

そこでこの↓商品、カンのワンタッチフィーダーについて

dfdfd_convert_20150912031806_convert_20150912032438.jpg

↑うさぎ専門店ココロのおうちさんに問い合わせてみました

すぐにお返事のメールをくださって、
これだと海ケージ床面すれすれの高さに設置できることと
容器の深さが5cmであることを教えてくださいました。
ということは、少なくとも2cmは低くなるということ。
それだとずいぶん楽にたくさん飲めるようになるはず。

そしてその際にとても親切なお申し出をいただきました。

↓現在では販売停止になっているサイフォンドリンカーという商品


drinker_convert_20150912032956.gif



↑「サイホン」とか書いてあるようですが

ココロのおうちさんではこれを
介護の必要なうさぎさんに貸し出してくださるというのです
しかも海外でも構わないとも仰ってくださいました
とてもありがたく、嬉しかったです。
特に海外では、途中で破損する可能性だって大きいというのに。

これはタンク部分に入れた水が少しずつ出てくるし、
水飲み部分の高さが低いので、
うさぎは本来の自然な姿勢でお水が飲めます。
実は2年まえに海のお水入れを探していたとき、
これについても考えてはいたんです。
ただ、転倒したときに陶器のタンクに頭をぶつけたらすごく危ない。
海の転倒の勢いはただ事じゃありませんから。
今後、加齢に従ってまた転ぶことが増えると考えられますし、
考えて考えてけっきょく辞退しました。
頭で叩き割っても申し訳ないし(笑)

だけどこれはうさぎの介護をしている飼い主さんには
とってもありがたい応援ですよね。
ココロのおうちさんでは学校うさぎへの牧草支援などもしていて
いつもすごいなぁと思っているのです。
お申し出、ありがとうございました!



↓いいよ、はなこなんか(涙)
DSCN2049_convert_20150911195043.jpg
↑ぼくを放ってブログでもなんでも書いてればいいんだ


海さん、顔から換毛が始まりました。
おでこには穴があいていますw
またブラッシングの日々の始まりですよ~。